亀井善行 小林誠司に関するニュース

DeNA、巨人・小林との勝負が裏目に…

ベースボールキング / 2017年05月04日09時00分

1点リードの2回、先発したドラフト2位ルーキーの水野滉也は、一死走者なしからマギーにレフト前に運ばれると、続く亀井善行に二塁打を浴び一死二、三塁とされた。中井大介を空振り三振に仕留め二死とし、打席には打率1割台の小林誠司を迎える。 ラミレス監督は試合後、「小林を打席に迎えたところで、バッテリーコーチの光山さんと2ボールになったら歩かせようという話はしてい [全文を読む]

大矢氏、逆転負け12度の中日に「本当に苦しい」

ベースボールキング / 2017年05月06日11時00分

5日の巨人戦も1点リードの8回に、亀井善行に同点打、小林誠司に勝ち越しのスクイズを決められた。 5日終了時点で8回の失点はリーグワーストの17を数える。かつては浅尾という他球団も恐れる絶対的なセットアッパーがいたが、現在はそういった存在がいない。守護神・田島慎二の前を投げる“8回の男”を1日も早く固定したいところだ。 中日は外国人とリリーフ陣だけでなく、若 [全文を読む]

野村氏、ホロ苦デビューのDeNA・水野に「悪い面の方が多かった」

ベースボールキング / 2017年05月03日21時25分

しかし、水野はその裏、一死走者なしからマギーにレフト前に運ばれると、続く亀井善行に二塁打を浴び一死二、三塁とされる。中井大介を空振り三振に仕留め二死としたが、小林誠司にセンター前に落ちる2点タイムリーで逆転を許した。 3回は先頭の立岡宗一郎に三塁打で、いきなり無死三塁のピンチを招くと、橋本到にレフト前タイムリーで1点を失った。5回は簡単に二死を奪ったが、橋 [全文を読む]

【プロ野球】左投手がいない!? 選ばれし28名の侍戦士たちの特徴とは? 歴代WBCメンバーと徹底比較!

デイリーニュースオンライン / 2017年02月06日17時05分

■2017WBC:4人 田中広輔(広島)/筒香嘉智(DeNA)/秋山翔吾(西武)/青木宣親(アストロズ)(※大谷翔平を含めれば5人) ■2013WBC:7人 阿部慎之助(巨人)/鳥谷敬(阪神)/松井稼頭央(楽天)/稲葉篤紀(日本ハム)/本多雄一(ソフトバンク)/糸井嘉男(オリックス)/角中勝也(ロッテ) ■2009WBC:9人 阿部慎之助(巨人)/岩村明 [全文を読む]

大型補強の巨人に江本氏「一致団結の気分にならんでしょう」

NEWSポストセブン / 2017年01月27日16時00分

「巨人の雰囲気に慣れたいというのが表向きの理由ですが、定位置を競い合う長野のいるグアムや亀井善行(34)のいる宮崎には行きにくいという事情もあるのでしょうか」(巨人OB) 巨人の今年の戦力について、辛口評論で知られる江本孟紀氏はこういう。 「FAで加わった陽がセンターに固定されるとなると、長野がライトに回り、残る外野はレフトだけ。そこを亀井(義行、35) [全文を読む]

【プロ野球】意外な発見!? 甲子園経験者がセ・リーグの開幕オーダーにどれだけいたのか調べてみた

デイリーニュースオンライン / 2016年08月28日16時05分

■巨人:4人 (右)×長野久義(筑陽学園) (中)×立岡宗一郎(鎮西) (遊)◎坂本勇人(光星学院) (一)ギャレット (二)クルーズ (左)◎亀井善行(上宮太子) (三)◎村田修一(東福岡) (捕)◎小林誠司(広陵) (投)×菅野智之(東海大相模) 巨人は日本人選手の7人中4人が甲子園経験者だった。菅野は意外にも甲子園の経験がない。高校2年秋から主戦と [全文を読む]

【プロ野球】巨人はFAで補強するよりも現有戦力の底上げを

しらべぇ / 2014年11月16日11時30分

1.若手にとっては、レギュラー奪取のチャンス 仮に長野選手が開幕に間に合わないのなら、高橋由伸選手兼任コーチ、亀井善行選手、橋本到選手、大田泰示選手など、代わりはいくらでもいる。とくに2008年のドラフト1位である大田選手は24歳の若さに加え、2014年シーズンは眠れる獅子が目を覚ましたかの如く、優勝決定後は巨人軍の第81代4番打者に抜擢された。同級生の [全文を読む]

フォーカス