伝説 浜田雅功に関するニュース

【エンタがビタミン♪】中居正広が舞祭組に粋なプレゼント 浜田雅功「伝説作ろうとしてる!」

TechinsightJapan / 2016年03月06日18時27分

ダウンタウンの浜田雅功はそれを聞いて「あいつは、伝説作ろうとしてるな!」と苦い顔をしてみせる。ところが、“中居正広伝説”はそれで終わりではなかったのだ。 『プレバト!!才能査定ランキング3時間SP』(TBS系)が3月10日に放送されることから、5日の『王様のブランチ』でリポーターが収録後のスタジオを直撃。MCの浜田雅功をはじめ舞祭組の千賀健永、二階堂高嗣ら [全文を読む]

【MLB】イチローの珍Tシャツとダウンタウン浜田の”交友エピソード”

デイリーニュースオンライン / 2016年02月29日16時00分

イチローは伝説のジェダイ・マスター、ヨーダに選出されている。このTシャツはその予言だった!? 7日目… [柄]1977年、当時の王貞治が756号を放ち、ハンク・アーロンの持つ世界記録を更新した時の報道写真をプリント ※万歳する王貞治の横には、ジャンプして喜ぶ張本勲の姿も。ハリさん思いのイチローらしいセレクトといえる。 8日目… [柄]ビックリマンチョコ(ス [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ダウンタウン浜田の“凶暴”伝説 月亭方正とココリコ田中が回顧

TechinsightJapan / 2017年07月15日20時50分

画像2枚目は『月亭方正 2017年6月29日付Twitter「うちの子供達に絶大なる人気のこの方とパシャリ」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 真紀和泉) [全文を読む]

本当は優しい!? 浜田雅功「実はいい人」伝説

日刊大衆 / 2016年12月31日15時00分

このキャラが浸透したら、ますます人気が上がること間違いなし!? [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】女帝・安達祐実に続くのは『伝説の子役 TOP10』第二位はやはりあの人!

TechinsightJapan / 2015年11月23日20時59分

松坂桃李と濱田岳がゲスト出演したバラエティ番組『ヒルナンデス!』で「20~50代男女に聞いた 伝説の子役 TOP10」を当てるクイズが行われた。9歳でスカウトされ、ドラマで子役デビューした濱田のランクインが期待された。 金曜ロードSHOW!『視覚探偵 日暮旅人』に出演する松坂桃李と濱田岳が宣伝を兼ねて、11月20日の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、T [全文を読む]

ダウンタウン浜ちゃんは、どうやって息子ハマ・オカモトを東京のシティボーイに育てたのか?

リテラ / 2015年07月10日18時00分

都市伝説かと思っていたが、このシティボーイっぷりを見ると、本当だったのか......。 東京で生まれ育つ息子に対して細やかな気遣いをするその思いに膝を打つばかりのエピソードだが、実は、これは浜田に限った話ではないらしい。 「関西出身の芸人さんは、一日中関西弁で過ごしているイメージがあるかもしれませんが、実はそうでもないです。カメラがまわっていないときは普通 [全文を読む]

浜田雅功が嫌いなタレント2人とは!? 深まる謎と多数のヒント

tocana / 2015年01月26日10時00分

浜田の共演NGとして、都市伝説となっていたのが、とんねるずの木梨憲武だ。これは、「以前、木梨が浜田の嫁である小川菜摘と付き合っていた。浜田の息子のリズム感がよいのは、浜田の遺伝ではなく、木梨の遺伝では?」という下世話な都市伝説である。 だが、先日放送された『ワイドナショー』(フジテレビ)にて、ヒロミが浜田ととんねるずの2人が飛行機で一緒になったことを明か [全文を読む]

奥田瑛二「さんまと共演を断った」“男女7人”のウラ話

日刊大衆 / 2017年02月23日15時00分

女と酒と演技にまつわる自らの伝説について語った。 この番組は「本音でハシゴ酒」をテーマに、司会のダウンタウンの松本人志(53)、浜田雅功(53)、進行役の坂上忍(49)とゲストが酒を酌み交わしながらトークするというもの。ゲストの奥田は大の酒好きということで、MC陣を待っている間に、ホルモン焼きとマッコリとビールを楽しみ、すでにホロ酔い状態だった。 番組では [全文を読む]

デデーン!浜田、アウトー!ダウンタウン浜ちゃんの「借りパク」伝説がスゴすぎる

AOLニュース / 2015年08月20日12時00分

文・福原優也 https://youtu.be/zp6AcuoxlSE <関連動画はこちら> ■参照リンク 『水曜日のダウンタウン』公式サイト(毎週水曜よる9時56分から放送中) [全文を読む]

「松本人志は今年の年末に面白くなる」ゲッターズ飯田の占いは当たるのか?

tocana / 2014年02月04日09時30分

伝説的な活躍が続き、「次に松本は何をするのか」と、お笑い界が注目するようになった。そして、映画界に進出するという話が上がると、多くの期待を受けた。しかし、発表された映画は、一般には理解されない作品ばかり。セールス的にも伸びず、映画の評価と比例するように、徐々にダウンタウンブランドも低迷していく。 2013年になると、2005年にスタートした『リンカーン』 [全文を読む]

ダウンタウン浜田雅功が成し遂げた、「ツッコミの地位向上」という大偉業

日刊サイゾー / 2013年01月14日12時00分

89年に東京進出して以来、ダウンタウンの一員として、あるいは司会者として、テレビの第一線をひた走り、数々の伝説を築いてきた。 ただ、そんな彼は、雑誌などのインタビュー取材でも自分についてあまり露骨に語りたがらない。自分のことはごく控えめに語るのみで、どちらかといえば相方である松本人志がいかに面白くて偉大な芸人であるかということを熱心に語り、それを生かすのが [全文を読む]

パパは長渕、尾崎豊、古舘…二世だらけのミュージシャンの実力度

女子SPA! / 2017年10月04日08時46分

◆④故・尾崎豊の息子 シンガーソングライター 尾崎裕哉 伝説のカリスマ、尾崎豊のイメージを持ったまま「Glory Days」という曲を聞いてみたら、あんまりさわやかだったのでびっくりしました。ナオト・インティライミの新曲と言われても信じてしまいそう。 とりあえず、頭の形がタレントの鈴木ちなみにそっくりだと思いました。◆⑤長渕剛&志穂美悦子夫妻の息子 シンガ [全文を読む]

ダウンタウン&とんねるずの共演実現?出川哲朗の提案に松本人志が要望

モデルプレス / 2017年09月23日13時00分

これまで数々の伝説を作ってきた出川はもちろん引き当てるき満々。ほかの芸人たちも出川ではないかと予想するが、まさかの結末に出川が絶叫する。 ◆浜田雅功&ヒロミも欲しがる出川のスキルとは? 加藤浩次は「ほとんどのものを持っているみなさんがもう1個アイテムを手に入れるなら、誰のどのようなスキルがほしいか」と質問。すると浜田雅功が弱気な声で「○◯が怖い」とポツリ。 [全文を読む]

日めくりカレンダー発売の「ひふみん」 本業を知らない人がいる?

しらべぇ / 2017年09月20日19時00分

これからもまた、多くの伝説を残してくれそうだ。・合わせて読みたい→藤井聡太四段で注目の『勝負メシ』ビギナーが疑問に思うこと4選(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年8月25日~2017年8月27日対象:全国20代~60代の加藤一二三九段を知っている人1082名(有効回答数) [全文を読む]

T-BOLAN森友嵐士、発声障害の驚きの克服法とは?

日刊大衆 / 2017年08月23日18時05分

8月17日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、1990年代の伝説的なロックバンド、T-BOLANでボーカルを務める森友嵐士(51)が初出演。原因不明の病で歌うことができなくなった経緯などを明かし、ダウンタウンの松本人志(53)と浜田雅功(54)らを驚かせる場面が見られた。 この日は番組の中盤に森友が紹介され、VTRでT-BOLANは、4年間でCD [全文を読む]

千葉真一「本物のダイナマイト使用」シーンができたワケ

日刊大衆 / 2017年08月03日16時05分

伝説のアクションドラマ『キイハンター』(TBS系)の撮影秘話を明かし、ダウンタウンの松本人志(53)と浜田雅功(54)を驚かせる場面が見られた。 番組ではまず千葉と谷が共演した『キイハンター』について説明。1968年から73年の5年間にわたり放送され、視聴率が30%を超える大ヒットドラマだったこと、人気に火をつけた派手なアクションシーンのほとんどが、千葉が [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松本人志&南原清隆 レアな2ショットに「『夢で逢えたら』復活希望!」

TechinsightJapan / 2017年05月24日16時27分

伝説のバラエティ番組『夢で逢えたら』(1988年10月~1991年11月)世代からは、「えっ! なにこれ現実?」「これは珍しい」と歓喜の声があがっている。 『松本人志(matsu_bouzu)ツイッター』にて「マツナンデス!」と記して南原清隆とのツーショットが公開された。南原は無邪気で嬉しそうだが、松本は恥ずかしそうに笑みを浮かべている。ファンからは「南原 [全文を読む]

加藤茶「ビル30棟分」ドリフのギャラが破格すぎた!

日刊大衆 / 2017年04月27日21時05分

まずはダウンタウンもかぶりつくようにテレビを見ていたという、『8時だョ!全員集合』のスゴすぎる伝説として1969年から1985年までの全803回の放送で、最高視聴率が50.5%(関東地区・ビデオリサーチ調べ)だったことや、コントから生まれた数多くのギャグやフレーズが紹介された。 その後、松本が加藤に、エンディングテーマが流れる中で、視聴者に投げかける“歯磨 [全文を読む]

鈴木亜美が生後2カ月の赤ちゃんと登場!ダウンタウンが抱っこ

Smartザテレビジョン / 2017年04月20日20時37分

加藤、仲本、高木とは「ザ・ドリフターズ伝説」をテーマにトークが展開。最高視聴率50.5%を記録した「8時だヨ!全員集合」(1969~1985年TBS系)や、4760本のコントを送り出した「ドリフ大爆笑」(1977~1998年フジ系)などの国民的バラエティー番組の舞台裏、ハプニングを次々と暴露していく。 さらに、トークは当時のお金に関する話に。仲本が「(人 [全文を読む]

スタッフのために金を使いまくる芸能人3名! 1000万円以上を…

tocana / 2017年01月19日09時00分

加藤茶が銀座のクラブで、一晩で数千万円を使った……、などかつての芸能界には豪快にお金を使う伝説的なエピソードであふれていた。とにかくそのスケールは大きなものばかりだった。 しかし、こうした話を昨今の芸能界では聞かなくなっている。以前のように豪快に金を使う芸能人は消えてしまったのだろうか。その実情を聞いて回った。 「たしかに以前のように破滅的なお金の使い方を [全文を読む]

フォーカス