気象情報 神戸市に関するニュース

「クラウド型タクシー配車システム」発売

PR TIMES / 2015年05月25日17時09分

また、富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本 正已 以下、富士通)の位置情報を活用したクラウドサービス「FUJITSU Intelligent Society Solution SPATIOWL(スペーシオウル)」(以下、SPATIOWL)を使用し、気象情報や鉄道の運行情報、イベント開催情報など位置に紐づいた様々なビッグデータと連携してタ [全文を読む]

「クラウド型タクシー配車システム」発売

PR TIMES / 2015年05月25日17時09分

また、富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本 正已 以下、富士通)の位置情報を活用したクラウドサービス「FUJITSU Intelligent Society Solution SPATIOWL(スペーシオウル)」(以下、SPATIOWL)を使用し、気象情報や鉄道の運行情報、イベント開催情報など位置に紐づいた様々なビッグデータと連携してタ [全文を読む]

日本気象協会推進「熱中症ゼロへ」プロジェクト 全国五大都市で「熱中症予防啓発セミナー」開催!~ 東京・兵庫・福岡・愛知・宮城で気象予報士が熱中症対策を解説 ~

PR TIMES / 2016年07月04日11時54分

2016年 全国五大都市「熱中症予防啓発セミナー」スケジュール※参加費無料、事前申込制1.今年の夏はどんな夏?セミナー 日時:6月19日(日) 場所:池袋サンシャインシティ 噴水広場 ※東京開催は実施済み[画像1: http://prtimes.jp/i/13502/15/resize/d13502-15-677303-1.jpg ]2.天気の達人 天達武 [全文を読む]

ネスレ日本、川崎近海汽船、日本気象協会「天気予報で物流を変える!」気象予報を活用した海運により日本のモーダルシフトを3社で推進することに合意

PR TIMES / 2015年12月11日14時00分

また、ネスレ日本の製造するペットボトルコーヒーは、出荷量が気温変動に大きく影響されるため、輸送量の決定には気象情報を利用する必要があります。 [全文を読む]

ウェザーニューズが「ゲリラ雷雨防衛隊」を今年も募集開始

インターネットコム / 2015年07月24日12時00分

気象情報サイトのウェザーニューズでは、スマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」で、今年も「ゲリラ雷雨防衛隊」の募集を開始した。昨年の1.4倍の発生が予想される“ゲリラ雷雨”の被害を軽減するためだ。 「ゲリラ雷雨防衛隊」は、隊員が五感で感じ取る“感測データ”を、観測器や衛星などによる“観測データ”とあわせて、これまで予測できなかったゲリラ雷雨の発生を総 [全文を読む]

乾燥した晴天日は花粉に注意!花粉飛散ピークとPM2.5に備え、P&G アリエール と 日本気象協会が『部屋干し指数』を共同開発

PR TIMES / 2015年02月09日13時37分

2月9日(月)~ 情報提供開始 洗濯用洗剤ブランド「アリエール」を展開するP&G(本社:神戸市)と、気象情報の提供サービスを展開する一般財団法人日本気象協会(本社:東京都豊島区)は、春の代表的な大気汚れである花粉の飛散ピークとPM2.5に備え、新たに共同で『部屋干し指数』を開発し、ウェブサイトを中心に2015年2月9日(月) より情報提供を開始します。 一 [全文を読む]

フォーカス