怪我 中村俊輔に関するニュース

本田圭佑が「かつての中村俊輔のよう」 7年前の世代交代「自らも繰り返すのか」

J-CASTニュース / 2017年09月06日17時56分

サウジ戦後、ツイッター上では 「本田は南アの時の俊輔みたいな立場になってしまったなあ」 「怪我で劣化の一途をたどった南アフリカ直前の中村俊輔を思い出した。本田好きだったんで悲しい。ここまでかな」 「決定的に解ったのは本田はハリルのサッカーにはマッチしないと言う事。かつて岡田監督が中村俊輔を外したように。今回は本田が中村俊輔の立場になる番だろう」 「俊輔のラ [全文を読む]

逆転でのリベンジなるか…横浜FM兵藤「2点なら絶対いける」

ゲキサカ / 2014年09月05日05時01分

FWラフィーニャとMF齋藤学は怪我での欠場が濃厚。第1戦で途中交代したMF中村俊輔、MF中町公祐、MF兵藤慎剛についても「すべて怪我」(樋口靖洋監督)だという。さらに、DF栗原勇蔵が退場処分となり第2戦は欠場となる。 「去年は0-4からなんで。2点なら絶対いける」。副キャプテンの兵藤は、それでも準決勝進出を信じて疑わない。そのためには先制点がポイントだとい [全文を読む]

俊輔フィーバーの混雑&混乱に先手打つ?磐田が練習初日の注意事項を発表

ゲキサカ / 2017年01月13日01時40分

怪我をなさらないよう十分ご注意ください」、「見学エリアでの怪我および見学者同士のトラブルに関する責任は一切弊社では負いかねますので、ご了承下さい」と見学時の注意事項を挙げ、対策を徹底した。 [全文を読む]

磐田が“ウルトラレフティー”中村俊輔を横浜FMから完全移籍で獲得!背番号は「10」

超ワールドサッカー / 2017年01月08日15時06分

自分自身としては、怪我が長引いてしまったこともあり、完全燃焼できるシーズンとはなりませんでした。また、リーグ戦が10位に終わってしまったことも、とても申し訳ない気持ちです」 「2016シーズンに至ってはいろいろなことがありました。社長をはじめ、強化部長、他が変わり、現場でもさまざまな変化がありました。キャプテンとして、マリノスの一員として、一人の人間として [全文を読む]

レアンドロ&工藤弾!役者が決めた王者・柏、敵地で横浜FMに先勝!!

ゲキサカ / 2014年09月05日05時05分

昨年大会の準決勝と同カードは、両チームとも5日のウルグアイ戦(札幌ド)、9日のベネズエラ戦(日産ス)に向けた日本代表招集はいないが、横浜FMはFWラフィーニャとMF齋藤学という攻撃陣のレギュラーが怪我で欠場。横浜FMは4-2-3-1、柏は3-4-2-1の布陣でスタートした。 準決勝で敗れたリベンジを果たしたい横浜FMが立ち上がりからペースを握る中、最初の [全文を読む]

オヤジ頑張る! Jリーグでアラフォーのレジェンドたちが見せる輝き

週プレNEWS / 2017年05月13日10時00分

連続出場記録は、怪我はもちろん累積警告というハードルを乗り越える必要があるが、DFの中澤は昨シーズンもイエローカードはわずか1枚。クリーンなディフェンスで守備ラインを統率する神業は、まさしく若手の見本といえる。長きに渡って日本代表の壁として君臨したベテランはまだまだ元気だ。 そしてもうひとり、今シーズンのJ2で話題の人となっているベテランも忘れてはいけな [全文を読む]

FW小野裕二がシント・トロイデンと契約解除、J復帰か

ゲキサカ / 2017年01月16日10時18分

しかし同年7月に左膝じん帯断裂などの怪我を負い、シーズンを棒に振った。2014-15シーズンはベルギーで16戦1得点。 その後は2015年7月にシント・トロイデンへ移籍を果たし、2015-16シーズンは22試合に出場した。しかし今季は顎の骨折などで離脱。6試合に出場するに留まり、帰国が決まった。 2012シーズン以来となるJ復帰が濃厚。なお、古巣である横浜 [全文を読む]

俊輔の磐田移籍が決定!!「新たな挑戦」横浜FMからは長文で感謝を示す

ゲキサカ / 2017年01月08日15時42分

自分自身としては、怪我が長引いてしまったこともあり、完全燃焼できるシーズンとはなりませんでした。また、リーグ戦が10位に終わってしまったことも、とても申し訳ない気持ちです。 2016シーズンに至ってはいろいろなことがありました。社長をはじめ、強化部長、他が変わり、現場でもさまざまな変化がありました。キャプテンとして、マリノスの一員として、一人の人間として、 [全文を読む]

俊輔退団は待ったなし?名古屋MF扇原が完全移籍で横浜FMに加入

ゲキサカ / 2017年01月07日11時48分

同選手は、C大阪から名古屋に昨夏加入も怪我の影響で2試合の出場にとどまっていた。 クラブを通じて扇原は、「Jリーグ発足時のオリジナル10である横浜F・マリノスに加入できることをとても光栄に思います。素晴らしい伝統に恥じることの無いよう、クラブのために自分の持っている全てを発揮します。チームの勝利に貢献できるよう頑張りますので、ご声援よろしくお願いします」と [全文を読む]

俊輔CKから2発!!横浜FMはAT下平劇的弾で仙台下す

ゲキサカ / 2014年08月30日21時46分

怪我人に苦しむ横浜FMだが、全員サッカーでこの苦境を乗り切ろうとしている。「誰かがいなくなってダメになったらダメだと思う。まだまだ上に行けるチャンスはある。本当にチーム一丸となって上を目指していきたい」(下平)。3連勝のチームは再び上位追撃態勢を整えた。 ▼関連リンク [J1]第22節 スコア速報 [全文を読む]

フォーカス