堂本剛 錦戸亮に関するニュース

関ジャニ∞、渋谷すばる&錦戸亮の音楽的実力は? 男気ソングを支えるパフォーマンス力を分析

リアルサウンド / 2014年04月16日21時21分

(参考:堂本剛が開拓したジャニーズ「アーティスト路線」 発信型の音楽活動はいかにして支持を得たか) 関ジャニ∞の躍進は、音楽業界に留まらない。今夏には、2012年に公開され全国155スクリーンと小規模公開でありながら興行収入11.6億円のヒットを記録した『エイトレンジャー』の続編、『エイトレンジャー2』が公開される。前作に引き続き堤幸彦監督がメガホンを取る [全文を読む]

2度出演したのは2人だけ、ジャニーズとNHK朝ドラの意外なカンケイ

アサジョ / 2017年02月09日10時14分

1993年にはKinKi Kids・堂本剛が「かりん」、翌1994年にはTOKIO・国分太一が「春よ、来い」に出演。1997年の「あぐり」には生田斗真、2000年の「私の青空」にはV6・三宅健、2003年の「てるてる家族」には関ジャニ∞・錦戸亮、2006年の「芋たこなんきん」にはTOKIO・城島茂が続いている。「そんな中でも朝ドラに2度出演したジャニーズタ [全文を読む]

愛しあい支えあい時には争いも!?日本ドラマの魅力的な兄弟姉妹たち!

日本タレント名鑑 / 2016年07月27日14時55分

現代劇で「助け合い」が素敵な兄弟といえば、両親亡きあと自転車店を経営しながら弟妹をささえる兄(堂本剛さん)、障害がありながらも将来のために勉学に励む優秀な弟(小栗旬さん)、家庭を支えるしっかり者の妹(池脇千鶴さん)、支え合う兄弟愛が美しい『Summer Snow』。堂本さんは1995年の『セカンドチャンス』でも母子家庭ながら弟二人をしっかり世話をする格好 [全文を読む]

ジャニーズ50人がシャッフル! 夏ソングをメドレーで

Smartザテレビジョン / 2016年06月23日22時22分

「オモイダマ」('14年、関ジャニ∞)を、松岡昌宏、森田剛、堂本剛、加藤シゲアキ、八乙女光、松島総。 「太陽がいっぱい」('89年、光GENJI)を、城島茂、二宮和也、錦戸亮、有岡大貴、重岡大毅、佐藤勝利。 「ギンギラギンにさりげなく」('81年、近藤真彦)を、長野博、相葉雅紀、大倉忠義、桐山照史、知念侑李、菊池風磨。 日本テレビの前田直敬プロデューサー [全文を読む]

ジャニーズ番組、日曜だけで12本! テレビ関係者が語る「ジャニーズが重宝されるワケ」

サイゾーウーマン / 2014年09月28日09時00分

この番組には、TOKIO・松岡昌宏、KinKi・堂本剛、嵐・相葉雅紀、関ジャニ∞・安田章大、NEWS・小山慶一郎が出演し、週替わりのMCとはいえ、これまでにない豪華コラボです」(同) こうして、日曜朝から夜まで出ているジャニタレは合計12番組24人。だが、どうしてジャニタレばかりがこうも番組にキャスティングされるのだろうか。 [全文を読む]

関ジャニ∞・村上信五、実母の不祥事発覚! 「取締役就任」で問われるジャニーズ副業問題

サイゾーウーマン / 2014年08月22日13時00分

「KinKi Kids・堂本剛が姉の通販事業に関与していたとの疑惑、また元KAT‐TUN・田中聖のバー経営と、ジャニーズの“副業”は大きな話題を呼んでいます。村上の場合は、具体的な事業の実態も見えてこず、取締役というのは単なる税金対策といったところかもしれません。しかし同社の設立と取締役就任は、約2年前とあって、すでに関ジャニ∞のメンバーとして活動してい [全文を読む]

低迷続くジャニーズドラマの中、嵐・二宮和也に期待される仕事とは

サイゾーウーマン / 2013年11月14日16時54分

ジャニーズドラマ黄金期を振り返ると、古くは、多くの「作り手」に愛されたKinKi Kids・堂本剛が出なくなったことや、1つの時代が終わった「キムタク結婚」による人気衰退はあるだろう。また、一時期続々輩出された「仮面ライダー出身」「戦隊出身」イケメンに女性ファンを持っていかれた影響もあったと思う。 また、『ごくせん』(日本テレビ系)第1シリーズの嵐・松本潤 [全文を読む]

フォーカス