浅野忠信 綾瀬はるかに関するニュース

嵐・二宮和也、山田洋次監督作品初出演「母と暮せば」追加キャスト発表

Woman Insight / 2015年06月22日15時50分

母・伸子役に吉永小百合さん、息子の浩二役に二宮和也さん、浩二の恋人・町子役に黒木華さん、町子に惹かれる青年役を浅野忠信さん、伸子の世話を焼く“上海のおじさん”役を加藤健一さんが演じることは、すでに発表されていましたが、先日 追加キャストが発表されました! 気になるキャストは? というと……。 吉永小百合演じる伸子の家の隣に住む主婦・富江役に、山田監督の『 [全文を読む]

「綾瀬はるかの方がいい」「佐藤江梨子がよかった」実写版『ルパン三世』峰不二子役は黒木メイサで大丈夫……?

日刊サイゾー / 2013年11月27日20時30分

注目のキャストには、主役のルパン三世役に小栗旬、次元大介役に玉山鉄二、石川五ェ門役に綾野剛、峰不二子役に黒木メイサ、銭形警部役に浅野忠信と、実力派俳優が集まった。 俳優陣については、モンキー・パンチも「『ルパン三世』のキャラクターたちが現実世界に飛び出してきたようだ」と太鼓判。国民的漫画の実写化を、早くも心待ちにする原作ファンも多いようだ。 だが一方で、峰 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】爆問・太田が『A LIFE』を大絶賛! 「木村拓哉の持ってるパワーが周りに気合を入れる」

TechinsightJapan / 2017年02月08日21時00分

「あれはやっぱり、木村拓哉っていう座長の持ってるパワーだよね」とべた褒めで、逆に彼でなければ竹内結子、松山ケンイチ、木村文乃、浅野忠信ら主役級を引っ張っていけないだろう―と太田は感心しているようである。 最近のドラマは「細々した、小手先の小劇団上がりみたいなのがいっぱい出てきて」と不満だった太田。「“ちょっとこの会話、オシャレでしょう?”的な感じでアピール [全文を読む]

綾瀬はるかにフラれて?木村拓哉の新ドラマに集まった”危ない面々”

デイリーニュースオンライン / 2016年11月11日20時08分

共演者候補の役者陣からもことごとく断られてしまったそうで、制作側も困り果てていました」(前出・関係者) 最終的に、ヒロインは木村と2004年の月9『プライド』(フジテレビ系)で共演経験のある竹内に決まり、そのほか松山ケンイチ(31)や浅野忠信(42)、女性陣には菜々緒(28)などが発表された。しかしこの配役についても、同関係者は「不安要素が多すぎる」と指摘 [全文を読む]

木村拓哉の正念場。「ヒロイン=竹内結子」決定が、綾瀬はるかや広瀬すずより余程良い理由

messy / 2016年11月03日19時00分

また、木村文乃、菜々緒、 松山ケンイチ、浅野忠信、山崎努、笑福亭鶴瓶らが出演し、脇を固めるという。 脚本を担当するのは『江口洋介・ 松嶋菜々子主演の医療ドラマ「救命病棟24時」(フジ系)で高視聴率を叩き出した大御所・橋部敦子氏』(文春)であるという。医療ドラマの経験者なら安心、ということだろうか。最近でも長瀬智也主演の医療ドラマ『フラジャイル』で脚本を務め [全文を読む]

竹内結子がヒロインで大丈夫?木村拓哉の1月ドラマに爆死フラグ

アサ芸プラス / 2016年11月03日09時58分

11月2日発売の「週刊文春」によると、竹内のほかにも木村文乃、菜々緒、松山ケンイチ、浅野忠信、山崎努、笑福亭鶴瓶など、豪華すぎる布陣。さらには、断られはしたものの、加藤綾子にもレギュラー出演をオファーしていたという。 年内でSMAP解散するキムタク最初の仕事とあって、注目を浴びていたが、一連の騒動で「裏切り者」のレッテルを貼られた影響からか、人気が急落。 [全文を読む]

「第10回アジア・フィルム・アワード」スー・チーとイ・ビョンホンが最高賞、浅野忠信も受賞―マカオ

Record China / 2016年03月18日10時30分

日本からは、「岸辺の旅」の浅野忠信が最優秀助演男優賞を受賞。アジア映画への長年の貢献をたたえ、女優の樹木希林に功労賞である終身成就大賞が贈られている。(翻訳・編集/Mathilda) [全文を読む]

「第39 回日本アカデミー賞 授賞式」日テレプラスで3/13(日)に「完全版」を放送!

PR TIMES / 2016年03月08日12時04分

新人俳優賞は女性・男性順で各50音順) 優秀主演男優賞/内野聖陽 大泉洋 佐藤浩市 二宮和也 役所広司 優秀主演女優賞/綾瀬はるか 有村架純 安藤サクラ 樹木希林 吉永小百合 優秀助演男優賞/浅野忠信 新井浩文 伊藤淳史 染谷将太 本木雅弘 優秀助演女優賞/夏帆 黒木華 長澤まさみ 満島ひかり 吉田羊 新人俳優賞/有村架純 土屋太鳳 広瀬すず 藤野涼子 篠 [全文を読む]

【ムービープラス】「海街diary」「あん」など日本映画 多数出品! 第68回カンヌ映画祭授賞式 5月24日深夜からムービープラスで日本独占生中継

PR TIMES / 2015年05月15日11時09分

また、昨年の「2つ目の窓」から同映画祭へ連続出品となる河瀬直美監督作「あん」がある視点部門オープニング上映作品に選ばれ、黒沢清監督作で深津絵里と浅野忠信が夫婦を演じた「岸辺の旅」も同部門に出品が決定。さらに、三池崇史監督の「極道大戦争」が監督週間出品作に選ばれるなど、日本関連作品が多数出品されるとあって、例年以上に注目を集めている今年のカンヌ映画祭。この流 [全文を読む]

共演者の辞退相次ぎ…小栗旬『ルパン』配役決定の舞台裏

WEB女性自身 / 2013年12月03日00時00分

銭形に浅野忠信(40)。そして不二子には黒木メイサ(25)というキャストが発表された。「小栗くんは『ルパンの赤いジャケットが似合う体形にするため、8キロ減量した』と語っていますが、業界では役作りのためではなく、キャスティングの苦労のあまり”激やせ”したんじゃないかという声もありますよ」(映画関係者) [全文を読む]

フォーカス