メガネ 及川光博に関するニュース

【エンタがビタミン♪】おぎやはぎが“メガネベストドレッサー賞”に選ばれないワケ 事務局の回答に小木が激怒

TechinsightJapan / 2016年10月05日16時55分

おぎやはぎが水曜MCを務めるバラエティ番組『バイキング』で“メガネベストドレッサー賞”について取り上げた。“メガネがトレードマーク”と言っても過言ではないおぎやはぎの2人が、未だこの賞を受賞していないことにメインMCの坂上忍は納得がいかないようだ。そんな坂上は以前にも、ある授賞式に呼ばれたがその実態を知って「頭に来たから帰った」経験があるという。 10月3 [全文を読む]

流行りの塩顔イケメン男子の特徴9個!塩顔芸能人と言えばこの人達10選

Menjoy / 2017年10月13日09時30分

(9)黒縁メガネが似合う “塩顔”というキーワードで検索すると関連語として“メガネ”が出てくるほど、塩顔男子とメガネは親和性があります。とりわけ似合うのは黒縁のシンプルなメガネ。 “塩顔男子×黒縁メガネ”といえば、まっさきに思い浮かぶのは、“逃げ恥”の星野源さんでしょうか。 「逃げるは恥じだが役に立つ」いよいよ明日は第2話❗放送まで、あと22時間❗明日は [全文を読む]

向井理と山本美月の意外な関係?映画「小野寺の弟・小野寺の姉」舞台挨拶詳報

Woman Insight / 2014年08月20日21時00分

あのちょっと……弟、メガネ外すとカッコいいんです(と、舞台挨拶開始数分で向井さんのメガネを外させて)。どっちも楽しんでいただければ幸いです(会場からは大拍手)。向井さんもおっしゃいましたが、監督と向井さんとお会いしたのが5年ぐらい前になりまして、そのときから“こんなことができたらいいね”と話していて、苦節5年。ハリウッド映画に負けないぐらいの準備期間を経て [全文を読む]

向井理「“姉”片桐は居るだけで面白い! 日本一のコメディエンヌ」と大絶賛

Entame Plex / 2014年08月13日23時58分

劇中の役柄にちなんでメガネ姿で登場した向井に対し、片桐は「弟(向井)は、メガネを外すと意外とカッコイイんですよ」と話し、向井にメガネを外すよう促すと「どっちも楽しんでいただければ幸いです(笑)」と女性ファンへの心遣いをみせた。また、片桐は約5年前、向井に一方的に想いを寄せる役で共演したことを話に挙げ「(今回は姉弟という設定だったので)恋愛感情から姉として [全文を読む]

桐谷美玲「100%見た目でブレイク」の軌跡(6)インスタで公開した驚異のくびれ写真が話題に!

アサ芸プラス / 2017年05月07日17時59分

15年にはメガネが最も似合う著名人に贈られる「日本メガネベストドレッサー賞」を受賞した桐谷美玲。子供の頃からメガネをかけていたというが、ドラマや映画ではなかなかお目にかかれない姿にメガネ女子萌えな男性陣が歓喜したとか!? また、翌16年にはフォーマルスタイルの似合う著名人に贈られる「ベストフォーマリスト賞」も受賞。男性部門で受賞して同席した及川光博から「い [全文を読む]

『A LIFE』浅野忠信への違和感 「敵役としては中途半端」評

NEWSポストセブン / 2017年01月25日07時00分

微妙な三角関係に、メガネをきらりと光らせる外科部長の羽村(及川光博)、医学界権力者の息子で心臓外科医の井川(松山ケンイチ)、沖田が気になる優秀なナース(木村文乃)などがからんでくる。 第二話では大動脈瘤の手術後、右手にしびれが出た和菓子職人(平泉征)の再手術を見事に成功させた沖田。「まだ終わりじゃない。絶対に救う!」「俺の大丈夫には根拠がある」「俺なら切れ [全文を読む]

メガネが似合う人に広末涼子、及川光博、西内まりやら

NEWSポストセブン / 2016年10月14日16時00分

「第29回日本メガネベストドレッサー賞」の受賞式に、衆議院議員の河野太郎氏(政界部門)、落語家・春風亭昇太(文化界部門)、広末涼子(芸能界部門・女性)、及川光博(芸能界部門・男性)、西内まりや(サングラス部門)、河北麻友子(特別賞 ※今後、メガネをかけて活躍してほしい人)が登場した。 イベントでは、広末が家族から今回の受賞を驚かれたというエピソードを披露。 [全文を読む]

及川光博 ガールズバーで美女としっぽり午前様の目撃情報

NEWSポストセブン / 2013年09月02日16時00分

「及川さんはハットとメガネで変装していたけど、渡真利はメガネを付けている役なので、逆にそのまんまという感じでした(笑い)。女性従業員と仲が良いのか、『ねぇ! これ見てよ』とケータイの画像を見せたり、『半沢の撮影が~』と大ハシャギでした」(居合わせた客) この時点で十分楽しそうに飲んでいた及川だが、さらにテンションが上がったのが、浴衣ではなく本格的な着物姿 [全文を読む]

男女が絡みあいあわや…あの芥川賞受賞者でミュージシャンの町田康さんが、女の妄想が爆発する「ハーレクイン・ロマンス」を初体験!!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月09日11時00分

セクシーで遊び人の大富豪社長・アレッサンドロと予期せぬ2人きりの海外出張をすることになり、「危険な男」として拒むつもりだった相手にどんどん魅了され、一方のアレッサンドロは、ケイトが単に堅くてつまらない女ではなく、ピュアな情熱をもった美しい女性だと気がつき…と、いわゆる「眼鏡っ娘がメガネをはずしたら超絶美女系」な主人公の超シンデレラストーリー。少しずつ距離を [全文を読む]

新垣結衣、『掟上今日子の備忘録』7%台の危機! 「20代女優の近年ワースト」の可能性も?

サイゾーウーマン / 2015年11月21日09時00分

小説家・西尾維新氏の原作で使用されているイラストと同じ「白髪メガネ姿」にイメージチェンジしたこともネット上で話題となった。岡田将生、及川光博、Hey!Say!JUMP・有岡大貴らが脇を固め、視聴者からは「緩く見れて最後はウルッとするのが良い」「ライトなミステリーで気軽に楽しめるし、ガッキーが毎週かわいい」という好意的な声もあるものの、視聴率は2話で10.3 [全文を読む]

フォーカス