チャンピオンズリーグ 中村俊輔に関するニュース

中村俊輔の伝説のFKから10年…セルティック、チャンピオンズリーグの公式ツイッターが回想

超ワールドサッカー / 2016年11月22日12時36分

▽2006年11月21日、中村はチャンピオンズリーグのマンチェスター・ユナイテッド戦に出場。クリスティアーノ・ロナウドやライアン・ギグス、リオ・ファーディナンドらが出場していたが、81分に得意のFKを沈め、1-0での勝利を呼び込んでいた。 ▽なお、この勝利で、セルティックはベスト16進出が決定。クラブの歴史に残る1つのFKを10年経った今でもセルティック [全文を読む]

本田圭佑がメキシコで狙う「一発逆転」と計算ずくビジネス

NEWSポストセブン / 2017年07月24日07時00分

DAZNは来シーズン以降の欧州チャンピオンズリーグなどの独占放映権も押さえていて、新たな“目玉商品”を探すスカパーにとって今回の移籍は渡りに船」(大手広告代理店関係者) パチューカが12月にUAEで開かれるFIFAクラブW杯への出場を決めていることも、「同大会の放映権を持ちながら、今年は海外開催になってしまって盛り上がらないと懸念する日テレにとって非常にあ [全文を読む]

磐田が“ウルトラレフティー”中村俊輔を横浜FMから完全移籍で獲得!背番号は「10」

超ワールドサッカー / 2017年01月08日15時06分

翌年にはチャンピオンズリーグデビューを果たし、マンチェスター・ユナイテッド戦では伝説にもなっている直接FKで日本人初ゴールを記録した。2009年にはリーガエスパニョーラのエスパニョールへと移籍。しかし、半年でチームを去り、2010年に横浜FMへと復帰した。 ▽昨シーズンはケガの影響などで離脱が続いた中村は、明治安田生命J1リーグで19試合の出場にとどまるも [全文を読む]

UEFAでユナイテッド下した中村俊輔の直接FK弾が紹介される

超ワールドサッカー / 2016年09月24日17時35分

2006年11月に行われたチャンピオンズリーグのグループステージで、シュンスケ・ナカムラのFKにより、1-0でシティの隣人マンチェスター・ユナイテッドを下した」 ▽その試合は、クラブ史上初の決勝トーナメント進出を目指すセルティックにとって、負けられない大一番。中村は0-0で迎えた81分、ゴールマウスからやや遠目の右寄りで得たFKから左足で直接狙うと、ボール [全文を読む]

メッシとネイマールがフュージョン!? 『ドラゴンボール』好きのサッカー選手が多すぎて「ドラゴンボールすげええ」と日本人歓喜!

おたぽる / 2016年09月21日13時00分

サッカーの欧州リーグが8月から次々と開幕し、さらに6月に予選が始まっていたヨーロッパのクラブチーム王者を決める「UEFAチャンピオンズリーグ」も今月からグループステージに突入と、サッカーファンにとっては今年も眠れない季節がやってきた。そんな中、世界的スターであるバルセロナのメッシとネイマールが『ドラゴンボール』の“フュージョン”ポーズをSNSで披露し、「さ [全文を読む]

香川の天敵、マンUを去る 日本代表にもあった「監督と選手の確執」

日刊サイゾー / 2014年04月29日16時00分

だが、その体制転換に時間がかかり、プレミアリーグ、欧州チャンピオンズリーグ共に早々と優勝の可能性がなくなり、今回の解任となってしまった。しかし、これは予見できたことだと前出の関係者は言う。 「モイーズ監督に悪評がつきまとっていますが、むしろ無能なのはフロントですよ。分かりやすく言えば、マンUはロングボールを多用しない静岡学園やセレッソ大阪のようなサッカーか [全文を読む]

フォーカス