巨大地震 松原照子に関するニュース

巨大地震・富士山噴火の前兆だった!? 合体した小笠原の新島・西之島に、学者・予言者が警告

tocana / 2014年01月05日17時30分

さらに、西之島がある伊豆・小笠原諸島でM8.5の「スーパー巨大地震」を、2012±3年(2015年まで)に起きると予測している そして、西之島新島出現と大地震や富士山噴火の関連性を示唆する科学者は、ほかにもいる。武蔵野大学の島村英紀教授は、11月28日に「日刊SPA!」に掲載された記事内で「新島がさらに大きくなれば更に上のステージに上り、M8クラスの地震が [全文を読む]

2014年に噴火!? 富士山の登山客増加が、噴火を誘発する可能性を予言者・松原照子が示唆

ハピズム / 2013年08月01日14時08分

16日、産業技術総合研究所(AIST)で、巨大地震で内部にひびが入ると爆発的な噴火を起こす可能性があるという分析結果をまとめたことがわかった。 富士山の最後の噴火は1707年の宝永噴火で、関東にも大量の灰が降った。AISTは、現在の富士山がこの噴火の直前と似た状況だと推定し、約300年間マグマがたまり続けていると警戒を呼びかけている。宝永噴火の前には、南 [全文を読む]

「2015年に大地震は発生する!」 予言者・科学者たちの見解を一挙紹介

tocana / 2015年01月05日09時00分

これらを筆者は「三大災害」と呼んで特別の注意を払っているが、その他にも、千島海溝、伊豆・小笠原海溝、日向灘などで巨大地震の発生が懸念されており、また富士山、蔵王山、磐梯山、十勝岳、箱根山などの火山噴火も警戒されている。 東日本大震災を的中させた予言者の松原照子氏は、2014年は「今年はギリギリセーフ」と言い続けてきたが、その期間も過ぎ去った今、次に待ち受け [全文を読む]

3年以内に9の巨大地震!? フィリピン大地震から南海トラフ地震、そして日本巨大地震の連鎖へ!?(最新研究と予言)

tocana / 2014年06月16日09時00分

巨大地震が起きるパターン】1、 ある場所で、M4~M6クラスの地震が起きる。2、その後、静穏期が続く。3、「1」から1〜2週間後、同所で震度2~3程度の小地震が1日に5〜6回起きるようになる。4、 「3」から1〜2日後に、プレートが大きく動き、M7クラスの大地震が起きる。 この法則に基づいて、高橋氏は今年起きた海外の以下のような地震を予測し的中させた。【 [全文を読む]

首都直下地震「死者2万3千人」の想定は甘すぎる!? 政府が隠す、本当の被害とは?

tocana / 2014年02月11日09時00分

・「千葉県沖で間違いない」小原一成東大地震研教授 これに対して、以前執筆した記事「スロー地震」で紹介したように、スロー地震研究の第一人者である東大地震研の小原一成教授は、「次の巨大地震は千葉県沖で間違いない」とまで言い切っている。厳密にいうと直下地震ではなくなるが、震源が限りなく陸地に近ければ同等の被害も予想される。・「1年以内に起きる」濱嶌良吉元前橋工科 [全文を読む]

2016年に南海トラフ地震が起こる! 学者と予言者たちの地震警告

ハピズム / 2013年04月03日09時00分

これは、3月18日、南海トラフで起きるとされるM9.1の巨大地震をめぐり、国の有識者会議が行われ、最悪で220兆3,000億円の経済被害が出るとの試算を発表したことによる影響だ。 実は、有識者会議は昨年夏に、死者32万3,000人とする想定を公表している。これが現実になれば、2004年のスマトラ島沖地震津波の時の死者・行方不明者28万人を上回る人類史上最 [全文を読む]

【注意】魔の水曜日!南海トラフ地震が11月23日に発生!?という奇妙な噂が拡散中!ネットで不安の声

秒刊SUNDAY / 2016年11月19日12時45分

以上を踏まえ、近々巨大地震が起きるのではないかと不安の声が広がっているわけだが、天変地異はいつどこで起こるのかわからない。一応警戒していくのは悪いことではない。ーネットの反応・ 南海トラフ来るんやったら平日の学校ある日がいいなー どーせなら皆と一緒におりたいしー・ 南海トラフが23日に来るとか嘘に決まってんじゃん・ 南海トラフの予言の日とか ほんまにきたら [全文を読む]

松原照子氏が予言「東京オリンピックは中止になる」 地震が影響か!?

ハピズム / 2013年09月30日20時50分

■2013年か2014年に巨大地震が起きる!? 過去の記事でも書いたように、現在、南海地震の前兆の可能性がある現象が起きている。「今年12月から来年3月までにM7以上の地震が発生する」という可能性を示唆する学者もいる。3.11も予測していたというロシアの地震学者であるアレクセイ・リュブシン氏も、やはり今年から来年春までに南海トラフあたりでM9クラスを予測し [全文を読む]

「32万人が死亡」予測された南海トラフ地震 政府が発表しない、本当の被害で「日本沈没」も?

ハピズム / 2013年06月25日09時00分

筆者はこれまで南海トラフ地震に関して、主に「いつ起こるか」について警告してきたが、今回は、巨大地震発生によって、「どの程度の被害が出るのか」を考えていきたい。5月24日に政府の地震調査委員会が発表した長期評価では、今後30年以内に南海トラフでM8以上の地震が起こる確率を60%~70%としていて、いつ起っても不思議ではないとする地震学者も少なくない。 内閣 [全文を読む]

「貞観地震」とソックリ!「首都圏」「南海トラフ」「箱根」の直下型大地震のXデーは?

ハピズム / 2013年04月24日13時00分

貞観地震とは、平安時代前期、貞観11年(869年)に三陸沖で発生した推定M8.4以上の巨大地震で、地震と津波で1,000人以上の死者という甚大な被害が出た地震のこと。ここで注目したいのが、この貞観地震が発生した前後に、この数十年で起きている地震や火山噴火と同じような場所で地震が起きていたということだ。それらを対応付けると、以下のようになる。【貞観地震(8 [全文を読む]

フォーカス