将軍 始皇帝に関するニュース

人気マンガ「キングダム」が作者の故郷・佐賀で凱旋展!

Walkerplus / 2016年07月04日17時30分

単行本の国内累計発行部数が2300万部を超える人気マンガ「キングダム」は、中国の春秋戦国時代を舞台に大将軍を目指す少年と後の始皇帝となる秦王の活躍を中心に、戦乱の世を描いた作品。現在、週刊ヤングジャンプにて連載中で、今年連載10周年を迎える。 同展では、忠実に再現された伝説の大将軍である「王騎将軍の矛」と「麃公(ひょうこう)将軍の楯」が九州初上陸する他、 [全文を読む]

『キングダム展 in 佐賀』オープニングセレモニーのゲストに原泰久氏とケンドーコバヤシ氏が登場!

PR TIMES / 2016年06月29日14時25分

[画像1: http://prtimes.jp/i/18574/10/resize/d18574-10-257033-1.jpg ]週刊ヤングジャンプ(集英社)で連載中の漫画『キングダム』は、中国の春秋戦国時代を舞台に大将軍を目指す少年と後の始皇帝となる秦王の活躍を中心に、戦乱の世を描いた作品。単行本の国内累計発行部数は2,300万部以上と、今年連載10周 [全文を読む]

スケールがデカすぎる!『特別展 始皇帝と大兵馬俑』

anan NEWS / 2015年10月14日14時45分

今回来日したのは、房飾りつきの立派な鎧を着た「将軍俑」や、弓の準備をととのえ半身に構えている射手をモデルにした「立射俑」など、バラエティ豊かな兵馬俑たち10体。しかも、会場では、兵馬俑が出土した巨大な発掘現場「兵馬俑坑」を本物そっくりのレプリカで再現しています。 死後もずっと皇帝として君臨することを夢見ていた始皇帝。その「永遠の世界」を圧倒的なスケールで [全文を読む]

「躍動感ハンパないな」山崎賢人が“東のハリウッド”で撮影に挑んだ『キングダム』実写動画公開迫る!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年04月14日18時00分

物語は西方の国・秦において、戦争により孤児となった少年・信と漂がいつか天下の大将軍になることを夢見て、毎日の鍛錬を重ねていたところから始まる。あるとき漂が、王宮に仕える大臣の目に留まり、王宮に行くことに。しかし王宮の勢力争いによって、漂は命に関わる大怪我を負って信のいる故郷へと帰ってくる。信は漂から地図を渡され、その地図をもとにある村を訪れるのだが、そこで [全文を読む]

本物の兵馬俑に会える特別展「始皇帝と大兵馬俑」で、兵馬俑チョコをゲットしよう!

GOTRIP! / 2015年12月11日02時15分

これらの本物の兵馬俑に会えるのは最後の展示室で、きりっとした顔の「将軍俑」に、馬飼いの「馬丁俑」、芸人の「雑技俑」など様々な兵馬俑に会うことができます。 また、発掘現場である「兵馬俑坑」を約70体のレプリカで再現した圧巻の軍団の迫力を感じることができるイベントとなっています。いつか西安にある圧巻の数千体も並ぶ光景の兵馬俑を眺めてみたいですね! ・兵馬俑チョ [全文を読む]

始皇帝を守る永遠の軍団・兵馬俑が東京に 『始皇帝と大兵馬俑』展

太田出版ケトルニュース / 2015年10月14日09時31分

会場には、「将軍俑」「騎兵俑」に加え、馬飼いの「馬丁俑」や芸人の「雑技俑」など、バラエティー豊かな兵馬俑が勢揃いし、数千もの兵馬俑が整然と並んで出土した発掘現場「兵馬俑坑」を再現。さらに、秦初期の歴史を伝える鐘「秦公鐘」、装飾品や剣、度量衡を統一する際に用いられた重りや量りなど、始皇帝にまつわる貴重な品々が登場する。 『始皇帝と大兵馬俑』は、2015年1 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】宮迫博之が“キングダム芸人”を公開。『アメトーーク!』で第2弾を放送かと注目浴びる。

TechinsightJapan / 2015年08月28日21時10分

その昔、中国で大将軍を目指す少年・信と後の始皇帝となる秦王・政を中心に、春秋戦国時代の世を描いたものだ。キャラクターとして登場する歴史上の人物の誰もが魅力的で熱いファンが増えている。 5月28日に『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で“キングダム芸人”が放送されて話題となっただけに、番組MCの雨上がり決死隊・宮迫博之が8月27日、『宮迫(motohage)ツ [全文を読む]

壇蜜 国立博物館主任研究員から兵馬俑の見方を教わる

NEWSポストセブン / 2015年11月21日07時00分

川村:本来は全身に彩色が施され、将軍俑などはかなりカラフルだったことが分かってきました。 壇蜜:う~ん。私は、こういう彩色がはげた状態だからこそ、精悍さとか謎めいた様子が映えるのではないかな…と思いますね。 【東京国立博物館 特別展「始皇帝と大兵馬俑」】 ●開催期間…~2016年2月21日 ●開催場所…東京国立博物館 平成館 ●観覧料金…一般1600円 [全文を読む]

【夏の謎】花火っていつからあるの?「たーまやー」って何!?

Woman Insight / 2015年07月24日17時50分

Q.花火って、どうして広まったの? 伊達政宗や徳川家康が見た、というのを機に、将軍家をはじめとした諸大名の間で花火が大流行! 流行はやがて庶民にも広がり、「花火売り」や「花火師」も登場しました。しかし、花火による火災が多発(!)したことから、幕府より「花火禁止令」が数回発令され、花火が行える場所は大きな川の川端のみに制限されていきました。 Q.「花火大会 [全文を読む]

小島瑠璃子、再現度の高い“女剣士コスプレ“に絶賛の声! 一方で「出しゃばりすぎ」との指摘も

メンズサイゾー / 2015年05月29日23時00分

古代中国の春秋戦国時代が舞台となっており、将軍に憧れる少年・シンと若き日の秦の始皇帝・セイが出会い、力を合わせて中国統一を目指す物語だ。 その後、番組では作品を知らないゲストとして登場していたオードリーの若林正恭(36)が別室にて1巻を読むことに。すっかり作品にのめり込んだ様子の若林が「面白かった」と感想を述べると、小島は嬉しそうに「ヤッター」と両手を挙げ [全文を読む]

フォーカス