予防 地球に関するニュース

【ガチ科学】月が地球に落ちてくることが判明!「逆ジャイアント・インパクト」で人類滅亡が確定か!?

tocana / 2017年02月09日07時30分

■月の衝突時期は? 昨年12月、米ホワイトハウスが隕石衝突に関する公文書「地球近傍天体予防のための国家戦略」を公開し、天体衝突に本気で取り組み始めたことをお伝えしたが、現在の技術力では小惑星の検知すらままならず、衝突天体の軌道変更プランも実現には程遠い。民間レベルでも、宇宙国家「アスガルディア」の建設目的の1つに地球近傍天体衝突防止が掲げられているが、相 [全文を読む]

【悲報】NASA、巨大隕石「2017AG13」超接近に24時間前まで気づかず!前触れなき人類滅亡は「ある」

tocana / 2017年01月13日07時30分

なんとも恐ろしい話だが、NASAの地球近傍天体プログラムの発表によると、今月だけでも同様の隕石が38個も地球に再接近する予定だというから驚きだ! ■ホワイトハウスが隕石衝突防衛構想を発表! このような危機的状況を前に、今年に入りホワイトハウスが「地球近傍天体予防のための国家戦略」を公表した。同書では、チェルビンスクの隕石が事前に全く観測されなかったことや、 [全文を読む]

今夏、北九州で誕生した本格紫外線予防ブランド「 HITATE」がカナダのITスタートアップと業務提携してアジア市場で来月から紫外線予防ウェアラブル端末「QTemp」販売へ。

DreamNews / 2016年08月18日13時00分

「HITATE」ブランド名で本格紫外線予防アイテムを開発・展開する環境都市・北九州発のスタートアップ、株式会社レッドマルスADベンチャー(本社:福岡県北九州市小倉北区、代表取締役CEO:鈴木 聖司、資本金:730万円)は、カナダのITスタートアップComfable社(本社:カナダ・トロント)と8/18に業務提携しComfable社開発の最先端紫外線予防ウェ [全文を読む]

三菱自、2013年上海国際モーターショー 出品概要

JCN Newswire / 2013年04月15日16時50分

「@earth TECHNOLOGY」とは、電動車両技術、及び燃費向上技術などの“環境への貢献”、三菱自動車伝統の「スーパーセレクト4WD(SS4)」の4WD技術や、意のままの走りと優れた走行安定性を両立させる車両運動統合制御「S-AWC(Super All Wheel Control)」などの“走る歓び”、安全で快適なドライブをサポートする先進の予防[全文を読む]

三菱自、プラグインハイブリッドEV「アウトランダーPHEV」を一部改良し発売

JCN Newswire / 2017年02月09日14時10分

TOKYO, Feb 9, 2017 - (JCN Newswire) - 三菱自動車は、プラグインハイブリッドEV『アウトランダーPHEV』にEV走行を優先させる新機能を採用したほか、「スマートフォン連携ディスプレイオーディオ[SDA:Smartphone Link Display Audio]」の装備や予防安全機能を向上させるなど一部改良を施しました。 [全文を読む]

中国の有人宇宙船、33日間の飛行のために行う4つのこと―中国メディア

Record China / 2016年10月17日16時30分

さらに船内における微生物制御の強化を重視し、予防治療薬や関連する医療機器を設置し、飛行中の宇宙飛行士の健康状態をサポートする。また今回の任務では、宇宙・地球遠隔医療サポートシステムを初めて構築し、宇宙と地球で共同診察を行うことにより、宇宙飛行士の軌道上での医療問題を解決する。 第二に無重力による生理反応の予防予防設備とトレーニング機器を設置することで、無 [全文を読む]

三菱自、コンパクトカーシリーズ「ミラージュ」「デリカD:2」をモデルチェンジして発売

JCN Newswire / 2015年12月17日16時29分

『ミラージュ』は、「低燃費」「扱いやすさ」をコンセプトとしたコンパクトカーで、今回のマイナーチェンジでは、スポーティ感と質感を高めた内外装の他、お客様からご要望の多い予防安全技術「e-Assist(イーアシスト)」を全車に採用するとともに、アイドリングストップ機構「オートストップ&ゴー(AS&G)」にコーストストップ機能を追加、また、エンジンフリクション低 [全文を読む]

三菱自、軽乗用車「eKスペース」特別仕様車「Style Edition」を発売

JCN Newswire / 2015年12月03日16時14分

TOKYO, Dec 3, 2015 - (JCN Newswire) - 三菱自動車は、スーパーハイトワゴンタイプの軽乗用車『eKスペース』の標準モデル「G」とカスタムモデル「カスタムT」をベースに、予防安全技術「e-Assist*1」やIR*2(赤外線)カットガラスなどの機能装備を採用し、専用の2トーンボディカラーを設定した特別仕様車「Style Ed [全文を読む]

三菱自、軽自動車「eKカスタム」「eKワゴン」を大幅改良

JCN Newswire / 2015年10月22日15時59分

「eKカスタム」「eKワゴン」共通- 上級グレード「G」「T」の予防安全機能付グレードでは、従来の「e-Assist」(低車速域衝突被害軽減ブレーキシステム[FCM-City]、誤発進抑制機能)に加え、「オートマチックハイビーム」、「オートライトコントロール」、「マルチアラウンドモニター(バードアイビュー機能付)」を追加して、グレード名称を「e-Assis [全文を読む]

賛否両論のおっぱい募金 寄付先が批判に反論「おっぱいを触る対価ではない」

ウートピ / 2015年12月25日17時00分

問題は「寄付がエイズ予防に使われるのか」ネット上には、「見たくない人もいるのだから中止して」の声もあれば、「ゾーニングを改善すれば、あとは自己責任でみんながハッピー」の声もある。しかし、両者の共通している関心は、寄付がエイズ予防にきちんと使われるのかという点だ。募金は10年以上、エイズ予防財団に寄付されてきた。だが、今年から寄付先が新設された一般社団法人 [全文を読む]

三菱自、「第44回東京モーターショー」でコンパクトSUVのコンセプトカーなど公開

JCN Newswire / 2015年10月08日16時18分

三菱自動車ならではの電動化技術と四輪制御技術をはじめ、コネクティッドカー技術と予防安全技術を組み合わせた自動運転技術などを採用しています。デザインでは、コンパクトSUVにシューティングブレーク*2のもつ上質さとクーペスタイルを融合させ、キビキビと街を疾走するスポーツクロスオーバースタイルを提案しています。また、フロントはデザインコンセプト「ダイナミックシー [全文を読む]

渋谷でイイコトしいてるファッションリーダーを応援しよう! JR渋谷駅ハチ公前広場にて 渋谷ストリート・ベストドレッサー賞開催!

DreamNews / 2014年11月19日11時30分

JR渋谷駅ハチ公前広場を拠点として活動を行っており、ハチ公前を歩いている人からGOMIを頂き、GOMIをもらった人に「NICE GOMI!!」とお礼を言ってGOMIと交換してプレゼントを配布するGOMI問題の活動や、夏には氷柱を立ててその氷柱に触ってひと涼みして頂いた皆様に熱中症対策ドリンクを配布するなどの熱中症予防の活動などを官民一体で行っています。 ■ [全文を読む]

バレンタインに向けて街をキレイにしよう! JR渋谷駅ハチ公前広場にて GOMIもらいイベント開催!

DreamNews / 2015年02月05日12時30分

JR渋谷駅ハチ公前広場を拠点として活動を行っており、ハチ公前を歩いている人からGOMIを頂き、 GOMIをもらった人に「NICE GOMI!!」とお礼を言ってGOMIと交換してプレゼントを配布する GOMI問題の活動や、夏には氷柱を立ててその氷柱に触ってひと涼みして頂いた皆様に熱中症対策に ドリンクを配布するなどの熱中症予防の活動などを官民一体で行ってい [全文を読む]

[Japan In-depth 編集部]【女性の健康をみなが考える社会へ】~地球女性からだ会議®2015~

Japan In-depth / 2015年11月02日18時00分

東京都渋谷区で開催された「地球女性からだ会議®2015」には、女性の健康や婦人科疾患の予防について活動する企業や団体を中心に、およそ100人が参加した。このイベントは、婦人科系検診の啓発や子宮頸がんの予防を通して女性の健康推進に取り組む一般社団法人「シンクパール」の主催。11月からの子宮頸がん予防啓発月間にあわせて開催された。まず女性のヘルスケアの現状と課 [全文を読む]

【オリエンタルホテル 東京ベイ】ペットボトルキャップ持参でレストランがお得に。夏休み特別企画「地球環境に取り組もう!」

PR TIMES / 2015年06月04日12時05分

1日約4,000人と言われている「予防可能な感染症で命を落とす子どもたち」にワクチンを届け、子どもたちの未来を生み出す活動を行っている国際支援団体。ミャンマー、ラオス、ブータン、バヌアツの4カ国への常時支援のほか、必要に応じて緊急支援も行なっています。 オリエンタルホテル 東京ベイは、アビリタス ホスピタリティのグループホテルです。企業プレスリリース詳細へ [全文を読む]

ウォーターダイレクトは環境省と官民一体で取り組む「熱中症予防声かけプロジェクト」に賛同し活動をスタートします

PR TIMES / 2014年06月17日11時45分

~ 富士山の銘水 『CLYTIA25* 』 と『健康食品クリティアプラス 経口補水液 パウダータイプ』 を通じて水分補給を推奨 ~ミネラルウォーター宅配サービスを行う株式会社ウォーターダイレクト(本社:東京都品川区、代表取締役 執行役員社長:伊久間 努、以下:ウォーターダイレクト)は、一般社団法人日本エンパワーメントコンソーシアム(東京都渋谷区、代表理事: [全文を読む]

「キレイになれる」新アプリ「FiNC」が本サービス開始 先行ユーザーを対象にした歩いた分だけ開発途上国への支援に繋がるイベント「GiFT WALK」 アフリカの子どもたちに167,844食の給食を寄付

DreamNews / 2017年03月07日12時00分

予防×ヘルスケア×テクノロジーベンチャーの株式会社FiNC(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:溝口勇児、以下 弊社)は、一部の方を対象に「キレイになれる」パーソナルコーチAIアプリ「FiNC」を限定公開しておりましたが、2017年3月6日(月)より本サービス開始いたしました。 また、先行でダウンロードいただいたユーザーを対象に実施した、歩いた分だけ開発 [全文を読む]

【ガチ滅亡論】やはり地球は氷河期に向かっていることが最新科学で判明! ある日突然、『デイ・アフター・トゥモロー』状態に!

tocana / 2017年01月09日07時30分

いずれにしろ、いますぐに循環が停止しないとしても、予防のためには温室効果ガスの長期的な削減が急務だろう。将来の世代に我々のツケを払わせるわけにはいかない。 (編集部) ※イメージ画像は、「Thinkstock」より [全文を読む]

運転席や助手席のシートで快眠するには? エコノミークラス症候群を予防!災害時、旅行にも役立つ【車中泊マニュアル】

ダ・ヴィンチニュース / 2016年07月29日11時00分

『カーネル特選!安全・快適車中泊マニュアル―完全保存版』(地球丸)は、そんな車中泊でのエコノミークラス症候群の予防法や、様々な車中泊のノウハウをまとめた一冊。車中泊を楽しむための専門誌『カーネル』が、熊本地震の発生を受け、車中泊での健康被害の減少のために緊急出版したものだ。 同書では、車の中で安心・安全・快適に眠るためのテクニックとして、「ベッドメイキン [全文を読む]

「熱中症ゼロへ」プロジェクト×環境省 エコライフ・フェア2016にて「楽しく学ぼう、熱中症予防!」の展示を実施 ~夏の本格化前からの熱中症への理解促進をうながす~

PR TIMES / 2016年06月02日09時44分

一般財団法人 日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:繩野 克彦)が推進する「熱中症ゼロへ」プロジェクトは、6月4日(土)、5日(日)に東京都渋谷区の代々木公園ケヤキ並木・イベント広場にて開催される、環境省主催のイベント「エコライフ・フェア2016」にて、熱中症予防の啓発活動を行います。 エコライフ・フェアは毎年6月の環境月間に、環境省、関係地方自治体、 [全文を読む]

フォーカス