バンド 及川光博に関するニュース

及川光博 「届けたいのは“魂”」ミッチー20周年記念公演がWOWOWで独占放送!

Entame Plex / 2016年08月10日14時52分

ライブでは、トランペットなど金管楽器も含めたバンドと、女性シンガー、ダンサーたちと共にファンキーなステージを披露したミッチー。 『パンチドランク・ラヴ』の収録曲「ウィークエンド・ランデヴー」、「DANCE A GO GO」、「メロディアス」では、新曲でも振り付けに合わせて完璧に踊ってみせるファンたちに、「世界一のファンだよ」と感激。一転、バラード「ココロ [全文を読む]

及川光博の最新ワンマンショーを独占放送

Smartザテレビジョン / 2016年08月09日18時46分

続いて、トランペットなど金管楽器も含めたバンドと、女性シンガー、ダンサーたちと共に、ファンキーなステージを披露。『パンチドランク・ラヴ』の収録曲「ウィークエンド・ランデヴー」「DANCE A GO GO」「メロディアス」では、ダンサブルなステージに。そこから一転し、バラード「ココロノヤミ」ではピアノの伴奏のみをバックに、スポットライトの明かりの中、静かに [全文を読む]

「みんなに届けたいのは“魂”です」。昨年デビュー20周年を迎えた及川光博が、立ち見席まで出た神奈川県民ホールにて、超満員のファンと一体になったステージを、WOWOWで8月11日(木・祝)に独占放送!

PR TIMES / 2016年08月09日14時50分

[画像3: http://prtimes.jp/i/1355/3282/resize/d1355-3282-375092-1.jpg ] トランペットなど金管楽器も含めたバンドと、女性シンガー、ダンサーたちと共に、ファンキーなステージを披露したミッチー。『パンチドランク・ラヴ』の収録曲「ウィークエンド・ランデヴー」、「DANCE A GO GO」、「メロデ [全文を読む]

jealkbが及川光博らに振り付け伝授! 新技誕生!?

Smartザテレビジョン / 2016年11月01日05時00分

遊びでバンド活動をしていると言われてしまう、と嘆くhaderuは「マジでやっているバンドなんですよ!」と及川らに熱弁する。本気度を伝えるためjealkbの“こだわり”をプレゼンしていく。 そして、こだわりの1つであるライブパフォーマンスを紹介。スタジオに集まったファン(=ジュアラー)と共に、“GLAY”や“長渕さん”など多様な振り付けの数々を及川、Amiら [全文を読む]

高畑充希を涙させた打ち上げ姉妹バンドと「とと姉」卒業旅行

WEB女性自身 / 2016年09月09日06時00分

「3人がサプライズでバンドを組んで披露したんです。相良さんと杉咲さんは、そろってロックバンド『エレファントカシマシ』のファンで、撮影中もエレカシの話で盛り上がっていたくらいの音楽好き。この日のために2人でギターを練習をしてきたそうです。ボーカルを担当した高畑さんはミュージカルで鍛えた喉を披露。あまりのインパクトに『マジにデビューしろ!』『ホントにバンド[全文を読む]

女性約1100名に聞いた!「手芸をやっていて欲しい男性有名人」速水もこみち、明石家さんま、タモリなど意外な結果が!世代別ランキングトップ10を発表

DreamNews / 2016年07月11日13時00分

〈株式会社エムズファクトリー 会社概要〉株式会社エムズファクトリーは、国産製の地球に優しい再生紙を使用したクラフトバンドをネット販売しております。クラフトバンドは手芸界の新しいトレンドとして注目されており、正しい知識や技術の発展を目的として、指導者育成や制作技術の普及にも力をいれています。【お問い合わせ先】一般社団法人クラフトバンドエコロジー協会千葉県茂原 [全文を読む]

星野源、ピエール瀧ら 音楽界で活躍しながら俳優業進むワケ

NEWSポストセブン / 2016年06月18日16時00分

人気バンド「在日ファンク」のボーカルで、同じく『とと姉ちゃん』で板前役を好演している、俳優・浜野謙太。7月から始まる月9ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)にも出演することが決定している。 ミュージシャンとしても独自の地位を築く一方、演技の世界にも積極的に進む彼らの原動力はどこにあるのだろうか? 星野源が初めて人前で演技したのは中1のとき。与えら [全文を読む]

ミュージシャン・俳優、そして究極のエンターテイナーとして活躍するミッチーこと及川光博のデビュー20周年記念LIVEをWOWOWで独占放送!

PR TIMES / 2015年07月22日20時07分

疾走感のある最新シングル「Who's That Guy」では、パーマネントバンドTHE FANTASTIXのハードロックサウンドに客席のサイリウムが鮮やかに揺れた。 ひとしきり盛り上がったところで、お客さんをイスに座らせたミッチー。「人を許すことはいくつになっても難しい。でも、慈しむ心の大切さを少しずつ理解しているわたしです」と、静かに言葉を紡ぐと、ステー [全文を読む]

「忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日本武道館 Love & Peace」開催、アルバム『悲しいことばっかり RCサクセション オフィシャル・ブートレグ』も発売!

PR TIMES / 2013年05月07日09時51分

2009年に急逝したバンドマン忌野清志郎のライブが、命日にあたる5月2日に東京・日本武道館で行われました。「忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日本武道館 Love & Peace」と名付けられたこのライブは、2011年から毎年恒例で清志郎に縁のある多くのアーティストがRCサクセションや忌野清志郎のソロ作品を歌う内容で、今年は3回目。7,000人を超える [全文を読む]

忌野清志郎が坂本冬美、細野晴臣とともに音楽の自由を示したHISの名作『日本の人』

okmusic UP's / 2017年04月05日18時00分

【その他の画像】忌野清志郎■テクノ+ロック+演歌!?忌野清志郎と言えば、何と言ってもRCサクセションのヴォーカリストとしての活動が有名だが、RC解散後はThe Razor Sharp、2・3'S、Screaming Revue、ラフィータフィー、NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNSと、ソロ活動ではあるものの、スタイルはバン [全文を読む]

松岡充「今後ウルトラマンのオファー来ても受けない」宣言

dwango.jp news / 2015年04月14日11時40分

「僕が今やっているMICHAELというバンドのワンマンライブを昨日終えて、朝6時に起きてここに向かいました。このアコースティックバージョンは、今朝、飛行機の中で初めてを聞かせてもらって・・」と時間のない中での演奏だったようだが、tatsuoの情熱的なギターをバックに、エモーショナルに歌い上げた松岡。歌い終わるとニッコリ笑って、二人でハイタッチを決めた。続い [全文を読む]

「本当は早く辞めたかった!?」テレ朝『相棒』降板のミッチーがいきいきしている!

日刊サイゾー / 2012年02月22日08時00分

それも原因だったのではないでしょうか」(番組スタッッフ) それを証明するかのように、会見から1週間足らずで"及川光博&THE FANTASTIX"なるバンド名義にて、ニュー・アルバム『銀河伝説』(喝采)を3月21日にリリースと発表。「もうミッチーも吹っ切れているんでしょう。最近はいきいきしていますよ。『これからは俺が主役だ!』ってくらいの気持ちじゃないです [全文を読む]

フォーカス