グラビア 脊山麻理子に関するニュース

元日本テレビアナウンサー・脊山麻理子「グラビアアナウンサーと呼んでください」

週プレNEWS / 2014年03月19日06時00分

元日本テレビの女子アナウンサー・脊山麻理子が“アイドルすぎる33歳”として初水着に挑戦し、週プレのグラビアを飾ったのは今年1月(3・4合併号)のこと。磨き抜かれたスレンダーなカラダ、アイドル顔負けのハジけた笑顔……。局アナ時代のイメージをいい意味で裏切り、その美体に大きな反響が寄せられた。 そして今回、読者の「もっと見たい!」という声に応え、グラビア第2弾 [全文を読む]

『週刊プレイボーイ』創刊50周年!でカバーバール50人からお祝いメッセージ【後編】

週プレNEWS / 2016年10月04日11時00分

第1弾となる今回は、過去20年間で本誌を彩ったカバーガール50人が、2016年から順に登場! 「50」がキーワードになった水着グラビア、あの懐かし美女の姿も!! 前編配信に続き、グラビアを飾ったカバーガールからのお祝いコメント! 吉木りさ 「週プレさんは私にとっての『ホーム』で、そこで働いているスタッフさんたちは『家族』だなと、撮影していただくたびにしみじ [全文を読む]

大食い女子アナ・谷亜沙子、初グラビアでFカップボディ解禁! キュートな童顔とセクシーボディのギャップに大注目

メンズサイゾー / 2017年03月13日18時30分

フリーアナウンサーの谷亜沙子(23)が、発売中の「週刊プレイボーイ」(集英社)でグラビアに初挑戦。「大食いアナ」として知られる彼女だが、意外にもセクシーなFカップボディに魅了される男性読者が続出している。 谷アナは人気バラエティ番組『有吉ゼミ』(日本テレビ系)の大食い企画で「第二のギャル曽根オーディション」を勝ち抜き、大食い女子アナとして注目されている美女 [全文を読む]

2014上半期のグラビア界に現れた新勢力「元局アナ」「アウト系」

週プレNEWS / 2014年05月14日06時00分

壇蜜を皮切りに小島瑠璃子、鈴木ちなみ、佐野ひなこ、おのののかなど、近年、新たなスターが次々と登場し、再びグラビア界が盛り上がってきた。 彼女らに続けとばかりに、“尻職人”倉持由香を部長とする「グラドル自画撮り部」や“天使すぎるアイドル”橋本環奈らがSNSをきっかけに大ブレイク。さらに「48グループ」では、宮脇咲良(HKT48)、古畑奈和(SKE48)、小嶋 [全文を読む]

全日本「魅惑のバスト」ベスト50(1位~10位)“雑誌に載せれば売上UP”の新女王が戴冠!

アサ芸プラス / 2016年01月05日09時59分

○10位 柳瀬早紀(グラビア/152センチ B100・W65・H89) これぞまさしくディープインパクト! デビュー1年目に「やなパイ」の愛称も定着。最近では「乳神様」とも呼ばれているとか。片方2キロずつIカップは異次元サイズ。○9位 山地まり(グラビア/158センチ B87・W60・H88) ファースト写真集のタイトルとおり、ありそうでなかった“男性未経 [全文を読む]

相変わらずエロい! インリンの入浴シーンに絶賛の声続々

メンズサイゾー / 2015年11月09日18時00分

2000年代初頭、グラビア界を席巻したインリン・オブ・ジョイトイ(39)が、当時と変わらぬエロスで多くの男性ファンを魅了した。 インリンは、8日放送の女子旅をテーマにしたバラエティ『旅ずきんちゃん』(TBS系)に出演。「新旧衝撃のグラビア美女を知る旅」と題した企画で、友近(42)と脊山麻理子(35)と共に温泉ロケに挑戦した。 台湾出身で、グラビアの仕事を始 [全文を読む]

電子版『週刊プレイボーイ』で昨年一番ガン見されたコは? ランキングデータ公表!

週プレNEWS / 2015年01月02日06時00分

今回はそれが長かったグラビアページのランキング[編集部調べ]) * * * 第10位 喜屋武ちあき 平均滞在時間 30.2秒 ■濡れた柔肌が男たちを欲情させる 昨年、本誌で2年半ぶりにグラビア解禁以降、セクシーグラビアを連発する「きゃんち」の極めつきの一枚。濡れた肢体、半下ろしのパンスト、半開きの唇…すべてが男を欲情させる ●喜屋武ちあき(Kyan Chi [全文を読む]

“アイドルすぎる33歳”元・日本テレビアナウンサー、脊山麻理子がセクシー水着グラビアに初挑戦!

週プレNEWS / 2014年01月07日17時00分

日本テレビの元アナウンサー・脊山麻理子(せやま・まりこ)が、とても33歳とは思えないようなアイドルオーラ満載の水着グラビアを披露している。 掲載されているのは、現在発売中の『週刊プレイボーイ3・4合併号』と、グラビア&動画サイトの『週プレnet』。 ビキニがよく似合うバスト84cm、ウエスト57cm、ヒップ84cmのナイスバディ。ちょっとあどけなさがのぞく [全文を読む]

グラドルよりヌケる? 元日テレ・脊山麻理子×元・KBC長崎真友子「セクシー女子アナ論」

日刊サイゾー / 2014年07月25日13時00分

しかし、局アナたちの存在がタレントとボーダレスになっている昨今、これまでとは毛色の異なるグラビアの仕事で脚光を浴びる女子アナたちも登場している。今回は、そんな異色の女子アナにスポットを当ててみたい。 まず、女子アナが男性誌のグラビアに出演するということは、これまでにもなかったわけではない。元NHK山形放送局の、スイカップこと古瀬絵理アナが「週刊現代」(講談 [全文を読む]

つゆだく「2017年上半期“艶”大賞」発表!<写真集&グラビア篇>片山萌美が写真集で遂に!

アサ芸プラス / 2017年07月04日17時57分

グラビアにも造詣の深い漫談家・ユリオカ超特Q氏が絶賛するのは、元日本テレビアナの脊山麻理子(37)だ。2月に発売した「miao」(ワニブックス)は、発売イベント会場が騒然となった。「昨年は深田恭子が30代になっても写真集を立て続けに出していたけど、今年、脊山麻理子は37歳なのにアンダーウェア姿で現れましたからね。さらに、清水富美加の発言を逆手に取って『私 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】脊山麻理子、幼少時のバレエ姿が「美少女!」

TechinsightJapan / 2016年01月23日20時17分

フォロワーから「幼いときから美少女」とコメントが寄せられたように、後にグラビアアイドルとなる魅力の片鱗を感じる1枚だ。 2010年に日本テレビを退社してフリーアナウンサーとなった脊山麻理子。グラビアやバラエティ番組でも活躍する彼女は、父親が医師で東京大学医学部やお茶の水女子大学の名誉教授で、母親は英語教師や通訳をしていたという。2016年1月22日に『脊山 [全文を読む]

脊山麻理子、前代未聞「元女子アナの半ケツ」披露で男性ファン急増...フルヌードを求める声も

メンズサイゾー / 2015年09月21日12時00分

同誌に掲載されたグラビアページで、脊山はセクシーな下着姿などを披露。ブラジャーを外してバストトップを腕で隠した過激ショットやスクール水着姿でのM字開脚に挑戦し、さらにはTバックのパンティをずらして半ケツを披露している。 10月17日に発売予定の2冊目の写真集『mariko』(同)からの先行カットだといい、かなり過激な内容になっていることがうかがえる。本人 [全文を読む]

勘違い発言連発! 脊山麻理子、すでに売れっ子気取り!?

メンズサイゾー / 2014年08月01日17時45分

テレビのバラエティ番組などにも度々登場し、その個性的なキャラクターで物議をかもしながらも着実に露出を増やしている彼女だが、ネット上での評判はイマイチで、31日深夜に放送された『WADAIの王国』(TBS系)に出演した際に彼女が語ったグラビアに対する覚悟や熱意に対しても、「需要なし」「やらなくていい」などと辛らつなコメントが寄せられている。 番組の中で、「ア [全文を読む]

「フリーアナに仕事がない!?」元日テレ・脊山麻理子(33)が“ガチ”水着グラビアに挑んだワケ

日刊サイゾー / 2014年01月10日11時00分

元日本テレビのフリーアナウンサー、脊山麻理子が現在発売中の「週刊プレイボーイ」(集英社)で水着グラビアを初披露し話題を呼んでいる。御年33歳ながら、スリーサイズは上から84cm・57cm・84cmというグラドルばりのナイスバディ。 脊山といえば、学生時代にキャンペーンガールとして活躍した美貌もあって、アイドルアナとして人気を博したが、2009年に一般男性と [全文を読む]

ギャラ低下が原因か…女子アナがグラビア&過激ショット写真集を出すワケ

デイリーニュースオンライン / 2015年07月27日12時00分

最近では元秋田朝日放送・塩地美澄アナ(32)がグラビア写真を『週刊ポスト』(小学館、2015年7月17・24日号)で発表。ほかにも元日本テレビの脊山麻理子アナ(35)が『SEYAMA』(集英社)で過激ビキニ姿を、元九州朝日放送の長崎真友子アナ(29)が『MAYU』(ワニブックス)やDVD作品『M』(同)で限界ギリギリの大胆ショットを披露し、話題となった。 [全文を読む]

田中みな実アナ、フリー転身を機にヌード披露の仰天情報が浮上!?

メンズサイゾー / 2014年08月21日10時00分

すでに契約が決まっているという話もあり、雑誌のグラビアでギャラ200万円、"乳首見せ"の写真集であればギャラ5000万円にもなるようだ。「人気者にはつきものの、いわゆる"トンデモ"系の類の話ではないでしょうか。確かに、田中は小柄なわりにDカップともいわれる巨乳がたびたび話題になることもあり、実現すれば話題性はバツグンでしょう。"局アナ"という縛りがなくなる [全文を読む]

「スッキリ!!」元レポーター阿部桃子 見せブラで谷間アピール

dwango.jp news / 2017年07月10日01時09分

今後のグラビアにも期待が集まる中、自身のスタンスとして「基本的に女優業に力を入れていきたい」と語るも、「こういうグラビアのお仕事を初めてやらせていただいて、凄く新鮮でした。ですからどこかのタイミングで第2弾、第3弾を出せたらとは思っています」とグラビアに好意的。年齢的に29歳とアラサー一直線だが、昨今のグラビア界は”平成の愛人”橋本マナミ(32歳)を筆頭に [全文を読む]

指原莉乃、グラビア撮影に「ほんとに難しいお仕事」

dwango.jp news / 2017年01月05日18時29分

そのスカウト業界とはグラビアカメラマン。しかも「週刊プレイボーイ」「週刊SPA!」という超有名誌だ。これには指原も撮られる側の意見として「ほんとに難しいお仕事です」「かなり繊細な仕事なのでなんでこうやってみなさんに依頼してるのかなって思うくらい」とコメント。 なお、この共通点の見出しづらい3人に対してグラビアカメラマンが感じる共通点とは「女性に向ける情熱と [全文を読む]

「女子アナ史に残る出来事」元日テレ・脊山麻理子の“ナマ尻”公開は快挙か、迷走か

日刊サイゾー / 2015年09月16日09時00分

同誌に掲載されたグラビアページでは、Tバックや下着をずらしてヒップをあらわにしているが、これらのカットは来月17日に発売予定の2冊目の写真集『mariko』(同)からのものだという。民放キー局の元女子アナがここまで脱ぐのは初めてだけに、女子アナファンにとっては“快挙”といえそうだ。 だが、ネットユーザーからは「なんでここまでしないといけないんだ」「キー局の [全文を読む]

離婚して吹っ切れた!?脊山麻理子の元局アナ初「ヒップ出しグラビア」に激論が勃発

アサ芸プラス / 2015年09月15日17時59分

今週発売の「週刊現代」に掲載されている元日本テレビアナの脊山麻理子(35)のグラビアに案の定、賛否の声が上がっている。 33歳で水着グラビアに目覚めた彼女は、元局アナという肩書きも手伝って、いまや雑誌グラビアに欠かせない三十路タレントとしてブレイク中だ。今回も10月17日に発売が予定されている写真集「mariko」の宣伝を兼ねた掲載だが、お尻の割れ目を3分 [全文を読む]

フォーカス