センター 菅井友香に関するニュース

欅坂46に、明石家さんま「女はウソばっかり」とバッサリ!

日刊大衆 / 2016年11月30日00時00分

司会の明石家さんま(61)は、ひな壇に欅坂46のメンバーを座らせ、最前列のセンターを務める平手友梨奈(15)に「中学生やろ、まだ?」と話しかけ、平手が15歳の中3だと答えると、今度は平手の横に座っていた菅井友香(20)に年齢を質問。菅井が「私は20で、最年長が21歳の渡辺梨加というメンバーです」と説明すると、さんまは「15がセンターに立つっちゅうんは先輩 [全文を読む]

48&46グループドリームチームによる『サイマジョ』が好評 生駒ちゃんかっこよかった!

ガジェット通信 / 2016年07月20日12時30分

特にセンターを務めた生駒里奈に対して「やっぱりセンターは生駒ちゃんだね!」「生駒ちゃんはグループ背負ってきた先駆者だから嬉しい。すごく輝いてて可愛かった」「48&46ドリームチームで生駒ちゃんセンターのサイマジョなんて、二度聴けるか分からないレアもんだよなぁ」などと絶賛のコメントが相次いだ。 『サイレントマジョリティー』は乃木坂46の妹分となる欅坂46のメ [全文を読む]

世界最大の「東京アイドルフェスティバル2016」レポ! この夏、一番輝くアイドル!出てこいや!!【中編】

週プレNEWS / 2016年08月16日11時00分

開始前には大量のファンが観覧エリアに殺到し、土埃が舞った! 1曲目はデビューシングルの『サイレントマジョリティー』、センターの平手友梨奈が圧倒的な存在感を見せる。MCでは菅井友香が「私たちといっぱい汗をかきましょう!」と盛り上げ、“ゆいちゃんず”(今泉佑唯/小林由依)による『渋谷川』。ふたりでギターをかき鳴らし歌い上げる姿にほっこり。 ラストは長濱ねるも加 [全文を読む]

欅坂46 注目は正統派美少女 今泉、クールビューティ土生

dwango.jp news / 2015年08月21日22時28分

絶対にセンターになりたい人は?の質問では何人ものメンバーが勢いよく挙手。中でも佐藤詩織は「今日この場に立ったからには、心を決めて精一杯センター目指して頑張っていきたいと思います!」と力強く語り、原田まゆは「やるからにはセンターを狙わなきゃ上にいけないと思いますので、絶対にセンター取ります!」と熱烈にアピール。早くも前向きな姿勢を見せるメンバーも登場した。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『サイマジョ』をイメージ 木爾チレンの掌編小説に“平手”風挿絵

TechinsightJapan / 2017年02月28日11時35分

『サイレントマジョリティー』と言えばアイドルグループ・欅坂46のデビュー曲であり、センターを務めた当時14歳の平手友梨奈が話題となった。挿絵に描かれた制服姿の少女はその平手を思わせる。それだけでも想像が膨らみ『サイマジョ』をイメージしたという作品の内容に期待が高まる。 折しも28日、AKB48グループと乃木坂46、欅坂46のコラボユニット「坂道AKB」に [全文を読む]

平手友梨奈が欅坂46のセンターにいる理由。何が彼女を輝かせているのか?

週プレNEWS / 2017年04月03日06時00分

昨年4月、『サイレントマジョリティー』でデビューして以来、欅坂46の不動のセンターとして注目を集める、平手友梨奈(ひらて・ゆりな)。 何が彼女を輝かせているのか? どこが他の同世代と違うのか? 身近な関係者の証言から「平手友梨奈」を照射する。 * * * 今からちょうど1年前、音楽番組『ミュージックステーション』に欅坂46が初めて出演した際、画面にこんな大 [全文を読む]

「坂道AKB」センター平手友梨奈に珠理奈「昔の自分を見ているよう」

dwango.jp news / 2017年02月28日10時52分

フロントを固めるのはSKE48 松井珠理奈(19)、HKT48 宮脇咲良(18)、乃木坂46 齋藤飛鳥(18)&堀 未央奈(20)、そしてセンターは欅坂46の平手友梨奈(15)。AKB48楽曲を48グループメンバー以外のアイドルが単独センターを務めることは史上初だ。圧倒的な透明感と狂気、プリズムとビームライトが織りなす幾何学的世界を表題曲『シュートサイン』 [全文を読む]

欅坂46志田愛佳が猫耳メイドコスプレ!外国人も「VERY COOL」

Smartザテレビジョン / 2017年02月28日09時40分

一方、先週すでに2マスをクリアしていた守屋チームは、いま話題のヘビカフェ「東京スネークセンター」で巨大な蛇との2ショット撮影にチャレンジ。 最初はメンバー随一のビビりキャラ、佐藤詩織が挑戦するも指1本触れただけでギブアップ。 次に普段あまり感情を表に出さない渡辺梨花が挑戦。 大声で泣き叫びながら蛇に触れ、いつもと違う表情を見せつつ頑張ったものの、2ショッ [全文を読む]

欅坂46平手友梨奈、4作連続センター決定も「頑張りたいと思います」と冷静

Smartザテレビジョン / 2017年02月27日09時10分

そんな中、1stシングルから4作連続でセンターポジションに立つことになった平手は、「とりあえず全力で頑張りたいと思います」と最年少(15歳)ながらも冷静に話す姿が印象的だった。 最後はキャプテンの菅井が「皆さんの心に響くような素敵な楽曲をお届けるように、みんなで力を合わせて精一杯頑張りますので、みなさんどうぞ……えっと……」と締めようとするも言葉が続かず [全文を読む]

欅坂46 4thシングル選抜メンバー発表、平手友梨奈が4作連続センターに

dwango.jp news / 2017年02月27日00時55分

『サイレントマジョリティ』から『二人セゾン』まで3作連続でセンターを務めた、平手友梨奈のポジションにも注目が集まった。 発表は前作に引き続き、収録スタジオで行われ、MCの土田晃之、澤部佑も神妙な面持ちで彼女らを見つめた。今回のフォーメーションは7人ずつの3列編成となる。3列目から名前が読み上げられ、左から土生瑞穂、石森虹花、尾関梨香、原田葵、齋藤冬優花、小 [全文を読む]

欅坂46、初ワンマン公演の“完全版”が放送決定!

Entame Plex / 2017年02月24日22時22分

現在未収録の最新曲や、最年少センター平手友梨奈の圧巻のソロステージ、平手と、長濱ねる、今泉佑唯、小林由依から結成された“てちねるゆいちゃんず”のユニット曲、先日キャプテンに任命された菅井友香の涙のMCなどを完全収録した、本公演の模様を完全版として今回AbemaTVで初公開される。 当日公演を見に行った人も、生中継を見た人も、どの映像ともまた違った“完全版 [全文を読む]

【紅白】欅坂46、ついに紅白参戦!【リハ写真多数】

Smartザテレビジョン / 2016年12月29日18時20分

センターを務める平手は「プレッシャーもありますが、21人いるんだということを忘れないようにしたいです」とコメント。 続けて「15歳というのは今回の出場者の中で最年少だが…」とまたも平手に質問が向けられると、「私だけが注目されがちですが、フォーメーションや振り付けなど、メンバー全体に注目していただければ」と見事な切り返しを見せた。 また、司会の相葉雅紀、有 [全文を読む]

欅坂46・菅井友香&平手友梨奈の目に涙!初単独ライブでアイドルの新たな可能性を

Smartザテレビジョン / 2016年12月26日03時04分

これまでリリースされた全シングル表題曲でセンターを務める平手友梨奈の「有明コロシアム、かかってこい!」という言葉に会場はいきなりヒートアップした。その平手が、ソロ曲「渋谷からPARCOが消えた日」では真っ赤なパンツスーツスタイルでスタンド席の通路に登場。圧倒的な存在感とパフォーマンスで観客を魅了した。その後は、今泉佑唯、小林由依のギターユニット“ゆいちゃん [全文を読む]

欅坂46・菅井友香の“お金持ちお嬢様キャラ”はどう活きる? 『徳山大五郎』で際立つ個性を考察

リアルサウンド / 2016年09月10日06時10分

菅井への追求の場面に何故かいなかった今泉佑唯は、シングル曲で2曲続けてフロントに立つ、センター候補の逸材だ(2曲連続フロントなのは平手と渡辺梨加と今泉だけ)。第7話では、同じく菅井グループに属している小林由依とギターを披露。これは2人が組んでいるユニット“ゆいちゃんず”として、代表曲の「渋谷川」を弾いていたのである。これまであまり目立つ場面がなかっただけ [全文を読む]

欅坂46「Mステ」での“20人パフォーマンス”にファンが感動したワケ

アサ芸プラス / 2017年04月19日09時58分

迫力満点の激しいダンスと、サビ直前にあるセンター・平手友梨奈の心の叫びのようなセリフ「僕は嫌だ」に鳥肌が立ったという声が多く上がっていた。 デビュー1周年を迎え、そのパフォーマンスにも安定感が出始めたこと、相変わらず平手の存在感がスゴかったという点はライトな視聴者も気づくことができたようだ。しかし、熱烈な欅坂ファンが感動した点は別にあったという。「現在、欅 [全文を読む]

欅坂46“4月6日は特別な日!”欅の木の下で1周年バースデー♪

Smartザテレビジョン / 2017年04月07日16時03分

2ndシングル「世界には愛しかない」の収録曲「渋谷からPARCOが消えた日」では、既発シングルのすべてでセンターを務めてきた平手友梨奈が赤いパンツスーツ姿で登場。4人の女性ダンサーを従えた圧巻のパフォーマンスで観客を魅了した。3rdシングル「二人セゾン」のカップリング曲「大人は信じてくれない」では、スモーク&ファイヤーの演出で会場はさらにヒートアップ。ライ [全文を読む]

平手友梨奈だけじゃない!欅坂46の個性派美女たちはこんなに個性的だった

アサ芸プラス / 2017年01月16日17時59分

「やはりデビューシングル『サイレントマジョリティー』から3rdシングル『二人セゾン』までの全シングルでセンターのポジションについている平手友梨奈は圧倒的な“グループの顔”といっていい存在でしょう。間違いなく認知度はグループNO1で、お茶の間では平手しか知らないという人も多い。しかし平手以外のメンバーのキャラも濃く、握手会などでのファン対応から、欅坂の“釣り [全文を読む]

【CDJ】欅坂46初参戦に、幕張が震撼!

Smartザテレビジョン / 2017年01月02日21時20分

特に最年少センター・平手友梨奈の表情がステージ横のモニターに大きく映し出されると、会場はざわめいた。若者のもがきを表した歌詞の世界観そのものが平手に憑依しているようで、観劇しているかのように錯覚したほどだ。 だが、同曲が終わるとメンバーたちの表情は一転。自信にあふれたすがすがしい表情で、最初のMCに入る。 菅井友香が「こうやって大きなフェスに出られてうれし [全文を読む]

欅坂46、“ホーム”で記念ライブ!平手「いい思い出に」

Smartザテレビジョン / 2016年08月21日00時00分

センター・平手友梨奈のせりふから始まる、デビュー曲とはまた一味違ったメロディーラインが特徴的な同曲に、六本木ヒルズアリーナに集まった観客は大歓声で応える。最初のMCでは、平手が「皆さんこんばんは。不安定な天候の中、ありがとうございます!」とあいさつ。「続きのMCは菅井友香に託します!」という平手の言葉から、その後のMCは全て菅井が仕切ることに。菅井はメンバ [全文を読む]

欅坂46 TIFメインステージ大トリで魅せた息を呑む世界観

dwango.jp news / 2016年08月06日22時19分

センターを務める平手友梨奈の透明感と存在感。彼女の動作一つひとつはまさに”凜”の一言。ただ、彼女だけではない、渡辺梨加のどこか不安げな表情、渡邉理佐、志田愛佳の涼しげな目元から感じる強さが歌の世界をさらに表情豊かにしていく。 続くは渡辺がメンバーに担がれる様が、まるで葬列を彷彿とさせる衝撃的なスタートで幕を明ける『キミガイナイ』。こちらも『サイレントマジ [全文を読む]

フォーカス