マングローブ 奄美大島に関するニュース

海と緑に彩られた国内ビーチリゾートの“穴場”【5歳息子と「奄美大島4泊5日」家族旅vol.1】

Woman.excite / 2017年09月20日20時00分

透明な海でお魚や貝殻を探したり、マングローブの森で緑にいやさえながらカヌーを漕いだり、何もない離島で星を眺めながら花火を楽しんだり。奄美大島での日々はキラキラと輝いていて、家族にとって大切な思い出となりました。近年、旅好きの間で人気上昇中の奄美大島。なぜ今、奄美大島なのでしょうか?■理由その1 透明な海と日本で2番目に大きいマングローブ原生林がある!子連れ [全文を読む]

『地球の歩き方』から国内の“島旅”シリーズが誕生!!

PR TIMES / 2015年03月20日13時06分

●目次Chapter0(奄美大島ってどんなとこ?)島の人からのWelcome Message!巻頭グラビア(原生林/海とビーチ、離島/島の暮らし・文化・サンセット)ひと目でわかる奄美大島(広域MAP、基本情報Q&A、アクセス)島ごよみ(ベストシーズン)奄美大島を知るキーワードとっておきの島みやげ島グルメ(郷土料理)Chapter1(奄美大島の巡り方)タイプ [全文を読む]

ANAが悲願のJAL超え。元整備士の異端社長が変えた日本の空の旅

まぐまぐニュース! / 2016年11月29日10時36分

マングローブの原生林の中を楽しそうに漕いでいく若者たちにはバニラ・エアに乗ってきたという共通点が。聞けば2泊3日のパッケージツアーが約5万円と、確かに安い。 激安旅を実現しているバニラ・エア。2013年に運航を開始したLCC、格安航空会社だ。成田-奄美間の運賃は、片道5840円から。出発地が羽田の、JALの最低運賃が13700円だから、なんと半額以下だ。 [全文を読む]

慶良間列島の青・西表島のマングローブの森・加計呂麻島の入江―高城剛の『人生を変える南の島々。日本編』

ダ・ヴィンチニュース / 2016年04月30日09時00分

全くあたらしいガイドブック『人生を変える南の島々。日本編』が、2016年4月22日(金)に発売された。同書は、旅していた友人の話を聞くような感覚で読み進められる、“新しい視点の旅ガイド”になっている。 【人気連載マンガ】アニマルサラリーマンたちの、シュールで、世知辛い、資本主義会社員デイズなショートコメディ♪ クリエイター、執筆家、DJとして著名な高城剛が [全文を読む]

今井洋介、文明を捨て奄美大島の生活へ

dwango.jp news / 2014年10月23日17時12分

放送前に公開された写真では、マングローブ林の中カヌーを漕ぐ姿や、1メートルはあろう魚を両手に抱える姿が写っており、真っ黒に焼けた顔をしゃくしゃにして泣く姿もある。果たしてこの7日間の生活で今井に何が起こったのか。旅を終え、「自然の恵みをいただきながら、自然に敬意を払いながら生活する人々の価値観に触れることができました。」という今井は、この旅を通し、「どんな [全文を読む]

奄美大島の産直フルーツを贅沢に使用したスムージー専門店「Healthy Island Cafe(ヘルシーアイランドカフェ)」が 舞浜のイクスピアリに6/21 OPEN!

PR TIMES / 2014年06月21日11時49分

尚、『Healthy Island Cafe』ではフルーツスムージー売上の1%を奄美大島のマングローブ保護のための寄付金として活用させていただきます。(株)セクションは"Healthy Island"で、これからもこだわり抜いた奄美大島の自然食材を生かした美容と健康をコンセプトにしたメニューを開発し提供して参ります。 ------------------- [全文を読む]

フォーカス