おすすめ 浅野忠信に関するニュース

dTV宣伝担当に聞いた、ひとりでコッソリ観たいエッチな作品♡5選

Woman Insight / 2016年12月29日20時30分

特におすすめは、図書館という静かな場所で少し強引に迫られる「急接近のキス」……! →http://video.dmkt-sp.jp/ti/10007288 ■二階堂ふみの“指舐めシーン”が官能的!「私の男」 (C)2014「私の男」製作委員会 [キャスト]浅野忠信、二階堂ふみ、高良健吾 他 原作は、父と娘の衝撃的な関係を描き、第138回直木賞を受賞した桜庭 [全文を読む]

2017年の注目映画は? アラサー女子必見のコメディからアカデミー期待作まで【洋画編】

ウートピ / 2017年01月05日09時45分

前回に引き続き、2017年1〜3月に公開される映画の中から、ウートピ世代におすすめの作品を紹介します。今回は、洋画編です。『フランシス・ハ』のグレタ・ガーウィグが恋愛下手なヒロインを好演!2014年に公開され、「ニューヨークにも私みたいなのがいる!」と多くのアラサー女性に勇気と希望と安堵(?)を与えた映画『フランシス・ハ』のグレタ・ガーウィグが主演する映画 [全文を読む]

センス抜群な50人の大人の女性たちから学ぶ、本物の「エレガンス」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月03日11時00分

買いつけに出かける海外で50代、60代のマダムたちの色使いのセンスには、いつも大いに刺激を受けます! リバココレクション オーナー・小川千鶴子さん 使ったり、着たり、自分が身をもって確認、「おすすめ」できるものだけを集めたセレクトショップを経営する小川さん。ニットやジャージ素材を単なる「カジュアルな人」にならずに、おしゃれに着こなす色使いやアクセサリー使 [全文を読む]

着る服も、暮らし方も、センス抜群な50人のマチュアな女性たちのおしゃれと美しさにアプローチするスタイルブック、『ずっと美しい人のマイ・スタイル』(集英社ムック)が3月1日(火)に発売!

DreamNews / 2016年02月29日10時00分

小川千鶴子さん◆リバココレクション オーナー「買い付けに出かける海外で50代、60代のマダムたちの色使いのセンスにはいつも大いに刺激を受けます!」使ったり、着たり、自分が身をもって確認、「おすすめ」できるものだけを集めたセレクトショップを経営する小川千鶴子さん。ニットやジャージ素材を単なる「カジュアルな人」にならずに、おしゃれに着こなす色使いやアクセサリー [全文を読む]

J.デップが指名するジャーナリストが選ぶこの秋観たい3作品

NEWSポストセブン / 2015年09月22日07時00分

「この秋の私のいちばん!」と佐藤さんがおすすめするのが、フランスの大女優、ジュリエット・ビノシュ(51才)主演で昨年のカンヌでも話題になった同作。かつて一世を風靡した大女優の孤独と葛藤、そして美しさを描く物語だ。 「ジュリエット演じる大女優と若手女優の対比がおもしろいんです。彼女の座を狙う女優とのやり合いに、クリステン・スチュワート(25才)演じるアシス [全文を読む]

GWはアートで感性を満たす。エルメスのシンプルなかたち展、グッチ×スプツニ子、京都PARASOPHIAなど

FASHION HEADLINE / 2015年05月03日16時30分

まずおすすめしたいのは、六本木の森美術館のリニューアル・オープンを記念して開催されている「シンプルなかたち展:美はどこからくるのか」。これは、パリのポンピドゥー・センター分館「ポンピドゥー・センター・メス」が「エルメス財団」とコラボレーションして昨年開催されたものが、日本展として巡回しているものだ。侘び茶の精神を示す長次郎の黒樂茶碗をはじめ、出品作品約13 [全文を読む]

ラルフ ローレン デジタル フラッグシップ ストア オープニングレセプション開催

PR TIMES / 2012年10月22日13時57分

さらに、これら、ブランドの財産であるヴィンテージにとって非常に重要な存在であるコレクターのみなさんも紹介しており、お客様のラルフ ローレン ヴィンテージコミュニティへの参加をおすすめするソーシャルコンポーネントもご用意いたします。 co.jpではラルフ ローレンのスタンダードな装いから最新のトレンドまでをカバーしたスタイルガイドや、ラルフ ローレンのイン [全文を読む]

フォーカス