プロ野球 錦戸亮に関するニュース

上原多香子にジャニーズが激怒?舞台への影響懸念で共演NG指定へ

デイリーニュースオンライン / 2017年08月13日08時15分

得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。 [全文を読む]

関ジャニ錦戸亮、主演ドラマが謎の好調スタート?女優陣の功績大か

デイリーニュースオンライン / 2017年07月13日11時47分

得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。 [全文を読む]

謝罪騒動の『ごめんね青春』6.7%、“炎上上等”『ぬ~べ~』9.9%に下落の1ケタ視聴率

サイゾーウーマン / 2014年11月04日15時30分

『しれっとタイトル変更した』『スタッフは何をしたいのか』『怒られたのかな』などと驚きの反応が上がっており、“炎上上等”と、喧嘩を売るようなタイトルを付けておきながら、直前に変更した制作側に呆れた声が上がっています」(芸能ライター) 初回13.3%を獲得した『ぬ~べ~』は、プロ野球『クライマックスシリーズ』の影響により1時間遅れでのスタートとなった2話では7 [全文を読む]

北川景子の魔性が発動!? 錦戸亮も「ずっと好きだった」?

メンズサイゾー / 2013年02月12日16時00分

北川といえば“魔性の共演者キラー”と呼ばれるほどのモテ女優で、これまで嵐の松本潤、俳優の木村了や向井理、細田よしひこ、プロ野球・日本ハムの斎藤佑樹投手、バレエダンサーの宮尾俊太郎らとの熱愛を報じられてきた。「錦戸クンは絶世の美女が好きだとか言うわりに、実際にクラブでナンパしたり連れて歩いているコは地味というかブスなコが多いので、外見はそんなに気にしてないの [全文を読む]

亀梨和也がKAT-TUN復活に執着?水面下で囁かれる新メンバー加入の”ウルトラC”

デイリーニュースオンライン / 2017年09月12日07時33分

得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。 [全文を読む]

新垣結衣が恋人にしたい女性の1位?業界内外で”人気過熱”のワケ

デイリーニュースオンライン / 2017年03月24日07時58分

得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。 [全文を読む]

新垣結衣、超清純派の「ミステリアスな私生活」

日刊大衆 / 2016年11月14日10時00分

10月27日放送の第3話は、プロ野球日本シリーズ中継で、放送が50分遅れたにもかかわらず、平均視聴率は24.3%と別格。一方、若手女優の主演ドラマでは、現在デッドヒートが繰り広げられています」(テレビ誌記者) 目下、火花を散らすのが、『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)主演の石原さとみ(29)と、『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)のヒ [全文を読む]

結婚は不可能?嵐・二宮和也を待つ”ジャニーズの流儀”

デイリーニュースオンライン / 2016年07月08日20時03分

得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。 [全文を読む]

小栗旬、佐藤健が新加入?”赤西軍団”に相次ぐ六本木目撃情報

デイリーニュースオンライン / 2016年06月12日08時05分

得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。 [全文を読む]

高部あい“コカイン“逮捕で取り沙汰される交際相手の疑惑。上場企業の御曹司、プロ野球元監督の息子の名前も

リテラ / 2015年11月19日13時00分

それがプロ野球人気球団の元監督の息子A氏の存在だ。 「高部の逮捕直後、彼の名前が取り沙汰されたのは事実です。そのためマスコミ各社は取材に走った。彼は高部のセフレの一人だと言われていて、現在は輸入業などを手掛けている人物です。A氏はこれまで関東連合が関係する事件でも名前が取り沙汰されたことがあるほどで、遊び人としても知られています」 実際、いくつものメディア [全文を読む]

「巨人監督のドラ息子」に「セフレのアイドル・アスリート」!? コカイン・高部あい容疑者の“黒すぎ人脈”

日刊サイゾー / 2015年11月02日17時00分

同世代のアイドルたちはもちろん、若手男性グループのメンバーと飲み友達だったり、プロ野球選手や大物スポーツ選手と“セフレ”関係だったなんてウワサまで出ています。西麻布や六本木でのクラブ遊びが大好きな彼女ですが、派手な場所で派手な知り合いをたくさん作っていたということでしょう。芸能活動に関しては“KY”で思慮も浅いことから『干された』ともいわれる高部ですが、仕 [全文を読む]

『ぬ~べ~』公式&原作の“弁解”Twitterで10.1%! 『ごめんね青春!』6.7%に下落

サイゾーウーマン / 2014年10月27日16時00分

その一方、やはり悪いのはドラマの制作側という見方も強く、原作側が責められ、謝罪に至ったことに対し、ネット上では『かわいそう』『原作者に気を使わせるな』といった、原作サイドへの同情のコメントも上がっています」(同) 前週は、前の時間帯に放送されていたプロ野球『クライマックスシリーズ』が延長になり、『ぬ~べ~』は1時間遅れでスタート。3話は通常放送だったことか [全文を読む]

『ぬ~べ~』『ごめんね青春!』7%台に急下落! 関ジャニ∞主演ドラマの明暗

サイゾーウーマン / 2014年10月20日15時43分

「2話は前の時間帯にプロ野球『クライマックスシリーズ』が放送されていたため、1時間遅れでのスタートでした。時間繰り下げも視聴率が低下した要因とみられますが、やはり1話で見限った視聴者が多いようです。大まかなストーリーは、生徒の信頼を失った霊能力教師・ぬ~べ~が生徒を助けるために妖怪を退治し、見直されるというもの。ネット上では2話も不評で『1話とまったく同 [全文を読む]

山P・錦戸に厳命「もう赤西には近づくな」六本木"赤西軍団"ついに解散へ......

日刊サイゾー / 2012年02月16日08時00分

最近では某プロ野球球団の監督のジュニアが"金ヅル"としてメンバー入りしたといわれていた」(週刊誌記者) 赤西軍団にとっては祝福すべき今回の結婚に違いないが、どうやら、このままだと解散に追い込まれてしまいそうだという。「赤西の結婚が一部スポーツ紙で報じられてから、事務所幹部は山下と錦戸に連日電話で『もう、赤西には近づくな!』『一緒に遊んだらペナルティー』と警 [全文を読む]

フォーカス