作文 地球に関するニュース

2/25、第1回「イオン未来の地球フォーラム」開催

PR TIMES / 2017年01月10日15時59分

[画像: https://prtimes.jp/i/7505/944/resize/d7505-944-928281-0.jpg ]当財団は「環境教育」を事業活動の一つに掲げ、これまで環境分野の人材育成を目的とした大学生向けのフォーラムの開催、環境作文コンクールの実施、太陽光発電システム寄贈による再生エネルギーの学習機会提供などを、国内外の各教育機関と連携 [全文を読む]

【タイナビ総研】第二回「タイナビ自由研究・絵画大賞2015」結果発表 クリーンエネルギーをつくり、総合グランプリ獲得!

@Press / 2015年10月02日16時00分

タイナビ「自然エネルギーでエコな暮らし」自由研究・絵画大賞2015 結果発表ページhttp://www.tainavi-soken.com/event/summer_2015/result.htmlタイナビ自由研究大賞2015 イメージhttps://www.atpress.ne.jp/releases/76295/img_76295_1.jpg本コンクー [全文を読む]

山崎直子氏の言葉が決め手!タレント黒田有彩が宇宙飛行士を目指すワケ

しらべぇ / 2016年06月30日18時30分

作文コンクールで入賞し、その副賞でアメリカのNASAの施設であるマーシャル宇宙飛行センターを訪れたこと。スペースシャトルを作っているその施設で、宇宙開発の歴史を学んだり、宇宙飛行士の水中訓練の様子を見学するなど、夢のような時間を過ごしたそう。このとき初めて「宇宙に関わる仕事がしたい」と感じたのだとか。■ 上京後、タレントに高校生の頃には、ダンス部でステージ [全文を読む]

「地球・夢・未来―石油の作文コンクール」表彰式を開催

HANJO HANJO / 2016年02月02日12時45分

身近な問題から未来を考える 石油関連企業の団体である石油連盟(東京都千代田区)が開催する「地球・夢・未来―石油の作文コンクール」の表彰式が1月9日、経団連会館4階のダイアモンドルームにて行われた。 同コンクールは1999年より毎年開催されている。第17回を迎える今年度は、海外10カ国を含む、277校から3978点の作品応募があった。 表彰式では学校賞として [全文を読む]

【警告】9月のチリ地震後、●年以内に日本で巨大地震!! 恐怖の“反時計回りの法則“とは!?

tocana / 2015年10月09日09時00分

【その他の画像と動画はこちらから→http://tocana.jp/2015/10/post_7539.html】■小学生が巨大地震の発生を予知!? アルゼンチンでは、北部の町サン・フアンに住む8歳の小学生カルロス・ペレス君が、地震当日となる16日に、小学校で「チリの津波」と題した作文を書いていた。カルロス君によると、学校の作文の時間に、地震と津波が来るよ [全文を読む]

小学生限定の「自然エネルギー」と「エコ」への意識向上プロジェクト・「第二回 タイナビ『自然エネルギーでエコな暮らし』自由研究・絵画大賞2015」に協賛

PR TIMES / 2015年06月22日13時20分

[画像: http://prtimes.jp/i/11652/5/resize/d11652-5-162344-0.jpg ] 本コンクールは、いま私達の暮らす地球が、毎日の生活で出すゴミや、車の排気ガスなど、さまざまな環境問題によって、危機的な状況になっていることから「自然エネルギーでエコな暮らし」をテーマに、「地球環境をよくするためにできることってな [全文を読む]

【小学生限定】「自然エネルギー」と「エコ」への意識向上プロジェクト 第二回 タイナビ『自然エネルギーでエコな暮らし』自由研究・絵画大賞2015開催~ 総合グランプリは「大自然体験ツアー」にご招待! ~

@Press / 2015年06月11日11時00分

■タイナビ「自然エネルギーでエコな暮らし」自由研究・絵画大賞2015 公式サイト:http://www.tainavi-soken.com/event/summer_2015/本コンクールは、いま私達の暮らす地球が、毎日の生活で出すゴミや、車の排気ガスなど、さまざまな環境問題によって、危機的な状況になっていることから「自然エネルギーでエコな暮らし」をテーマ [全文を読む]

「地球にやさしい作文・活動報告コンテスト」表彰式を開催

PR TIMES / 2014年02月06日15時09分

公益財団法人イオン環境財団(理事長 岡田卓也 イオン株式会社名誉会長相談役、以下当財団)は、読売新聞社とともに「地球にやさしい作文・活動報告コンテスト」(以下、当コンテスト)を共催し、2月9日(日)に表彰式を行います。当コンテストは、小中高生を中心に環境保全に関する意見や実践活動の報告、ポスター等を募り、顕彰するものです。当コンテストは、より多くの方々に環 [全文を読む]

東京海上日動火災株式会社の若年層向けスマホアプリを受託開発

PR TIMES / 2017年03月30日09時24分

配信元の東京海上グループでは、3 つの主要テーマ「安心・安全をお届けする」「地球を守る」「人を支える」に重点を置いてCSR を推進しており、その一環として児童・生徒に向けた、社員や代理店さんによる出前授業「ぼうさい授業」「みどりの授業」や絵・作文のコンクール「こども環境大賞」等の啓発活動を実施しています。従来の小・中学生や高校生を対象とした出前授業に加え、 [全文を読む]

8/14(金)eラーニング『文章力向上講座』開講!

DreamNews / 2015年08月14日13時00分

(主な著書) ・実戦添削例で学ぶ 必ず受かる作文・小論文の書き方(新星出版) ・実戦添削例で学ぶ 決める! 公務員 論文・作文(新星出版) ・伝わる!評価される!小論文の技術(産業能率大学出版) 【受講対象者】 ・文章力を向上させたい人 ・基礎小論文講座 http://elearning.co.jp/?page_id=17309 を受講した方 【価格】 [全文を読む]

タイナビ『地球にやさしい未来のくらし』自由研究・絵画大賞2014開催 ~ 総合グランプリは「大自然体験ツアー」にご招待! ~

@Press / 2014年08月01日15時30分

タイナビ「地球にやさしい未来のくらし」自由研究・絵画大賞2014http://www.tainavi-soken.com/event/summer_2014.html本コンクールは、いま私達の暮らす地球が、毎日の生活で出すゴミや、車の排気ガスなど、さまざまな環境問題によって、危機的な状況になっていることから「地球にやさしい未来のくらし」をテーマに、「地球環 [全文を読む]

高校の授業で実践され、効果が上がっている英語学習法を書籍化。好評につき第2弾! 『スーパー英文読解 英語を自動化するトレーニング 応用編』 6月2日発売

PR TIMES / 2012年06月01日15時56分

■リスニング力・英作文力も同時にアップ 音読・暗唱を中心とした5ラウンドのトレーニングをこなすことで、読解力だけでなく、リスニング力や英作文力もアップ。また、自分の考えや意見を書くエクササイズで、英語での表現力も向上します。 ■幅広い4つのテーマで自分の視野が広がる 日本企業の海外での活躍について紹介する「Part 1 海外に進出する日本企業」など、タイ [全文を読む]

「悪いけど先に帰って」と肉まん屋に入っていった日本人の先生、その理由に感動した―中国人学生

Record China / 2017年01月03日08時30分

国際関係学院の呂凱健さんは、日本人の先生の姿に感動し、ヒントを得た体験について、作文に次のように記している。それはこの前の冬のことだ。北京は最低気温零下15度、平均零下6度、30年ぶりの厳冬を迎えた。12月になって、僕の学校の近く、頤和園の閉鎖された古びた門のところに、一人のホームレスが住みついた。破れた掛け布団に包まっただけの彼が、屋外でどれほど凍えて過 [全文を読む]

日本人のノーベル賞受賞ラッシュに見る日中両国の大学英語教育―香港紙

Record China / 2016年10月12日17時40分

例えば、私立の早稲田大学は1年生と2年生向けに、「学術英語講座」や「学術英語交流」、「学術英語読解」などの授業を開設しているほか、2学期にわたるテクノロジーに関する英語の作文講座を開設している。さらに、「技術陳述」という授業もあり、学生の科学研究における発見や成果を口頭で陳述する能力の向上に取り組んでいる。この他にも、パワーポイント作成スキルや質疑応答、会 [全文を読む]

6語以内の定番フレーズと「ヨミガナ」で英会話の基礎をつくる『使える×通じる 英会話よむだけフレーズ』、12月21日発売

PR TIMES / 2015年12月21日19時57分

著書に、『オドロキモモノキ英語発音 子音がキマればうまくいく』(ジャパンタイムズ)、「英語高速リスニング」シリーズ(DHC)、『すぐに話せる! しゃべれる! 1秒英作文』(あさ出版)ほかがある。 <本件に関する報道関係者向けお問合せ先> アルク マーケティング部 河合(かわい) e-mail:mark@alc.co.jp TEL:03-3323-1253 [全文を読む]

ネイチャージモンが語る「オレが考える、正しい表参道の歩き方」がありえなすぎる!

tocana / 2015年10月25日11時00分

ジモンさんが小学生の頃に書かれていた作文で、まさに、日本に地震がくることを予言しているかのような文章を......。 ジモン そうだよ。あれは11歳のころだね。人間はダメだってことを書いた。子どもの頃、そういうことずっと考えてたから。 角 失礼ですが、お友達などはいらっしゃったのでしょうか? ジモン はぁ~!? 人間の友達はいなかった。オレは、木がともだち [全文を読む]

フォーカス