松山ケンイチ 草なぎ剛に関するニュース

'17年1月から始まる新ドラマの最新情報を紹介!日曜~水曜編

Smartザテレビジョン / 2016年12月09日17時10分

共演は竹内結子、松山ケンイチ、木村文乃、菜々緒、及川光博、浅野忠信ら。■ 小雪が企業と戦うシングルマザーに!小雪が主演する「大貧乏」が'17年1月8日(日)夜9時からフジ系で放送。権力者の欲によって無一文に追い込まれた2児を持つシングルマザーが、理不尽な社会に立ち向かう奮闘激を描く。共演は伊藤淳史ら。■ 松坂桃李主演のSPドラマが連続ドラマで復活!'15年 [全文を読む]

木村拓哉が草なぎに贈った品がオク出品「ファンは買わない」

NEWSポストセブン / 2017年02月07日07時00分

『A LIFE』は竹内結子、浅野忠信、松山ケンイチ、木村文乃といった豪華キャスティングで、木村は放送開始前から番宣でメディアに出ずっぱりだった。もしこれで草なぎのドラマに視聴率で負けたら“キムタク伝説”は完全に終わると噂されていた」(テレビ雑誌ライター) 結果、初回の視聴率は『嘘の戦争』の11.8%に対し、『A LIFE』は14.7%と、木村に軍配が上がっ [全文を読む]

木村拓哉、玉突き事故起こし「踏んだり蹴ったりだな」 嵐・二宮和也との共演映画が俳優として正念場?

おたぽる / 2017年06月24日09時00分

さらに、今年4月に公開された主演映画『無限の住人』の撮影中には右膝の靭帯を損傷し、全治1カ月の重傷を負いながらも、興行成績は芳しくないという踏んだり蹴ったりの状態が続いているため、ファンの心配は尽きないようです」(芸能関係者) 今年1月期に放送された主演ドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)の全話平均視聴率は14.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区 [全文を読む]

木村拓哉、映画大コケで単独主演限界…次回は嵐・二宮の「バーター」扱いで出演

Business Journal / 2017年05月04日17時00分

最近の木村といえば、1~3月にTBS系で放送された連続テレビドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』で医師役に挑戦し、視聴率も概ね12~14%台とまずまずの数字をキープしたが、浅野忠信や、松山ケンイチ、竹内結子、木村文乃など人気・実力のある豪華共演者の影響力が大きいという見方が強い。【詳細画像はこちら】 http://biz-journal.jp/2017/5 [全文を読む]

「孤独な時こそカッコよく」キムタクにアドバイスを送っていた俳優がいた!

アサジョ / 2017年03月24日10時14分

松山ケンイチや浅野忠信、竹内結子をはじめとする豪華なキャスト陣で脇を固めるなどTBSも万全の体制を敷いていたが、3月19日に放送された最終回の視聴率は16.0%と高視聴率を記録、みごと有終の美を飾った。「平均視聴率も14.5%と今クールのドラマでは、最高視聴率を記録。昨年のヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の平均視聴率の14.6%には及び [全文を読む]

小雪の爆死ドラマ打ち上げで大物俳優が「フジがダメなんだよ!」とブチギレ

アサ芸プラス / 2017年03月23日15時15分

関連記事:小雪、夫・松山ケンイチとの“裏番組対決”に大苦戦で夫婦仲に亀裂が!? http://www.asagei.com/excerpt/76060 [全文を読む]

木村拓哉の『キムトーーク』が始動?一方の4人には”止まらぬ冷遇”

デイリーニュースオンライン / 2017年03月17日07時05分

今年正月に『A LIFE』の番宣で『東京フレンドパーク』に出演した際も、エアホッケーでムキになり、パートナーの松山ケンイチ(32)を無視してスタンドプレーに走り、失笑を買ったのは記憶に新しい。 「『週刊女性』の記事では、新番組は夜11時半ごろからの放送で、脇を固めるアシスタント役のタレントもほぼ内定と報じています。同局の人気番組『アメトーーク!』(テレビ朝 [全文を読む]

キムタク、草なぎ「どちらも絶好調!」ではいけないのか? SMAP対決を煽る風潮に疑問

messy / 2017年02月10日21時00分

木村は『A LIFE?愛しき人?』(以下、『A LIFE』)で、『半沢直樹』『下町ロケット』『99.9 -刑事専門弁護士-』など高視聴率ドラマの作り方を熟知しているTBSの「日曜劇場」枠、キャストに浅野忠信、竹内結子、及川光博、松山ケンイチなど実力派を揃えた盤石の布陣をそろえるなど、放送前から話題をさらっていた。 一方の草なぎは“爆死”続きのフジテレビで、 [全文を読む]

いよいよ草なぎ剛『嘘の戦争』に抜かれる!?『A LIFE~愛しき人~』過去最低も、内容は……

日刊サイゾー / 2017年02月06日21時00分

片山での手術を見学に行っていた井川(松山ケンイチ)から事情を聞き出すと、柴田をオペから外すことに。ちなみに井川は副院長に告げ口したのではなく、柴田のことが大好きなので「柴田さんが優秀すぎるんですよー」と、手柄として報告したのでした。 柴田の言い分はシンプルです。「沖田先生が執刀医だったので、いつも使ってるものをと出しました」 [全文を読む]

メッキが剥がれた「キムタク神話」…新ドラマ、視聴率で「実質的には」草なぎに敗北か

Business Journal / 2017年01月22日20時00分

表面的な数字ではなく、時間帯などを総合的に判断すると、『嘘の戦争』のほうが勝っているのではないかというのが、業界の見解です」 『A LIFE』は脇役に松山ケンイチ、竹内結子、菜々緒、木村文乃など主演クラスを並べており、絶対に負けられない戦いとなっている。 「勝負は第2話でしょう。ここで視聴率が下がるようなら、中盤には1ケタを記録する可能性も高くなる。そうな [全文を読む]

巨額制作費でもキムタク最低視聴率ドラマ、超低予算『タラレバ娘』に敗北の異常事態か

Business Journal / 2017年01月21日06時00分

連ドラに出演することは少ない浅野忠信をはじめ、松山ケンイチ、竹内結子、木村文乃、菜々緒と、今や主役級の豪華な顔ぶれを揃えた。 「通常、民放の連ドラは1話当たりの制作費は2000~5000万円が相場ですが、『A LIFE』は1億円以上つぎ込まれているといわれています。草なぎの『嘘の戦争』は、その半分ぐらいじゃないでしょうか。それを踏まえると、今回の視聴率の結 [全文を読む]

エアホッケーにも真剣!木村拓哉、番宣に完璧な「事前学習」

NEWSポストセブン / 2017年01月19日16時00分

チームメートの肩を叩き、自ら走り、「ケンケン!」と呼びながら松山ケンイチ(31才)とハイタッチ。人気コーナーのエアホッケー対決では、真剣すぎると話題になるほどの熱中ぶり…。 [全文を読む]

キムタク新ドラマ「ドロドロ展開」に高評価!

日刊大衆 / 2017年01月19日12時00分

木村にとって初挑戦となる医療ドラマで、竹内や浅野をはじめ、及川光博(47)、松山ケンイチ(31)、柄本明(68)など豪華な共演者の顔ぶれも話題を呼んでいた本作。医療ドラマながら“ヒューマンラブストーリー”とうたわれているだけに、人間関係がかなり緻密に描かれている。視聴者からは「人間関係ドロドロになるフラグがすごい、これはどんどん面白くなりそう!」「なかな [全文を読む]

キムタク主演ドラマ、トップ視聴率発進も「薄っぺらい」「違和感だらけ」と酷評

アサジョ / 2017年01月19日10時14分

そんな中で松山ケンイチ演じる野心に燃える井川颯太はリアリティがあり清々しかった。初回は松山がいなければ話が進んで行かないほど、浅野忠信や柄本明らをムダ使いした残念な仕上がりでした。松山はこのドラマにおいて完全な脇役ですが、すでに主演のキムタクを食っています。ネット上でも『マツケンみたいな医者っていそう』『マツケンがこのドラマを引っ張ってる』といった感想が多 [全文を読む]

「元SMAP」の看板に価値なし! キムタクVS草なぎ対決は、どっちも負け?

日刊サイゾー / 2017年01月19日09時00分

放送前、キムタクは番宣に出まくっていましたが、『関口宏の東京フレンドパーク2017 新春ドラマ大集合SP!!』(TBS系)のエアホッケー対決では、ペアを組んだ共演の松山ケンイチを完全無視した独り善がりなプレーで、大バッシングを浴びました。また、妻の工藤静香がインスタを開設して夫婦仲をアピールしようとしたものの、逆に『ファン心理がわかっていない』と叩かれてし [全文を読む]

木村&草なぎ、旧ジュリー派と共演活発化! 「20年ぶり」「大緊張」のジャニタレも

サイゾーウーマン / 2017年01月13日08時00分

11日に行われた同ドラマのプレミア試写会&舞台あいさつの会場では、丸山の姿が目撃されており、同日更新の『サタデープラス』公式Twitterは、丸山が木村をはじめ共演者の竹内結子、松山ケンイチに直撃インタビューを行ったことを告知。「同じジャニーズ事務所でありながら、ほとんど接したことのなかった木村さんに大緊張の丸山さん。いったいどんなインタビューになるのか、 [全文を読む]

『真田丸』『逃げ恥』を越える名作は生まれるか!?お薦めしたい2017年冬(1月期)ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2017年01月12日14時15分

木村さんの相手役には竹内結子さん、その脇を固めるのは、松山ケンイチさん、木村文乃さん、菜々緒さんという、これまた豪華な布陣。SMAP解散後初となるキムタク主演ドラマという事でも注目を浴びていますが、個人的には、名作『PRIDE』以来のキムタク・竹内結子コンビ。この辺も期待ポイントです。 バイプレイヤーズ ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~ ( [全文を読む]

『東京フレンドパーク』で木村拓哉が犯した失態にドン引き、ブーイング吹き荒れ中

messy / 2017年01月11日00時00分

当然、木村拓哉もそこに参加、『A LIFE』チームのメンバーは木村、竹内結子(36)、松山ケンイチ(31)、木村文乃(29)であった。 [全文を読む]

キムタクvs草なぎ視聴率対決、『東京タラレバ娘』に注目! 1月期連続ドラマ展望

日刊サイゾー / 2017年01月04日13時00分

そのほか、松山ケンイチ、木村文乃、菜々緒、及川光博、浅野忠信らの豪華キャストが集結。TBSが木村側の要望を聞いていたら、とてつもない豪華出演陣となって、ギャラ総額も暴騰。最低でも15%は取らないと、TBS的には割が合わないだろう。 木村は同枠で13年10月期に主演した『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』が12.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地 [全文を読む]

木村拓哉にかかる「高視聴率男」の重圧…20%超が当たり前という高いハードル

messy / 2017年01月01日20時00分

木村の周りを固める役者陣には、竹内や浅野をはじめ、松山ケンイチ、及川光博、木村文乃と実力派が揃った。初回視聴率が二桁を割ることは、まずないだろう。しかし初回の視聴者が二話以降、視聴を続けるかどうかは、どの役者が出演しているかだけに左右されない。また、右肩上がりで20%まで視聴率を上昇させた同局ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のように、評判を呼ぶことで視聴 [全文を読む]

フォーカス