井端弘和 小林誠司に関するニュース

巨人OB森、金田、広岡氏らが小林誠司の育成方法について語る

NEWSポストセブン / 2015年04月15日07時00分

それも振り出しに戻り、スタメンには相変わらず井端弘和(39)や高橋由伸(40)の名が並ぶとすれば、新成も世代交代も早くも看板倒れだ。 ※週刊ポスト2015年4月24日号 [全文を読む]

ガタガタ巨人を悩ます「大慌て再建」と「ベンチ裏怒号」(3)菅野も呆れた正捕手不在問題

アサ芸プラス / 2016年07月17日09時56分

守備走塁コーチに、井端弘和(41)、大西崇之(45)である。巨人伝統の“ヘッドコーチ切り”はあるか──。「内田さんは本人が固辞したのを、高橋監督が三顧の礼でコーチに迎えた経緯があります。また井端さんは、監督とともに現役を引退してまでチームを支えてくれています。この2人は切れない。江藤さんと大西さんを異動させることになりそうです。村田さんの責任を追及する声も [全文を読む]

迷走する原巨人!落日の空中分解現場!「川相ヘッドコーチとの溝は深い」

アサ芸プラス / 2015年09月15日09時56分

そもそも優勝を争うペナントの佳境で上げる必要があったのかと否定的な声もある中、代わって二軍に降格したのが井端弘和(40)だった。 この舞台裏でも、原監督と川相ヘッドの暗闘が繰り広げられていたという。 球団関係者が話す。「この決断に対して、川相ヘッドは『井端は残したほうがいい』と進言していたんです。シーズン終盤の苦しい時期こそベテランの力は必要ですからね。一 [全文を読む]

CS4連敗…巨人が行う「粛清と大補強」激震舞台裏!(2)レギュラー選手全員が来期の保証はない

アサ芸プラス / 2014年11月05日09時57分

「刺激剤として、昨年も井端弘和(39)や片岡治大(31)を獲ったわけですし、競争が生まれるとまず何が変わるかわかりますか? 日々のコンディションをちゃんと管理するようになるんです。いいかげんなことができなくなる。(夜遊びに精を出す)坂本には『お前にはカメラが1台張り付いてるんだから』と言ってあるんですよ」(関本氏) ロペス(30)、セペダ(34)が外国人 [全文を読む]

坂本・阿部VS原監督「内部抗争」勃発寸前で巨人連覇に黄信号

NEWSポストセブン / 2014年05月11日07時00分

「片岡治大と井端弘和を獲得し、二遊間が厚くなってから、どうも坂本への当たりが強くなったように思います。この日の試合後も、原監督は“(坂本は)また新しいスタートを切ればいい”と突き放しています」 また、これは阿部に対しても同様だという。最近は新人の小林誠司を重用し、5月2日からの名古屋遠征では、捕手の加藤健を一軍登録しないまま帯同。おまけに阿部について、「 [全文を読む]

フォーカス