宇宙 地球に関するニュース

もう夢物語ではない! 今こそ「宇宙経済圏」の話をしよう

Forbes JAPAN / 2017年02月04日10時00分

ベンチャーへの巨額の投資、他業種の相次ぐ新規参入─、”新たな市場”として近年注目を集める「宇宙ビジネス」。その潮流と未来を、アストロスケールCEO・岡田光信が語る。イーロン・マスクのスペースX、ジェフ・ベゾスのブルーオリジン─、シリコンバレーで圧倒的な成功を収めた大物起業家たちが次なるフロンティアとして、続々と参入しているのが「宇宙ビジネス」の世界だ。20 [全文を読む]

山崎直子氏の言葉が決め手!タレント黒田有彩が宇宙飛行士を目指すワケ

しらべぇ / 2016年06月30日18時30分

月や宇宙に思いを馳せると、どこか壮大な気持ちになりませんか? そんな魅力をさまざまな媒体で発信しているのは、宇宙飛行士を目指すタレント・黒田有彩さん(28)です。■ 運命的な宇宙との出会い黒田さんは、NHK高校講座「物理基礎」でMCを担当。TBSアナウンサーの加藤シルビアさんと共に書籍『宇宙女子』(集英社インターナショナル)を出版するなど、宇宙・天文に関し [全文を読む]

火星に移住できるまで、あと33年~気になる予算は「マンション購入」程度?

プレジデントオンライン / 2017年04月16日11時15分

いまや夢物語ではない「火星移住」、予算はいくらくらいなのだろうか? ■40年後に火星で自給自足生活が実現!? 「火星格安物件!」「地球から宇宙船でたった80日!」「宇宙ステーションまで宇宙服で徒歩5分」「火星第一中学区」「価格は」……。 こんな広告が流れそうな勢いで、「火星移住計画」が進んでいる。なるほど夢がある……ではなく、火星への移住はここ数十年で実現 [全文を読む]

地球からの手紙51万通、「天宮2号」の宇宙郵便局に届く―中国

Record China / 2016年11月08日00時00分

中国郵政宇宙郵便局の宇宙・地上郵便ルートが正式に開通し、全国各地から寄せられた51万通の手紙が宇宙実験室「天宮2号」内の宇宙郵便局に送られた。広大な宇宙で、一般人の手紙のマイクロ波伝送を実現した。北京日報が伝えた。 11月3日は中国郵政宇宙郵便局の設立5周年にあたる。宇宙飛行士の景海鵬氏と陳冬氏は、天宮2号が軌道上の生活を始めて16日目となった同日、動画に [全文を読む]

NASAが第2の月「ミニ・ムーン(2016 HO3)」を発見! 謎すぎる軌道と地球に衝突の可能性は?

tocana / 2016年12月09日07時30分

何か物事を世間に公にしようとする時に100年も様子を見るのはさすがに行き過ぎだろうが、こと悠久なる宇宙に関しては例外といえるようだ。 月は地球の唯一の衛星(惑星の周りを公転する天体)であるが、今年になり、直近100年の間に地球の軌道上に安定して現れ続けているひとつの小惑星「2016 HO3」が地球の新しい準衛星“ミニ・ムーン”としてNASAより正式に認定さ [全文を読む]

藤代冥砂「新月譚 ヒーリング放浪記」#19 鉱物

NeoL / 2015年07月16日08時37分

もう少し説明すると、例えばある山で出会った石を拾った場所で撮影し、宇宙の平和を祈る。その石をいったん持ち帰り、今度は次の旅先へと連れていき、その旅先で出会った石と触れさせて2ショット撮影をする。そこでもまた宇宙の平和を祈る。前の旅から持参した石は、そこで出会った石と入れ替わってもらい、その場に置き去られる。新たな石は持ち帰り、次なる旅へと連れて行かれ・・ [全文を読む]

【ガチ科学】月が地球に落ちてくることが判明!「逆ジャイアント・インパクト」で人類滅亡が確定か!?

tocana / 2017年02月09日07時30分

民間レベルでも、宇宙国家「アスガルディア」の建設目的の1つに地球近傍天体衝突防止が掲げられているが、相手が月となっては、もはや対策を練ることさえ無駄に感じる絶望的な状況だ。 とはいえ、今すぐ衝突が現実になるものではないようだ。バーンズ氏によると、なんと月が地球との衝突軌道に入るのは「65億年後」だというのだ! よく知られているように、55億年後には太陽がエ [全文を読む]

太陽からの“風”の影響!? 2012年、地球は宇宙からのトンデモナイ危機をギリギリ回避していた?

マイナビ進学U17 / 2016年04月18日12時02分

2012年に発生した宇宙のある“風”は、地球への影響が懸念されるほど、大きな危機とされたことがありました。一体どんな風なのでしょうか?■あわや大惨事!? 地球がラッキーだったって知ってる?2014年、NASAが発表したある事実に世界中が震撼しました。「2012年に地球をかすめた太陽風は、直撃すれば現代文明を18世紀に後退させるほどすさまじい威力のものだった [全文を読む]

「我々生命は宇宙からやってきたかもしれない・・・」それを確かめる実験の結果がでた

FUTURUS / 2015年07月28日20時10分

地球上の生命は宇宙からやってきたかもしれない、という説がずいぶん昔からあった。何とも壮大で荒唐無稽に思える話しだが、ひょっとするとひょっとするぞ、という実験が行われ、生命の宇宙起源説を否定できない結果が出てしまった。 かといって、生命の宇宙起源説が証明されたわけでは無いので早まらないで欲しい。ただ、可能性が否定しきれていない、という状況にあるのだ。この生命 [全文を読む]

自衛隊、“宇宙部隊”創設へ 「ガンダムプロジェクト」と海外から注目 そのミッションとは

NewSphere / 2014年08月05日11時45分

防衛省は2019年をめどに自衛隊に宇宙部隊を発足させる方針を決めた。宇宙部隊は、地球の周りを回っている危険な宇宙ごみなどから人工衛星を守る任務を担う。 地球の周りには、役割を終えた人工衛星やロケット、その他の設備の破片などが多数漂っており、通信衛星や偵察衛星との衝突が懸念されている。日本は、アメリカと協力し、宇宙ごみ監視を行う。自衛隊の宇宙部隊が入手した情 [全文を読む]

片岡愛之助が宇宙人に!?小野大輔・豊崎愛生もナレーション&スマホ応援ボイス参加!『MISSION 001~みんなでスペースインベーダー~』

PR TIMES / 2013年12月25日14時27分

ニコニコ生放送も実施!人気生主が参加して盛り上げる! 2014年1月3日(金)夜11:30から生放送する視聴者参加型番組『MISSION 001~みんなでスペースインベーダー』(以下『MISSION 001』)のキャストが続々決定! 片岡愛之助が敵側の宇宙人総督、地球防衛軍隊長を真野恵里菜、副隊長を足立梨花が演じるとともに、視聴者を誘導する管制官の声は小野 [全文を読む]

地球外生命体発見!?注意しないといけない、宇宙人との付き合い方

しらべぇ / 2017年03月06日21時00分

地球外生命体である「宇宙人」と友好関係を結ぶことが最前ではありますが、そもそも意思の疎通が可能なのか。もしかすると、私たちよりも遥かに進んだ文明を有していて、逆に私たちの目の前に突然現れるかもしれません。宇宙人の突然の来訪の可能性は、0とは言い切れないのです。今の私たちに大切なことは、彼らの来訪に慌てることなく適切に対処すること。そこで今回は、突然の来訪に [全文を読む]

私の悩みなんてちっぽけね…働くママが「宇宙逃避できる」人気スポット3選

BizLady / 2015年06月25日17時00分

そんな風に疲れた状態のときは、気軽に行ける宇宙スポットで非日常にトリップしてみてはいかがだろうか? 宇宙の壮大さ、地球の小ささを感じることで、日常の悩みをしばし忘れることができるかもしれない。 今回は、ストレスがたまったらブチ切れる前に博物館に駆け込んでガス抜きしている筆者が、子連れで宇宙逃避できる都内オススメスポットを3つ紹介しよう。 ■1:『宇宙ミュ [全文を読む]

ワレワレ人類ハ宇宙人!? 地球上の生命は実は宇宙からやってきた!?

マイナビ進学U17 / 2016年02月19日12時02分

しかし最近では、生命の起源は宇宙にあるのではないかという考えも広まっています。一体どういうことなのでしょうか?■人類永遠の謎、生命の起源は海ではなく宇宙から!?人間は、いや動物や昆虫、植物に至るまで、地球上の生命は一体どこからいつ誕生したのでしょうか? 生命の誕生は、人類が大昔から知ろうとしてきた謎です。一説には、生命は地球誕生後6億年ほど経ったころに海で [全文を読む]

伊勢丹に3016年、宇宙支店が誕生?中里周子が考える未来の百貨店が年末年始にオープン

FASHION HEADLINE / 2015年12月25日11時00分

西暦3016年、伊勢丹初の宇宙支店がオープンする、というストーリーでファッションデザイナーの中里周子が提案するポップアップショップ「ようこそ、ISETAN宇宙支店へーわたしたちの未来の百貨店ー」が26日、伊勢丹新宿店本館2階=TOKYO解放区にオープンする。16年1月12日まで。 同ショップでは、3016年のトレンドや、宇宙の百貨店の在るべき姿を中里独自の [全文を読む]

【速報】ついにNASA「地球外生命体」を発見!か?地球外惑星に関する歴史的発表でネットで憶測

秒刊SUNDAY / 2017年02月22日22時06分

・ 地球外生命体発見希望・ 地球外生命体発見か、水発見か ・ 広い宇宙、地球外生命体は存在しそうですね。・ ついに宇宙人発見!? ・ 新たな地球外惑星発見しました!くらいの発表と思う 掲載元https://www.nasa.gov/press-release/nasa-to-host-news-conference-on-discovery-beyond- [全文を読む]

「この世界は真っ平らだ!」現代に語り継がれる地球平面説

しらべぇ / 2016年08月22日05時30分

彼らに言わせれば、アメリカやロシアが宇宙にロケットを飛ばしているのは「巨大な情報操作」である。実際にそのようなことはなく、「球形の地球」の画像なども捏造だという。■やっぱり地球は丸かった!だがそうは言っても、世界史は「地球は球形」として動いている。それは日本も例外ではない。たとえば、戦国時代に鉄砲を持って種子島に到来したヨーロッパ人はポルトガル人である。フ [全文を読む]

地球の生命の起源は地球ではない可能性も!? 宇宙由来の生命体が地表に降下しているのか?

tocana / 2015年02月10日18時30分

2014年8月ロシア連邦宇宙局が国際宇宙ステーション(ISS)の外窓にプランクトンなどの微生物が生息している形跡を発見した。これは宇宙船打ち上げ時に付着したものではなく「地球からの気流でプランクトンが宇宙空間まで吹き上げられたもの」と連邦宇宙局は発表しているが、UFO研究家スコット・ウェアリング氏は自身のサイトで今回の発表を新たな証言と共に検証している。 [全文を読む]

【本プレスリリースの内容はエイプリルフール企画です】センチュリーロイヤルホテル 北海道唯一の回転展望レストランはUFOだった!

PR TIMES / 2017年03月31日10時13分

宇宙人総調理長が、”母星”のフードを地球・北海道の食材で、宇宙料理を提供。センチュリーロイヤルホテル(総支配人:桶川昌幸/札幌市中央区北5条西5丁目)23F「スカイレストラン ロンド」は、3月31日(金)0時から4月1日(土)23時59分の期間限定で、天の川銀河の各惑星より取り寄せた食材と、地球・北海道の食材を用いた特別フード、「ギャラクシーフード」をご提 [全文を読む]

月面レースに挑む3人の経営者が、その先に見る宇宙ビジネスとは

Forbes JAPAN / 2017年02月22日15時30分

「小学3〜4年の頃、映画『スター・ウォーズ』を見て、あんな宇宙船をつくりたいと夢見るようになりました」ispaceの袴田武史は少年時代の夢についてそう言う。その後、名古屋大学工学部機械・航空工学科に進学した袴田にとって、大学は宇宙への足がかりとなるはずだった。しかし、袴田が気づいたのは、研究の多様性を阻害しかねない、「まじりあわない専門性」である。「宇宙[全文を読む]

フォーカス