ビートたけし 西田敏行に関するニュース

西田敏行の顔面演技がすごい 映画「アウトレイジ 最終章」を採点!――シネマチャート

文春オンライン / 2017年10月15日17時00分

元大友組組長の大友(ビートたけし)は韓国の済州島に渡り、日韓を牛耳るフィクサー・張会長の下にいた。ある日、大友が取り仕切るガールズバーで、花菱会幹部の花田(ピエール瀧)がトラブルを起こした末に、張会長の手下を殺してしまう。張グループと花菱会が緊張状態へ突入し、張会長が襲撃される事態にまで発展すると、激怒した大友はすべての因縁にケリをつけるために、手下の市川 [全文を読む]

北野武「へへっ、そうでしょ」新作『アウトレイジ』、あの人のセリフが気になる!

ananweb / 2017年10月07日11時00分

テレビで思い切りバカなことをやり倒す偉大なお笑い芸人「ビートたけし」として、また世界から評価される映画監督、そして文化人として大人気の、北野武さん。10月7日より公開される18作目の監督作品『アウトレイジ 最終章』は、ヤクザの世界を描いた物語の第3弾。笑いと映画、両方で頂点を極めた武さんならではの、独特な世界観が拡がる作品です。 ――『アウトレイジ』は、毎 [全文を読む]

北野武監督『アウトレイジ ビヨンド』クランクイン "暴力団絶縁宣言"の中野英雄も出演へ

日刊サイゾー / 2012年04月26日08時00分

ところが前作では、ビートたけし演じる山王会の大友組長は、抗争を続ける村瀬組の若頭・木村を演じる中野に刑務所の中で刺殺されて終わっている。パート2は、実は死んだはずの大友組長は生きていたという設定にした。それだけに、大友組長を刺殺した木村を演じた中野は外せない。 Vシネマ男優のイメージが強かった中野も『アウトレイジ』で再評価されただけに、ぜひともパート2に出 [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(10月5日付)見ごたえある邦画が続々公開

ガジェット通信 / 2017年10月06日13時30分

■関連映像:ナラタージュ プロモーション映像 WEB版予告編(https://yahoo.jp/A72ytG) 2位 『アウトレイジ 最終章』(https://yahoo.jp/qXG0sn) ■公開日 :2017年10月7日(土) ■監督 :北野武 ■キャスト:ビートたけし、西田敏行、大森南朋、ピエール瀧、松重豊、大杉漣、塩見三省、白竜、名高達男、光石 [全文を読む]

次回作で夫婦役!?香川照之が西島秀俊と異色の共演を希望

Movie Walker / 2015年11月07日14時03分

西島秀俊、香川照之、伊勢谷友介、松坂桃李、池松壮亮、ビートたけし、羽住英一郎監督の7名が登壇した。 WOWOW×TBSの共同制作ドラマとして注目を浴びた「MOZU」シリーズがいよいよスクリーンに登場!戦後日本の犯罪史に関わってきたと言われるシリーズ最大の謎の敵“ダルマ”と、公安警察官の倉木との最後の戦いが描かれる。 イベントでは最初に、西島が「胸いっぱいで [全文を読む]

北野武監督の映画論「単なるエンタテインメント。考えるのは楽しませることだけ」

ORICON NEWS / 2017年10月14日08時10分

【写真】ハレーションさせたビートたけし銃撃シーン◆無常の美学を封印したヤクザ・エンタテインメント――北野武監督にとって、初のシリーズプロジェクトとなった『アウトレイジ』。先日の第74回ベネチア映画祭で大喝采を浴びた本作を含め、3作全てが海外の有力映画祭で上映される人気シリーズですが、ついに完結を迎えます。【北野武】1作目の『アウトレイジ』(10年)で1本撮 [全文を読む]

“いい人だけど悪役”ピエール瀧が語る「人生を生きるヒント」

文春オンライン / 2017年10月08日17時00分

INFORMATION 『アウトレイジ 最終章』 監督・脚本・編集:北野武 出演:ビートたけし、西田敏行、大森南朋、ピエール瀧、松重豊、大杉漣、塩見三省 他 10月7日から全国公開 http://outrage-movie.jp (「週刊文春」編集部) [全文を読む]

北野武、初日を迎えた『アウトレイジ 最終章』は「かなりの自信作です」

マイナビニュース / 2017年10月07日15時30分

西田が「本日は小説『アナログ』(9月に発売されたビートたけしの長編小説)の販売促進会にお出でいただきましてありがとうございます」とあいさつして会場の笑いを誘い、「毎回すべてのシーンで思い出がありますが、初日の時に塩見三省さんと2人の絡みがあって、塩見さんも脳出血の後遺症があって歩行が自由じゃなかったし、私も頚椎を亜脱臼して歩行が定かではない状況で、2人を4 [全文を読む]

北野武、新たなバイオレンス映画のギャラは車代のみ!?「仲代さんは500円」

映画.com / 2017年10月07日13時08分

関東最大の暴力団組織・山王会と関西の雄・花菱会との抗争後、韓国に渡り、裏社会を牛耳るフィクサー、張会長(金田)のもとに身を寄せた大友(ビートたけし)は、張グループと花菱の間に巻き起こったトラブルを機に、因縁に終止符を打つために帰国する。時を同じくして、花菱会ではトップの座をめぐる幹部たちの暴走が始まっていた。 ステージに上がった西田が、開口一番「本日は小 [全文を読む]

西田敏行の”アドリブ暴走”に関係者も困惑?ビートたけしは「全カット方針」

デイリーニュースオンライン / 2017年10月03日21時00分

名優・西田敏行(69)の「暴走」に芸能界各所で不満が続出しているという。10月2日放送の『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)で、「ドクターX~外科医・大門未知子~」(同局)のプロモーションで出演した勝村政信(54)が、病院長役の西田のアドリブに「出演者全員がビビりまくっている」と暴露した。MCの中居正広(45)も「どの現場でもアドリブばっかり言って [全文を読む]

北野武監督「西田さんのアドリブには困りました」 映画「アウトレイジ 最終章」ジャパンプレミア

ねとらぼ / 2017年09月26日10時26分

次は純愛映画を描いたらまぐれで当たって、もう1回挑戦したら、そのあとバイオレンス映画に戻ろうかと画策しております」と先日発表したビートたけし名義の純愛小説『アナログ』を引き合いにして心中を吐露。「ありがたいことに僕の映画はみんな出演をOKしてくれて、台本を渡せば勝手に進行してくれる。ただ西田さんがアドリブには困りましたけど」と西田さんとの撮影秘話を暴露し苦 [全文を読む]

北野武『アウトレイジ』は一旦“幕引き” 次は純愛映画?

ORICON NEWS / 2017年09月25日19時36分

北野監督は、ビートたけし名義で昔気質のヤクザ・大友を演じるほか、西田敏行(69)、大森南朋(45)、ピエール瀧(50)、松重豊(54)、大杉漣(65)、塩見三省(69)、白竜(64)、名高達男(66)、光石研(55)、池内博之(40)、金田時男(80)、岸部一徳(70)らが出演。 「夢がかなった」と出演を喜ぶ大森をはじめ、キャストたちにとっても『アウトレイ [全文を読む]

松村邦洋 30kg減量した姿が「あの人に似ている」と論争勃発

WEB女性自身 / 2017年09月15日06時00分

さらには「高橋克実にそっくり」「顔までビートたけしに似てきたんじゃ」といった声や、会見で黒の丸縁メガネをかけていたせいか「既視感あるなと思ったらワクワクさんだった」「山田五郎?」「角野卓造に見える 」などなど、 誰に似ているか論争 が盛り上がりを見せている。 さて、あなたは誰に見えるだろうか。 会見では津川雅彦(77)、西田敏行(69)、ビートたけし(7 [全文を読む]

北野武「願ったり叶ったりだ」、『アウトレイジ』ベネチア国際映画祭“クロージング作品”に!

CinemaCafe.net / 2017年07月27日19時00分

関東「山王会」vs関西「花菱会」の巨大抗争後、大友(ビートたけし)は韓国に渡り、日韓を牛耳るフィクサー張会長(金田時男)の下にいた。そんな折、取引のため韓国滞在中の「花菱会」幹部・花田がトラブルを起こし、張会長の手下を殺してしまう。これをきっかけに、国際的フィクサー「張グループ」vs巨大暴力団組織「花菱会」一触即発の状態に。激怒した大友は、全ての因縁に決 [全文を読む]

深津絵里、ビートたけし、西村まさ彦…実は“改名していた”有名俳優たち

dmenu映画 / 2017年06月27日07時00分

師匠の屋号を継いだ芸名だった…ビートたけし お笑い界のレジェンド、ビートたけし。映画監督や俳優としても華々しい活躍を続ける彼も、実は若かりし頃に改名をしていました。彼の漫才師としての師匠は、松鶴家千代若・千代菊。当時、弟子はこの屋号を継いだ芸名をつけるのが一般的だったため、「松鶴家次郎」という名で活動していた時代があったのだとか。 しかし、「あまりにも名 [全文を読む]

米倉涼子 「ジジファンの猛抗議殺到」で次期「ドクターX」での限界サービスショットを決意!

アサ芸プラス / 2016年07月23日17時57分

今回は1年7カ月ぶりでシリーズ初の「スペシャル版」ということもあり、西田敏行(68)、岸部一徳(69)ら豪華な顔ぶれに、ビートたけし(69)も加わった。 その内容はビートたけしから、有名フィギュアスケーターの高難度オペを米倉が依頼されるというもの。背景にある黒い思惑に、米倉が挑むというストーリーである。スケーター役を演じたジャニーズ事務所所属の伊野尾慧(2 [全文を読む]

『半沢直樹』続編は10月から! 佐藤浩市、西田敏行、野村萬斎、真木よう子ら豪華キャストで……

日刊サイゾー / 2014年02月25日11時00分

ビートたけしいわく「半沢は現代の『水戸黄門』だ」とのことだが、スーツを着た黄門様は、再びTBSを救うことができるか? 10月からの続編に注目したい。 (文=本多圭) [全文を読む]

北野武監督、『アウトレイジ ビヨンド』プレミアで「新しい時代の映画」と自信

AOLニュース / 2012年09月19日10時57分

監督: 北野武 キャスト:ビートたけし 、西田敏行、三浦友和、加瀬亮 他 上映時間: 112分 2012年/日本 オフィシャルサイト 【関連記事】第69回ベネチア国際映画祭 『アウトレイジ ビヨンド』プレミアブラピ&アンジー、家族で来日!!『マネーボール』PR今回は自信あり!? 婚前契約をしないポール・マッカートニー [全文を読む]

『アウトレイジ』続編 主役級の重い演技に、たけし嬉しい悲鳴

NEWSポストセブン / 2012年05月11日16時00分

『メルマガNEWSポストセブン』では、ビートたけし、櫻井よしこ、森永卓郎、勝谷誠彦、吉田豪、山田美保子…など、様々なジャンルで活躍する論客が、毎号書き下ろしで時事批評を展開する。5月11日に配信された最新号14号では、ビートたけし氏がオピニオンを発信。話題の監督次回作に言及している。 * * * 10月6日に公開予定のオイラの映画『アウトレイジ・ビヨンド』 [全文を読む]

怒号39連発!「アウトレイジ 最終章」名シーンイッキ見映像公開

映画.com / 2017年10月20日11時00分

関東最大の暴力団組織・山王会と関西の雄・花菱会との抗争後、韓国に渡っていた大友(ビートたけし)は、身を寄せている張グループと花菱の間に巻き起こったトラブルを機に、因縁に終止符を打つために帰国する。時を同じくして、花菱会ではトップの座をめぐる幹部たちの暴走が始まっていた。 ユーモラスなセリフ回しも本作の特長だが、映像では大友の「バカヤロー」に始まり、「魚の [全文を読む]

フォーカス