中村俊輔 レッジーナに関するニュース

中村俊輔選手 ゲスト出演決定! Art of Football supported by EA SPORTS 2月19日(水) 初回無料放送

PR TIMES / 2014年02月13日17時35分

2月19日(水)にFOXスポーツ&エンターテイメント(※)で、最終エピソードの放送を迎える『Art of Football supported by EA SPORTS インテル/ヴァルテル・マッツァーリ編』に、2013シーズンのフットボーラー・オブ・ザ・イヤー(年間最優秀選手賞)に輝いた横浜F・マリノスのキャプテン 中村俊輔選手がスペシャルゲストとして [全文を読む]

「監督」ではなく「名波さん」と呼ばれる理由――ジュビロ磐田・名波浩インタビュー #2

文春オンライン / 2017年09月17日11時00分

チームの「10番」を背負う中村俊輔は「選手感覚が凄くある人」と、「名波さん」を表現する。 眺めていると、確かに“選手”を見ているようだ。 セットプレーになればキッカーの振る舞いと変わらず、ピッチ横に置くペットボトルの水を軽く口に含む。イライラしている相手の外国人選手に「冷静にやろうぜ」と言わんばかりに頭をなでる。12人目の選手がベンチ前にいるような感覚を受 [全文を読む]

デ・カーニオ氏がウディネーゼの新監督に就任…レッジーナ時代には中村俊輔を指導

超ワールドサッカー / 2016年03月15日19時46分

レッジーナ時代には元日本代表MF中村俊輔(横浜FM)を指導したこともある。▽ウディネーゼは現在、降格圏から4ポイント差の15位に低迷し、14日にステファノ・コラントゥオーノ監督(53)の解任を発表していた。 [全文を読む]

ヒデや俊輔とプレーしたボナッツォーリがイタリア3部のチッタデッラに加入

超ワールドサッカー / 2015年12月30日01時23分

▽レガ・プロ(イタリア3部)のチッタデッラは29日、かつて元日本代表MF中田英寿氏や横浜FMのMF中村俊輔とチームメートだった、元イタリア代表FWエミリアーノ・ボナッツォーリ(36)の加入を発表した。▽1997年にブレシアでプロデビューを果たしたボナッツォーリは、2000年にパルマへ移籍。その後はヴェローナ、レッジーナ、サンプドリア、フィオレンティーナなど [全文を読む]

磐田に痛手、中村俊輔が左足負傷で離脱…練習合流まで約3週間

サッカーキング / 2017年05月25日22時07分

ジュビロ磐田は25日、MF中村俊輔が左ハムストリングス肉離れと診断されたことを発表した。同選手は23日のトレーニングで負傷。浜松市内の医療機関で検査を受け、トレーニング合流まで約3週間の見込みと発表されている。 中村は1978年生まれの38歳。日産FCジュニアユース(現・横浜FMジュニアユース)を経て1997年に桐光学園高校から横浜マリノス(当時)に加入し [全文を読む]

磐田が“ウルトラレフティー”中村俊輔を横浜FMから完全移籍で獲得!背番号は「10」

超ワールドサッカー / 2017年01月08日15時06分

▽ジュビロ磐田は8日、横浜F・マリノスのMF中村俊輔(38)が完全移籍で加入することを発表した。なお、背番号は「10」を着用する。 ▽桐光学園高校から1997年に横浜マリノスへと入団した中村は、デビュー年にリーグ戦27試合に出場し、5得点を記録。優秀新人賞を受賞するなど期待に応える活躍を見せると、3年目の1999年には背番号10を背負い、Jリーグベストイレ [全文を読む]

ワトフォードが新監督にマッツァーリを招へい…3年契約

超ワールドサッカー / 2016年05月21日17時29分

▽レッジーナでは元日本代表MF中村俊輔(横浜F・マリノス)、インテルでは日本代表DF長友佑都(インテル)を指導した経験もあり、ナポリ時代の2011-12シーズンにはコッパ・イタリアを制していた。▽ワトフォードは、今シーズン限りでキケ・サンチェス・フローレス監督(51)が退任していた。プレミアリーグに昇格した今シーズンは、12勝9分け17敗の勝ち点45で13 [全文を読む]

ミラン、若手DFをアラベスに完全移籍で放出…昨冬にはレンタル加入

サッカーキング / 2017年08月02日15時51分

その後、過去に元日本代表MF中村俊輔が所属したレッジーナなど2部クラブを中心にレンタル移籍を繰り返し、2015年の契約更新を機にトップチームへ定着した。しかし、通算でわずか3試合の出場と全くプレーを機会を得られていなかった。 昨冬には今回完全移籍することとなったアラベスにレンタル移籍で加入。10試合に出場し、1ゴールを記録。この活躍が認められ、4年契約での [全文を読む]

磐田移籍の俊輔にセルジオ越後がエール! 「“第二のカズ”を目指して頑張ってほしい」

週プレNEWS / 2017年01月19日11時00分

昨年末から噂されていた中村俊輔(38歳)の磐田移籍が決まった。 レッジーナ、セルティック、エスパニョールと欧州で活躍した時期もあったけど、Jリーグでは1997年のプロデビュー以来、計13シーズンにわたって横浜Fマひと筋でプレーしてきた。その彼が来季、初めてほかのJクラブのユニフォームを着ることになる。 いつも言っていることだけど、プロならば、自分をより高く [全文を読む]

“何年もできるわけではない”…磐田移籍・俊輔の覚悟「身を削ってでも貢献したい」

ゲキサカ / 2017年01月13日21時58分

長年、横浜FMの“顔”としてプレーしてきたMF中村俊輔はジュビロ磐田への移籍を決断。新体制発表会見に出席し、現在の心境を明かした。 横浜Mジュニアユースから桐光学園高を経て、97年に横浜Mに加入した中村は、02-03シーズンにイタリアのレッジーナに移籍。その後セルティック、エスパニョールでプレーし、10年から横浜FMに復帰した。復帰後もチームの大黒柱として [全文を読む]

俊輔の去就報道が海外でも過熱?伊メディア「磐田が公式発表」と先走る

ゲキサカ / 2016年12月30日22時51分

去就を巡り、さまざまな噂が飛び交っている横浜F・マリノスのMF中村俊輔。29日の天皇杯準決勝で鹿島に敗れ、チームとしての今季の活動が終了したことで、さらにその周辺が騒がしくなってきている。 イタリア『カルチョメルカート』では、「ジュビロ磐田が公式発表。シュンスケ・ナカムラが日本で新しい冒険を始める。38歳の日本人は磐田と2018年12月までの契約にサインし [全文を読む]

UEFA公式サイトがマンU沈めた“伝説FK”の俊輔を紹介

ゲキサカ / 2016年09月28日01時34分

この英国対決に先立ち、欧州サッカー連盟(UEFA)の公式サイトでは、かつてセルティックで活躍した横浜F・マリノスの元日本代表MF中村俊輔を紹介している。 中村は2002年のレッジーナ移籍で欧州上陸を果たし、2005年7月から活躍の場をセルティックに移した。セルティックではリーグタイトルや年間最優秀選手賞など数々の栄誉を手にしたが、最もインパクトが大きかった [全文を読む]

フォーカス