ドラマ 井上芳雄に関するニュース

小さな巨人、長谷川博己は「理想の上司」?

日刊大衆 / 2017年06月09日12時05分

6月4日、ドラマ『小さな巨人』(TBS系)の第8話が放送。長谷川博己(40)演じる香坂真一郎が話題を集めている。 ドラマでは「早明学園」で起きた殺人事件をめぐる“豊洲署編”に突入。殺人事件の容疑者として浮上したのは、事務局の経理課長・横沢裕一(井上芳雄/37)で、現在失踪中。妻の横沢亜美(中村アン/29)と接触する可能性が高いため、彼女が心を許している新人 [全文を読む]

トーハン 店頭活性化プロジェクト 書店×WOWOWコラボ企画第2弾「深海の世界を知る」フェア~完成披露試写会へのご招待が当たるプレゼントキャンペーンも実施~

DreamNews / 2015年08月05日16時00分

WOWOWは有人潜水調査船「しんかい6500」の女性パイロットを主人公にしたテレビドラマ「海に降る」を10月に放送します。日本のドラマとして初めて「しんかい6500」にカメラクルーが乗船し、4K映像で撮影。女性パイロット役で主演を務める有村架純さんは、本作が連続ドラマ初主演で注目を集めています。放送に先駆けてスタートする「深海の世界を知る」フェアは、完成 [全文を読む]

井上芳雄「全方位に好かれるのは無理」 30代で気づいたこと

anan NEWS / 2016年11月11日08時00分

舞台のみならず、ドラマやバラエティ番組など活動の場を広げている。 ――ずっと舞台を中心に活動されてきましたが、最近はドラマや映画、バラエティ番組などにも積極的に出演されていますよね。 井上さん:もちろんミュージカルが好きで始めたお仕事ですから、そこが自分の基盤だとは思っているんですが、それだけをやり続けるのって逆に難しいんですよね。僕としては、ミュージカル [全文を読む]

本仮屋ユイカが元キャバ嬢の弁護士に!ドラマ『そこをなんとか2』がスタート

ダ・ヴィンチニュース / 2014年08月03日05時50分

なになに、本仮屋ユイカが元キャバ嬢の弁護士を演じるドラマだって? 関連情報を含む記事はこちら 行ってみたいな、そのキャバクラ……じゃなくて弁護士事務所! 何の話かというと、8月3日(日)22時よりNHK・BSプレミアムにてスタートするドラマ『そこをなんとか2』のことである。原作は麻生みことの同名コミック(白泉社・『メロディ』連載)。2012年秋に本仮屋ユイ [全文を読む]

【TBSオンデマンド】月曜ゴールデン「猫弁と透明人間」見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2013年04月24日14時28分

吉岡秀隆×杏の人気ドラマ待望の第2弾!!TBSテレビの動画配信サービス「TBSオンデマンド」では、本日4月24日(水)午後11:00より、「猫弁」シリーズ第2弾のドラマ「猫弁と透明人間」のオンデマンド配信を開始します。TBSオンデマンドで大好評配信中のシリーズ第1弾「猫弁~死体の身代金」はTBS・講談社第3回ドラマ原作大賞の大賞受賞作。昨年4月にドラマ化さ [全文を読む]

渡辺麻友に猛アピール!? 人気ミュージカル俳優が歌唱合戦

Smartザテレビジョン / 2017年05月26日12時00分

5月27日(土)夜0時より放送される第2回では、AKB48の渡辺麻友がコメディードラマに挑戦する。渡辺は第1回では「ミュージックショー」コーナーに出演し、井上とデュエットで「ホール・ニュー・ワールド」を披露していたが、今回は本人役でドラマパートに登場。 ミュージカル好きのアイドル・渡辺(本人)が楽屋を訪れたことで、ミュージカル俳優たちによる名曲歌唱合戦が [全文を読む]

小さな巨人「和田&梅沢コンビ」思わぬ不評?

日刊大衆 / 2017年05月25日18時05分

5月21日、長谷川博己(40)主演のドラマ『小さな巨人』(TBS系)の第6話が放送。物語は後編に突入し、新たなキャストとして和田アキ子(67)と梅沢富美男(66)が登場した。しかし、この二人に「バラエティ番組っぽい」と違和感を抱いた視聴者もいたようだ。 第5話までは三笠洋平(春風亭昇太/57)の悪事をめぐる「芝署編」が放送されてきた同ドラマ。第6話からは「 [全文を読む]

KERAの新作書き下ろし、昭和 三部作・完結編『陥没』が豪華キャストによる上演決定!

NeoL / 2016年07月29日23時55分

すでに発表された“ミュージカル界のプリンス”こと井上芳雄と、2016 年の読売演劇大賞・最優秀女 優賞を獲得し話題となった小池栄子に加えて、近年は演じた役どころが大きな話題になる活躍ぶりで、舞台『遠野物語・奇ッ怪 其ノ参』への出演など演劇においても精力的に活動を続ける瀬戸康史、現在放送中のドラマ『水族館ガール』主演など、いま最も旬な若手女優の一人で ある [全文を読む]

トニー賞 WOWOWスペシャル・サポーターの井上芳雄インタビュー「今年は、NYロケへ行ってきます!」

PR TIMES / 2016年04月29日12時34分

現在、浦井健治、山崎育三郎とのミュージカル俳優によるユニット「StarS」の番組『トライベッカ』がWOWOWで放送中のほか、ドラマやバラエティなど、俳優としての幅を広げての活躍が光る井上。映像で観た人が舞台を観に来ることが増えてきているのがうれしいと語る。「ミュージカル界の先輩方も、ドラマなど映像作品で活躍されていますし、いまミュージカル俳優に映像の風が [全文を読む]

奥菜恵の夫・木村了が正念場 ミュージカル出身俳優躍進の裏で“舞台に逃げた”ツケが……

日刊サイゾー / 2016年04月22日13時00分

ただ、それですぐドラマや映画の世界に戻れるかというと、そこはちょっと難しいと思いますよ」(芸能事務所関係者) 古屋兎丸原作のマンガ『帝一の國』を舞台化したシリーズ3作目『【最終章】學蘭歌劇『帝一の國』-血戦のラストダンス-』で、主人公の赤場帝一を演じていた俳優の木村了。舞台の直前には、女優の奥菜恵と入籍して話題となった。 「入籍の時期は、ホリプロの戦略もあ [全文を読む]

WOWOW オリジナルドラマ 海外での放送が決定

PR TIMES / 2016年04月05日10時30分

株式会社WOWOW(本社:東京都港区、代表取締役社長 田中晃、以下「WOWOW」)は、当社制作のオリジナルミニドラマシリーズを海外の放送局で放送することについて、FOX Networks GroupAsia(FNG)との間で合意に至りました。2016 年5月1日より、Fox Networks Group Asia(FNG)の主要チャンネルである中国映画チャ [全文を読む]

天才ではなかった!?有村架純が“自己分析”で編み出した役作り方法とは?

アサ芸プラス / 2015年07月13日09時59分

女優の有村架純が、10月スタートの「海に降る」(WOWOW)でドラマ初主演を務めることが発表された。演じるのは、有人潜水調査船の女性パイロット役で、JAMSTEC(海洋研究開発機構)が全面協力。ミュージカル界のトップスター、井上芳雄が出演するなど、早くも話題になっている。「キャストは男性ばかりですから、その中でいかに有村さんらしさを出せるかがポイントですね [全文を読む]

次回“セミファイナル”も、伏線ぶん投げまくりで回収は大丈夫? ドラマ『小さな巨人』第8話レビュー

日刊サイゾー / 2017年06月11日13時00分

前回、視聴率が微減してしまった長谷川博己・主演ドラマ『小さな巨人』(TBS系)ですが、4日に放送された第8話の平均視聴率は13.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と復調しました。 さて、まずは前回のおさらい。学校法人早明学園と政治家との癒着関係について内偵していた警視庁警務部人事課職員・江口和夫(ユースケ・サンタマリア)が殺害された事件を追う香坂真一郎( [全文を読む]

香坂真一郎(長谷川博己)の学習能力のなさが際立つ回に! ドラマ『小さな巨人』第7話レビュー

日刊サイゾー / 2017年06月04日13時00分

新キャストが加わり、前回から『豊洲署編』がスタートした長谷川博己・主演ドラマ『小さな巨人』(TBS系)。その第7話が先月28日に放送されたのですが、平均視聴率12.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、前回から1.4ポイント下落してしまいました。 さて、まずは前回のおさらい。警視庁芝警察署から豊洲警察署刑事課へ異動になった香坂真一郎(長谷川博己)に待ち受 [全文を読む]

『小さな巨人』 「倍返し」級の流行語を生み出せるか?

NEWSポストセブン / 2017年05月31日07時00分

7話までの平均視聴率は13%を超え、今クールのドラマでもっとも注目を集める作品のひとつ『小さな巨人』(TBS系)。同じ日曜劇場で放送されていた『半沢直樹』ともたびたび比較されているが、『小さな巨人』の好調の理由はどこにあるのか? コラムニストのペリー荻野さんが解説する。 * * * そんなわけで、後半戦ともいえる「豊洲署編」が始まった『小さな巨人』。早明学 [全文を読む]

『小さな巨人』無理アリまくりで視聴率急落…間抜け過ぎる香坂、権力にひれ伏す渡部

Business Journal / 2017年05月29日20時00分

長谷川博己が主演を務める連続テレビドラマ『小さな巨人』(TBS系)が5月28日に放送され、平均視聴率12.1%(ビデオリサーチ調べ/関東地区、以下同)と前回より大幅ダウンし、第3話の11.7%に次ぐ低視聴率回となった。 同ドラマの主人公は、元警視庁捜査一課係長の香坂真一郎(長谷川)。第1話で上司の“裏切り”にあい、第5話まで芝警察署に左遷されていた。第6話 [全文を読む]

和田アキ子の土佐犬顔が迫力満点! ゲス不倫ネタ投入に期待 ドラマ『小さな巨人』第6話レビュー

日刊サイゾー / 2017年05月26日13時00分

長谷川博己・主演ドラマ『小さな巨人』(TBS系)の第6話が放送され、平均視聴率13.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。前回が13.9%だったので、微減となってしまいました。 前回、香坂真一郎(長谷川博己)が警視庁芝警察署から豊洲警察署刑事課へ異動になったことで、今回から『豊洲署編』がスタート。異動したのは香坂だけではありません。捜査一課長 [全文を読む]

『小さな巨人』、無能過ぎで「捜査妨害レベルの刑事」芳根京子がドラマぶち壊し

Business Journal / 2017年05月22日20時00分

長谷川博己主演の連続テレビドラマ『小さな巨人』(TBS系)が5月21日放送の第6話より、物語の“後半”に突入した。 元警視庁捜査一課係長の香坂真一郎(長谷川)は、前週まで芝警察署に左遷されていた。捜査一課長・小野田義信(香川照之)と敵対しつつも、芝署の刑事・渡部久志(安田顕)らと事件解決に奔走し、芝署署長・三笠洋平(春風亭昇太)の悪事を暴くことに成功。しか [全文を読む]

WOWOWオリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄「グリーン&ブラックス」初回放送で、「ホール・ニュー・ワールド」を井上芳雄×渡辺麻友(AKB48)で披露!!

PR TIMES / 2017年04月21日11時01分

福田雄一×井上芳雄とミュージカル界の仲間たちが放つ、WOWOWオリジナルミュージカルコメディ、待望の第2弾! [画像1: https://prtimes.jp/i/1355/3680/resize/d1355-3680-615306-0.jpg ] ミュージカルはもちろん、映画、ドラマ、舞台とジャンルを問わず破竹の勢いで活躍する福田雄一の脚本、監督で、ミュ [全文を読む]

福田雄一×井上芳雄とミュージカル界の仲間たちが放つ、WOWOWオリジナルミュージカルコメディ。待望の第2弾放送決定!

PR TIMES / 2017年03月04日15時01分

WOWOWオリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄「グリーン&ブラックス」 [画像: https://prtimes.jp/i/1355/3602/resize/d1355-3602-281953-0.jpg ] 昨年、WOWOWではミュージカルはもちろん、映画、ドラマ、舞台とジャンルを問わず破竹の勢いで活躍する福田雄一の脚本、監督によるオリジナ [全文を読む]

フォーカス