視聴率 増田貴久に関するニュース

V6&Hey!Say!JUMP『24時間テレビ』、15.4%! 山田主演ドラマは20.2%もワースト入り

サイゾーウーマン / 2015年08月25日09時00分

2日間の平均視聴率は15.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だった。 関ジャニ∞がメインパーソナリティーを務めた昨年は、2日間で平均17.3%を記録した同番組。近年の視聴率をさかのぼってみると、今年の15.4%は嵐がパーソナリティーだった2004年の平均11.7%に次ぐ低視聴率。09年はNEWSが担当し平均16.8%、10年はTOKIOが務め15 [全文を読む]

NEWS、『24時間テレビ』でブレークなるか!? 『変ラボ』『NEWSな2人』の視聴率検証

サイゾーウーマン / 2016年06月19日09時00分

今回は、そんな2番組が視聴率面でどんな結果を出しているのか、検証していきたい。 『変ラボ』は、単発放送を経てレギュラー化したもので、昨年7月の第1弾は小山&加藤コンビがMCを務めていたが、今年1月の特番から4人の番組にパワーアップ。「NEWS4人がニュースになる新発見を求めて誰もやらない珍実験に取り組む」というコンセプトをもとに、関東ローカルで木曜深夜0時 [全文を読む]

フジテレビ『水曜歌謡祭』4.1%下げ止まり見えず……クマムシ、ゆうたろうで“お笑い色”強めるも効果なし

日刊サイゾー / 2015年05月29日20時30分

4月にスタートした、フジテレビ系の生放送音楽番組『水曜歌謡祭』(毎週水曜19時57分~)の視聴率が下げ止まらない。 今月20日放送の郷ひろみ特集では、自己ワーストとなる平均視聴率4.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。“ゴールデン帯の打ち切り圏内”といわれる4%台に落ち込んだことが話題となった同番組だが、27日の放送ではさらに急落。THE [全文を読む]

大爆死のフジテレビ『水曜歌謡祭』を救うのは“飛ばされた”あの名物プロデューサー!?

日刊サイゾー / 2015年05月26日13時00分

視聴率低迷が叫ばれるフジテレビにあって、最も悲惨なのが平日午後のニュース番組『直撃LIVE グッディ!』と、音楽番組『水曜歌謡祭』だ。 ともに莫大な制作費をかけながら、視聴率は1ケタ台を連発。20日放送の『水曜――』は平均視聴率4.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、自己ワーストを更新してしまった。 この日の放送では、冒頭から郷ひろみの名曲を本人 [全文を読む]

和田アキ子&AKB48にウンザリ!? 『水曜歌謡祭』7.3%低調スタートに「長く持たなそう」の声

日刊サイゾー / 2015年04月16日20時30分

2時間スペシャルの初回は、平均視聴率7.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)とイマイチだった。 同局の生放送の音楽レギュラー番組は、1994年に終了した『MJ -MUSIC JOURNAL-』以来、21年ぶり。森高千里とアンジャッシュ・渡部建が司会を務め、制作は同局の看板番組『FNS歌謡祭』『FNSうたの夏まつり』のスタッフらが手掛ける。 同番組は [全文を読む]

TOKIO・国分太一『いっぷく!』、低視聴率で“リニューアル”も「もはや別番組じゃん」

サイゾーウーマン / 2014年09月22日09時00分

視聴率は初回から3.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と民放4位で始まった『いっぷく!』だが、放送から半年が経過し、本格的な“テコ入れ”に踏み切ったようだ。 同じジャニーズでV6・井ノ原快彦が司会の『あさイチ』(NHK)との“裏かぶり”や、『はなまるマーケット』(同)の後枠ということもあって放送前から注目を集めていた『いっぷく』。しかしフタを開け [全文を読む]

『HERO』、視聴率アップで20%台回復! 『金田一』はSMAP“解散”ドラマの裏で大苦戦

サイゾーウーマン / 2014年07月29日17時20分

第2話で視聴率が19.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)にダウンしてしまった、SMAP・木村拓哉主演ドラマ『HERO』(フジテレビ系)。7月28日に放送された第3話の視聴率は、20.5%と再び20%台に回復したことがわかった。 初回は26.5%で今期トップの好スタートを切った『HERO』。第3話では、主人公・久利生公平が覚醒剤使用・所持容疑のキャ [全文を読む]

Kis-My-Ft2が最低視聴率、山下智久「キス番組」は好調! ジャニーズ若手の番組動向

サイゾーウーマン / 2014年05月08日13時00分

車を運転するシーンなど、これまでなかなか見られなかった一面を披露し、ファンからは好評を得ていますが、番組の視聴率は2%前後ですからね。ファンの楽しみが減らないためにも、増田の出演番組が早々に打ち切りとならなければいいのですが……」(芸能ライター) また、かつてNEWSに在籍し、現在はソロで活動している山下智久は、4月20日から『大人のKISS英語』(フジテ [全文を読む]

『あさイチ』、ダブルスコア超えで圧勝! 『いっぷく!』初回3.7%で民放4位

サイゾーウーマン / 2014年04月05日09時00分

17年半続いた『はなまるマーケット』の後番組として始まり、V6・井ノ原快彦が司会の『あさイチ』(NHK)との直接対決も話題になっていたが、初回視聴率は3.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、大惨敗してしまった。 初回放送では、国分の後輩であるNEWS・増田貴久が出演したほか、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)で、国分と長年共演している [全文を読む]

山下智久がNEWSのツアーDVDを見て語った、増田貴久への思い

サイゾーウーマン / 2013年02月25日09時00分

しかしながら、CDの売り上げ不振やドラマの低視聴率で叩かれるなど、辛酸を舐めた1年だったといってもいいだろう。そんな中、年が明け、バラエティ番組の司会という新たな挑戦に乗り出した山下が、ラジオ番組『Cross Space』(東京FM)で、1月30日に発売された『NEWS LIVE TOUR2012~美しい恋にするよ』のDVDについて触れたのだ。 NEWSは [全文を読む]

もはや「イッテQの人」? 手越祐也の抱える“ジレンマ”と、NEWSで果たす“役割”の大きさ

日刊サイゾー / 2017年02月14日19時00分

2月5日放送の視聴率は22.5%(ビデオリサーチ調べ、関東/以下同)。これは、1月30日~2月5日放送の全テレビ番組の中で1位の記録だ(2位はNHK朝ドラ『べっぴんさん』31日放送の20.4%)。また、12日放送の『世界の果てまでイッテQ! 10周年2時間SP~イモトいよいよ100か国制覇へ!~』は22.2%と、2週連続で大台超えを果たした。 そんな高視聴 [全文を読む]

NEWS、躍進の2016年

NewsCafe / 2016年04月04日16時00分

「下手にゴールデンタイムで番組を持っても、視聴率が取れずに叩かれるより賢いやり方でしょう。『変ラボ』では4人のキャラを、『NEWSな2人』では小山と加藤のインテリぶり(小山は明治大学文学部卒、加藤は青山学院大学法学部卒)を発揮できれば役得です」 NEWSファンにとっては春はレギュラー番組増、夏は「24時間テレビ」で躍進…と、喜ばしい限りだが、その裏でKA [全文を読む]

フジテレビ『水曜歌謡祭』郷ひろみ特集が4.8%大惨事! AKB48選抜総選挙“速報”生中継も空回り……

日刊サイゾー / 2015年05月22日17時00分

20日に放送されたフジテレビ系の生放送音楽番組『水曜歌謡祭』(毎週水曜19時57分~)が平均視聴率4.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録し、自己ワーストを更新した。 この日の放送では、冒頭から郷ひろみの名曲を、本人とほかのアーティストとのコラボ形式で披露。ゴスペラーズ、安倍なつみ、乃木坂46、NEWS・増田貴久、大原櫻子らが次々と登場し、2 [全文を読む]

【ウラ芸能】どん底フジテレビ、森高千里も力及ばず

NewsCafe / 2015年04月26日15時00分

デスク「この前、フジテレビの昼の情報番組『直撃LIVE グッディ!』の低迷ぶりを話題にしたけど、ヤバイのはそれだけじゃないみたいね」記者「あれは情報番組ですが、生放送をウリにした歌番組『水曜歌謡祭』も華々しくスタートさせたのに評判はさっぱりです」デスク「歌手、森高千里(46)が司会というのは新鮮だった割に、結果的には盛り上がってないね」記者「初回は2時間ス [全文を読む]

フジテレビ『水曜歌謡祭』は1ケタが限界!? 通常初回7.6%「“歌ヘタ”AKB48は、高橋みなみだけに……」

日刊サイゾー / 2015年04月24日00時00分

22日に放送された森高千里とアンジャッシュ・渡部建が司会を務める音楽バラエティ番組『水曜歌謡祭』(フジテレビ系/毎週水曜19時57分~)の平均視聴率が、7.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。初回2時間スペシャルの7.3%から微増した。 同番組は、「日本音楽史に残る名曲を、素晴らしい歌声でお届けするエンタテインメント番組」がコンセプト。初回 [全文を読む]

フォーカス