新曲 郷ひろみに関するニュース

モー娘。まりあ、13期加入に向けてお手本を目指す?

Smartザテレビジョン / 2016年11月25日07時15分

新曲発売日を大阪のコンサートで迎えるのは、極めて珍しいというモーニング娘。'16。リーダー・譜久村聖が「発売当日にコンサートができ、ファンの皆さんに集まっていただけて、すごく嬉しい」と喜ぶと、大阪出身の尾形春水は「大好きな地元の大阪で、新曲発売を迎えられて本当に嬉しい」と笑顔を見せた。「セクシーキャットの演説」では譜久村、工藤遥、小田さくらが猫に扮し、色気 [全文を読む]

モーニング娘。’16 NEWシングル発売「3曲とも神ってる」

dwango.jp news / 2016年11月23日17時30分

新曲発売日を大阪のコンサートで迎えるのは極めて珍しいといい、リーダーの譜久村聖は「発売当日にコンサートができ、ファンの皆さんに集まっていただけて、すごくうれしい」、大阪出身の尾形春水は「大好きな地元の大阪で新曲発売を迎えられて本当にうれしい」と笑顔を見せた。メンバーは現在、9~12期の11人が所属し、平均年齢17・6歳。「セクシー」では譜久村、工藤遥、小田 [全文を読む]

郷ひろみ、全国ツアー「Hiromi Go Concert Tour 2017 “My Dear…”」スタート!

IGNITE / 2017年06月08日23時00分

本編最後には新曲『スキだから』を披露。「大きく変化している世の中だからこそ、好きだとか大切だって言うことは、ものすごく必要なことなんじゃないかと思います」と楽曲に込めた想いを語った。 そしてアンコールでは「ずっとずっとこうしてみなさんに支えられて生きて行くのが郷ひろみとしての一番の幸せです」と会場に集まった満員のファンに感謝の気持ちを伝え、大盛況の中ツア [全文を読む]

【NHK紅白】出場曲発表で広がる波紋…和田アキ子「笑って許して」にも憶測が

デイリーニュースオンライン / 2015年12月26日17時00分

ネット上では披露される新曲の数や和田アキ子の歌う楽曲「笑って許して」が、視聴者から様々な意見が出ている。 今年は例年に勝るとも劣らぬ勢いで怒りの声が上がっている紅白。発表された曲目のうち、2015年にリリースされた楽曲は白組が10曲、紅組が10曲ずつとなっている。以下、発表された曲目を楽曲の発表年付きで紹介する(※先頭の数字は曲順。カッコ内数字は出場回数。 [全文を読む]

近藤真彦、ツッコミどころ満載のタレント性

NewsCafe / 2015年12月21日16時00分

近藤は『紅白』に向けて新曲をリリースしたり、バラエティー番組に出まくって、存在をアピールしていましたが、『出稼ぎかよ』とツッコミの嵐です」 出演したバラエティー番組は、嵐やKinKi Kids、TOKIOら後輩タレントが持つレギュラー番組だったため、「おこぼれ出演」と失笑された。 「笑ったのは『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)。近藤は、Hey!Say!J [全文を読む]

31年ぶり聖子に楽曲提供ユーミン 互いに妥協せず発売延びた

NEWSポストセブン / 2015年11月06日16時00分

今年歌手デビュー35周年を迎えた松田聖子(53才)が、10月28日、新曲『永遠のもっと果てまで』をリリースした。作詞は松本隆(66才)、作曲は松任谷由実(61才)が担当。3人がタッグを組むのは31年ぶりのことだった。 10月30日に放送された『SONGSスペシャル 時を超える青春の歌 ~作詞家・松本隆の45年~』(NHK)では、聖子を前にふたりがこう感想を [全文を読む]

田原俊彦の新たな魅力、阿木燿子氏が16年ぶりに引き出すか

NEWSポストセブン / 2017年05月28日16時00分

6月21日発売の田原俊彦の新曲『フェミニスト』の予告映像が公開された。同曲の作詞は、山口百恵『横須賀ストーリー』『プレイバックPart2』、中森明菜の『DESIRE -情熱-』、郷ひろみの『How many いい顔』『ハリウッド・スキャンダル』などの大ヒット曲を生み出してきた阿木燿子氏が担当。阿木氏の田原への楽曲提供は2001年の『Dangerous Zo [全文を読む]

郷ひろみ、全50公演に及ぶ全国コンサートツアーがスタート

okmusic UP's / 2015年05月28日00時00分

自身が「原点回帰のつもりで、デビュー年の1972年を思い出しながら作った」と語る歌謡曲調の歌詞とメロディーが特徴の新曲「100の願い」もライブで初披露し、集まった観客と共に節目の年をお祝いした。 活動についてコメントを求められた郷ひろみは、「歌は終わりがないので、自分自身、もっともっと高みを目指して登っていかなければいけない。個人的には、年齢を重ねるにつ [全文を読む]

テリー伊藤対談「西城秀樹」(1)8年ぶりの新曲は僕そのものですね

アサ芸プラス / 2015年05月07日09時55分

約8年半ぶりの新曲を加えた“還暦記念アルバム”がオリコンデイリーのCDアルバムのランキングで3位に輝いた西城秀樹。2度の脳梗塞を経験しながら60歳にしてみごとな記録を打ち立てた男のどこまでも前向きな姿勢と、「新・御三家」時代の意外な裏話に天才テリーも思わず「カンゲキ」!テリー 資料に「ヒデキ、カ・ン・レ・キ」と書かれていますけど、60歳になられたんですよ [全文を読む]

【紅白歌合戦の見所】中島VS美輪トリ前対決・サザン電撃参戦・中森明菜復活・薬師丸Wの悲劇

AOLニュース / 2014年12月30日12時00分

」―ここへきて中森明菜という切り札が発表になりましたが・・・「中森明菜は「Rojo -Tierra-」という新曲を初解禁でカムバックアピールの場となります。『SONGS』での特集の反響も大きかったし、古い曲をやって欲しかったのでしょうけど、とにかく中森明菜をブッキングできただけでも大勝利ですかね。あと長渕剛も新曲「明日へ続く道」で参加しますが、このクラスに [全文を読む]

坂本美雨の『ディア・フレンズ』 進化するオトナの肉体に迫る、超ストイックWEEK!郷ひろみ、夏木マリ、美木良介が登場!

PR TIMES / 2013年06月07日13時21分

仕事に行く前にジムで3時間トレーニングするというストイックさ!そして、5月29日発売の新曲『Bang Bang』では、長い歌手活動においてあまり歌ったことがないというミディアムバラードに挑戦。60歳にむけて、まだまだ進化する“郷ひろみ”のホンネに迫ります。 ◆6月12日(水)に登場するのは、夏木マリさん。 著書「私たちは美しさを見つけるために生まれてきた」 [全文を読む]

ドンの意向は絶対! 小柳ゆきの新曲をめぐってスポーツ紙が大失態?

サイゾーウーマン / 2012年07月28日09時00分

※画像は『MacArthur Park/All At Once』/NAYUTAWAVE RECORDS【関連記事】三根梓はデビューと同時に人気確定!? 芸能プロのゴリ押しの実情 事務所を建て直したお利口さん 矢田亜希子に代わって、事務所の救世主となった夏菜ドンの意向にも耳を貸さず? 小倉優子のいまだ騒がしい事務所問題 [全文を読む]

「早く子どもがほしい」再々婚の郷ひろみがセックスレス生活に終止符!?

日刊サイゾー / 2012年04月06日08時00分

【関連記事】・郷ひろみ55歳「水さえ飲んでいれば性欲を抑えられる」って本当なの!?・「もう誰も足を止めない」郷ひろみ 因縁の渋谷で熱唱するも不人気が浮き彫りに・「不謹慎だ!」刑事事件もネタにする郷ひろみの"ゲリラ"な新曲に非難の声・「ファンもドン引き!?」"トシちゃん"田原俊彦がぶっちゃけトークで再浮上中・「仕事も恋も腹筋でしょ!」郷ひろみがテレビで「腹筋 [全文を読む]

主演:あなた 郷ひろみ、新曲で初のインタラクティブミュージックビデオ 郷ひろみが、バックダンサーを募集! 合格か?不合格か? 「GO AUDITION」

PR TIMES / 2012年03月28日09時24分

主演はユーザーで、郷ひろみさんの新曲「デンジャラー☆」のバックダンサーオーディションに臨みます。 ウェブカムやfacebookを接続し、男女の選択をすると、自動的に物語が始まります。 書類審査、二次審査を合格できた場合、晴れて郷さんのバックダンサーとしてデビューします。自分の主演したビデオはfacebookで友人に公開することができます。 さらに、このイン [全文を読む]

「もう誰も足を止めない」郷ひろみ 因縁の渋谷で熱唱するも不人気が浮き彫りに

日刊サイゾー / 2012年03月25日08時00分

【関連記事】・「不謹慎だ!」刑事事件もネタにする郷ひろみの"ゲリラ"な新曲に非難の声・「ファンもドン引き!?」"トシちゃん"田原俊彦がぶっちゃけトークで再浮上中・「仕事も恋も腹筋でしょ!」郷ひろみがテレビで「腹筋」を連呼している ...・浜崎あゆみの"新ビジネス"と暗躍するカリスマ女社長の手腕・ウルフルズ活動休止の裏側でささやかれる「シビアなビジネス事情」 [全文を読む]

AKB48の曲が過去の名曲に似ているとのウワサ!?

メンズサイゾー / 2012年01月25日19時00分

今回最終日のアンコールでは、昨年8月から準備していたというAKB48のバンド「Baby Blossom」がサプライズで登場し、2月に発売される新曲「GIVE ME FIVE!」をファンに初披露した。バンドは前田敦子がギター、リードギターを高橋みなみ、ベースを大島優子、ドラムを柏木由紀、キーボードを渡辺麻友などなど、総勢18名がそれぞれ担当し、結成されてい [全文を読む]

紅白美女17人の“ピンク合戦”を先取り生中継!「中森明菜が連続出場できない理由」

アサ芸プラス / 2015年12月27日17時57分

オリコン初登場20位とイマイチ伸びなかったが、新曲と同日発売されたDVDボックスは、2万1600円と高額ながら約4000枚を売り上げた。今年は無期限活動休止から本格復帰となるはずだったが‥‥。「前回の紅白でも体力面に不安があり、当初NHKは局内の別のスタジオを用意して、そこから“中継”という形で歌う予定でした。しかし、それでは他の出場歌手から批判が出るおそ [全文を読む]

松田聖子 紅白出場で仕事は上々でも私生活は「離婚準備」中

アサ芸プラス / 2015年01月06日09時57分

神田と離婚する時も、『今度の新曲は歌手と妻と母である私が必要なの』と言い、歌のために離婚を“延期”したほどです」(芸能レポーター) 連日記者が張り込むと、わざと神田の家から仲よく出てくる姿を見せ、煙にまいたこともあったという。 「今回はバツ3Xデー直前にCMが決まりました。1~2クールの契約のようです。離婚がマイナスになることからXデーが延期されたと言われ [全文を読む]

バニラビーンズ・リサが語る、音楽への向き合い方「ライブの感動を、内に秘めてたらもったいない」

リアルサウンド / 2014年11月13日15時06分

音楽にのめり込むことになったきっかけから、ロック好きでありつつアイドルとして活動することへの考え方、さらには新曲の仕上がりについてまで、じっくりと語ってもらった。聞き手は、音楽雑誌を中心に活躍する編集者の上野拓朗氏。(リアルサウンド編集部)・「ビートルズよりもキンクスのほうが好きだった」――リサさんが音楽を熱心に聴くようになったきっかけは?リサ:母親がザ・ [全文を読む]

田原俊彦と近藤真彦の共演可能性 「あるとすれば2014年か」

NEWSポストセブン / 2012年07月11日16時00分

新曲『Mr. BIG』が約19年ぶりにオリコントップ30入りを果たし、再ブレイクの兆しを見せている田原俊彦(51)。田原といえば、近藤真彦、野村義男とともに1979年の『3年B組金八先生』でドラマデビューを果たし、3人の頭文字を取った『たのきんトリオ』は当時の芸能界を席巻。郷ひろみの移籍以降、低迷していたジャニーズ事務所も彼らの大ブレイクで、息を吹き返した [全文を読む]

フォーカス