小林誠司 中井大介に関するニュース

DeNA、巨人・小林との勝負が裏目に…

ベースボールキング / 2017年05月04日09時00分

○ 巨人 4 - 1 DeNA ● <5回戦 東京ドーム> DeNAは2回にロペスのソロで先制するもその裏、二死二、三塁から巨人の小林誠司に2点タイムリーを浴び逆転を許した。結局、これが決勝点となった。 1点リードの2回、先発したドラフト2位ルーキーの水野滉也は、一死走者なしからマギーにレフト前に運ばれると、続く亀井善行に二塁打を浴び一死二、三塁とされた。 [全文を読む]

広澤克実氏 「巨人はまずコーチ陣を補強してはどうか」

NEWSポストセブン / 2017年06月09日16時00分

小林誠司(27)も打率1割台。補強ばかりでコーチ陣が若手の力を伸ばそうとしてこなかった責任は重い。補強は弱いところを補うものですから、巨人はまずコーチ陣を補強してはどうか」 ※週刊ポスト2017年6月16日号 [全文を読む]

4位転落と波に乗れない巨人

ベースボールキング / 2017年05月31日11時15分

昨季まで所属するメンバーに目を向けても、長野久義がオープン戦から極度の打撃不振に陥り、小林誠司も打率リーグワーストの.164、立岡宗一郎、中井大介も開幕から積極的に起用されているがレギュラーを奪うまでの活躍を見せることができていない。投手陣も菅野、マイコラス、田口麗斗の3本柱に続く、先発陣が現れず苦しむ。 投打が噛み合っていない状況の中で、ニッポン放送シ [全文を読む]

石井一久氏がみた巨人のドラ1・吉川尚輝

ベースボールキング / 2017年05月18日10時00分

この日は7番・吉川尚、8番が打率1割台の小林誠司、9番が投手の大竹寛という並びのオーダーになったこともあり、石井氏は「吉川君と小林君が並ぶと現時点では、打線の流れから言うと厳しいと感じます。(ピッチャー目線では)本当に申し訳ない言い方をすると、箸休め的になってしまう」と話した。 石井氏は今後、吉川尚が一軍で出場機会を掴むためには、守備力が大事になってくる [全文を読む]

オールスターゲームのファン投票がスタート!【ノミネート選手一覧】

ベースボールキング / 2017年05月16日10時40分

◆ セ・リーグ【先発投手】九里亜蓮(広島)野村祐輔(広島)ジョンソン(広島)菅野智之(巨人)マイコラス(巨人)田口麗斗(巨人)石田健大(DeNA)井納翔一(DeNA)今永昇太(DeNA)能見篤史(阪神)藤浪晋太郎(阪神)メッセンジャー(阪神)石川雅規(ヤクルト)ブキャナン(ヤクルト)小川泰弘(ヤクルト)吉見一起(中日)大野雄大(中日)バルデス(中日)【中継 [全文を読む]

野村氏、ホロ苦デビューのDeNA・水野に「悪い面の方が多かった」

ベースボールキング / 2017年05月03日21時25分

中井大介を空振り三振に仕留め二死としたが、小林誠司にセンター前に落ちる2点タイムリーで逆転を許した。 3回は先頭の立岡宗一郎に三塁打で、いきなり無死三塁のピンチを招くと、橋本到にレフト前タイムリーで1点を失った。5回は簡単に二死を奪ったが、橋本に四球、坂本勇人に死球を与えたところで降板。プロ初登板は4回2/3を投げ、5安打、5奪三振、3四死球、3失点だった [全文を読む]

ガタガタ巨人を悩ます「大慌て再建」と「ベンチ裏怒号」(3)菅野も呆れた正捕手不在問題

アサ芸プラス / 2016年07月17日09時56分

骨折で離脱していた正捕手の小林誠司(27)は7月8日にようやく復帰したばかり。その間マスクをかぶるのは相川亮二(40)のハズだった。だが6月24日のDeNA戦で、それまで防御率0点台だった菅野智之(26)を大炎上させてしまう。「相川は初球ストレートを要求するんですが、それがバレていた。この日、敵の狙いに気づかずリードし、2回1/3で9失点と試合をぶち壊し [全文を読む]

フォーカス