小林誠司 セペダに関するニュース

プロ野球各球団の開幕ダッシュを阻んだ「大誤算戦犯」は誰?(1)結局「阿部」を捕手にした原監督

アサ芸プラス / 2015年04月22日05時54分

「今季は育成含みで小林誠司(25)を正捕手に据え、相川はあくまでサポート役の位置づけだったはず。ナインも口々に言ってますが、2番手捕手が離脱して、どこが緊急事態なんですかね。阿部自身、『絶対に捕手には戻りませんから』と強い決意で迎えたシーズンだった。相川の故障を受けて、さも阿部から捕手復帰を申し出たかのような話になっていますが、本当はチーム状態が上向かない [全文を読む]

高橋由伸監督の状況 最下位になった長嶋新監督1年目に酷似

NEWSポストセブン / 2015年11月12日07時00分

今シーズン、巨人は内海哲也や阿部慎之助ら主力選手の高齢化や、リーグ最低の.243という貧打、フランシスコやセペダなど外国人選手が活躍せず、正捕手候補だった小林誠司も伸び悩んだ。それを踏まえて、1975年の巨人を振り返ってみよう。 監督に就任する前年の秋、長嶋は「わが巨人軍は永久に不滅です」の名台詞を置き土産に現役を退き、39歳の若さでV9を達成した名将・ [全文を読む]

2015年プロ野球”ワーストナイン”はコイツらだ!「セ・リーグは内海ら最多5人が巨人から選出」

アサ芸プラス / 2015年11月07日09時56分

ヤクルトからFAで獲得し、2年目の小林誠司(26)と並ぶ正妻候補として期待された相川亮二(39)は、開幕早々に右太腿の肉離れで戦線離脱。その結果、「99%ない」はずだった阿部慎之助(36)の捕手復帰という事態に発展。シーズン前の原構想が水泡に帰してしまった。 その阿部も不振にあえいだ。打率は2割5分にも満たず(規定打席未到達)、得点圏打率にいたっては2割2 [全文を読む]

迷走する原巨人!落日の空中分解現場!「川相ヘッドコーチとの溝は深い」

アサ芸プラス / 2015年09月15日09時56分

8月30日の中日戦では、まだ序盤の3回、5点を奪われていたバッテリーの小林誠司(26)と田口麗斗(19)に相次いで代打を出した。そしてベンチでは、原監督が秦真司バッテリーコーチ(53)を激しく叱責したという。コーチの指導が悪いということだろう。 巨人番記者が言う。「原監督はバッテリー間の問題について、秦コーチに指導の責任を問うことがある。例えば菅野智之( [全文を読む]

CS4連敗…巨人が行う「粛清と大補強」激震舞台裏!(2)レギュラー選手全員が来期の保証はない

アサ芸プラス / 2014年11月05日09時57分

その代役候補が来季2年目となる小林誠司(25)だが、関本氏は、 「阿部は一塁を守る場面が圧倒的に増えると思います。しかし私個人の意見では、小林はあの(細い)体つきでは1カ月、2カ月ぶっ続けで出た場合、どうなるか不安視しています」 そこで巨人が熱望しているのが、楽天・大久保博元新監督(47)とソリが合わないと言われる嶋基宏(29)のFA加入なのである。 リー [全文を読む]

フォーカス