観察 星空に関するニュース

東京でリアルに体験可!「世界一美しい」ニュージーランドの星空スポット3選

サライ.jp / 2016年11月30日19時00分

国旗に描かれている南十字星や、南半球でしか見られないマゼラン星雲、星座や流れ星など、プラネタリウムで見る景色よりも美しい満天の星空を、一年を通じて観察できるのだ。そのため星空観察は、観光客に人気のアクティビティのひとつでもある。 そんなニュージーランドでも特筆すべき星空関連エリアが、次の3つだ。 ■1:レイク・テカポ [caption id="attac [全文を読む]

天体望遠鏡も作れる!六本木ヒルズで天文イベント続々

Walkerplus / 2016年06月29日17時45分

■ 七夕特別星空観察会/7月7日(木) “星のソムリエ”こと、天文の専門家である泉水朋寛氏と一緒に、織姫・彦星や夏の大三角、土星などを観察。七夕として親しまれている7月7日は、「クールアース・デー」でもあり、東京タワーをはじめとした街の明かりが消灯する。都心でも星が見やすくなるこの日、夏の夜空を見上げてはいかが? ■ ペルセウス座流星群解説セミナー/8月 [全文を読む]

梅雨入り前の貴重な星空 月スピカ木星

tenki.jp / 2017年06月03日15時01分

【4日(日)】北海道、東北の日本海側、新潟は雲が広がりやすく、星空観察にはあいにくの天気が続くでしょう。東北の太平洋側、関東から九州は引き続き晴れて、にぎやかな星空を楽しめそうです。沖縄は梅雨空が続くでしょう。 【5日(月)】北海道もおおむね晴れて、見られるチャンスです。東北は雲が広がりやすいでしょう。関東から中国、四国は晴天が続き、観察日和が続きそうで [全文を読む]

ふたご座流星群 見られる所は

tenki.jp / 2016年12月12日15時53分

この時は、観察にはあいにくの天気の所が多いですが、14日の夜からは太平洋側で観察のチャンスがありそうです。見頃に観察できる所は?13日(火)夜から14日(水)未明にかけて、ふたご座流星群が見頃を迎えます。毎年、12月中旬に活動がピークとなる流星群で、1月のしぶんぎ座流星群、8月のペルセウス座流星群とともに「三大流星群」と呼ばれます。ふたご座流星群は年によっ [全文を読む]

夏休み最後?月とアルデバランが接近

tenki.jp / 2016年08月25日14時22分

星空観察にはあいにくの天気となりそうです。東北の日本海側も雲が多いですが、太平洋側は南部ほど雲の切れ間があって、チャンスあり。 【関東・北陸・東海】関東は晴れ間が広がりそうで、見られる可能性は高そうです。東海や北陸も雲は多めながらも、雲の切れ間があって、楽しめる所が多いでしょう。 【近畿~九州】こちらは大体晴れて、星空観察を楽しめるでしょう。夏休みの思い出 [全文を読む]

天の川と流星群をあなたと眺めるロマンティックな宿3選

TABIZINE / 2015年06月29日18時00分

■清里高原ホテル 星空観察会 時間:20時~21時30分 場所:ホテル4階 天文台ドーム内 料金:参加無料 (C) 2006- 2015 IZUMIGO Co., Ltd. 夜の静けさを味わう 国定公園に指定されている周辺は、街灯が規制され、夜は静かな暗闇になります。星を眺める、ラウンジでのジャズピアノの演奏に酔いしれる、総檜の風呂でゆっくりと寛ぐなど、 [全文を読む]

こどもの夢 ツアーにしました! メイト国内企画テーマ旅行 ~こどもの夢かなえますプロジェクト~

PR TIMES / 2013年06月20日15時54分

手にとって観察をしたり、砂遊びをすることができます 5. キラキラ星空ナイトジャングル体験 普段できない夜のマングローブ林を体験。街灯のない西表島では沢山の星をみることができるはず! <ツアー詳細> 「星の島」八重山キラキラ日記 石垣島・西表島3日間 【出発日】 8月23日(金) 【スケジュール】 (基本コース) 1日目:羽田空港(8:00発) ――― ( [全文を読む]

白馬八方尾根の本格星空ツアーにケンコー・トキナーがコラボ

PR TIMES / 2017年06月02日20時31分

「流星群観察会」全5回、「天空の天体ショー」全27回に双眼鏡、天体望遠鏡を貸し出し。 株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山中 徹、以下 ケンコー・トキナー)は、白馬観光開発株式会社(本社:長野県北安曇郡白馬村、代表取締役社長:高梨光、以下 白馬観光開発)に協賛し、白馬観光開発が開催する「天空の天体ショー&流星群観察会」を機材面 [全文を読む]

パシフィコ横浜×はまぎん こども宇宙科学館『みなとみらいで星空観察~オリオン大星雲をみてみよう~』

PR TIMES / 2015年12月08日10時00分

都会の冬の星座とイルミネーションに輝く夜景の競演パシフィコ横浜と、はまぎん こども宇宙科学館による共同企画『星空観察会』の第2弾。冬の澄み切った空に輝く、オリオン座や冬の大三角形の星の観察とともに、イルミネーションで彩られた みなとみらいの美しい夜景もお楽しみいただけます。2016年1月29日(金)、パシフィコ横浜(正式名称:株式会社横浜国際平和会議場 所 [全文を読む]

オズモール『女子が“夏にやりたいアクティビティ2015”』ランキング発表

PR TIMES / 2015年07月07日10時59分

詳細はこちら >>> http://www.ozmall.co.jp/shiori/special/2015070701t/[画像: http://prtimes.jp/i/607/676/resize/d607-676-978825-0.jpg ]------------------------------------------------------ [全文を読む]

富士山の新しい魅力「星空」を眺めに行こう 富士山スターウォッチングマップを公開

PR TIMES / 2014年07月09日15時21分

“富士山エリアを完全ガイドするウェブサイト”「フジヤマNAVI」〔運営:富士急行株式会社(本社:山梨県富士吉田市、代表取締役社長:堀内光一郎)〕と、株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役社長:新妻和重)は、富士山エリアの星空観察スポットを紹介する富士山スターウォッチングマップを公開いたします。 実は、標高の高い富士山周辺は、チリや水蒸気の影響が少 [全文を読む]

3/1「富士山スターウォッチングマップ制作プロジェクト」始動!!

PR TIMES / 2014年02月27日17時11分

天体望遠鏡メーカー・ビクセンと富士急行「フジヤマNAVI」が強力タッグ! 富士急行株式会社(本社:山梨県富士吉田市、代表取締役社長 堀内光一郎)では、当社が運営する富士山の総合情報サイト「フジヤマNAVI」と天体望遠鏡の国内トップメーカーである株式会社ビクセンとのタイアップにより、「富士山の星空観察ベストスポット」をガイドする「富士山スターウォッチングマッ [全文を読む]

【夏季限定人気企画】5月19日(金)~9月30日(土) 星空テラス~Cafe&Bar~人気の惑星カクテルに、期間限定で「恒星&準惑星カクテル」が登場!ロマンティックなビアガーデンで、都会の星を楽しもう

@Press / 2017年04月19日11時00分

また、「星空テラス」にお越しいただいたお客様は、株式会社ビクセンの天体望遠鏡、双眼鏡、星空観察ベッド「ソラリラ」などを無料でご使用いただけますので、星空を眺めながらのテラスバー利用もおすすめです。京都駅から徒歩2分の立地にありながら、都会の喧騒を離れた中庭で、ゆっくりと夏の夜空をお愉しみいただけます。■星空テラス限定カクテル「惑星カクテル」https:// [全文を読む]

今夜は月と火星が接近! 金星もキラリ

tenki.jp / 2016年12月05日14時32分

星空観察にはあいにくの天気です。 【東北】日本海側を中心に雲が多く、雨の所もあるでしょう。太平洋側は雲の切れ間もありそうです。 【北陸】雲のかかる所が多いですが、一部で晴れ間もあるでしょう。 【関東~九州】星を隠す雲は少なめ。大体晴れて、星空観察に良さそうです!冬物のコートは必要ですが、この時期としては冷え込みも弱く、屋外でも師走のわりに過ごしやすいでしょ [全文を読む]

ペルセウス座流星群 見頃です

tenki.jp / 2015年08月12日07時38分

今年は、14日が新月ですから、月明かりの影響がない暗い空で観察できるということで、良い条件で観察できそうです。写真はイメージです。ペルセウス座流星群とは1月の「しぶんぎ座流星群」12月の「ふたご座流星群」と並び、「三大流星群」と言われています。毎年8月12日、13日頃を中心に活動する流星群で、毎年ほぼ確実にたくさんの流れ星が出現するため、とても観察しやすい [全文を読む]

流星群のシーズン 流れ星見えるかな

tenki.jp / 2014年07月28日16時13分

天気は? 今週の前半ほど星空観察に適今日は北陸や東北も梅雨明けし、各地で夏本番に。 今週は前半ほど晴れる所が多い見込みです。 ◆北海道や東北 木曜日にかけて晴れる所が多い見込みです。 金曜日は雲に覆われて、星空観察にはあいにくの天気に。 前半ほど良さそうです。 ◆関東、北陸、東海 水曜日にかけては大体晴れる見込みで、にわか雨も一部に限られる見込みです。 多 [全文を読む]

今夜は金星と月の共演

tenki.jp / 2013年11月07日16時14分

夜は全国的に北風が冷たく、一段と冷えますので、観察の際は寒さ対策をしっかりとした方が良さそうです。金星と細い月が並び、美しい眺めに金星が見ごろとなっています。日の入り後の南西の空に「宵の明星」金星がひときわ明るく輝いています。特に今夜は図のように金星と月が縦に並んで、南西の空がにぎわいます。金星と細い月が近づき、美しい眺めとなりますので、観察してみてはいか [全文を読む]

冬の富士五湖を五感で体験! 西湖樹氷まつり見学やロープウェイ展望台からの夜景鑑賞が楽しめる特別イベントを開催

PR TIMES / 2012年01月26日18時11分

高さ約10mにもなる迫力満点の樹氷まつりを 見学した後、天上山公園カチカチ山ロープウェイ展望台に移動し、夕暮れ から夜にかけての移りゆく冬の空と富士山が織り成す感動的な風景や、 地元の”星空スペシャリスト”の解説を聞きながら星空観察と、冬の 富士五湖を余すことなく満喫できる内容となっています。 また、「カチカチ山ロープウェイから見る富士に降る冬の星たちとキ [全文を読む]

パシフィコ横浜×はまぎん こども宇宙科学館 共同企画「みなとみらいで星空観察」第3弾を1月31日開催!100名限定で参加者を募集

@Press / 2016年12月06日14時00分

2017年1月31日(火)、パシフィコ横浜(正式名称:株式会社 横浜国際平和会議場、所在地:横浜市西区、代表取締役社長:鈴木隆)と、はまぎん こども宇宙科学館(所在地:横浜市磯子区、館長:的川泰宣)は、『みなとみらいで星空観察~オリオン大星雲をみてみよう~』をパシフィコ横浜 国立大ホール マリンロビー及びテラスにて開催いたします。このイベントは、2015年 [全文を読む]

星空テラスに漂流イカダ!贅沢ホテルのアウトドアダイニング3選

Woman Insight / 2016年05月23日19時00分

また、「星空テラス」では、天体望遠鏡、双眼鏡、星空観察ベッド「ソラリラ」なども無料で使え、星空を眺めながらの利用もおすすめです。 京都駅から徒歩2分の立地も最高! <星空テラス~Cafe&Bar> 場所:京都センチュリーホテル3F「CHAPEL LEHUA(チャペル レフア)」前ガーデン 期間:2016年5月20日(金)、21日(土)、22日(日)、27 [全文を読む]

フォーカス