デスノート 松山ケンイチに関するニュース

“Lの後継者”を演じる池松壮亮「駄目だったらネットで叩いて下さい」 映画『デスノート』に期待の声がふつふつと……

おたぽる / 2016年04月22日21時00分

22日、正式タイトルが『デスノート Light up the NEW world』に決定した映画『デスノート 2016』。昨年夏放送のドラマ『デスノート』(日本テレビ系)は、放送前から批判が続出していた一方で、今年10月29日に公開を控える映画版は「興味出てきた」など、期待を寄せる声がふつふつ上がっている。 アニメやマンガの“実写化”は批判がつきものとなっ [全文を読む]

「棒過ぎるだろ」東出昌大『デスノート』新作映画の主演決定にファンから悲鳴!「それよりも『ゲスノート』を…」の声も!?

おたぽる / 2016年02月05日20時00分

昨年9月のTVドラマ版『デスノート』放送後に製作が発表されていた、2006年に公開された実写劇場版の正統続編とされる、新実写劇場版『デスノート2016』について出演キャスト、今年秋公開予定といった最新情報が発表された。 本サイトで昨年10月に既報のとおり、デスノート対策本部特別チームの捜査官・三島創役に東出昌大、三島とともにデスノートを追う世界的探偵・竜崎 [全文を読む]

新『デスノート』に藤原・松山の名前がない…ガッカリ予想が相次ぐ事態に

デイリーニュースオンライン / 2016年02月08日07時30分

2月5日、2016年の公開を予定している映画『デスノート2016』の主要キャスト3名が発表された。そのうちの一人、俳優の池松壮亮が「駄目だったらネットで叩いてください」と本作への意気込みを語っているが、ファンの反応はさっそく冷たい。 主演は東出昌大……大根演技を心配する声が多数 2015年7月期のテレビドラマ『デスノート』にて、最終回の直後に明かされた映画 [全文を読む]

『デスノート』映画化決定に不安視「実写化したドラマが…」

デイリーニュースオンライン / 2015年09月15日08時00分

13日放送の最終話が、平均視聴率14.1%をマークして終止符を打ったドラマ版『デスノート』(日本テレビ)。しかし番組終盤に新作映画『デスノート 2016』(仮)の制作が発表され、ネットユーザーから多数のツッコミが噴出した。 最終話で突如発表された新作映画の製作 夜神月役の窪田正孝が、燃えるデスノートをつかんで焼死するシーンで鬼気迫る演技を見せた最終話。視聴 [全文を読む]

米版『デスノート』、原作者が絶賛!「想像以上に面白かった」

CinemaCafe.net / 2017年08月10日06時00分

日本のマンガ界が誇る、原作・大場つぐみと漫画・小畑健による大人気コミック「デスノート」を原作としたNetflixオリジナル映画 『Death Note/デスノート』。この度、原作者である2人から本作に対してコメントが到着。あわせて小畑氏が本作のために描き下ろしたイラストが公開された。 藤原竜也×松山ケンイチによる実写映画を始め、窪田正孝主演のドラマや、東出 [全文を読む]

「ミサミサ死んじゃうの!?」『デスノート』続編で戸田恵梨香が出演でファン歓喜!! しかし寿命は残りあと5年!?

おたぽる / 2016年03月11日14時00分

2006年に公開された『DEATH NOTE』『DEATH NOTE the Last name』では、藤原竜也演じるデスノートの所有者・月(キラ)に次ぐ、2人目のデスノートの所有者・第2のキラとして登場したミサ。アイドルとして活躍する一方、キラ信者としての一面も持つ彼女は、月と接触し交際を始める。その後、月は松山ケンイチ演じるLとの激闘の末死亡、Lも後 [全文を読む]

藤原竜也演じるキラ降臨で『デスノート』続編に波乱の予感!

Movie Walker / 2016年10月14日22時30分

映画『デスノート』シリーズの誕生から10年、正統な続編として注目を集める『デスノート Light up the NEW world』がいよいよ10月29日(土)に公開となる。そんな本作に過去2作で主人公を演じた藤原竜也の出演が明らかとなった! 藤原が今作で演じる“キラ”こと夜神月は、『デスノート』(06)、『デスノート the Last name』(06) [全文を読む]

松山ケンイチが、藤原竜也を絶賛!「あの演技は今でも忘れられない」

日刊大衆 / 2016年10月29日16時00分

10月29日から公開となる映画『デスノート Light up the NEW world』の完成を記念し、旧2部作『デスノート』『デスノート the Last name』の上映イベントが10月24日に行われ、藤原竜也(34)と松山ケンイチ(31)が登壇した。上映後に当時を振り返った松山が、藤原を評して「狂気じみた演技を今でも忘れられない」とコメントし、ファ [全文を読む]

松山ケンイチ、藤原竜也の夜神月の演技が「忘れられない」!サプライズ登場で告白

Movie Walker / 2016年10月24日21時41分

映画『デスノート Light up the NEW world』(10月29日公開)の公開を記念して、旧2部作『デスノート』『デスノート the Last name』のイッキ見上映会が10月24日に新宿ピカデリーで開催され、藤原竜也と松山ケンイチがサプライズで登場。10年前の共演を振り返った松山が、「あれを超える演技をまだ見たことがない」と藤原の夜神月役の [全文を読む]

『デスノート2016』で菅田将暉演じるキャラの場面写真が解禁!

Movie Walker / 2016年04月05日12時02分

実写映画『DEATH NOTE』(06)の正当な続編であり、人気俳優の東出昌大、池松壮亮、菅田将暉による豪華共演でも話題を呼んでいる映画『デスノート 2016』(10月29日公開)。本作の舞台となるのは、デスノートを駆使して世の中に野放しになっていた凶悪犯を次々と死に追いやったキラこと夜神月(藤原竜也)と、命をかけてキラを食い止めたL(松山ケンイチ)との天 [全文を読む]

「神経質で潔癖症になる寸前…」米国版『デスノート』主演俳優、ネガティブイメージで逆に高評価も?

おたぽる / 2015年10月03日19時00分

数年前より決定していたハリウッド版『デスノート』だが、遂に主役・夜神月役が発表された。『ドラゴンボール』(集英社)をはじめ、日本のアニメやマンガのハリウッド映画化には批判が集まりやすいが、『デスノート』(集英社)は主演俳優のキャスティングがよかったのか、意外と好印象のようだ。 2003年に「少年ジャンプ」(集英社)で連載開始して以来、長く愛され続ける『デス [全文を読む]

「これじゃドラマが映画の番宣」!? 『デスノート』新映画製作にファンが大混乱!

おたぽる / 2015年09月14日19時00分

13日に最終回(第11話)を迎えたTVドラマ版『デスノート』(日本テレビ)で、番組最後に新作映画『デスノート 2016』の製作が発表され、原作・映画・ドラマの各ファンは盛り上がるよりも前に、混乱を覚えているようだ。 2003年から06年にかけ「週刊少年ジャンプ」で連載された原作マンガ『DEATH NOTE(以下『デスノート』)』(ともに集英社)。いわずと知 [全文を読む]

「松ケン出るとかこれは見るしか」『デスノート』新作映画に松山ケンイチの“L”復活でファン歓喜!! 気になる“体型”は…

おたぽる / 2016年10月07日20時00分

いよいよ今月29日に公開が迫った映画『デスノート Light up the NEW world』。大人気作『デスノート』シリーズの続編となる今作に、松山ケンイチが出演することがわかり、ファンを喜ばせている。 松山といえば、『デスノート』にとっては欠かせないキャストの一人。ボサボサの黒髪にギョロっとした目、猫背で痩せ型の体型に白シャツ&ジーンズ、椅子に座る時 [全文を読む]

「やっぱミサミサはこの人じゃなきゃ!!」新作『デスノート』戸田恵梨香が演じる“落ち着いたミサミサ”の衝撃度

おたぽる / 2016年07月06日22時00分

大人気作『デスノート』シリーズの続編となる今年10月公開の新作映画『デスノート Light up the NEW world』の劇中カットが先日公開され、戸田恵梨香演じる弥海砂(あまね・みさ)の変貌ぶりに驚きの声が相次いでいる。『デスノート Light up the NEW world』は、大人気コミックが原作の実写映画『デスノート』シリーズの続編で、前作 [全文を読む]

早くも大爆死決定か?映画「デスノート 2016」がヤバい理由がわかった!

アサ芸プラス / 2016年02月05日17時59分

映画「デスノート 2016」のキャストが発表され、公式サイトにて予告映像が公開された。昨年9月に作品の存在が明かされ、その内容に注目が集まっていたが、舞台設定はドラマ版の10年後というオリジナル脚本となる。その同作品について映画ライターが残念そうに語る。「ドラマ版で好評を博した窪田正孝の起用を期待していたのですが、ふたを開けてみたらキャストは総入れ替え。お [全文を読む]

『デスノート』再劇場版クランクインへ「ライト=東出昌大」「L=池松壮亮」で確定か

おたぽる / 2015年10月05日09時00分

1位の『花咲舞が黙ってない』は続編なのである程度予想通りの結果でしたけど、『デスノート』は賛否両論渦巻く中で結果を出したのはやはりすごいと思いますよ。原作の力が大きいというのを再認識させられましたね」(テレビ局関係者) 7月クールで終了した民放連続ドラマの平均視聴率で、日本テレビの『花咲舞が黙ってない』が14.5%、『デスノート』が11.6%を記録し1、2 [全文を読む]

『デスノート』完全新作映画が2016年公開!

Movie Walker / 2015年09月13日23時30分

超人気コミック「デスノート」を原作に、藤原竜也、松山ケンイチ主演で2006年に公開され、二部作の興行収入が80億円を超えるメガヒットを記録した実写映画『DEATH NOTE』。伝説となった映画版の誕生から10年目という節目である2016年、正当な続編として完全新作映画が製作・公開されることが明らかになった。 舞台は世界的なサイバーテロが頻発する超高度情報化 [全文を読む]

地上波連続ドラマ版 スタート記念!日テレプラスで「DEATH NOTE デスノート」アニメ版全37話と映画2部作を一挙放送!

PR TIMES / 2015年06月15日11時19分

アニメ版は全37話を18時間半連続! 翌日は映画2部作を連続放送! 連続ドラマ版スタートを前に、これまでの作品をイッキ見! [画像1: http://prtimes.jp/i/9198/64/resize/d9198-64-862688-0.jpg ] [画像2: http://prtimes.jp/i/9198/64/resize/d9198-64-23 [全文を読む]

マツコが指摘!漫画・アニメの実写化への文句はもうダサい?

しらべぇ / 2016年10月31日20時00分

※画像は映画『デスノート Light up the NEW world』公式ホームページのスクリーンショット漫画やアニメの実写化は、そのニュースが出る度に批判を浴びる。10月26日に放送されたバラエティ番組『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日)では、「漫画やアニメが実写化されたときに憤慨する人に腹が立つ」という視聴者からの投稿を紹介しており、マツコ・デラ [全文を読む]

『デスノート』『ど根性ガエル』、「主人公&時代設定を改悪」と炎上! 日テレ7月ドラマは爆死!?

サイゾーウーマン / 2015年05月26日13時03分

25日、日本テレビ系で7月から放送されるドラマ『デスノート』のキャストが明らかになった。2006年公開の映画版で藤原竜也が演じた主人公・夜神月は窪田正孝に決定し、松山ケンイチが熱演したライバル役のLは山崎賢人が演じるという。謎の人物・ニア役の優希美青を含め3人のビジュアルも公開されたが、ネット上では早くも「ミスキャスト」と批判されているほか、ドラマ化にあた [全文を読む]

フォーカス