アシスタント 桑子真帆に関するニュース

第24回「女子アナの歴史」(後編)

ソーシャルトレンドニュース / 2017年10月06日18時03分

『スーパー競馬』へのオファーも、それまでタレントの斎藤陽子サンやさとう珠緒サンが務めていたアシスタント枠の後継者だった。つまり彼女は、自由奔放な発言や華やかな衣装で周囲を和ませるタレント的な役割を期待されたのだ。だが―― 高島アナは悩んだ。それは本当に自分の求めるアナウンサー像だろうか、と。■高島彩アナ、確変 そして悩みに悩んだ挙句、高島アナは1つの結論 [全文を読む]

日テレ『ミヤネ屋』代役アシスタントの女子アナたち……光ったのは誰?

おたぽる / 2015年09月25日18時00分

人気番組だけに、宮根アナのパートナーとなるアシスタントは必然的に注目を集める。キュートなルックスと癒し系の雰囲気で人気があった川田裕美アナが、読売テレビを退社しフリー転身のため、2月いっぱいで番組を降板。新たに3月からアシスタントとなった、同局の林マオアナは今のところ無難にその役目をこなしているが、まだ個性を発揮できる段階ではなく、これからだ。 そんなな [全文を読む]

『ブラタモリ』新アシスタントの近江友里恵アナは“女神”!? 前任・桑子真帆アナ時代を上回る高視聴率をキープ

日刊サイゾー / 2016年06月23日13時00分

タモリがアシスタントと共に、ブラブラ街歩きをするバラエティ番組『ブラタモリ』(NHK総合/土曜午後7時30分~)が絶好調だ。 6月18日放送の「横須賀」の回では、13.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)をマークし、裏のフジテレビ系『第8回AKB48総選挙SP』第2部(午後7時~8時51分)の8.7%に大差を付けて完勝するほどの強さを示した。 その [全文を読む]

人気急上昇中のNHK・桑子真帆アナの『ブラタモリ』卒業にファンがブーイング!

おたぽる / 2016年01月27日19時00分

タモリが街歩きするバラエティー番組『ブラタモリ』でアシスタントを務めているNHK・桑子真帆アナ(28)が、3月末で同番組から卒業することが内定し、番組のファンからブーイングが飛んでいるという。 NHKは今春の番組改編で、深夜の報道番組『NEWS WEB』(月~金曜午後11時30分~深夜0時)を終了させ、時間を拡大させる形で、新たな報道番組『ニュースチェック [全文を読む]

草なぎ剛も安泰!?「ブラタモリ」は超あげまん番組だった!

アサジョ / 2017年06月23日18時15分

さらにアシスタントを務める女子アナが、この番組をきっかけにいずれも大きく飛躍している点についても見逃せない。「初代を務めた久保田祐佳アナは、卒業後に『所さん!大変ですよ』や看板報道番組『クローズアップ現代+』のキャスターとして活躍。三代目を務めた桑子真帆アナは、今や『ニュースウォッチ9』のキャスターに抜擢されています。そしてその後を受けた現在のアシスタン [全文を読む]

NHK4月大異動 桑子真帆アナが笑い、鈴木奈穂子アナが泣く

NEWSポストセブン / 2017年04月10日16時00分

『ブラタモリ』のアシスタントでブレイクした桑子は、看板番組『ニュースウォッチ9』に大抜擢された。NHK関係者が明かす。 「NHKでは珍しくタレント性のある桑子アナを“ポスト有働由美子”として育てたいという上層部の意向のようです。視聴率が頭打ちになっていた『ウオッチ9』へのテコ入れの意味もある。ゆくゆくは紅白歌合戦の司会も任せられるような“NHKの顔”になる [全文を読む]

NHK次世代エース、桑子真帆アナの「心配」

NewsCafe / 2017年02月20日12時00分

ま、おっさんアナの異動はともかく、やっぱり興味は女子アナだよ」 記者「2015年3月まで『ニュースウォッチ9』の担当だった井上あさひアナ(35)が京都放送局から2年ぶりに東京に戻り、『ニュース7』の土日祝日担当になりますが…」 デスク「彼女でもないんだよね、オイラの注目はNHKの将来のエース女子アナ、桑子真帆アナ(29)だよ」 記者「桑子アナは深夜ニュース [全文を読む]

有吉弘行がアシスタントに見える!?フジ生野陽子アナのうかれすぎた行動とは?

アサジョ / 2017年01月07日10時14分

1月2日放送「有吉くんの正直さんぽ 新春さんぽ始めin別府」(フジテレビ系)でアシスタントを務めた生野陽子アナが、番組プロデューサーから叱られたことを有吉弘行に暴露された。 番組では「正月スペシャル」として大分県の名物である「ふぐ」を紹介。テーブルにふぐ刺しや焼きふぐが並ぶと、生野アナは仕事を忘れたかのように自分の携帯電話を取り出し写真撮影を開始。さらに飲 [全文を読む]

古舘伊知郎はKY?NHK桑子真帆アナの苦笑いでバレた「タモリとの差」

アサ芸プラス / 2016年08月31日17時59分

この番組でアシスタントを務めたのが、15年4月から「ブラタモリ」(NHK)のアシスタントを務め、ベテランのタモリを相手にひるまずツッコミを繰り出すことで一躍人気となった桑子真帆アナだ。「桑子アナらしいツッコミはおろか、ほとんど何もしゃべらずに番組が終わったことに驚きました。同番組の収録を終えていた古舘が8月5日にゲスト出演した『あさイチ』(NHK)で、桑 [全文を読む]

タモリも「化けるよ」と絶賛の『ブラタモリ』桑子真帆アナが“第2の夏目三久”になる!?

日刊サイゾー / 2015年10月03日11時00分

タモリが進行を務めるNHK『ブラタモリ』のアシスタント・桑子真帆アナ(28歳)を獲得するため、水面下で芸能プロの争奪戦が展開されているという。 「タモリが桑子アナの才能を絶賛したことで、桑子アナをNHKからヘッドハンティングしようと、久々に各芸能プロが騒がしくなっています」と明かすのは、大手プロ関係者。 神奈川県出身の桑子アナは2010年にNHKに入局。1 [全文を読む]

“ふんわりおっぱい“に注目! 『ブラタモリ』のNHK・桑子真帆アナの知名度上昇中

メンズサイゾー / 2015年06月30日10時00分

そして回を重ねるごとに注目を集めているのが、アシスタントを務める桑子真帆アナウンサー(くわこ・まほ)だ。 2010年に入局後、長野放送局に配属されて2013年から広島で活躍した桑子は、今年の4月に東京アナウンス室への異動が発表され、『ブラタモリ』に抜擢された。全国的な知名度はこれからといったところだが、注目度の高い番組に起用されたことで彼女の名前も徐々にお [全文を読む]

有働由美子が「つけま」を毛量調節!マツコの追及を未然に防いだ?

アサジョ / 2017年07月30日18時15分

『マツコ&有吉かりそめ天国』(テレビ朝日系)でアシスタントを務めている久保田直子アナなどは、カラーコンタクトを入れていることや風呂嫌いで足が臭いことなどを逐一やり玉に挙げられていますから。ただ、ネット上には『有働アナを見て、目が小さいからといってボリュームのあるつけまつ毛をしてもますます目が小さく見えると知った』『有働さん、いつもより目がパッチリ見える』『 [全文を読む]

結婚が明らかになったNHK・桑子真帆アナ フリー転向説の真偽とその資質

日刊サイゾー / 2017年05月25日23時30分

15年春に東京アナウンス室に移ると、3年ぶりに復活した『ブラタモリ』の2代目アシスタントに就任するとともに、『NHKニュース7』『首都圏ニュース845』のキャスターを務めた。『ブラタモリ』では、大物のタモリを相手に臆することないトークで、またたく間に人気者となり、同年12月に発表された『第12回好きな女性アナウンサーランキング』(オリコン調べ)では初登場で [全文を読む]

NHK桑子真帆アナがフジ谷岡慎一アナとの結婚でフリー転身に現実味!?

アサ芸プラス / 2017年05月12日17時58分

「ブラタモリ」(NHK)では大御所タモリを相手に丁々発止でアシスタントを務め、一躍人気者となった桑子真帆アナが、5月30日の誕生日に結婚することがわかった。 お相手はかねてより交際していたフジテレビの谷岡慎一アナ。結婚秒読みと言われていた2人だけに驚きはない代わりに、こんな噂が聞こえてきた。「桑子アナが来年3月でNHKを退社するのでは、というのです。その後 [全文を読む]

NHKアナ異動 井上あさひ、和久田真由子、赤木野乃花の明暗

NEWSポストセブン / 2017年04月11日16時00分

看板番組『ニュースウォッチ9』には『ブラタモリ』のアシスタントでブレイクした桑子真帆アナ(29)が抜擢され、押し出される形で鈴木奈穂子アナ(35)は『ニュース7』の平日担当に移った。 『ニュース7』では、鈴木以上に注目を集める女子アナがいる。京都支局から東京に戻ってきた井上あさひアナ(35)だ。土日・祝日のキャスターに就任し、鈴木との「同期コンビ」となる。 [全文を読む]

NHK・桑子真帆アナ 3月末で見納め?男性陣を楽しませるサービスカットは9時台でも見られるか?

アサ芸プラス / 2017年03月26日09時57分

アシスタントを担当した「ブラタモリ」で持ち前の明るい天然キャラがタモリからお墨付きを受けた若手注目アナだ。 女子アナ・ウオッチャーの丸山大次郎氏が現在の桑子アナの仕事ぶりを語る。「昨年4月に『ニュースチェック』を担当してからは“横乳女王”として人気急上昇しています。ラジオ番組のブースを模したスタジオから生放送され、基本、アナウンサーが横向きの姿勢となるため [全文を読む]

キャスター抜擢のNHK桑子アナが隠したい“天狗の鼻”でイジられた黒歴史

アサ芸プラス / 2017年02月06日09時58分

その桑子アナは15年4月から「ブラタモリ」のアシスタントを1年間務め、タモリとの名コンビぶりで人気を獲得。いまや“NHKのアイドル”に成長した桑子アナだが、下積み時代には他のNHK女子アナでは考えられない“黒歴史”を経験してきたという。女性誌のライターが語る。「彼女は13年10月に始まった子供向けバラエティ番組の『ワラッチャオ!』で初代お姉さんを務めていま [全文を読む]

SMAPにもご利益? タモリ「ひとり七福神」説!?

日刊大衆 / 2016年12月25日16時00分

すでに本誌は、1年前にも“タモリは生き神様”と報じたが、今回、改めて検証してみると、「番組でタモリのアシスタントを務める女子アナが、ことごとく出世するんです。『ブラタモリ』に出演していたNHKの桑子真帆アナは、それまで無名だったのに『好きな女子アナランキング』で、いきなり5位になり、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の竹内由恵アナはテレ朝のエース [全文を読む]

今年の「紅白」司会は有働由美子アナを人気で抜いた桑子真帆アナが最有力!

アサ芸プラス / 2016年08月11日09時58分

桑子アナは15年4月から「ブラタモリ」のアシスタントを務め、百戦錬磨のタモリを相手にひるまずツッコミを繰り出す姿で一躍人気アナになったのは記憶に新しいところ。今年4月からは平日夜11時の「ニュースチェック11」でMCを務めており、わかりやすい言葉を選んでその日に起きたニュースをまとめ、ニッコリ微笑む姿で新たな人気を獲得している。「『好きな女子アナ~』の5 [全文を読む]

「報ステ」を降板した古舘伊知郎の引き取り手に名乗り出たNHKの本気度

アサ芸プラス / 2016年08月10日09時58分

番組アシスタントは『ニュースチェック11』で月曜から金曜までのMCを任されている桑子真帆アナ。桑子アナはこの番組で忙しくなるため『ブラタモリ』を卒業させられたのに、この特番では引きずり出されています。それはNHKがこの特番にとても期待している証拠であり、レギュラー化を目論んでいるからなんです」(民放テレビ局関係者) 自身のトークライブで「俺を買ってくれ!」 [全文を読む]

フォーカス