ハーフ 浅野忠信に関するニュース

ハーフ? ハーフじゃない? 見た目とギャップのある芸能人

日刊大衆 / 2017年01月04日10時00分

日本人離れした顔立ちとプロポーションであるため、中村はハーフだと勘違いされることが多いらしい。2016年9月25日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)にゲスト出演したときも、“男性についついやってしまうやっかいな癖”として、初対面の男性に対してもあいさつ感覚でハグしてしまい、見た目だけでなく行動でも勘違いされると告白。しかし実は彼女は純日本人 [全文を読む]

ハーフじゃない!? 「クォーターの芸能人」は多かった!

日刊大衆 / 2017年01月02日23時00分

ハーフと思われているが、実はクォーターの芸能人は数多く、意外な人物がそうだったりする。俳優の浅野忠信(43)はマーティン・スコセッシ監督の映画『沈黙 -サイレンス-』に出演するなど、最近は国際派俳優として活躍している。世界の観客の目をひきつけてきた大きな理由の一つに、その東洋人とも西洋人ともつかない風貌が挙げられるが、実は浅野は母方の祖父にアメリカ人を持つ [全文を読む]

“加藤茶路線”まっしぐら!? 俳優・浅野忠信の「ロリコンデレデレ」ぶりに失望の声

日刊サイゾー / 2016年03月31日00時00分

1995年に、6歳年上の歌手のCHARAと結婚したときも、ファンの好感を呼んだものです」(芸能ライター) だが、2009年にCHARAと離婚してからは中田だけでなく、ハーフモデルのダイアナチアキ、女優の仲里依紗、モデルの麻宮彩希と浮き名を流してきた。 「姉さん女房だった反動なのでしょうか。離婚後は親の仇のように(笑)、20代の若い女性とばかり付き合っていま [全文を読む]

浅野忠信 インテリなフランス人女性と深夜のドライブデート

NEWSポストセブン / 2013年02月28日07時00分

2009年にハーフモデルのダイアナチアキ(25才)との不倫が原因でChara(45才)と離婚した浅野。その後、仲里依紗(23才)との熱愛が発覚するも昨年9月に破局していた。それから半年後のドライブデート。気になるお相手は…。 「彼女は23才のフランス人の翻訳家で、フランス語、イタリア語、日本語が話せるトリリンガルなインテリ美女なんです。彼女は翻訳以外にも [全文を読む]

明石家さんま 仲里依紗に「IMALUとつきあうのやめてくれ」

NEWSポストセブン / 2012年02月11日07時00分

※女性セブン2012年2月23日号 【関連ニュース】ぎょうざには「醤油・酢・ラー油」だけではなくポン酢もGood仲里依紗 幼なじみのハーフモデルから浅野忠信を略奪愛丸鍋入りのすっぽんコースが3990円! シメは絶品玄米おじや濃厚でミルキーなスープが麺や具にからむ「赤坂ちゃんぽん」開店前から行列のできるちゃんぽん麺をたっぷり堪能できる店 [全文を読む]

仲里依紗 幼なじみのハーフモデルから浅野忠信を略奪愛

NEWSポストセブン / 2012年02月09日16時00分

(中略)なにがあるかわからないものですね> ファッション誌で活躍するハーフモデルのダイアナチアキ(24才)がこうブログに綴ったのは2011年10月27日のこと。その4か月後に、自らの“幼なじみ”と“元カレ”の熱愛が発覚するなんて、それこそ“なにがあるかわからない”と思ったに違いない…。 2月3日発売の『フライデー』が報じた仲里依紗(22才)と浅野忠信(38 [全文を読む]

関脇・高安の快進撃で「毛フェチ」スージョが急増か?

アサジョ / 2017年05月22日10時14分

高安は日本人の父と、フィリピン人の母をもつハーフ力士。イケメンとは言い難いが、どっしりした体躯と愛くるしい笑顔で、スージョの間でも人気が高い。何よりも特徴的なのは“クマ”と称される体毛の濃さだ。 相撲中継を見てもわかるように、高安の体は胸はもちろん、肩や背中までがうっすらと毛に覆われている。ネットでも“高安ヘア”は注目の的で「背中の毛、濃すぎて絨毯みたい [全文を読む]

まさかのヘアスタイル!?あまりに奇抜で驚いた芸能人の髪型をピックアップ!

日本タレント名鑑 / 2016年06月10日10時55分

一時期はハーフ刈り上げ(頭の片側を完全に刈り上げ)ていました。このヘアスタイルは、元AKBの大島優子さんも挑戦していました。 個性派たちの髪型事情 木村カエラさんのように“個性派”と認識されているような方は、どんなに奇抜なスタイルでも「あの人だから」「オシャレ!」と感じてもらえるものです。若い頃から一部をそったり、パーマをかけたり、ツートンにしたりと遊んで [全文を読む]

「アッキーナがハリウッド」に疑問噴出! 南明奈、まさかの米映画デビューの裏に「怪人脈」か

日刊サイゾー / 2015年12月07日17時00分

同じくハリウッド映画『バイオハザードVI』(2017年公開予定)に出演するタレントのローラはハーフタレントということで、海外での出演もなんとなく納得はできるのだが……。そもそも南は英語が話せるのかなど、疑問点が次々と浮かんでくる。 渡辺謙や浅野忠信、菊地凛子に竹内結子、最近ではモデルのすみれや前述のローラなど、続々と日本の俳優がハリウッド進出を果たしている [全文を読む]

大石内蔵助こそ史上最高のリーダーだと東大大学院教授が指摘

NEWSポストセブン / 2012年12月14日07時00分

※週刊ポスト2012年12月21・28日号 【関連ニュース】伊藤忠の社長と会長は“ボケとツッコミ”のようなペアで成功仲里依紗 幼なじみのハーフモデルから浅野忠信を略奪愛北斎クラスの大物が豪華な春画を出せば当時価格で3万円以上勝海舟の江戸城無血開城「柳腰外交」仙谷氏とはものが違う米球団スカウト熱視線「大石にはぜひメジャーに来て欲しい」 [全文を読む]

フォーカス