センター 上智大学に関するニュース

FiNCアドバイザリーボード設置のお知らせ

DreamNews / 2016年04月04日18時00分

<就任メンバー一覧>アドバイザリーメンバー(敬称略 順不同 2016年4月4日時点) <CSR部門> ■米田幸正(Japan Health Incubate(JHI) Senior Advisor & Incubator / 大王製紙株式会社 社外取締役) <組織戦略部門> ■岡島 悦子(株式会社プロノバ 代表取締役社長兼グロービス経営大学院 教授) ■小 [全文を読む]

12月6日(土)開催 市民向け公開講座『「傾聴」ワークショップ』を後援します。

DreamNews / 2014年11月13日18時00分

臨床パストラル教育研究センター理事長のウァルデマースキッペスは「『傾聴』は人間関係及び人間のコミュニケーションにおける要の石である。正確で十分な『傾聴』は健全で統合された人間関係を育成させるが、不十分な『傾聴』はコミュニケーションを低下させ、病的な人間関係を築き上げる。」と述べております。そこで今回は、在宅看取りを経験したご遺族にも参加して頂き、コミュニケ [全文を読む]

道徳教育の教科化に向けたサポートプログラム高校教員向け「道徳教育講座」を開講

PR TIMES / 2017年06月01日13時00分

◆日 時:平成29年8月24日(木)13:00~17:00(受付12:30~) ◆場 所:麗澤大学 校舎あすなろ5階 ◆対 象:高校教員 ◆参加費:無料 ◆定 員:50名 ◆主 催:麗澤大学道徳科学教育センター ◆共 催:公益財団法人モラロジー研究所 ◆後 援:千葉県教育委員会/茨城県教育委員会 ◆締 切:8月10日(木) ◆お申込:Web: https [全文を読む]

日本の大学が中国人留学生の誘致に熱心な理由―中国メディア

Record China / 2016年11月08日07時50分

北京外国語大学は全国初となる中日人文交流研究センターを創設した。在日本中国大使館の元公使参事官で同センターの理事長を務める白剛氏は、「中日両国の人文交流研究を強化し、中日人文交流を推進するという目標のもと、中日人文交流研究センターは創設された。さまざまなレベル、幅広い分野での中日人文交流をさらに推進するために、インテリジェンス面での支援と人材の提供を行っ [全文を読む]

グローバル化する社会の最前線を、現場の声とデータで読みとく『グローバル教育を考える -教育とビジネスの現場にみるグローバル教育の潮流-』6月22日発売

PR TIMES / 2015年06月22日13時20分

《取材にご協力いただいた方々》渥美育子(一般社団渥美育子(一般社団法人グローバル教育研究所理事長、(株)グローバル教育代表取締役社長)/青山繁晴((株)独立総合研究所代表取締役社長兼首席研究員)/マルカワみそ(株)/赤阪清隆(公益財団法人フォーリン・プレスセンター理事長、元国連本部広報担当事務次長)/西原鈴子(国際交流基金日本語国際センター所長)/福原正大 [全文を読む]

「起きてから寝るまで英語表現」で会話の達人になれるか

プレジデントオンライン / 2017年05月12日09時15分

■日常生活で言葉は自然に慣れてくる 【三宅義和・イーオン社長】今回は上智大学言語教育研究センター長の吉田研作先生にお話をお伺いします。吉田先生は『起きてから寝るまで英語表現550』など「起きてから寝るまで英語表現」シリーズ がとても有名です。 この3月31日に、小学校・中学校の次期学習指導要領が公示されました。吉田先生は、文部科学省の「英語教育の在り方に関 [全文を読む]

「中1」で英語を嫌いになってしまう理由

プレジデントオンライン / 2017年05月24日15時15分

【吉田研作・上智大学言語教育研究センター長】いま小学5、6年生は、外国語活動として英語に取り組んでいますね。その成果は、小学校の先生だけじゃなくて、中学校の先生も認めています。具体的には、以前と比べると、英語を聞いて理解できたり、しゃべることができたり、積極的に活動に参加したりといった評価です。 それでも、読み書きに関しては学んでいませんから、子どもたち [全文を読む]

震災直後の被災地取材で外国人記者が感じた、日本人の「責任感」と「我慢の文化」

週プレNEWS / 2017年03月16日10時00分

マクニールさんは以前のインタビューで「震災の翌朝に東北の取材に出発した」と話されていましたが、バーミンガムさんはどこであの地震に? バーミンガム 私はあの時、NHKの放送センターで仕事をしていました。長年、日本に住んでいるので「いつか大地震が来るかもしれない」とは思っていましたが、地震の後、放送センターに各地から送られてくる情報や映像を見て、それがにわかに [全文を読む]

大きな、そして夢いっぱいの「フェルトハウス」をみんなで作りたい!

DreamNews / 2016年07月11日18時00分

その活動を通して、地元の八王子市子ども家庭支援センターの立ち上げに関わり、「ほるん」は2005年に終了。児童家庭福祉と精神的に病む母子家庭の支援に奔走を始める。調布市、所沢市保健センターで児童虐待の進行防止のMCG事業におけるファシリテーターを務めはじめ、所沢市保健センターでは10年経過。 また、八王子市との関わりから市民活動に参入。市内の複数のNPO法人 [全文を読む]

イノベーション・マネジメント研究センター公開講座「企業家・教育者活動でたどる日本の学校経営」- 人づくりの先駆者に学ぶ -

@Press / 2015年09月25日16時30分

法政大学イノベーション・マネジメント研究センターは、2015年10月17日・11月14日・12月12日に、公開講座「企業家・教育者活動でたどる日本の学校経営- 人づくりの先駆者に学ぶ -」(全3部)を開講します。経営史においては、専門経営者の登場という視点から、主に慶應義塾出身者からなる学卒専門経営者の研究が蓄積されています。今回の講座では、特色ある学校経 [全文を読む]

日本が「宝の持ち腐れ」状態から脱するために必要なこと

Forbes JAPAN / 2017年05月16日08時30分

経済協力開発機構東京センター、村上由美子所長に聞く「日本の現在地点」とは──。ー著書『武器としての人口減社会』の中でテクノロジー革命は日本にとってチャンスであると述べている。 村上:ヨーロッパやアメリカをはじめ、日本以外のOECD諸国では、失業率が高止まりしており、中々改善されない。その状況でテクノロジーの台頭があり、機械が仕事を奪うのではないか、それは社 [全文を読む]

就職支援は「高度外国人材」候補養成の第一歩 米国大学の日本校ならではの≪3つの施策≫ -- テンプル大学ジャパンキャンパス

Digital PR Platform / 2017年05月08日08時05分

TUJと同様に多数の外国人学生が在籍する上智大学キャリアセンターの中村奈々子氏は「手探りで始めたフェアですが、学生と企業が英語で語り合える出会いの場として回を重ねるごとに実を結んできました。グローバル人材として活躍したい学生の支援のために今後もフェアを発展させていきたいです」とさらなる推進に意欲的である。(昨年の開催告知 ⇒ http://www.tuj. [全文を読む]

公益財団法人 アパ日本再興財団主催 第九回「真の近現代史観」懸賞論文受賞作品集「誇れる国、日本〔IX〕」出版記念パーティー開催

PR TIMES / 2016年12月09日15時56分

さらに、衆議院議員の逢沢一郎様、靖國會総代で靖國神社第八代宮司の湯澤貞様、インドセンター代表のヴィバウ・カント・ウパデアーエ様、株式会社ユミカツラインターナショナル代表取締役社長の桂由美様、参議院議員の片山さつき様、サー中松義郎博士、アルジェリア民主人民共和国特命全権大使など22ヶ国29名の大使館関係者や27名の国会議員など多数のご来賓をお迎えし、総勢1 [全文を読む]

国連「持続可能な開発目標」を自分ごとに意識させる写真

ニューズウィーク日本版 / 2016年11月03日07時20分

貧困や不平等、気候変動など17の項目に分け、それぞれ目標を定めたこのSDGsを周知するため、国連広報センターと上智大学の主催で行われた「わたしが見た、持続可能な開発目標(SDGs)」学生フォトコンテストの結果発表が、10月24日に東京で行われた。 大賞には、ペルーの大学生ニコラス・モンテベルデ=ブスタマンテの「消費者の目」が選ばれた。作品は、同国カヤオ港 [全文を読む]

音楽と仕事の“Wキャリア”を実現 パソナ ミュージックメイト『これからの社会における音楽家の“働き方”とは』セミナー 7/2(土)開催

PR TIMES / 2016年06月30日14時31分

■『これからの社会における音楽家の働き方とは』セミナー概要 日程: 7月2日(土)14:00-16:30(13:30開場) 14:00-14:30 「これからの社会における音楽家の役割とは」音楽ジャーナリスト 菅野恵理子氏 14:30-15:00 「音楽家の働き方を考える~音楽家として、社会人として、女性として~」経営コンサルタント 声楽家 秋山ゆかり氏 [全文を読む]

センター過去問、国語の平均演習年数は11年分! 難関大学合格者のとった対策とは?

PR TIMES / 2013年05月16日14時34分

「大学入試シリーズ」(通称“赤本”)でおなじみの図書出版・教学社(京都市左京区)は、難関大学入学者を対象に、センター試験の過去問演習に関する調査を実施しました。大学入試センター試験は、志願者数が57万人を超える大学入試最大の試験です。独特の問題形式をもつため、過去問が特に重要とされますが、難関大合格者は実際には何年分解いていたのでしょうか。【調査概要】調査 [全文を読む]

天才幼児現る! 1歳なのに「中学英語」をしゃべる女の子

AOLニュース / 2013年04月26日19時41分

【動画】 家族みんなで英語で遊んでいる1歳【英語キッズだいじまん動画】 http://www.youtube.com/watch?v=y0QoGfYESvc&list=SPNew_lpA1bE6hTo5_lLOiHe05Ah-rP5fC 【関連リンク】 ぼくもわたしも英語しゃべれるもん! 我が家の英語キッズだいじまん http://www.benesse [全文を読む]

岐阜聖徳学園大学が6月4日に「教育フォーラム2017 --新学習指導要領でバトルする--」を開催 -- 若手教師向けの授業づくりセミナーも

Digital PR Platform / 2017年05月27日08時05分

■教育フォーラム2017 【日時】6月4日(日) 10:00~11:30 若手教師向授業づくりセミナー ~岐阜聖徳学園大学付属小学校の算数授業から授業づくりを学ぶ~ 13:00~15:40 教育フォーラム2017 −新学習指導要領でバトルする− 【場所】名古屋ルーセントタワー16階 〒451−0046 愛知県名古屋市西区牛島町6-1 【出席者】 ◆若手教 [全文を読む]

「日本が国のあり方を見直さないことに大きな失望を感じる」 外国人記者が見た震災後6年の歩み

週プレNEWS / 2017年03月17日11時00分

実を言うと、この本も僕たちが日本語版の出版を企画したのではなくて、PARC(アジア太平洋資料センター)という日本の市民団体の読書会に参加するメンバーの人たちがボランティアで日本語に訳してくれたもので、僕たちは突然「日本語訳ができているのですが」と言われて驚いたほどです。 バーミンガム 皆さん本当に素晴らしい人たちで、素晴らしい翻訳をしていただいたことに心か [全文を読む]

岩手放送がR-1ヨーグルト「ステマ番組」か? 週刊誌報道に「違法ではない」と弁明

弁護士ドットコムニュース / 2016年12月16日00時05分

それを(明治も)理解しています」「(番組で用いられた)素材も、メーカー(=明治)から提供いただいたそのものです」 この番組審議会は、昨年11月18日に岩手放送のデジタルセンターで開かれた。岩手放送のウェブサイトに掲載された出席者の名簿によれば、岩手放送側からは鎌田英樹社長、神所見・放送本部長報道局長、中島勝志・編成局長、堀米道太郎・テレビ制作部長が出席した [全文を読む]

フォーカス