新潟県 高校野球に関するニュース

【高校野球ニュース】清宮幸太郎(早稲田実)が『逃げ恥』超え!? 万波中正(横浜)は二刀流?

デイリーニュースオンライン / 2017年05月23日16時05分

■名監督の花道を飾ることができるか 春季新潟県大会決勝は、日本文理と中越という甲子園常連校による決戦に。 ライバルの意地の張り合いになるかと見られた試合は、フタを開けてみると、日本文理打線が16安打と爆発。14対1の大差で、昨秋に続く2季連続優勝を果たした。 夏の甲子園・新潟代表最右翼の日本文理だが、同校を全国屈指の強豪校に育て上げた名将・大井道夫監督は今 [全文を読む]

ベスト4の壁!「春の選抜」で最高成績がベスト8止まりの6県

アサ芸プラス / 2017年03月29日17時58分

北から順に北海道、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、群馬県、千葉県、山梨県、新潟県、富山県、石川県、滋賀県、鳥取県、島根県、福岡県、佐賀県、宮崎県の19道県である。そのうち決勝戦にも進出したことがないのが、秋田県、山形県、福島県、山梨県、新潟県、富山県、石川県、滋賀県、島根県、佐賀県、宮崎県と11県あるのだ。 さらにこれらの県でベスト4に進出 [全文を読む]

女子マネージャーの甲子園でのベンチ入り第1号を果たしたチームとは?

アサ芸プラス / 2017年08月08日17時58分

この年の柳川は初戦で六日町(新潟県)を8‐2、2回戦で享栄(愛知)を4‐0で降したが、3回戦で敦賀気比(福井)の前に延長15回の死闘の末、1‐2で無念のサヨナラ負けを喫している。(高校野球評論家・上杉純也) [全文を読む]

「春の選抜」都道府県別の勝ち星数「100勝」を超えている4都府県

アサ芸プラス / 2017年03月31日05時58分

逆に勝ち星数ワースト3はというと、45位が富山県で7勝、46位が佐賀県の6勝、そして最下位47位が新潟県の3勝となっている。そしてこの新潟県の3勝はすべて日本文理が挙げたものなのだ。日本文理以外に新潟県に勝ち星をもたらすチームは果たしていつ現れるのだろうか。(高校野球評論家・上杉純也) [全文を読む]

もう1つの甲子園!?石垣で離島甲子園が開催

ベースボールキング / 2017年09月02日08時00分

新潟県の佐渡島や、東京の八丈島など全国の離島から選手が参加する『国土交通大臣杯 全国離島交流中学生野球大会』だ。 開会セレモニーが行われた21日から決勝戦が行われた24日まで、全国23自治体から24チームが参加して、トーナメント形式で離島ナンバーワンチームを決める熱戦を繰り広げた。優勝は、沖縄県の宮古島アララガマボーイズ。“アララガマ”は、不屈の精神を意味 [全文を読む]

【高校野球2017夏】日本文理が初戦突破、粘る鳴門渦潮を振り切る

サイクルスタイル / 2017年08月13日03時09分

この試合には「1回、2回の7点が大きかった」「大井監督最後の夏、全国制覇期待してます」「新潟県非願の全国制覇を期待する」「鳴門は満塁のチャンスを生かせなかったのがつらいね」「日本文理の序盤の猛攻は凄かったね」などの声が寄せられている。 [全文を読む]

関東地方1都6県で唯一夏の甲子園「全国制覇」経験がない県とは?

アサ芸プラス / 2017年08月09日17時58分

北から順に東北地方は青森県(八戸学院光星2回、三沢1回)、秋田県(秋田1回)、宮城県(仙台育英2回、東北1回)、福島県(磐城1回)の4県、北信越地方は新潟県(日本文理1回)、石川県(星稜1回)の2県。近畿地方は滋賀県のみ(近江1回)で、中国地方も岡山県だけである(岡山理大付1回)。そして九州地方は熊本県(熊本工3回)と宮崎県(延岡学園1回)と鹿児島県(樟南 [全文を読む]

8月10日に迎えた初戦で0‐10で敗退した高校の名称が数奇すぎる!

アサ芸プラス / 2017年08月12日09時59分

新潟県代表は春夏を通じて甲子園初出場となる十日町高校だ。ただでさえ緊張するのに、初戦の相手が四国の強豪・明徳義塾(高知)。さらに第4試合で試合開始が午後6時だったこともあり、ナイターになってしまったから十日町の選手たちが自分を見失ってしまうのも無理はなかった。 立ち上がりの1回表。十日町のエース・尾身の調子は決して悪くはなかった。先頭バッターの橋本をピッチ [全文を読む]

元ジャイアンツ宮本も惚れ込むリアルに野球を楽しめる「レジェンドベースボール」

ITライフハック / 2017年06月16日13時00分

レジェンドベースボール、レジェンドピッチングはこれから全国各地に設置されていきますので、ぜひ、足を運んでみてください!――ありがとうございました■新潟店店舗名:カプコサーカス 新潟東店(イオン新潟東店)http://www.capcom.co.jp/amusement/game/shop/niigatahigashi/住所:〒950-0813新潟県新潟市東 [全文を読む]

『「野球」の真髄 なぜこのゲームに魅せられるのか』(小林信也・著/集英社新書)が10月14日(金)に発売!

DreamNews / 2016年10月14日16時00分

少年時代から野球を始め、スポーツライターになって以降は、長嶋、王、落合ら超一流選手たちの取材を行ない、現在は少年野球の監督として活躍する、野球に長年携わってきた著者の野球論の集大成!『「野球」の真髄 なぜこのゲームに魅せられるのか』著:小林信也定価:本体700円+税http://shinsho.shueisha.co.jp/【目次】はじめに第一章 野球の本 [全文を読む]

【早く誰かに伝えたい!!】日本全国の県民あるある20選

まぐまぐニュース! / 2016年02月04日09時50分

新潟県】 「この番組は〇〇年〇月〇日に関東地方で放送されたものです。現在、プレゼントの応募は締め切っています。」 早く言ってあげようよ!! 【大阪府】 何にでも「ちゃん」「さん」を付ける。【例】アメちゃん なぜなんだろうw 敬意を表しているのか・・・。 【茨城県】 「いばらぎ」っていうと怒る どっちでもいいーーーー!!! って言うと怒られますよね、きっ [全文を読む]

京都精華大学「アセンブリーアワー講演会」の2015年度前期ゲストが決定衣裳デザイナー・スタイリストの北村道子氏やロックバンドくるり・岸田 繁氏らが登壇

@Press / 2015年04月02日11時00分

【加藤貞顕(かとう さだあき)】1973年新潟県生まれ。大阪大学大学院経済学研究科博士前期課程修了。アスキー、ダイヤモンド社に編集者として勤務。『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』(岩崎夏海)、『ゼロ』(堀江貴文)など話題作を多数手がける。2012年、コンテンツ配信サイト・cakes(ケイクス)をリリース。2014年、 [全文を読む]

第7回 日本ケータイ小説大賞 TSUTAYA賞 受賞作品 『 四つ葉のクローバーちょうだい。』

PR TIMES / 2013年06月25日11時01分

プロフィール】+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 岩手県花巻市育ちの新潟県民。 12月20日生まれ、いて座、O型。 好きなものは高校野球と可愛い物と四つ葉のクローバー。 岩手ラブ、東北ラブが信条。 ただ今、娘の育児に奮闘中の新米ママ。 ▼詳しくは『野いちご』にて http://no-ichigo [全文を読む]

フォーカス