タレント 祥子に関するニュース

“謎の美女“祥子が魅せた大人キス! 思わず藤田ニコルも「チューしたい」

メンズサイゾー / 2016年02月24日22時00分

週刊誌の人気グラビアシリーズで話題を呼び、現在タレントや女優として活躍中の祥子(30)が、23日深夜放送の『ラストキス~最後にキスするデート』(TBS系)で、イケメン俳優とのデートを楽しんだ。 同番組は、芸能人の男女がカップルになり、最後に必ずキスをするデートに挑む疑似恋愛ドキュメント。MCは歌手でタレントのDAIGO(37)で、スタジオゲストと共に芸能人 [全文を読む]

謎の美女・祥子、初の温泉ロケで“丸裸“状態!? 芸能界の意外な交友関係も明らかに

メンズサイゾー / 2015年04月06日21時00分

5日放送の『旅ずきんちゃん~全国のほほ~ん女子会~』(TBS系)に謎の美女として注目を集めるタレントの祥子(29)が登場。温泉ロケに初挑戦して、これまでベールに包まれてきたプライベートについてのトークを展開した。 リニューアル第1回目となる今回の放送は、「友近温泉倶楽部・謎の美女を丸裸にする旅」と題され、友近(41)がゲストの祥子をオススメの温泉宿に招待す [全文を読む]

祥子、“乳揉まれ画像”披露で「男?」とファン騒然! SMヌード好評で「江戸川乱歩シリーズ化しないの?」

おたぽる / 2017年02月15日09時00分

その翌日には、タレントの杉原杏璃が自身のブログに、『週刊大衆の表紙と映画のインタビューさせていただいてました』と書き込んでいましたから、『あんちゃん=杉原杏璃説』が有力のようですが、依然として、祥子の胸を揉んだ人物は謎のままです」(芸能関係者) また、祥子といえば、15年に公開された初主演映画『D坂の殺人事件』では、オールヌード、SMシーン、大胆濡れ場を披 [全文を読む]

謎の美女・祥子の「素顔」

NewsCafe / 2015年08月07日16時00分

セクシータレントとして人気急上昇中なのが祥子=しょうこ=(30)だ。 「儚(はかな)げな表情となまめかしいボディーで1年間、読者を魅了し、今年2月には江戸川乱歩原作の映画『D坂の殺人事件』で主役を務め、大胆な濡れ場も披露するなどして注目されている」とはスポーツ紙記者。 どんな過去があるの? 「九州・熊本で地元番組のレポーターをしていたそうですが、女優を目指 [全文を読む]

壇蜜の危機 出版社に売り込むも断られる…編集者が「文才ない」と酷評

Business Journal / 2015年11月24日22時00分

3年前に大ブレイクしたグラビアタレントの壇蜜が18日、都内で行われた「えひめスイーツコレクション」のキックオフイベントに出席。壇と同じくお色気キャラのタレント・橋本マナミに関して質問を受け、沈黙したことが話題になっている。一部では、囲み会見中に約6秒間も無言になったと報じられた。 確かに、一頃と比べればメディア露出の機会は減っており、最近では謎の美女・祥子 [全文を読む]

[4月13日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2017年04月13日06時00分

Others 上沼 恵美子(タレント、1955) 西城 秀樹(歌手、1955) 萬田 久子(女優、1958) 萩原 智子(水泳、1980) 水嶋 ヒロ(俳優、1984) 祥子(タレント、1985) 中元 日芽香(乃木坂46:タレント、1996) [全文を読む]

竹内アナがカズレーザーにマジギレ! “格付け”結果に不満タラタラ

日刊大衆 / 2017年01月20日16時00分

タレントでは道端アンジェリカ(31)、ダレノガレ明美(26)、磯山さやか(33)、熊田曜子(34)、祥子(31)、藤田ニコル(18)、堀田茜(24)、遼河はるひ(40)の計10名。そんな中、竹内アナは自身を控えめに6位と予想した。 そして順位発表が始まり、1位は道端、2位はダレノガレ、3位は堀田、4位は遼河、5位に祥子、6位にニコルが選出。竹内アナが選ばれ [全文を読む]

祥子、チュート徳井に口説かれたことを再暴露! 生足も披露してセクシーキャラ邁進中

メンズサイゾー / 2016年02月01日22時00分

「週刊ポスト」(小学館)のグラビア企画・謎の美女シリーズで話題となり、現在タレントや女優として活躍する祥子(30)。そんな彼女が、31日放送の『旅ずきんちゃん』(TBS系)で、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実(40)に口説かれたエピソードを披露した。 祥子は、同番組の人気企画「酒飲み歩きの旅」に登場。元祖グラビアクイーンの武田久美子(47)や菊地亜美 [全文を読む]

[10月19日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2016年10月19日06時00分

Others 林家 木久扇(落語家、1937) ラサール石井(タレント、1955) 山田 與志(COWCOW:タレント、1974) 杉山 祥子(バレーボール、1979) 須賀 健太(俳優、1994) [全文を読む]

謎の美女、祥子が魅惑の温泉で完全フルヌード披露

Smartザテレビジョン / 2016年06月18日07時01分

「謎の美女」として注目を集めるタレント・祥子が、最新写真集「椿」を発売。都内の書店で、発売記念イベントに登場した。週刊誌のグラビアで人気に火がつき、初主演映画「D坂の殺人事件」(‛15年)で激しい官能シーンを演じて注目された祥子。本作「椿」のコンセプトは「温泉旅行」。神奈川・箱根温泉などで撮影が行われた。 4月に31歳になり、「(身体の)ラインが変わってき [全文を読む]

ビックリ仰天!ピンク色のカレー

ぐるなび / 2016年02月02日16時10分

タレントの祥子さんが「大榎庵」(鳥取県鳥取市)を訪れた。 JR鳥取駅からタクシーを使って5分ほどにある同店は、古民家を改装した和風カフェ。庭園を眺めながら鳥取の食材を使った料理が楽しめる。 同店の看板メニューは「ピンクの華麗」(1296円/税込み)。こちらは白だし醤油をベースにビーツで色付けしたピンク色のルウが何とも不思議な見た目のカレー。見た目からは想像 [全文を読む]

[10月19日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2015年10月19日06時00分

Others 林家 木久扇(落語家、1937) ラサール石井(タレント、1955) 山田 與志(COWCOW:タレント、1974) 杉山 祥子(バレーボール、1979) 須賀 健太(俳優、1994) [全文を読む]

“謎の美女”祥子らが水着でびしょぬれに!?

Smartザテレビジョン / 2015年06月30日06時00分

芸人、タレント、グラビアアイドルらがしのぎを削るガチンコ水泳大会が開幕する。 「水上相撲」は、水上に浮かぶ土俵から水中に先に落ちた方が負けとなるスタンダードな競技。その他、一人ずつ泳ぎ何m泳げるかを競う「25mバタフライ」、そして男子3人が騎馬となり、その上に女子が騎手となって戦う「水上騎馬戦」。 さらに、一発大逆転の可能性もある「チーム対抗リレー」など、 [全文を読む]

[10月19日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2014年10月19日06時00分

Others 林家 木久扇(落語家、1937) ラサール石井(タレント、1955) 山田 與志(COWCOW:タレント、1974) 杉山 祥子(バレーボール、1979) 須賀 健太(俳優、1994) [全文を読む]

ラムちゃんコスが最高に似合う宮河マヤ! ノリノリでヒップを揺らすサービスショット

メンズサイゾー / 2017年02月02日20時35分

モデルでタレントの宮河マヤ(みやがわ・まや/26)が、男性人気をアップさせたようだ。 オランダ人の父と日本人の母を持ち、子役モデルとして芸能界デビューした宮河。一時期、芸能界から離れたこともあったが、10代の後半からさまざまなファッション誌でモデルを務め、華やかなルックスで人気を集めてきた。近年はタレント活動にも積極的で、『踊る!さんま御殿!!』(日本テレ [全文を読む]

デザイン・コンサル・テクノロジーの三位一体が企業の問題を解決する:SAP Japan CIO馬場渉氏

DIGIDAY[日本版] / 2017年01月18日11時50分

「我々のパートナーであるデザインファームに対しては、『皆さん、問題解決手法としてはこういうタレントとこういうツールで当たればいいですよ』と伝えます。コンサルファームにも『我々のクライアントが直面している問題はあなた方の人員構成だけでは難しい。新しいデザインファームとテクノロジーでやりましょう』と伝える」。 企業や政府機関向けの大ぶりのITサービスで知られ [全文を読む]

“謎の聖女”璃子「裸でいることが長くて…」水着は余裕?

Smartザテレビジョン / 2016年12月04日14時01分

ライバルというくくりで、同じようにセクシーなカテゴリのタレントである橋本マナミについては「ライバルというよりも、こういう女性になりたいなっていう目標というか、憧れに近いんですけど、でもあわよくば超せたらいいなっていうのはあります」と、力強く語った。 今後の目標を「グラビアもお芝居もですし、いろんなことをやりたいというのが一番強いです。バラエティーもやりた [全文を読む]

みのもんた&指原莉乃がMC初タッグ!

Smartザテレビジョン / 2016年08月30日05時00分

みのは初タッグとなる指原を「受け答えがハッキリしていて、とても利口なお嬢さんですね! 若手のタレントさんやアナウンサーは喋りが非常にゆるやかだけど、彼女は違う。やっぱりそういう点を見込まれて今回、起用されたんだなと思うな!」と分析。今回、吉川美代子、はるな愛、春日俊彰、カズレーザー、祥子、紫吹淳、橋本マナミらの“最悪の一日”を再現VTRで振り返り、身の毛も [全文を読む]

2016年夏場所「輝く!有名人スキャンダル大賞!」(5)NHKのキャスターが車中で…。地方だし無名だったらやりたい放題だよ

アサ芸プラス / 2016年08月22日05時57分

水 そう、タレントと一緒に行くから大義名分があるのに。それがなくなったら。宇 確かにね。盛んではあるのかな?水 全然違うと思うよ。玉 いい仕事するよ(笑)。宇 うちの奥さん、九州ですから、やめてくださいよ。水 そうなんだ。<座談会参加者>宇:宇多丸(RHYMESTER) 吉:吉田豪 水:水道橋博士(浅草キッド) 玉:玉袋筋太郎(浅草キッド) [全文を読む]

「でぶせん」主演は森田甘路! フレッシュキャスト集結

Smartザテレビジョン / 2016年07月11日08時00分

さらに、真面目な美少女・麻生祥子役には、タレント&グラビアアイドルとして活躍する芝崎唯奈。クマばりの野生ぶりをさく裂させる単細胞な巨体不良・緋熊五郎役には、本作で鮮烈デビューを果たす「ワタナベコメディスクール」所属の新人・東使友亮。そして、いじめられっ子…だが、誰よりも立派な“巨根”を持つ優等生・小山大器役には、次世代若手俳優輩出ユニット「恵比チリDAN」 [全文を読む]

フォーカス