実家 松山ケンイチに関するニュース

九州北部豪雨 黒木瞳の実家近所も直撃し思い出の橋流される

NEWSポストセブン / 2012年07月19日16時00分

この豪雨は、女優・黒木瞳(51才)の実家がある福岡県八女市黒木町も直撃していた。雨量が最も多くなったのは、14日朝のことだった。観測史上最多となる、1時間あたり91.5ミリもの雨量を記録、八女市全体に避難指示が出た。 黒木の実家のすぐ近くを流れる矢部川も氾濫。上流から流れてきた丸太やガレキが道路を寸断し、マンホールからは泥水があふれ出した。土砂崩れもあち [全文を読む]

『SPEC』ファン大興奮の戸田恵梨香・加瀬亮カップル、ポイントは「信頼関係」

messy / 2016年05月06日23時00分

戸田と勝地は結婚を意識した交際だったようで、両家の親にも互いを紹介済み、さらに戸田の実家(神戸)に揃って帰省し、戸田の父親から結婚の承諾も得ていたという。もっとも戸田はつきあった男性はすぐに実家に連れ帰るタイプ(かつては松山ケンイチ、綾野剛も実家同行していたことを父親がマスコミ取材でしゃべっている)だが。 さて、14歳差の戸田と加瀬は、2010年から201 [全文を読む]

戸田恵梨香の父親「松山ケンイチを紹介された」とポロリ告白

NEWSポストセブン / 2012年07月12日07時00分

神戸といえば、戸田の郷里──となると、いよいよ恋人を連れて実家へ結婚の挨拶だろうか…。 しかし、結論からいうと、綾野が戸田の実家に足を運ぶことはなかったようだ。神戸市内にある戸田の実家を訪ねると、父親が、娘の交際について話してくれた。 ──今回、戸田さんは綾野さんを連れてきているようだが、挨拶には来ました? 「いやいや…来てませんよ。今回、恵梨香が神戸にき [全文を読む]

松坂桃李 ミステリーだけど…「濃度の高い恋愛映画」に出演!

ananweb / 2017年09月25日16時00分

直後に亮介は実家の押し入れで一冊のノートを発見し、物語は動きだす。それは美紗子と名乗る女(吉高由里子)の手記で、殺人を犯したことを告白していた。一体、誰が何のために書いたのか、ユリゴコロとは何か。そんななか、千絵のかつての同僚だという細谷(木村多江)が亮介を訪ねてくる。 「困ったことに、これ以上何か説明しようとするとネタバレしてしまいかねない。それほど緻密 [全文を読む]

命をかけるほど頑張ったことありますか? 映画『聖の青春』に見る短くも濃い生き方

Suits-woman.jp / 2016年11月30日10時00分

東京の将棋会館へ通い、村山の実家・広島へ足を運び、村山の師匠・森信雄さんから話を聞いたり、ネフローゼ患者にも会い、取材を重ねたのだそう。 [全文を読む]

戸田恵梨香の父激白「綾野剛はベストでない。結婚はない!」

NEWSポストセブン / 2012年07月13日07時00分

いよいよ結婚に向けて、実家への挨拶かと思われたが、綾野が戸田の実家に足を運ぶことはなかったという。 神戸市内にある戸田の実家を訪ね、父親に話をきいた。 ──今回、戸田さんは綾野さんを連れてきているようだが、挨拶には来ました? 「いやいや…来てませんよ。今回、恵梨香が神戸に帰ってきたのは入院中のおばあちゃんをお見舞いするためだよ。もちろん病院にも彼は来ていま [全文を読む]

松山ケンイチ、自信のお尻カットされて不満げ「ファンデーションまで塗ったのに!」

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2017年09月03日16時00分

青年・亮介(松坂桃李)がある日、実家で殺人者の告白がつづられたノートを見つけ、そのショッキングな内容にのめりこんでいく様を描く。 美紗子に扮する吉高は、5日前に出来上がったばかりの本作に関して「クスッとするところが一つもない映画。観終わった後、色々魂を抜かれていると思います」と解説。「愛は凶暴で、血のつながりは残酷なんだな、ということがすごく剥き出しにあぶ [全文を読む]

芸能界「重い女」たちのドン引きエピソード

日刊大衆 / 2017年03月21日12時05分

彼女の実家は兵庫なのにもかかわらず、歴代の恋人を必ず実家に連れていっていたというから、かなり結婚願望が強いタイプのようだ。しかし、彼女はいまだに独身で、上記の男性たちとはすべて破局報道が出ている。もしかして、暗に結婚を意識させる行動が、裏目に出てしまった? 「相手を束縛し、浮気を疑って携帯を見るような行動は、一般的に嫌われます。しかし、それを知っていても我 [全文を読む]

『ど根性ガエル』が描く、人間とキャラクターの別れーー脚本家・岡田惠和が追求するテーマとは

リアルサウンド / 2015年09月19日11時42分

ガキ大将だったゴリライモはパン工場の社長となり、幼なじみの京子(前田敦子)は、離婚して実家に出戻っている。そして、ピョン吉(声・満島ひかり)には、死期が近づいていた……。 脚本を担当したのは『ちゅらさん』(NHK)や『最後から二番目の恋』(フジテレビ系)で知られる岡田惠和。プロデューサーは『野ブタ。をプロデュース』や『妖怪人間ベム』(ともに日本テレビ系)の [全文を読む]

「ど根性ガエル」 松ケンを主演にするためひろしを30才に設定

NEWSポストセブン / 2015年07月11日16時00分

離婚して実家に戻った京子ちゃん(前田敦子)にも失望される。そんなある日、ピョン吉に異変が起こる。今回は完全オリジナルストーリー。ドラマでは、ひろしは無職の30才という設定だ。 「どうしても松山ケンイチくん主演でやりたかったので、大人になるしかないなと(笑い)。子供の頃にTシャツに貼りついて、そのまま大人になったという設定にしました。貼りつく場面から描くと、 [全文を読む]

綾野剛やっぱりダメ男だった?元カノ戸田「言葉の暴力が…」

messy / 2015年04月16日18時30分

彼氏を必ず実家へ連れて行き両親に紹介するという戸田は、真剣交際だった綾野ももちろん神戸への帰郷に同行させており、新幹線のグリーン車にそろって乗車中の写真を撮られたこともある。 しかし2012年には破局の噂が流れる。同時期の戸田は周囲が心配するほど激ヤセし憔悴した様子を見せていた。2人の破局の裏には、綾野の変貌があったのだという。 同誌は戸田の「言葉の暴力が [全文を読む]

綾野剛に続き勝地涼まで!! 酒乱男と縁深い戸田恵梨香

messy / 2014年06月27日16時00分

加えて、歴代彼氏をその都度、神戸にある実家に連れていき、両親に紹介するという真面目な一面があることでも知られている。 そんな彼女が現在交際しているのは、昨年のドラマ『SUMMER NUDE』(フジテレビ系)で共演していた勝地涼(27)。彼は戸田との交際が明るみになったのと同時期に、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』の“前髪クネ男”役として大きな注目を集め、 [全文を読む]

松ケン、関ジャニ村上、綾野剛をブレークさせた“あげまん女優”戸田恵梨香が、勝地涼を父親に紹介!

日刊サイゾー / 2014年02月25日17時30分

芸能取材歴30年以上、タブー知らずのベテランジャーナリストが、縦横無尽に話題の芸能トピックの「裏側」を語り尽くす! “あげまん女優”と呼ばれている戸田恵梨香が、同棲中の俳優・勝地涼を神戸の実家の父親に紹介。交際を認められたという情報を、戸田と親しい女性タレントから入手した。 戸田はこれまで、交際してきた松山ケンイチや関ジャニ∞の村上信五、それに綾野剛を神戸 [全文を読む]

またも彼氏を親に紹介した戸田恵梨香は「重い女」!?

messy / 2014年01月31日17時00分

また、「勝地の舞台が19日に大阪で千秋楽を迎えたので、それを観に行くついでに2人で神戸の戸田の実家へ行ったのではないか」という映画関係者の話も寄せられており、一昨年に戸田が元彼・綾野剛(32)とともに新幹線で戸田の実家へ向かう様子がスクープされた時と全く同じパターンであることが伺える。 戸田といえば、綾野をはじめ関ジャニ∞の村上信五(32)、松山ケンイチ( [全文を読む]

「夢はわが子だけで野球チーム!?」早くも第2子を妊娠した小雪に、エイベックスは「喜べない......」

日刊サイゾー / 2012年09月16日08時00分

これには、夫の松ケンの意向が反映されているそうで、「彼は"おじいちゃん子"で知られ、実家の青森に住むおじいちゃんに、ひ孫の顔を見せることを楽しみにしている。親族には『(自分の子どもだけで)野球チームを作るよ!』と冗談交じりに話しているとか。小雪さんも子どもが大好きですし、間髪入れず3人目、4人目......ということになるかもしれません」(事務所関係者) [全文を読む]

戸田恵梨香 恋人俳優綾野剛との「新幹線激写」にも「エリカ様」節爆発 マネジャーに「あんたが来なかったから撮られた!」

アサ芸プラス / 2012年08月22日11時00分

かねてより噂になっていた、俳優・綾野剛(30)と新幹線のグリーン車で、東京・品川駅から戸田の実家がある新神戸駅までツーショット移動していたというもの。記事によれば、新幹線には綾野のマネジャーも同行していたが、別の車両に移っていたため、車内ではツーショットになったという。 「実は、戸田のマネジャーも品川駅まで見送りに来ていたんです。でも、『ここまででいい』 [全文を読む]

戸田恵梨香と熱愛報道の成田凌に「好きでもない女ともする…」の噂

messy / 2017年10月12日22時00分

村上の前には松山ケンイチと交際し、神戸の実家にも連れて来たことがあると、戸田の父親が週刊誌に話したこともある。村上と数年の交際の後に破局してからは綾野剛と同棲、次に撮られたのは勝地涼で、2015年には加瀬亮と交際していることを双方の事務所が認めた。加瀬とは昨秋に破局報道があったが、奇しくも一般に報道された範囲では三連続で名前が「りょう」の男性との交際にな [全文を読む]

映画『ユリゴコロ』は心身ともにエグられる傑作ミステリー! 殺すことしか知らない女が愛を知って変わる物語です【最新シネマ批評】

Pouch[ポーチ] / 2017年09月23日20時45分

ある日、彼は実家で「ユリゴコロ」と書かれたノートを発見します。ノートを開くと細かい文字が目に飛び込んできました。「私のように平気で人を殺す人間は、脳の仕組みがどこか普通と違うのでしょうか……」という一文で始まるこのノートは、“殺人鬼の手記”だったのです。【狂気の前半はヴィジュアルの衝撃度が高く失神しそう……】亮介が「ユリゴコロ」を読みだすと、そのノートを書 [全文を読む]

吉高由里子&松山ケンイチ、壮絶な撮影をふり返り「水の泡になる作品だったら…」

CinemaCafe.net / 2017年09月03日12時40分

亮介(松坂桃李)が実家で見つけた1冊のノートには、人を殺め続ける美紗子(吉高さん)のすべてが、一人称で描かれた告白文として書かれていた。人の死をよりどころに生きていた美紗子は、絶望の日々を送っていたが洋介(松山さん)と、ある日運命的な出会いを果たす。 完成披露試写会の5日前に出来上がったという本作。ようやく観られたという吉高さんは、満足気に「早く皆さんに観 [全文を読む]

つゆだく流行は華原朋美きっかけ!? 芸能人「牛丼好き」エピソード

日刊大衆 / 2017年08月16日19時05分

当時、人気絶頂だった華原が牛丼を食べていたことも意外だが、まさか「つゆだく」を一般的にした張本人だったとは! 実家が飲食店を営んでいる華原だけに、牛丼の食べ方にもこだわりがあったのかもしれない。 庶民の定番食ともいえる牛丼を、芸能人も愛してくれていると思うとなんだかうれしいもの。数百円で牛肉をたっぷり食べられる牛丼は、有名人にとっても味わい深いもののようだ [全文を読む]

フォーカス