高校 浜田雅功に関するニュース

ダウンタウン浜ちゃんは、どうやって息子ハマ・オカモトを東京のシティボーイに育てたのか?

リテラ / 2015年07月10日18時00分

バンドのメンバーも中学・高校の同級生であり、60年代~70年代のロックやソウルの影響を感じさせる渋い音楽性ながらも、たしかにOKAMOTO'Sはどこか東京世田谷近辺育ちの品の良さを漂わせる。 対談ではハマ・オカモト自らも「ひ弱な東京っ子です」と語るが、「東京」という街には、特別深い感情はないようで、「最近やたら「東京っ子」と言われるようになりまして。でも、 [全文を読む]

浜田雅功「携帯3本折られた」浮気バレ“修羅場”を明かす

日刊大衆 / 2017年10月20日18時05分

まずは焼酎で乾杯すると、さまぁ〜ずと俳優の坂上忍(50)は高校の同級生だったのだが、坂上が初日で学校を辞めていたことが紹介された。さらに、ダウンタウンとさまぁ〜ずの4人がそろって話すのは初めてであることも明らかに。 続いてさまぁ~ずのプライベートを明かすため、芸人仲間からの質問をぶつけることに。アンジャッシュの児嶋一哉(45)からの「大竹さんの鬼嫁イジリ、 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】橋本環奈、浜ちゃんから頭叩かれ大ウケ ダウンタウンの話術にハマりあのフレーズを口に

TechinsightJapan / 2017年08月27日15時17分

今年の春にRev. from DVLが解散、彼女は福岡の高校を卒業して上京する。現在は都内に女性マネージャーと暮らしながら女優業に専念している。坂上から「18歳ともなれば恋とかしたいのでは?」と追及されるが「いや~今は仕事が楽しくてですね~」と恋愛にあまり興味がなさそうだ。「どんなタイプの人が好き?」と問われても「ホントにタイプもあんまり分からないんです [全文を読む]

愛されキャラ“金太郎”の演技派俳優・濱田岳が「愛される理由」とは?

アサジョ / 2016年03月12日09時58分

濱田は9歳で現事務所にスカウトされ、翌年にはドラマ『ひとりぼっちの君に』(TBS系)で、ダウンタウンの浜田雅功が演じる主人公と同居を始める少年としてデビューしました」(テレビ誌記者) 以来、中学、高校と熱中していたラグビーを辞め、忙しくなった役者の仕事を優先することを決めて高校を中退している。「演技派俳優にありがちな気難しさは一切なく、優しくて真面目でつい [全文を読む]

100㎝のヒップ!長い脚でハイキック!露出が楽しみな高身長の美女5選

しらべぇ / 2015年07月22日11時00分

小学校3年生から高校卒業までは陸上部に所属。地元の代表に選ばれたこともある。当時は髪を短くしていて少年のような容姿だったという。 20歳までは島を出ることを家族から禁止されていて、高校卒業後は淡路島で産婦人科のスタッフとして勤務。その後、モデルを目指して上京。 グラビアでは可愛らしい表情と、大人っぽい表情を実に巧みに使い分けていて、ドキッとさせられる。ち [全文を読む]

賀来賢人、妻・榮倉奈々に生電話!松本人志が割り込んで…「ダウンタウンなう」

CinemaCafe.net / 2017年08月04日12時32分

昨年公開された『森山中教習所』で高校を中退しヤクザとなった轟木役を演じたかと思えば、今年1月から放送された「スーパーサラリーマン左江内氏」ではチャラいサラリーマンの池杉役をコミカルに好演。今後も『斉木楠雄のΨ難』『ちはやふる -結び-』など公開作画控えており、その演技力にも定評のある賀来さん。 今回はドラマ「Nのために」で共演した榮倉さんとの馴れ初め、プロ [全文を読む]

関ジャニ安田とダウンタウンの「不思議な縁」とは

日刊大衆 / 2017年08月03日07時05分

実は、木村はデビューする前、千葉県で高校生活を送っていたことがある。マツコはその学校で木村の同級生だった。木村は芸能活動のために1年で都内の学校へ転校してしまったので、ほとんど面識はなかったようだが、以前マツコの番組『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系)に、木村がゲスト出演した際は、地元トークに花を咲かせていた。 中居正広の地元の後輩には、ヒップホップグルー [全文を読む]

ヒロミが“芸能界のご意見番”を和田アキ子から受け継ぐ「5つの理由」!

アサ芸プラス / 2017年07月08日09時58分

しかもウッチャンナンチャンの南原清隆とは生年月日が一緒だったり、ダウンタウン浜田雅功とは父親同士が高校の同級生だったりと、横のつながりも意外に広い。それでいて大手事務所に所属しておらず、誰が相手でも等距離外交をこなす器用さもあります」(前出・業界関係者) 最近はコメンテーター的な役割に留まらず、「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)では毎回、50人の [全文を読む]

みやぞん、“おバカキャラ”は伊集院の助言だった!?

日刊大衆 / 2017年04月04日14時05分

みやぞんは4年前から伊集院の草野球チームに所属しており、伊集院はVTRで当時のみやぞんについて「高校で、4番でエースでキャプテンだったっていうんだけど、試合で使ったら驚くほどに野球のルールを知らない」と振り返った。伊集院が他の選手にサインを出していたところ、それを見たみやぞんが、胸がかゆいのかと、真剣に聞いてきたと言い、「何言ってんだろうって。これは野球だ [全文を読む]

今田耕司が清水富美加を「俺は全然ええと思う」と援護、過酷な生活から「逃げ出した」過去との共通点

messy / 2017年03月01日19時15分

それは今田自身、壮絶な高校生活を経験していることが思い起こされたからではないだろうか。 高校時代は超スパルタの全寮制の学校に通っていた今田。毎朝5時起床、起きたら体育館のぞうきんがけ、校外への外出は月1度の帰宅時のみ、便所の掃除は素手で便器をこすって磨く、脱走をした生徒がいると見つかるまで他の生徒が正座で座らせられ連帯責任を負うという厳しさに耐え切れず脱走 [全文を読む]

平野ノラ“尖った靴”が、デビューのきっかけだった!?

日刊大衆 / 2016年11月26日21時00分

高校卒業後、友人主催の舞台に出るなどしてお笑いに目覚めるも、オーディションを受けてもまったく芽が出なかったという平野。「24歳ぐらいで芸人になりたくて一度オーディションを受けたんですよ。それでダメ出しされまして、もうすぐに、道すがらで心折れてやめたんです、芸人になるの」と語り、そこで一度はお笑い芸人の夢がストップ。本人いわく「それから5〜6年、ただのいい [全文を読む]

武田梨奈、ダウンタウンを前に「家ではパンイチです」

Smartザテレビジョン / 2016年07月21日10時02分

母・麻美子さんが再婚したことを1年も知らなかったというエリアナは「高校はアメリカに留学して、帰国して福岡で生活する時に謄本を取ったらお母さんの名前が変わっていた」と当時を振り返る。麻美子さんにとって再婚はあまり重要ではないらしく、「健康とか仕事とか、本当に大事な事は言います」とあっけらかんと言ってのける。 バービーは母・笹森順子さんが恵方巻のように魚1匹丸 [全文を読む]

清原に身の潔白を主張させつつ1200時間の追跡取材…フジテレビの報道姿勢に物議

デイリーニュースオンライン / 2016年02月09日09時00分

いまはそれだけが楽しみで、それだけを支えに生きてるわ」 「去年から(CMやテレビ出演の)仕事も入ってきて」 「将来、高校、大学で教えられるように資格(元プロ野球選手のための学生野球資格回復制度)取ろうと思てんねん」 こうして清原に「覚せい剤を辞めなくても仕事はできる」と思わせたのは、相次いで自局の人気番組に出演させたフジテレビにも責任の一端はあるのではない [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】[Alexandros]川上洋平はダウンタウンの熱烈ファン。トークでガチ緊張。

TechinsightJapan / 2015年09月30日19時35分

ベースとコーラスを担当する磯部寛之は高校入学直前までの約4年間をアメリカで過ごしており、川上洋平と同じくネイティブの英語が話せる。そのため日本語と英語の歌詞が巧みに絡む独特な魅力とそのサウンドが評価され、アレキの楽曲は海外でも通用すると言われている。 [Alexandros]も目標は世界制覇だと公言する。川上はそれについて「松本さんの本を昔から読んでいて [全文を読む]

加護亜依、大化けするならあの人の番組に出ろ

NewsCafe / 2015年09月05日16時00分

「加護の稼ぎをアテにする家族の問題もあったので同情すべき点は多く、番組での受け答えでダマされやすい性格が分かったのはいいんですが、同時に頭の悪さも露呈しました」 勉強すべき時期にアイドル活動で、高校にも進学していないのだから仕方がないだろう。 「いえ、学問的にというよりは人間的に未熟だということです。未成年での喫煙がマズイのに、加護は『(タールが)1ミリ [全文を読む]

松本人志 吉本入りも反対した父・譲一さんの死に複雑な思い

NEWSポストセブン / 2014年09月04日16時00分

小学2年生当時の、キッツイ記憶」 中学、高校へ上がると父への思いは反発に変わっていく。そして、お笑いの世界に入るときも讓一さんは反対した。 《吉本(興業)入るときも、ぼろっかす言われたもんね。「絶対、無理や」って(中略)「絶対、出世したろ」みたいな気になりましたよねえ》(著書『松本人志 愛』) その後、松本はダウンタウンとして、一気にお笑い界の頂点まで上り [全文を読む]

「Eカップ乳が垂れてきた」!? 川村ゆきえ、アラサーとなってもグラビア&温泉シーンで存在感を発揮するものの…

メンズサイゾー / 2014年07月02日08時00分

川村は2004年7月、高校を卒業してすぐに同誌デビューを飾っており、今年で初登場から10年となる。 今回、同誌の中で7ページにわたるグラビアを披露している川村。ユルい白のタンクトップを着たショットでは、タンクトップが汗ばんだ体にピタリと密着し、まるでなにも着てないかのような姿でEカップともいわれるバストがこぼれんばかりに。また、川村の体にしては小さめのサイ [全文を読む]

長男が15才差熱愛の小川菜摘 夫も不在が多く空の巣症候群に

NEWSポストセブン / 2014年05月13日07時00分

「小川さんは、高校卒業まで毎日お弁当を作ってあげていましたし、長男を溺愛してました。今も彼は実家暮らしなんですが、デビューをしてからは全国ツアー回りで、家に帰ってくる日も少なくなってきました。 さらに彼は、土岐さんとつきあい始めると、東京にいる時でも、彼女の家に泊まることが多くなったみたいで…。次男はアメリカ留学中だし、夫の浜田さんは仕事が忙しくて、帰っ [全文を読む]

フォーカス