木星 星空に関するニュース

梅雨入り前の貴重な星空 月スピカ木星

tenki.jp / 2017年06月03日15時01分

明るい月と木星、おとめ座の1等星のスピカが並んで、にぎやかな星空に。梅雨入り直前の貴重な星空を眺めてみるのも良さそうです。3日(土)~5日(月)の各地の天気をまとめました。4日(日)午後8時頃 東京の星空のイメージ図◆星空を見上げてみては?上の図は4日(日)の東京の星空のイメージ図です。南の空に明るい月と木星、おとめ座の1等星のスピカが並んで、夜空がにぎわ [全文を読む]

思わず夜空を見上げたくなるロマンティックな星空写真集が誕生!心理占星術研究家・鏡リュウジ氏監修による写真集『幸運を呼ぶ夜空と星月の風景』を発売

PR TIMES / 2016年02月19日11時44分

例えば、愛の言葉を守ること座、信頼を表すおおいぬ座、一年の幸運を司る木星など、人生に幸運を呼ぶための星々の意味合いを美しい写真とともに知ることができます。また、掲載している星座や星が見える時期・方角・時刻など、星空観賞に役立つプチ情報も掲載。星にまつわる不思議な逸話などのコラムも掲載し、星に関心のある人の好奇心をくすぐる構成となっています。 [全文を読む]

思わず夜空を見上げたくなる! ロマンティックな星空写真集が誕生

ダ・ヴィンチニュース / 2016年02月23日17時30分

例えば、愛の言葉を守る“こと座”、信頼を表す“おおいぬ座”、1年の幸運を司る木星など、人生に幸運を呼ぶための星々の意味合いを、美しい写真と一緒に知ることができる。 また、掲載している星座や星が見える時期・方角・時刻など、星空観賞に役立つプチ情報も掲載。星にまつわる不思議な逸話などのコラムもあり、星に関心のある人の好奇心をくすぐる構成となっている。 幻想的な [全文を読む]

【夏季限定人気企画】5月19日(金)~9月30日(土) 星空テラス~Cafe&Bar~人気の惑星カクテルに、期間限定で「恒星&準惑星カクテル」が登場!ロマンティックなビアガーデンで、都会の星を楽しもう

@Press / 2017年04月19日11時00分

ドリンクは、昨年ご好評をいただいた、マーズ(火星)・ジュピター(木星)・ヴィーナス(金星)などの惑星をイメージした、「惑星カクテル」8種をご用意する他、期間限定で新カクテル「恒星&準惑星カクテル」が登場。フードは和食から洋食まで魅力あるメニューを京都センチュリーホテル内のレストランよりラインナップ。また、「星空テラス」にお越しいただいたお客様は、株式会社ビ [全文を読む]

天の川と流星群をあなたと眺めるロマンティックな宿3選

TABIZINE / 2015年06月29日18時00分

天体望遠鏡で、月のクレーターや土星の輪、木星の縞模様なども見えるそうですよ。楽しみですね。 (C) 2015 Yamamotogoya Furusatokan 早朝美ヶ原パノラマツアー 翌朝は早起きして朝食前に、雲海に浮かぶアルプスを見るツアーへ。 富士山、八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス、北アルプスを360度見渡すことが出来ます。雄大な雲海を眺めると、自 [全文を読む]

星空テラスに漂流イカダ!贅沢ホテルのアウトドアダイニング3選

Woman Insight / 2016年05月23日19時00分

ドリンクは、惑星をテーマに、マーズ(火星)・ジュピター(木星)・ヴィーナス(金星)など、星空テラス限定オリジナルカクテルが8種類(ノンアルコールカクテルもあり)。 さらに、シャンパンメーカー「モエ・エ・シャンドン」とのコラボレーションによる「モエ・アンペリエル」のフリーフロー(フリードリンク)や、氷を浮かべて完成する夏季限定の「アイス・アンペリアル」も楽 [全文を読む]

星空×ヨガを同時体験。三島町地域おこし協力隊企画!

美容最新ニュース / 2017年05月07日21時00分

普段は目にする機会のない、土星や木星などの天体を間近に感じながら、ヨガ体験ができる。主宰は、福島県大沼郡三島町の地域おこしを行う【三島町地域おこし協力隊】。ビクセンとの協力で、今回のイベント開催への運びとなった。全くジャンルの違う2つのイベントを同時に味わえる、魅力溢れたイベントになりそうだ。(画像は株式会社ビクセンのホームページより)【参考】※株式会社ビ [全文を読む]

1年でいちばん澄む冬の星空を蔵王で観測しよう

IGNITE / 2016年11月15日07時30分

肉眼では見られない小さな星はもちろん、月面のクレーターや土星の環、木星の縞模様までも見ることができる。星空観賞がより印象的なものとなるに違いない。 写真は特別室 滞在には、35㎡以上の広々としたメゾネットタイプの特別室で。ウェルカムシャンパンや本格的な鯛づくし会席・ブッフェスタイルの朝食も用意されている。 都会では見られない、幾千もの星や星雲が瞬く蔵王で [全文を読む]

今夜 月と土星が接近

tenki.jp / 2015年06月29日14時46分

ちなみに、あす30日は金星と木星が接近します。ただ、あすは全国的に梅雨空が戻りますので、星空を観察するにはあいにくの空模様となりそうです。 [全文を読む]

木星と月、冬の大三角形の共演

tenki.jp / 2014年02月11日17時39分

日の入り直後、東の空高くに見える木星。今夜9時頃には頭の真上近くに。明るさはマイナス2.6等級。キラキラと輝く冬の星のなかでも、圧倒的な明るさ。少しふくよかな月と並んで、夜空をにぎわせます。少し下には冬の大三角形も。木星と月、冬の大三角形の共演木星と月、冬の大三角日の入り直後に東の空高くには木星があらわれます。明るさはマイナス2.6等級と、キラキラと輝く冬 [全文を読む]

北海道 夜空に浮かぶ夫婦星

tenki.jp / 2017年05月28日14時56分

今年はそばに木星も輝き、見ごたえのある夜空です。ぐずついた天気が続いた北海道ですが、次第に天気は回復し、今週は前半を中心に星空が楽しめる日がありそうです。5月下旬 午後9時頃の南の空夜9時頃、南の空で木星が力強く輝いています。 その明るさに負けないくらいに木星のその左側に青白く光っているのが、おとめ座のスピカです。 そこから夜空を見上げ、ほとんど真上に近い [全文を読む]

星がきらめく屋外バー “星空テラス~Cafe&Bar~” 好評につき延長決定!7月27日(水)・8月24日(水)・9月7日(水)“3夜限定のStar Night Party” 開催!

@Press / 2016年07月21日15時00分

(左からマーキュリー~水星~*、ヴィーナス~金星~、アース&ムーン~地球&月~*、マーズ~火星~、ジュピター~木星~、サターン~土星~*、ウラヌス~天王星~*、ネプチューン~海王星~)*ノンアルコールドリンク さらに人気のシャンパン「モエ・エ・シャンドン モエ・アンペリアル」、夏季限定の氷を入れて味わう「アイス・アンペリアル」を含むフリーフロープランも登場 [全文を読む]

今夜 月と金星、火星が接近

tenki.jp / 2015年03月23日08時19分

なお、これらの天体とはほぼ反対の南東の高い空には「木星」を見ることもできます☆★各地の天気今日は、日本付近は冬型の気圧配置に。 桜の便りが続々と届いた土日からは一転して、全国的に寒さが戻ります。 各地の今日の天気は… ◆北海道「雲の切れ間から星空を見られる所も」 日中は雲が多く、所々で雪。夜には釧路など「道東」を中心に晴れ間がでて、天体観測ができる所も。 [全文を読む]

梅雨こそ天体観測だ。可愛く集まる5つ星「いるか座」って何?

まぐまぐニュース! / 2017年06月02日18時30分

外惑星では、春の星座おとめ座に位置する木星は、まだまだ観測しやすい時期です。ひときわ明るく輝いているので、これもまず他の惑星と見間違うことはないでしょう。上旬で夜9時ごろには東の空に輝いているのが見えるはずです。 今の土星の輪の開き方は非常に大きくて、もし機会があれば天体望遠鏡で覗いてみてください。土星ほど神秘を感じる天体はなかなかありません。7月、8月 [全文を読む]

連休天気になぁれ! 天の川や流星群もやってくるGWは星空を見よう

まぐまぐニュース! / 2017年05月01日19時00分

この時期、とにかく目立っているのは明るく輝く木星です。どの星がどれかわからない…という方でも、「あれだけものすごく明るいな」と思える星があるはずで、それが木星です。 7倍程度の双眼鏡でもしっかり固定して見られたら、ガリレオ衛星も見られるかもしれません。小さな望遠鏡で100倍程度の倍率で見ても、横に太く見える縞模様も見えることでしょう。 夜明け頃には土星も [全文を読む]

“都内で最も空に近い”六本木ヒルズ展望台から夜空を見上げて木星を探す会

FASHION HEADLINE / 2017年04月03日17時45分

六本木ヒルズ展望台「東京シティビュー」の屋上スカイデッキにて4月8日、春の夜空を観望できる「木星衝(もくせいしょう)観望会」が初開催される。 同イベントは、毎月第4金曜日に定期開催されている事前申込不要の星空観望イベント「六本木天文クラブ」の特別イベントとして実施されるもの。「木星の衝」とは、木星の内側を回る地球が木星に追いつき、そして追い越していく境目の [全文を読む]

2月17日、金星が1年で最も明るく輝く。一番星を見つけてみよう

まぐまぐニュース! / 2017年02月01日15時00分

今年のおとめ座のスピカの近くには木星も明るく輝いています。 特に大きな天文現象があるわけではありませんが、しみじみと春の訪れを感じたい、そんな星空です。 金星は相変わらず日没後の西の空で明るく輝いています。2月17日には最も明るくなるとされています。パッと見で、誰でも見つけられるはずです。都会の街のあかりにも負けないビーナスの輝きもぜひお忘れなく。 im [全文を読む]

KUZUHA MALL Presents 「KIDS PROJECT 2016」開催決定

@Press / 2016年06月23日14時00分

うまくいけば、木星・土星・火星・水星・金星などの惑星も見つけられるかも。 <星ソムリエ「keisuke」とは> 「星空をエンターテイメントに」をコンセプトに、天体観望会に留まらずライブハウス、小学校からお笑いまで幅広いステージで活動。基本的な星空の楽しみ方だけでなく、星座の形への素朴な疑問をまとめた「納得いかない星座の形」など独自のトークを繰り広げる。20 [全文を読む]

節分の明け方 惑星5つと月が勢ぞろい

tenki.jp / 2016年02月02日14時30分

2016年の恵方は南南東だが、午前5時半頃は南東から南西の空で水星、金星、土星、月、火星、木星がコラボ。肉眼で見られ、太平洋側は晴れるが、冷え込みに注意。星空指数明け方の空 5つの惑星と月を探して明日は節分。今年の恵方は南南東ですが、恵方巻きを食べる前に、南東から南西の空を見上げて下さい。 3日の明け方、5時半頃、南東から南西の空に、5つの惑星が勢ぞろいし [全文を読む]

火星とスピカ接近 24日明け方

tenki.jp / 2015年12月23日12時29分

しかも、木星、火星、金星、土星と見事に連なります。星空が楽しめる所は?24日明け方、南東の空で火星とおとめ座のスピカが最接近します。赤い火星と青白いスピカの色の対比を是非!楽しみたいところです。 火星は、未明から明け方の南東の空で金星と木星の中間あたりに見えます。明るさは約1.5等級です。同時に見えている金星と木星の圧倒的な輝きに比べると控えめですが、火星 [全文を読む]

フォーカス