かとうれいこ 河合奈保子に関するニュース

「殿堂入り豊かな胸100人」を大発表(1)かとうれいこ、河合奈保子…最強レジェンド10人

アサ芸プラス / 2017年05月01日05時59分

かとうれいこ 1989年は「平成元年」でもあるが、同時にこの年は“巨大な乳”を比喩する新語が誕生した年でもある。その水先案内人となったのは、童顔で上品なのに爆裂バストのかとうだった。○細川ふみえ グラビア界における衝撃はいくつもあるが、はちきれそうな豊満なバストに「眼帯ブラ」と呼ばれた小さな布ひとつ──。そしてフーミンは、伝説の域を一気に駆け上った。○宮 [全文を読む]

82年の河合奈保子と石川秀美(1)奈保子の高い好感度とグラビア人気

アサ芸プラス / 2013年08月06日09時59分

16歳でデビューするまで世の中のことは何も知らなかっただろうけど、それが変なクセのなさにつながっていたね」 それから10年後、黒坂はクラリオンガールとして注目されたかとうれいこのグラビアにも関わっている。奈保子と同じく「あどけない顔に不釣り合いな胸」が共通項だが、違いをあげるなら〈巨乳〉という言葉が存在したか、それ以前かということ。さらに「茶の間の幅広い人 [全文を読む]

「ボイン」誕生50周年!あの「癒しのバスト」に会いたい!(4)バスト乱世50年のヒストリア

アサ芸プラス / 2017年01月13日12時57分

そんな80年代の終わりに登場したかとうれいこ(47)は、いよいよ「巨乳」という新語が生まれた代名詞的な存在である。どちらかといえば童顔の部類だが、顔だちに不釣り合いな巨大な乳房がそびえている。 かとう自身はグラビアよりも歌をメインに活動したがっていたが、需要がどちらにあったかは言うまでもない。 最後は「20世紀最強のグラドル」とも「完売クイーン」とも呼ば [全文を読む]

「いつまで可愛い気なんですか!?」 西田ひかるの変わらぬ美貌に徳井義実も大興奮

メンズサイゾー / 2016年10月05日20時00分

当時を振り返る暴露系のトークなどが重宝されているようで、かつて一世を風靡したイエローキャブ軍団のかとうれいこ(47)や山田まりや(36)なども露出を増やしている。こうした流れに西田も乗ったと言えそうだ。 今年の8月には、80年代トップアイドルのひとりである河合奈保子(53)の写真集『再会の夏』(マガジンハウス)が発売されている。当時の厳選グラビアのほか、未 [全文を読む]

あの元超人気グラビアアイドルの娘、デビュー間近?母親は一日署長制服姿で男性悩殺

Business Journal / 2015年05月21日23時00分

多くのファンが期待しているんですけどね」(出版関係者) そして、今最もグラビア復帰を有力視されているのが、25年前にクラリオンガールとして見事なFカップバストで人気を博した、かとうれいこだ。 2001年にプロゴルファーの横尾要氏と結婚して表舞台から遠ざかっていたが、3年ほど前に密かに芸能界復帰していた。 「日本テレビの『有吉反省会』に出演した時は、その変わ [全文を読む]

巨乳ブームと景気には密接な関係があった?

週プレNEWS / 2012年05月21日19時00分

かとうれいこが第16代クラリオンガールに選ばれ、かたやAV界では松坂季実子がデビュー。実は「巨乳」という言葉が一般化したのも、この年である。 そして小泉内閣が発足した2001年から2002年には、井上和香、松金洋子、夏目理緒、根本はるみら、そうそうたる爆乳グラドルが続々とデビューし、第三次巨乳ブームがやってきた。同時に、08年まで続く「いざなみ景気」がスタ [全文を読む]

フォーカス