スケジュール 片岡愛之助に関するニュース

『ひよっこ』『あまちゃん』『あさが来た』なぜ朝ドラの登場人物は“失踪”するのか

citrus / 2017年07月26日20時00分

■朝ドラの登場人物が“失踪”する理由朝ドラの登場人物が“失踪”するワケ…それは出演者の“朝ドラ撮影と他の現場のスケジュールが重なっていること”が理由のひとつと予想できる。例えば『まれ』で事業に失敗し失踪した主人公の父・津村徹を演じた大泉洋は、撮影期間中に自身が所属するユニット「TEAM NACS」の舞台公演『悪童』に出演していたし、『あさが来た』で妻を残し [全文を読む]

片岡愛之助、新婚生活が時代劇に生かされた!?

Smartザテレビジョン / 2016年10月07日20時11分

スケジュールの都合でなかなか実現しなかった中で、今回念願が叶った理由について、現在NHKで放送中の大河ドラマ「真田丸」のおかげだと明かし「ちょうど僕が演じる役は関ヶ原で死ぬ運命だったので、スケジュールが1ヶ月空いたんですよ(笑)。じゃあ是非ここでやりたいということになりました」と話し、会場の笑いを誘った。 また今年、藤原紀香と結婚し、先日行われた結婚式も大 [全文を読む]

藤原紀香の妥協なき美容法に賛否「結婚相手も疲れる」

デイリーニュースオンライン / 2015年10月07日07時00分

■過密スケジュールの美容フルコース この際に、藤原は“もし一日休みだったらどんな過ごし方をするのか”というテーマで、自身の行っている美容のフルコースを披露した。 この中には「血圧が低いので、起きてから1時間は体を叩きながらベッドの中にいる」「ベランダに出て深呼吸する」「就寝前に常温の水を飲んでストレッチ」のような、ある意味で誰でもできる健康法も混じってい [全文を読む]

TUBE、30周年ツアー初日はデビュー記念日に9年ぶり日本武道館からスタート

okmusic UP's / 2015年01月27日12時00分

TUBEの全国ホールツアー『TUBE LIVE AROUND 2015』の前半スケジュールが発表された。【その他の画像】TUBETUBEは、2015年は夏だけでなく春夏秋冬、365日、オールシーズン活動していく事を発表。元旦には“1年限定TUBE宣伝大使"に就任した歌舞伎役者の片岡愛之助と共に、紋付き羽織袴姿でデビュー30年目の活動内容を発表した。まず春・ [全文を読む]

「半沢直樹」が主演交代で来年復活!? 半沢役には西島秀俊が内定!

アサ芸プラス / 2014年12月01日09時59分

「TBSはスケジュールの調整が付かず、一向にやる気を見せない主演の堺雅人に三行半を突きつけた。そこで、堺の代役を立てリニューアルした形で『半沢──』の続編を制作することにした」(制作プロ関係者) TBSが堺切りを決断した裏事情をテレビ関係者が語る。 「堺のスケジュールが向こう2年間空いていないんです。三谷幸喜が脚本を手掛ける16年に放送されるNHK大河ド [全文を読む]

片岡愛之助 結婚1年…“献身妻”紀香に隠れてドラクエ三昧

WEB女性自身 / 2017年08月13日06時00分

ゲーマーの本能として、ひとりでどんどんステージ制覇していくのが楽しくて仕方ないみたいです」 いっぽう紀香も1人の時間を持てるよう、過密なスケジュールを調整している。 「彼が共演者との飲み会やテレビの収録がある間、彼女も昔からの友人と食事に行ってリフレッシュしています」(前出・歌舞伎関係者) お互い1人の時間もきっちり持つことが、夫婦円満の秘訣かも!? [全文を読む]

片岡愛之助、早朝にジム通いの理由とは?

日刊大衆 / 2017年07月05日17時05分

その中で、2020年まで仕事のスケジュールが埋まっているという愛之助に、後藤が「紀香さんと結婚されましたけど、一緒に過ごす時間は?」と質問すると「あります」と答え、知られざる結婚生活の様子を打ち明け始めた。 愛之助によると、紀香は特に予定がなければ、演舞場にほぼ毎日来て、愛之助の公演を観に来た贔屓(ひいき)筋の対応などをしているという。しかも、自宅から演舞 [全文を読む]

紀香の束縛が原因か?片岡愛之助は大好きなジムに朝しか行けないらしい

アサジョ / 2017年06月29日18時15分

舞台が終わったらご贔屓筋と飲みに行くこともあるわけで、毎日のように妻と一緒に帰るようでは『紀香に束縛されている』と思われても仕方がないでしょうね」(週刊誌記者) そんな愛之助は20年までスケジュールがぱんぱんで、自由時間もほとんどないという。趣味のジム通いも、一日の中で唯一自分の時間が取れる午前中に行っているというのだ。「愛之助のブログでは午前9時台に『ジ [全文を読む]

片岡愛之助、妻・紀香の“良妻”秘話語る 劇場では「お客様の対応をしてくれる」

ザテレビジョン / 2017年06月28日11時00分

2020年まで仕事のスケジュールが埋まっているという多忙を極める愛之助に「(藤原)紀香さんと結婚されましたけど、一緒に過ごす時間がないのでは?」と後藤輝基(フットボールアワー)が心配すると「向こうが何もなかったら、ほぼ毎日劇場に来てくれてますから。朝、車に乗って2人で出勤して、僕は舞台をやっている間はお客様の対応をしてくれて、終わったら一緒に帰るのでほぼ [全文を読む]

批判集中の梨園の妻・藤原紀香が愛之助にとって最高のパートナーである理由

messy / 2016年11月17日21時15分

タレントスケジュールは結婚後も変わらず充実しており、来年6月に公演予定の舞台出演まで決まっている。従来の梨園の妻業をすべて一人でこなそうとすれば、女優業との両立は不可能で、これまた非難材料にされているが、前述の「梨園妻の仕事」は妻以外の人間に務まらないものではない。“妻”がやらなければならない、というのはあくまでも業界内ルール、しきたりであって、別のスタッ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】おぎやはぎが“メガネベストドレッサー賞”に選ばれないワケ 事務局の回答に小木が激怒

TechinsightJapan / 2016年10月05日16時55分

これに対し、過去様々な賞の審査員を経験してきたコラムニストの山田美保子さんが“カメラクルーを呼べるトレンディな人”、“授賞式にスケジュールがあう人”でないと授賞メンバーとしてはお呼びがかからないと証言した。 実は坂上忍も2年ほど前に(メガネ以外の)ある授賞式に呼ばれて「賞をくれるというのだから」と足を運んだが、マネージャーから「授賞式に出席できるのが条件」 [全文を読む]

『半沢直樹』続編が、ついに決定!?「まずは、片岡愛之助のスピンオフで……」

日刊サイゾー / 2015年10月14日11時00分

スケジュールの調整がつかず、一向にやる気を見せない堺にTBSが三くだり半を突きつけ、一時は主演を西島秀俊に交代させるプランも出ていました。しかし、やはり堺でないとファンが納得しないだろうという結論に達し、粘り強く交渉は続いていたようです」(テレビ誌記者) 堺は、来年放送されるNHK大河ドラマ『真田丸』への出演が決まっているため、そのクランクアップを待って、 [全文を読む]

片岡愛之助のおネエ系弟子が話題 半沢直樹の黒崎モデル説も

NEWSポストセブン / 2015年08月05日07時00分

いつも笑わせてもらっています」と証言していたが、どう考えても笑わされているのは愛之助の方だろ! 過酷なスケジュールをこなす愛之助のリラックスとパワーの秘密は、実は愛一郎にあるのかも。これからもチラチラと映り込んでほしい。 [全文を読む]

【ウラ芸能】片岡愛之助、破局の先に背負うもの

NewsCafe / 2015年06月02日15時00分

こじれた女と見られる熊切への同情は少ないでしょう」デスク「ラブリンって、お盛んな歌舞伎俳優の例に漏れず、隠し子が発覚した過去もあるからな」記者「2年前、愛之助が大ヒットドラマ『半沢直樹』(TBS系)で金融庁のオネエ検査官を演じて大ブレークした時から、熊切とは合わないとさんざん言われていて、ようやく彼も目が覚めたんじゃないですか」デスク「とはいえ、今は熊切と [全文を読む]

交際継続の片岡愛之助と熊切あさ美、今恐れているのはあの男の存在?

messy / 2015年01月06日17時00分

2013年の交際宣言後はメディアでその姿を見かけることもぐ~んと少なくなったため、そろそろ結婚準備かと邪推してしまうが、「10年間休みなし」を公言する片岡の2015年度のスケジュールは早くもぎっしり仕事で埋め尽くされており、本人いわく「3年後まで予定が詰まっている」という。これでは結婚どころではないだろうとも思ってしまうが、熊切との結婚に踏み切れないのはや [全文を読む]

半沢直樹、主演交替で復活の可能性

NewsCafe / 2014年12月18日17時00分

どういうこと? 「実は堺のスケジュールが、向こう2年間空いてなかったんです。三谷幸喜氏(53)が脚本を手掛ける2016年のNHK大河ドラマ『真田丸』の主演が決まり、他は映画や舞台で埋まってしまった…」 堺もあれだけの人気ドラマになったTBSに恩義を感じてもよさそうなものだけど…。 「堺にすれば、役者として半沢のカラーが着き過ぎるのを嫌ったとも言えますね」 [全文を読む]

片岡愛之助 変身ヒーロー、オネエの官僚役の次は妖怪の声優

NEWSポストセブン / 2014年10月30日07時00分

小学生を中心に大旋風を巻き起こしている『妖怪ウォッチ』と、3年先までスケジュールが埋まっている歌舞伎俳優の片岡愛之助(42)。この人気者同士がタッグを組んだのが、今冬公開の『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』だ。劇中で愛之助は、妖怪のボスキャラ・ウバウネの声を担当する。 「これまでも変身ヒーロー(『劇場版仮面ライダー鎧武』のコウガネ)や、オネエの官 [全文を読む]

能年玲奈、片岡愛之助…2013年ブレイク組はどうなる?

アサ芸プラス / 2014年01月15日09時58分

ただ、問題は主演の堺雅人(40)の多忙なスケジュール。仮に押さえられない場合には、片岡愛之助(41)が演じた黒崎検査官をメインにしたスピンオフの番組も計画されている」(TBS関係者) 一方、元夫婦がそろって芸能界入りを果たしたビッグダディの周辺も相変わらず騒がしい。 「元妻の美奈子はテレビ界からはすっかりフェイドアウトしかけていますが、女子プロ団体が熱視線 [全文を読む]

TBSが続編に躍起! 堺雅人を説得し、秋にも……『半沢直樹』が『踊る大捜査線』を超える日

日刊サイゾー / 2014年01月03日12時00分

当初「スケジュールは2016年春まで空きがない」とまでいわれた主演の堺雅人の予定を交渉、いくらか光が見えてきたという話が関係者から漏れ伝わっている。「希望は来年4月のオンエアでしたが、それは無理。秋に間に合わせられたら大成功」と関係者。 ただ『半沢直樹』に出ていた金融庁の検査官役の片岡愛之助や小木曽役の緋田康人など、すでにCMやバラエティ番組に引っ張りだこ [全文を読む]

半沢直樹で盛り上がる“脇役陣”(1)一番の当たり役「片岡愛之助のオネエ口調」

アサ芸プラス / 2013年10月10日10時00分

もっとも舞台の予定に、年明け公開の映画『シベリア超特急シリーズ』の主演も決まっていて、スケジュールはいっぱいのようです」(芸能プロ関係者) [全文を読む]

フォーカス