人生 太宰治に関するニュース

太宰治は本当に「人間失格」だったのか? 算命学で見る文豪の宿命

まぐまぐニュース! / 2017年05月18日16時38分

人生のあらゆることに苦悩していたと言われる太宰。その独特な観点から魅力的な作品を数多く世に送り出しましたが、玉川上水に愛人と入水自殺というあまりに無残な最期を迎えます。もっと気楽に生きられなかったのか、磯野さんが算命学でみた太宰治像とは? 太宰治 「物書きの仕事をするなら、宿命に伝達本能が必要だ」などと、算命学では言われることがあります。伝達本能? 書いた [全文を読む]

「雨ニモマケズ…」幼少期の暗誦が日本語という「祖国」を作る訳

まぐまぐニュース! / 2017年02月07日15時30分

子供の頃に暗誦した言葉は、良き人生の「道連れ」となる よき人生の道連れを得た喜び 斎藤氏はまた老人方を相手にこんな経験もしている。 私は70代の方々のゼミを数年間担当していたことがあるが、その方々が子どもの頃に覚えた言葉を今でもすらすら言えることに驚いた。そして、そうした言葉を朗誦しているときの、その方々の顔が喜びにあふれているのを目の当たりにした。(『 [全文を読む]

文学様がアニメを見下して自画自賛!? 日本文学振興会の「人生に、文学を。」プロジェクト広告が “(アニメか?)”との余計な一言で嵐のような大ブーイング!!

おたぽる / 2016年07月21日18時00分

19日、「公益財団法人 日本文学振興会」が立ち上げたプロジェクト「人生に、文学を。」。特設サイトをオープンさせ、新聞へ一面広告を出稿したのだが、その広告のコピーがアニメファンからの怒りを買っている。その広告とは 人生に、 文学を。 文学を知らなければ、 目に見えるものしか見えないじゃないか。 文学を知らなければ、 どうやって人生を想像するのだ(アニメか?) [全文を読む]

【マンネリ?不倫?失恋?】どんな時でも恋愛に前向きになれる言葉たち10選

ANGIE / 2015年10月13日17時30分

あなたは、どのタイプでしょうか? 恋がうまくいけば、人生はもっと楽しくなるはず。偉人たちが残した恋にまつわる名言から、現状を見つめ直してみませんか? 恋をするには・・・? 「ある日突然、運命の人が現れる」なんてことは、現実世界ではなかなか起こりません。 恋をする努力、お互いに歩み寄る努力、人を愛する努力……。恋も、仕事や学業と同じく、努力してこそ報われるも [全文を読む]

歴史的な文豪が、アニメや音楽とコラボ!? 山口県を代表する詩人が注目を集めている理由って?

マイナビ進学U17 / 2016年08月15日12時01分

『文豪ストレイドッグス』や、文豪中原中也に興味を持った人は、アニメに出てくるほかの文豪たちの人生についても調べてみると、おもしろいエピソードが見つかるかもしれませんよ。参考:http://animeanime.jp/article/2016/06/09/28907.htmlhttp://anime.eiga.com/news/102727/http://k [全文を読む]

<忌野清志郎の命日5月2日の翌日に放送されたドラマ>清志郎にあこがれた高校生が清志郎のふりをする素晴らしき「虚構の青春」

メディアゴン / 2015年05月21日07時20分

「あがいてみたところで、しょせん、たいくつな人生が待っているだけですよ」すると、小林先生がかみしめるように静かにいう。 「それは、君次第だ」小林先生は雅彦に、自分は画家になれなかったけれど、生徒たちを教えるという喜びを得た、と言う。雅彦は、清志郎のふりを続けることに耐え切れず、美智代に別れを告げる。そして雅彦がニセモノの清志郎であることをとっくに知ってい [全文を読む]

有名作家たちの素顔は「人間失格」だった!?『教科書では教えてくれない 日本文学のススメ』

PR TIMES / 2015年03月20日13時06分

作家の人生や生きざまを知ると、今まで文学の世界に興味がなかった人も、作品を読みたくなること間違いなし!! 「樋口一葉と夏目漱石は縁談の話があった!?」「太宰治は三島由紀夫から嫌われていた!」などの人間関係もたくさん描かれており、楽しい発見がいっぱいです。ぜひご一読ください。 [画像: http://prtimes.jp/i/2535/451/resize/ [全文を読む]

“堕ちよ“、“生きよ”…現代に鋭く放たれる「坂口安吾のことば」にこの時代を生きるヒントがある

週プレNEWS / 2016年12月29日06時00分

人生五十年のうち、五年分くらいは空想である」 「個人の自由がなければ、人生はゼロに等しい」 「人は必ず死なねばならぬ。これのみが力の唯一の源泉である」 「素朴や静寂に徹するよりも、むしろ俗悪に徹することだ」 いずれも、戦前から戦後にかけて活躍し、太宰治らと共に「無頼派」を代表する作家のひとりとして知られる、坂口安吾の「ことば」である。 その鋭い批評精神と [全文を読む]

訣別の街~人生は愛と友情と裏切り

クオリティ埼玉 / 2016年11月21日15時37分

人は人生の中でどれだけの背信と裏切りに遭わねばならないのだろうか。私はいつも人生の言葉として「仕方ないのだ」を心に持っているし、持ってきた。誓いの言葉も何ともむなしいことか。男の友情もその美名の裏はあらゆるエゴイズムがうずまいていることか。それでも人は前へ進まなければならない。明るいニヒリストこそかっこいいではないかと密かに思っている。 後に、名優アルパチ [全文を読む]

『GQ JAPAN』4月号(明日発売)五郎丸歩、独占インタビュー!「ラグビー・プレイヤーとして、どこまでやっていけるのかチャレンジしたい」

PR TIMES / 2016年02月23日12時14分

[画像: http://prtimes.jp/i/930/243/resize/d930-243-347630-1.jpg ] ■【COVER STORY】五郎丸歩、ラグビーと人生の転換点で語る 『GQ JAPAN』 は五郎丸歩がワールドカップから帰国した直後、そして今回渡豪する直前に独占インタビューの機会を得た。2015年、ワールドカップで日本中を歓喜 [全文を読む]

ケンカの中身は「文学的」じゃない?仲が超悪かった日本の文豪たち

しらべぇ / 2015年10月30日19時00分

(1)問題児「中原中也」と、お騒がせキャラ「太宰治」画像出典:Amazon太宰治は先ほどの川端康成の件だけではなく多くの作家との確執を持ち、作家人生から私生活に至るまでお騒がせキャラというべきか何かと問題の多い作家だった。一方、夭折の天才詩人である中原中也も相当な問題児として知られている。酒癖は非常に悪く、他の作家を殴ったり暴言を吐いたりなど素行に難が多い [全文を読む]

名作文学も結局はラノベだったことに気づく──ドリヤス工場『有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。』

おたぽる / 2015年09月29日08時00分

おしなべて現在まで残る名作文学というものは、作者自身の人生体験の末に紡ぎ出されたものばかりです。その強烈な人生体験が個性となり作品に表象されているわけです。 おおよそ誰もが青春の熱い想いなどを体験した先の、人生の荒波を漂った上で作品を描いているでしょう。だからこそ、主人公、あるいは登場人物の多くはどことなく影を背負った存在になるのです。水木しげる的世界で名 [全文を読む]

魂を揺さぶる「46人の最後の言葉」を元に、彼らの人生を紐解いていく。『著名人が遺した最期の言葉~自殺、殉死、謎の死の果てに~』キニナルブックスにて9月2日にキンドル電子書籍としてリリースいたしました。

DreamNews / 2014年09月05日18時00分

●魂を揺さぶる46人のコトバ 太宰治、川端康成、エルヴィス・プレスリー、三島由紀夫、ブルース・リー… 著名人の「死の直前の赤裸々な魂の告白」 『だんだん消えていくくらいなら、一気に燃え尽きたほうがましだ』 ――カート・コバーン 人生の道なかば、 若くして亡くなった者、 自ら命を絶った者、 謎に包まれたまま死を遂げた者。 「最後の言葉」を元に、彼らの人生[全文を読む]

『青空文庫POD』第二弾 今では手に入りにくい隠れ名作セレクション100! -アクセシビリティに配慮したポケット版/シニア版/大活字版の各刊3サイズで発売-

PR TIMES / 2014年06月03日10時22分

漱石、鴎外はもちろんのこと、坂口安吾、織田作之助ほか、現代に通じる深い思索、卓見、巧妙な文章に溢れ、ご一読いただければ、必ず人生における「人と世界と人生における何か」を発見できることでしょう。『青空文庫POD』では、こうした埋もれた名著を掘り起し、読者に提供することが使命の重要な一つと考えています。注文に応じて1冊ずつ印刷・製本できるプリント・オンデマンド [全文を読む]

ピース又吉「新時代の国語便覧として活用できる」 文豪ストレイドッグスに応援コメント続々到着!

PR TIMES / 2014年04月04日12時28分

その予測不可能な人生こそが文学。にしてもあの人があんなふうに。驚くね!大槻ケンヂ―筋肉少女帯・特撮―★この漫画を読んでも読書感想文は書けないぞ。気をつけろ!小野大輔-声優-★武装探偵社の専属医・与謝野晶子が好き。治療を専門とする癒し系かと思いきや、かなりのドSな性格がとてもツボです!加藤夏希-女優・モデル- [全文を読む]

恋愛は文豪に学べ! 恋愛体質になれる名言集

ダ・ヴィンチニュース / 2013年07月05日12時20分

例えば、「後悔する恋」についての項目では、「涙とともにパンを食べた経験のないものに、人生の味はわからない。」というゲーテの言葉から、「好き」なだけでは結婚してはいけないと説く。その論は、本人も叩かれまくっていると自負しているように差別的にも見えるのだが、彼が見た愛の本質が書かれている。「男が生きていくために必要なのは女」「男は大いに浮気すべき」などとズバッ [全文を読む]

稲垣吾郎、又吉直樹の第2作を絶賛するも“あきれ顔”の理由

Smartザテレビジョン / 2017年05月04日11時00分

未来が見えないまま、うそのない心で結ばれた男女の人生が、圧倒的な純度で描かれていく。 番組では、「劇場」を読んで感銘を受けたという稲垣が、永田のことを“永ちゃん”と呼ぶほど愛着が湧いていると熱弁。一方、沙希の目線で読んだという外山アナは、ヒモ同然の永田の言動が理解できない様子。全く違う感想を持つ2人に、又吉は「共感できなくても面白い作品はある。今回は“共感 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】NMB48みるきー卒コンに山田菜々がサプライズ 「最初で最後の3人」で“太宰治”

TechinsightJapan / 2016年07月04日11時45分

2014年10月にはNHK BSプレミアム『ザ・プロファイラー~夢と野望の人生~「上手に生きようとは思わない~太宰治」』で「NMB48が歌ってヒットした…」と取り上げられた。 横山由依は2013年4月28日にNMB48の兼任解除となるが、その年の8月1日に公開された映画『NMB48 げいにん!THE MOVIE お笑い青春ガールズ!』で山本彩、渡辺美優紀、 [全文を読む]

【2016年アニメ化】累計250万部突破の、文豪異能力バトルアクションの魅力とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年04月06日11時00分

さよならだけが人生か。汚れっちまった悲しみに、なすところもなく日は暮れる。 【人気連載マンガ】アニマルサラリーマンたちの、シュールで、世知辛い、資本主義会社員デイズなショートコメディ♪ …と、まぁ、ありとあらゆる文豪の言葉を多数引用してみたが…、文豪たちの織りなす世界の数々は、どうして各々こんなにも魅力的なのだろう。時に私たちをクスッと笑わせ、時にスリルを [全文を読む]

ピース又吉「僕が恋愛を書くと暗くなりそう」 記者会見で垣間見せた独自の恋愛観

ウートピ / 2015年04月07日21時00分

そういう本を選んだら、人生で2冊しか本を読んでない綾部も本を読むかもですよね。考えときます」と前向きにコメント。 また次回作について、恋愛作品はどうかと聞かれると「僕が恋愛を書くと暗くなりそうです。僕の恋愛小説で、自分の恋愛観とか女性に対する想いを書くと、気持ち悪がられるんとちゃうんかな。幸せな恋愛は書けたらいいですけどね」と答え、独自の恋愛観を垣間見せた [全文を読む]

フォーカス