郷ひろみ ダディに関するニュース

郷ひろみと二谷友里恵、暴露本対決は二谷の圧勝と吉田豪氏

NEWSポストセブン / 2017年03月20日07時00分

郷ひろみの『ダディ』(1998年・幻冬舎刊)は、妻・二谷友里恵と離婚に至るまでを赤裸々に明かしたもので、記録的なベストセラーとなった。タレント本収集家としても知られるプロインタビュアー・吉田豪氏は意外な読み方を語る。 「後から出た二谷さんの『楯』(2001年・文藝春秋刊)のほうが圧倒的に面白くて、『ダディ』が霞んでしまうほどです。 『ダディ』の〈友里恵以外 [全文を読む]

郷ひろみ「新婚不倫」発覚! 「デリヘル嬢みたい」と嘆く30歳女性知人の告発

メンズサイゾー / 2013年02月21日19時15分

昨年の3月に一般女性との結婚を発表し、10月にハワイで挙式、さらに今年1月には帝国ホテルで披露宴を行った歌手の郷ひろみ。56歳にして実に3度目の結婚となったこともあり、世間を驚かせた。また、昨年12月からはSKEの松井玲奈とともにスキンケア商品「ジャーマンクレイシリーズ」の新CMキャラクターに起用されており、郷はCMで熱唱しながらキレキレのダンスを披露。3 [全文を読む]

「最強の暴露本」20冊イッキ読みする!歴史編 タレント本収集家・吉田豪が厳選(2)

アサ芸プラス / 2012年09月04日11時00分

フミヤをパシリにしていた! 好セールスを記録した暴露本といえば、ジェームス三木の真実を暴露した山下典子の「仮面夫婦私が夫と別れる理由」や二谷友里恵との離婚のタイミングで発売された郷ひろみの「ダディ」などが上げられる。 「仮面─」は、これ1冊だけ読むより、続編の「夫婦戦争 妻(おんな)が血を流すとき」にたっぷり収録されている。旦那のジェームス三木が書いた浮気 [全文を読む]

「早く子どもがほしい」再々婚の郷ひろみがセックスレス生活に終止符!?

日刊サイゾー / 2012年04月06日08時00分

歌手の郷ひろみが、かねてからから交際していた元プロ野球選手・徳武定祐氏の次女で大手化粧品メーカーに勤務する24歳年下の徳武利奈さんと婚姻届を提出。再々婚を果たした。「2010年夏に、郷が一時芸能活動を休止して移住していたニューヨーク時代の友人女性の紹介で出会ったという。郷は親しい友人に『恋人以上の運命の人に出会えた』と話しているそうで、出会ってすぐに交際に [全文を読む]

「もう誰も足を止めない」郷ひろみ 因縁の渋谷で熱唱するも不人気が浮き彫りに

日刊サイゾー / 2012年03月25日08時00分

56歳を迎えた現在でも、相変わらずパワフルなステージを繰り広げる郷ひろみ。18日に宮城・セキスイハイムスーパーアリーナで開催されたフジテレビのイベント「みちのく合衆国~いつでもNIPPON応援団!~」でライブを行い、翌19日には東京・渋谷パルコ前で女優の杉本彩とともに「太陽のマテ茶」の発売記念イベントにゲストとして登場したが、渋谷といえば、郷にとっては因縁 [全文を読む]

【ドラマ・CD・書籍】多分野で実績を残した「トリプルスリー芸能人」を考察

しらべぇ / 2015年11月09日06時30分

<水前寺清子>◯音楽:いっぽんどっこの唄(100万枚)◯視聴率:ありがとう(56.3%)<石原裕次郎>◯音楽:銀座の恋の物語(335万枚)◯視聴率:太陽にほえろ!(40.0%)■今後はさらに達成がむずかしくなる?その他、意外なのは本業が歌手である和田アキ子、郷ひろみは書籍のみの達成(和田アキ子だ文句あっか!、ダディ)、中森明菜はドラマ視聴率のみ(素顔のまま [全文を読む]

百田尚樹氏『殉愛』に関西テレビ界からも異論続々“猛バッシング”される「K」の本当の素顔とは……

日刊サイゾー / 2014年11月13日11時00分

これまで、郷ひろみの『ダディ』など、メディア展開と話題性を最大限に活用した実績のある幻冬舎ならではの戦法ですね」(出版関係者) 同書は、関西ローカルで今も放送されているたかじんの冠3番組の責任者らが実名で登場するなど、リアリティあふれる内容。だが、関西の芸能関係者の間で話題になっているのは、元スタッフの部分だという。 「イニシャルで登場する『K』と『U』と [全文を読む]

「事務所辞めたい、どっかないですか?」幻冬舎・見城徹が明かすオセロの不仲ぶり

日刊サイゾー / 2012年03月11日08時00分

女性霊能者の実家がある大分には各局がクルーを派遣し、東京のスタジオではコメンテーターを招いての徹底検証が続きそうだ」(スポーツ紙デスク) そんな中、8日放送の情報番組『ワイド!スクランブル』(テレビ朝日系)のスタジオに生出演したのが、自身で出版社・幻冬舎を創設以来、郷ひろみの『ダディ』などベストセラーを連発し、「出版界の風雲児」とも呼ばれる見城徹氏。 見城 [全文を読む]

フォーカス