救急 神戸市に関するニュース

救急車カラー『救塩隊キャンディ』で熱中症を防げ! 神戸市消防局×UHA味覚糖の酷暑対策塩飴

もぐもぐニュース / 2017年07月08日11時03分

熱中症対策にぴったりの『救塩隊キャンディ』は、神戸市消防局と民間企業のコラボレーション商品として全国で発売中! 救急車をモチーフにした赤白デザインは、こどもたちが喜びそう。 消防局発信『救塩隊キャンディ』とはいったい…!? 神戸市消防局は、様々な企業とコラボレーションしたユニークな商品を通じて消防局からのお知らせを届けている。これまでに「消防隊カレー」「消 [全文を読む]

救急車を呼ぶかどうか確認できる「神戸市救急受診ガイド」、スマートフォンにも対応

インターネットコム / 2015年09月09日14時00分

神戸市消防局では9月9日、病気やけがの場合に、「自分で病院に行ったほうがいいのか」あるいは「救急車を呼んだほうがいいのか」迷った際にWebページで確認できる、「神戸市救急受診ガイド」サービスを開始した。 緊急を要する傷病者への対応が遅れないようにするのが狙い。Webページで該当する症状を選択すると、緊急の程度や病院受診の必要性などを確認できる。スマートフォ [全文を読む]

スタートアップと神戸市が協働する新たな地域課題解決プロジェクト「Urban Innovation Kobe」を開始

PR TIMES / 2017年09月06日17時00分

(1)プロジェクトへの応募対象者・ITを活用した地域・行政課題の解決と新ビジネス・サービスの創出を目指すスタートアップ・チームでの応募を推奨(最大5名まで)(2)募集テーマ(課題)1.本当に必要な救急要請に応えられる仕組みづくり(救急搬送を補う民間サービスマッチングなど)2.意識せずに健康行動が習慣化される仕掛けづくり3.フリー(実現可能性があると認められ [全文を読む]

インフォコム、「救急車車内映像伝送システム」の販売を開始 ~ ヘルスケア、新たな事業領域への展開を加速 ~

@Press / 2012年12月11日16時30分

インフォコム株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長 竹原 教博、以下 インフォコム)と株式会社B.b.design(兵庫県神戸市 代表取締役 安田 裕治、以下 Bb社)は、Bb社が取り扱う「救急車車内映像伝送システム」に関する事業をインフォコムが11月28日をもって譲受けることに合意し、事業譲渡契約を締結しました。【事業譲受けの理由】 インフォコムは、20 [全文を読む]

10万人動員の国内最大級の防災イベント 9月3日(日)から全国11地区14会場で開催

@Press / 2017年09月04日16時30分

■『みんなの防災+ソナエ』開催概要【主催】 みんなの防災プロジェクト実行委員会【後援】 内閣府政策統括官(防災担当)※12月開催分調整中 和歌山県、和歌山市、岡山県、倉敷市、兵庫県、神戸市、東京都、 武蔵村山市、群馬県、高崎市、大阪府、大阪市、奈良県、生駒市、 岩手県、盛岡市、日の出町、愛知県、常滑市、大分県、中津市、 島根県(調整中)、出雲市(調整中)、 [全文を読む]

「申請しないと貰えないお金」一覧

プレジデントオンライン / 2017年05月10日09時15分

対象講座は国内MBAや法科大学院のほか、看護師、栄養士、救急救命士などもあります。本気で学び、仕事に活かしたい人には見逃せない制度です。 ■自治体独自の制度は問い合わせるのが正解 以上のように、どこに住んでいても受け取れるお金のほかに、地方自治体によって設けられている制度もあります。「住宅の耐震診断費用・耐震補強工事助成金」、地方に移住して就職すると貰え [全文を読む]

新名神高速道路(城陽JCT・IC~八幡京田辺JCT・IC間)が平成29年4月30日(日)に開通します

PR TIMES / 2017年03月18日10時28分

・別紙1 京都府の南北高速道路軸の形成 ・別紙2 地域産業の活性化 ・別紙3 物流・産業拠点の整備 ・別紙4 関西文化学術研究都市の活性化 ・別紙5 救急・災害医療活動への貢献 5.通行料金 城陽JCT・IC~八幡京田辺JCT・IC間の通行料金(通常料金)については下表のとおりです。 [画像2: https://prtimes.jp/i/16810/68 [全文を読む]

3世代で参加可能!国内最大級の体験型“防災”イベント 全国9地区11会場のイオンモールで9月4日から開催

@Press / 2016年08月31日13時30分

▽ソナエBOOTCAMP「ジャッキアップチャレンジ」https://www.atpress.ne.jp/releases/110802/img_110802_2.jpg▽ソナエBOOTCAMP「火消しの達人」https://www.atpress.ne.jp/releases/110802/img_110802_3.jpg▽防災はたらくくるま(2015年実 [全文を読む]

正しい残暑対策 「温かいもの食べ、飲む水も常温で」が重要

NEWSポストセブン / 2013年08月31日07時00分

総務省消防庁の救急企画室によれば、7月1日から8月18日まで、全国で熱中症のため搬送された人は4万2181人。7月では過去最多で、8月も5日からの1週間だけで1万125人を記録している。 搬送されるのは乳幼児やお年寄りに加え、中高生の部活中の熱中症も多く、日本スポーツ振興センターの調べでは、午前11時台が最も多かった。 「熱中症手前で体温調節がうまくできな [全文を読む]

フォーカス