ユニフォーム 川澄奈穂美に関するニュース

新作サッカーゲーム『なでサカ~なでしこジャパンでサッカー世界一!』 川澄奈穂美選手が「なでサカ応援隊長」に就任決定!

PR TIMES / 2015年05月15日12時44分

川澄選手には、本ゲームアプリ全体のイメージキャラクターとして、アプリアイコンやゲーム内トップ画面、各種宣伝広告にもご登場いただく他、なでしこジャパンユニフォームを着用した川澄選手のイラストをカード化した「川澄奈穂美選手限定スペシャルカード」を事前登録特典として配布させていただきます。川澄選手の起用により、サッカーファンをはじめとした多くの方々に『なでサカ』 [全文を読む]

なでしこジャパンの救世主!?「サッカー界の能年玲奈」がINACに入団

アサ芸プラス / 2017年01月29日09時59分

全員がなでしこ入りすれば、人気も回復するはずです」(週刊誌記者) サッカー界の能年玲奈が青いユニフォームを着る日を楽しみに待ちたい。 [全文を読む]

リオ五輪逃した失意のなでしこ、6発快勝で今大会初勝利

ゲキサカ / 2016年03月07日23時53分

同33分にはスルーパスで抜け出そうとする横山がDFにユニフォームを引っ張られてしまう。レッドカードでもおかしくない場面に見えたが、リタ・ガニ主審はDFチュオン・ティ・キュウに対してイエローカードの提示にとどめた。ペナルティーアーク内で得たFKを上尾野辺が左足で狙うが、シュートは枠上に外れていった。 しかしようやく後半35分、なでしこに追加点が生まれる。左サ [全文を読む]

負傷離脱安藤を決勝の地へ…「勝利のクマ」に込めた思いが結束生む

ゲキサカ / 2015年07月02日11時26分

安藤の背番号7のユニフォームを着せたものだが、岩渕は「この間持ってきて勝てたので、今日も持ってこようと思いました」とゲンを担いだことを明かす。DF有吉沙織は「勝利のクマです」と満面の笑みを浮かべた。 日本に帰国して左足首の手術を受けた安藤だが、決勝に勝ち進めばバンクーバーに戻ってくることが決まっていた。「勝利のクマ」に込めた思いが、なでしこの結束をより強固 [全文を読む]

なでしこ達が長居で豪州戦観戦、内田のユニで応援の川澄「意外と面食いなのか?」

ゲキサカ / 2014年11月19日17時17分

また川澄はDF内田篤人の背番号2のユニフォームを着て応援したとのことで、「あれ?川澄って意外と面食いなのか?」と自嘲気味に笑いを誘うも、「内田選手出なくて残念でしたが、日本代表の勝利が観れて大満足でした 選手のみなさんお疲れ様でした~」とアギーレ・ジャパンの勝利を喜んだ。 [全文を読む]

フォーカス