直島 小豆島に関するニュース

オリーヴグルメフェスタ<2015オリーヴの森感謝祭>

PR TIMES / 2015年09月29日13時16分

■日時:2015年10月18日(日) 10:00~15:30 ■会場:小豆島・オリーヴの森 木香の浜 主催:NPO法人オリーヴ生活文化研究所 共催:小豆島ヘルシーランド株式会社 協力:合資会社柳生商店、合名会社童の夢、日本ヘルシーランド株式会社、 豊島オリヴアルス、直島オリーヴ株式会社、株式会社瀬戸内人 特別後援:服部栄養料理研究会 後援:土庄町、小豆島 [全文を読む]

オリーヴグルメフェスタ、コロ家がグランプリ受賞!

PR TIMES / 2014年10月27日15時24分

(ちなみに、この風船は土に還る環境配慮仕様となっています) 【出店者情報など】 ●タコのまくら(小豆島):タコ・タコライス(島の魚介・野菜・特産品使用)●BLUE BEAT BLAND CAFE(小豆島):小豆島バーガー(もろみソース)●讃岐食堂(高松市):牛タン鉄板焼オリーブソース●高橋農園(丸亀市):さぬきの農家のこだわりアヒージョ(香川県産にんにく・ [全文を読む]

瀬戸内の直島に、新名所!食とアートと歴史が楽しめる、NaoPAM(ナオパム)

PR TIMES / 2013年07月09日15時23分

アートを求めて、島ならではの食を求めて来島される方が、直島の生活の歴史も感じながらゆったり楽しめる憩いの場としてオープンします。 ■アートだけじゃなく、ふつうの直島も感じてほしい。 2013年の今年、3年に一度の「瀬戸内国際芸術祭」で盛り上がる直島。あの建築家・安藤忠雄さんの「ANDO MUSEUM」も3月にオープンしたばかり。アートばかりが際立つのではな [全文を読む]

楽天トラベル、2016年 夏の国内女子旅 人気上昇エリアランキングを発表

PR TIMES / 2016年07月06日13時21分

1位と4位には香川県から離島地区(小豆島・直島)エリアと高松・さぬき・東かがわエリアがランクインし、現代アートイベント「瀬戸内国際芸術祭 2016」の夏会期の開催にあわせた女子旅が人気となりました。 2016年 夏の国内女子旅 人気上昇エリアランキング トップ10 [表: http://prtimes.jp/data/corp/5889/table/419 [全文を読む]

カメラ女子におすすめ! 今いきたい!瀬戸内のアートと雑貨とカフェ案内『瀬戸内ゆるっと旅 かわいいモノコトさがし』

PR TIMES / 2016年04月14日15時21分

瀬戸内海周辺は、アートの島といわれる直島(なおしま)、豊島(てしま)、犬島(いぬじま)のほか、白壁の町・倉敷や、坂道と猫の町・尾道などが点在し、カメラ女子にも人気が高く、女子旅にぴったりのエリアです。今年は3年に一度のアートの祭典「瀬戸内国際芸術祭2016」も開催され、注目が集まっています。 本誌は、「SNSにアップしたくなるかわいい風景・グルメ・雑貨を [全文を読む]

島々を巡ってアートや食、地元の文化を堪能 『瀬戸内国際芸術祭2016』

太田出版ケトルニュース / 2016年03月14日09時55分

3回目の開催となる今回は、春・夏・秋の3シーズン(合計108日間)に会期に分け、直島、豊島、女木島、男木島、小豆島ほか合計12島・14会場を舞台に、多様なプロジェクトが展開される。各会場では、気鋭の芸術家のアート作品の公開、地元の生活・歴史・文化の発信、地元の豊かな食材を使った「食」の紹介など、バラエティに富んだイベントを予定。自然に富んだ美しい島々を巡 [全文を読む]

船を使って美術館を巡る!? 香川県の島々を中心に開かれる芸術祭って?

マイナビ進学U17 / 2016年08月15日12時01分

開催地は、アートの島として知られるようになった香川県の直島(なおしま)をはじめ、女木島(めぎじま)、男木島(おぎじま)、小豆島(しょうどしま)、犬島(いぬじま)などの島々と、高松港、宇野港周辺。フェリーを使って島々を巡ったり、レンタサイクル(貸出自転車)を借りて島内を散策したり、独特の楽しみ方ができるのが魅力です。瀬戸内国際芸術祭は、「あるものを活かし新し [全文を読む]

楽天トラベル、2016年 夏の訪日旅行(インバウンド)動向を発表

PR TIMES / 2016年07月06日13時21分

同県内でもっとも予約数の多い宿は、芸術祭の会場となる離島地区(小豆島・直島)エリアの「直島ふるさと海の家 つつじ荘」で、モンゴル式テントの「パオ」に宿泊するプランが人気です。 5位の沖縄県は那覇空港と海外を結ぶ就航路線の新設が相次ぎ、那覇エリアの予約が前年同期比+153.7%(約2.5倍)となりました。6位の岐阜県は高山・飛騨エリアが前年同期比+127.6 [全文を読む]

ついに出店者決定!オリーブオイル料理の腕を競う、オリーヴグルメフェスタ in 小豆島

PR TIMES / 2014年09月08日11時48分

主催:NPO法人オリーヴ生活文化研究所 共催:小豆島ヘルシーランド株式会社 協力:合資会社柳生商店、合名会社童の夢、日本ヘルシーランド株式会社、 豊島オリヴアルス株式会社、直島オリーヴ株式会社 後援:香川県、土庄町、小豆島とのしょう観光協会、土庄町商工会 ●人気投票も行う、グルメコンテストでもあります! 全店で使用されるのは、青い香りとさわやかな辛味が特 [全文を読む]

オリーブオイルを使った食の祭典、開催決定!【オリーブグルメフェスタ@小豆島】

PR TIMES / 2014年07月14日09時07分

この日のメインイベントは、弊社のオリーブオイルを使用した料理の腕を競っていただく、『オリーヴグルメフェスタ』です!オリーブを多彩に楽しめる小豆島ならではの食の祭典!島内外・プロ・アマを問わず、出店者を募集開始します! ■日時:2014年10月19日(日)10:00~15:00 ■会場:小豆島・オリーヴの森 木香の浜 主催:NPO法人オリーヴ生活文化研究所 [全文を読む]

オリーヴのタネ飛ばし第1回世界大会、小豆島で開催!

PR TIMES / 2013年11月11日19時27分

また、瀬戸内海の豊島・直島でも新規事業を開始。小豆島・豊島・直島の3つの島が響き合い、発酵し昇華していくような事業ネットワークも広げています。企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ [全文を読む]

小豆島発!日本初!社会のためになるオリーヴの森 感謝祭

PR TIMES / 2013年10月29日09時45分

また、瀬戸内海の豊島・直島でも新規事業を開始。小豆島・豊島・直島の3つの島が響き合い、発酵し昇華していくような事業ネットワークも広げています。企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ [全文を読む]

瀬戸内海に浮かぶアートの島で普通の民家に泊まる“民泊”を体験

太田出版ケトルニュース / 2013年07月23日10時03分

* * * 瀬戸内海に浮かぶ豊島は、今では直島に次ぐアートの島として知られる、人口約1300人、周囲約19.8kmの島。水が豊かで自給して余るほどの農作物の実るこの島は、一時は、産業廃棄物の風評被害に苦しめられた時期もあったが、見事に復活を果たし、いちごとレモンが有名だ。 香川県高松港からフェリーに約50分揺られ、豊島の家浦港につくと、さっそく民泊先のお [全文を読む]

2016年国内旅行の赤丸急上昇エリア1位は沖縄!

Walkerplus / 2016年12月17日20時00分

■ 5位 香川県(+17.5%) 今年の春~秋に開催された現代アートイベント「瀬戸内国際芸術祭 2016」の会場となった離島地区(小豆島・直島)エリア(前年同期比+37.0%)を中心に宿泊数が増加。特に女性複数名利用の女子旅の旅先として人気を呼んだ。四国最大規模の遊園地&テーマパーク「NEWレオマワールド」は、開園から25周年を迎えアトラクションをリニュ [全文を読む]

楽天トラベル、2016年 秋の国内旅行動向を発表

PR TIMES / 2016年09月29日10時41分

香川県は「瀬戸内国際芸術祭 2016」の会場となる離島地区(小豆島・直島)エリアが前年同期比+125.3%(約2.3倍)、高松エリアが+103.4%(約2倍)と伸張しており、女子旅(女性複数名利用)が+145.3%(約2.5倍)、カップル旅行(男女2名利用)が+103.9%(約2倍)と好調です。徳島県は2016年9月24日から10月7日まで開催のアニメの祭 [全文を読む]

アートに彩られた瀬戸内海をBMW i3が駆ける!

Walkerplus / 2016年03月28日15時22分

直島や豊島、小豆島にそれぞれ配備している。また、瀬戸内海のリゾートホテル宿泊券や作品鑑賞パスポートのプレゼントキャンペーンを特設ウェブサイトにて実施している。 現在、全世界で100件を超える文化プロジェクトに関わっているBMWグループ。瀬戸内の大自然を彩る、BMW iと現代アートの共演を実際に見てはいかが?【東京ウォーカー】 [全文を読む]

1週間で列島縦断!「WBS」拡大版で経済革命に迫る

Smartザテレビジョン / 2016年03月18日12時40分

香川の直島や小豆島などの島々をアートで彩り、人を集めたイベントが3月20日(日)より開幕する。3回目を迎える「第3回瀬戸内国際芸術祭」の、今回の新たな取り組みに迫る。 そして3月23日(水)は、ことし4月から、オリックスとフランスの空港などを運営する「バンシ」との共同運営に移行する関西空港の改革を特集。民間運営となり関西空港はどう変わり、大阪の活性化にどう [全文を読む]

現代アートの祭典急増 B級グルメと並ぶ町おこしの切り札に

NEWSポストセブン / 2013年04月29日16時00分

直島、豊島、女木島、男木島、小豆島など、瀬戸内海の12の島々と港に、現代アート作品が点在する。2010年は国内外から約94万人が訪れるという、一大イベントに成長した。 他にも、昨年、大分県の別府では、現代芸術フェスティバル2012「混浴温泉世界」が開催。“混浴”といっても男女の混浴にあらず、この言葉には、“多様な価値観の共存”という意味が込められている。今 [全文を読む]

フォーカス