清掃 神戸市に関するニュース

初夏・ベストシーズンの六甲山を歩こう!『第6回 神戸・六甲山ツーデーウオーク』 ~ 2015年 5月23日(土)、24日(日)に開催! ~

@Press / 2015年03月20日17時45分

「基金への寄付」のほか、全コースで“歩きながら行う清掃活動”「クリーン・ウオーク」を実施しており、参加者とともに、六甲山上の「美化活動」「環境保全活動」のため、取り組んでいます。■ 第6回 神戸・六甲山ツーデーウオーク 開催概要【開催日】2015年5月23日(土)、24日(日)※ 天候不良等によりイベントを中止することがあります。中止の場合は開催当日の午前 [全文を読む]

第8回 神戸・六甲山ツーデーウオーク 5月13日(土)、14日(日)の2日間、開催!~Mt.FESTA 2017 in六甲も同時開催~

PR TIMES / 2017年03月24日16時16分

また、阪急阪神ホールディングスグループの社会貢献活動「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」の一環として、歩きながら清掃活動を行う「クリーン・ウオーク」を全コースで実施し、本大会の実施を通じて参加者と共に六甲山上の「美化活動」「環境保全活動」に取り組みます。また、昨年初開催し、大好評であった、好日山荘プロデュースの『Mt.FESTA 2017 in六甲』 [全文を読む]

第8回 神戸・六甲山ツーデーウオーク 5月13日(土)、14日(日)の2日間、開催!~Mt.FESTA 2017 in六甲も同時開催~

@Press / 2017年03月24日16時15分

また、阪急阪神ホールディングスグループの社会貢献活動「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」の一環として、歩きながら清掃活動を行う「クリーン・ウオーク」を全コースで実施し、本大会の実施を通じて参加者と共に六甲山上の「美化活動」「環境保全活動」に取り組みます。また、昨年初開催し、大好評であった、好日山荘プロデュースの『Mt.FESTA 2017 in六甲』 [全文を読む]

第7回 神戸・六甲山ツーデーウオーク 『Mt.FESTA 2016 in六甲』も同時開催! ~5月21日(土)、22日(日)~

@Press / 2016年03月23日15時45分

また、阪急阪神ホールディングスグループの社会貢献活動「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」の一環として、歩きながら清掃活動を行う「クリーン・ウオーク」を全コースで実施し、本大会の実施を通じて参加者と共に六甲山上の「美化活動」「環境保全活動」に取り組みます。第7回となる今回は、好日山荘とコラボレーションして『Mt.FESTA 2016 in六甲』をゴール [全文を読む]

第7回 神戸・六甲山ツーデーウオーク 『Mt.FESTA 2016 in六甲』も同時開催! ~5月21日(土)、22日(日)~

PR TIMES / 2016年03月23日15時33分

また、阪急阪神ホールディングスグループの社会貢献活動「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」の一環として、歩きながら清掃活動を行う「クリーン・ウオーク」を全コースで実施し、本大会の実施を通じて参加者と共に六甲山上の「美化活動」「環境保全活動」に取り組みます。第7回となる今回は、好日山荘とコラボレーションして『Mt.FESTA 2016 in六甲』をゴール [全文を読む]

神戸北野の伝統的建造物群保存地区で1000年集合住宅誕生!

PR TIMES / 2016年03月19日10時44分

・地域の歴史的風致に合致したセミデタッチドハウス(2戸1連棟住宅)を分散配置・市街地の住宅では得る事の難しい独立性と開放性を確保・団地管理組合により街全体を維持管理する事で、植栽剪定、清掃、街灯等を管理・街区全体を門扉と塀で囲むことにより、高いセキュリティ性を確保・団地管理規約により、1戸単位での建替えルールを設定⇒一般的な分譲集合住宅では難しい円滑な建替 [全文を読む]

神戸開港150年目の奇蹟「神戸ハウス北野」 誕生!! ~選ばれし、護られた、新発想の低層集合邸宅~

PR TIMES / 2016年03月18日09時30分

3. 街全体で維持管理街区内共用部の植栽をはじめ、清掃、街灯メンテナンスなど、住み手にお手間をかけない管理体制で維持。街全体で美しい財産価値を継続します。[画像1: http://prtimes.jp/i/11776/2/resize/d11776-2-614781-0.jpg ] [全文を読む]

初夏・ベストシーズンの六甲山を歩こう!『第6回 神戸・六甲山ツーデーウオーク』 ~ 2015年 5月23日(土)、24日(日)に開催! ~

PR TIMES / 2015年03月20日17時44分

「基金への寄付」のほか、全コースで“歩きながら行う清掃活動″「クリーン・ウオーク」を実施しており、参加者とともに、六甲山上の「美化活動」「環境保全活動」のため、取り組んでいます。■ 第6回 神戸・六甲山ツーデーウオーク 開催概要[画像1: http://prtimes.jp/i/5180/367/resize/d5180-367-977430-2.jpg [全文を読む]

三菱重工、機械・鉄構装置事業のグループ3社を統合し新会社「三菱重工メカトロシステムズ」を発足

JCN Newswire / 2014年03月10日18時05分

■新会社の概要商号: 三菱重工メカトロシステムズ株式会社資本金: 10億円(当社100%出資)代表者: 取締役社長 渡邊 望主要製品:- 機械装置: 試験装置、検査装置、文化スポーツ施設、地中建機、宇宙機器、システム制御装置、電子制御機器、その他産業用および一般用機械機器、料金収受機械およびITS関連機器、水圧鉄管- 立体駐車場: 立体駐車場設備およびその [全文を読む]

ネコ殺処分ゼロへ 神戸市の取組みから殺処分ゼロへの解決法を考える

JIJICO / 2016年12月23日08時00分

野良猫の避妊・去勢手術を徹底し、餌の管理・フンの清掃・地域周辺の美化など地域のルールに基づいて、適切に飼育管理された猫をいい、野良猫の数を今以上増やさないで一代限りの生を全うさせます。つまり周辺住民の認知が得られた猫で、排除されるのではなく地域で共生する猫を言います。(しっぽの会より引用) [全文を読む]

ハナマルキとネスレ日本が新提案!お味噌汁、コーンスープ、コンソメスープが一台で提供できる「スープビュッフェマシン」

PR TIMES / 2014年06月10日13時57分

<「スープビュッフェマシン」概要> ●サイズ:奥行き591×幅320×高さ760mm ●重量:31kg ●ミキサー数:3 ●抽出時間:約12秒/120mlカップ ■豊富なバラエティーを手軽に提供 ・小スペースで和洋3種類の定番スープを提供可能 ・1杯の抽出は12秒で可能 ・外食専用の本格的な味 ・1杯ずつ、いつもいれたての味噌汁、スープ ・約180杯分の [全文を読む]

『第5回 神戸・六甲山ツーデーウオーク』 ~2014年5月24日(土)、25日(日)に開催!~

PR TIMES / 2014年03月18日17時47分

また、阪急阪神ホールディングスグループの社会貢献活動「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」の一環として、歩きながら清掃活動を行う「クリーン・ウオーク」を全コースで実施し、本大会の実施を通じて参加者とともに山上の美化活動等、環境保全活動に取り組みます。 ■第5回 神戸・六甲山ツーデーウオーク 開催概要 【開催日】2014年5月24日(土)、25日(日) [全文を読む]

日本旅行鉄道プロジェクト ~キット、ずっとプロジェクト2013特別企画~

PR TIMES / 2013年05月17日10時45分

また、日本旅行鉄道プロジェクトツアー恒例の“車両清掃体験”を行い、ラストラン前のキット、ずっと号をご参加のお客様でピカピカにしていただくほか、ラストラン終了後には退役式にご列席いただき、“キット、ずっと号のラッピング剥がし”を体験いただくなど、普段は体験できない企画をご用意しているほか、剥がしたラッピングを記念品としてお持ち帰りいただきます。 三陸鉄道は [全文を読む]

桁外れの大ヒット「ネジザウルス」を生み出した2つのノート

プレジデントオンライン / 2017年04月13日09時15分

日本の製造業は「5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)」を大切にします。それに倣えば、いいアイデアは就寝中、頭の中で「5S」がしっかり行われたときに生まれるのではないでしょうか。実際、会合などでお酒を飲んだ翌朝は、ろくなアイデアが浮かびません。脳内の「5S」が、アルコールによって邪魔されるからです。 寝ているときに書いた字は、翌朝見るとミミズが這ったように [全文を読む]

受賞者続出「ノーベル街道」は、ジャンボ「億の道」でもあった!

WEB女性自身 / 2015年12月10日06時00分

近くのビルの清掃員の男性がマンションの契約書を持って売り場に来て、『今年サマーミニ7千万円が当たって、いま契約してきた。これで仕事もやめられる』。満面の笑みで、そのくじを売った販売員を訪ねてきたんです」(坂原克司店長) 【愛知県・栄プレチケ92】 14年年末1等前後賞7億円「 14年の大みそか、抽せんの直後に私の弟から電話がかかってきて、『まちがいない、ウ [全文を読む]

社内ウォークイベントを通じて被災地支援団体を応援 「福島県立医科大学被災支援義援金」、「ひょうごボランタリープラザ」へ寄付

PR TIMES / 2013年01月28日11時44分

10月1日から21日までの3週間でのべ1,934名の社員が、総計6,608Kmの距離を歩き、道中の清掃をするなどのコミュニティ活動もあわせて実施しました。 「社員の被災地を支援したいとの意識は非常に高く、全国の多くの社員がチームで、または個人で歩くことで、寄付を募ることができました。18年前に神戸本社が阪神淡路大震災を経験した企業として、被災地の皆様の心に [全文を読む]

フォーカス