はるこ 小保方晴子に関するニュース

30代リケジョ小保方晴子さんがネットで人気沸騰!「写真集」ほしいとの声も

秒刊SUNDAY / 2014年01月31日13時24分

アイドルといえば10代20代の若い世代が中心とされてきたが、今はむしろ30代からが最もアツい!「万能細胞」の作製に成功し、一躍時の人となった研究ユニットのリーダー、小保方晴子(おぼかたはるこ)さんが今ネットで空前のブームとなり「カワイイ」「女子力高い」「リケジョカワイイ」などと人気沸騰中。多くのまとめサイトでも写真が掲載されており、「写真集がほしい」という [全文を読む]

小保方晴子氏 “病床からの反論”をあざ笑う卑劣な捏造画像攻撃

アサ芸プラス / 2014年05月15日09時52分

学生や若い研究者は、小保方さんの例を持ち出され、『貼子(はるこ)になるなよ!』と厳しく指導されるようになりました」 大学で教鞭を執る札幌国際大学の大月隆寛教授が語る。 「アイコラの増殖というより、『小保方さん』も量産されています。すでに、いろんな業界に実戦配備されているはずです」 卑劣なアイコラも笑えないが、「貼子」であふれかえる日本の研究現場は、もっと笑 [全文を読む]

「STAP論文」小保方さんの画像流用を認定→調査委「かなりレアなケース」

弁護士ドットコムニュース / 2014年03月14日22時16分

研究論文の筆頭著者である小保方晴子(おぼかた・はるこ)さんが所属する理化学研究所は3月14日、東京都内で記者会見を開き、研究論文の疑義に関する調査委員会の中間報告を発表した。 調査委員会は不自然と指摘された6つの点について調査しているが、2点については、「研究不正とはいえない」と結論づけた。残る4点については調査を継続している。そのうちの1つは、英科学誌「 [全文を読む]

「STAP細胞」もしも成功していなかったとしたら・・・理研に法的責任はあるか?

弁護士ドットコムニュース / 2014年03月13日21時01分

理化学研究所の小保方晴子(おぼかた・はるこ)研究ユニットリーダーなどのグループが発表し、大きな注目を集めた「STAP細胞」。その論文に使われた画像やデータに不自然な点があると指摘されている問題で、新たな動きが起きている。共同研究者の山梨大学・若山照彦(わかやま・てるひこ)教授が「研究データに重大な問題が見つかり、STAP細胞が存在するのか確信がなくなった」 [全文を読む]

案の定マスコミが「小保方晴子」さん知人・友人に殺到!ホームページ上で怒りの告白

秒刊SUNDAY / 2014年01月31日23時54分

「万能細胞」の作製に成功した研究ユニットのリーダー、小保方晴子(おぼかたはるこ)さんに案の定マスコミが殺到し、ご自身が所属する研究ユニットのホームページ上でマスコミに対し報道を控えるように注意を促している。さらに、取材は小保方さんだけにとどまらず周囲の知人、友人までにおよび迷惑が掛かっていることも告白。有名税とはいえ、今後はなかなか研究に集中できない様子だ [全文を読む]

フォーカス