紅茶 伊藤園に関するニュース

スターバックスが仕掛ける紅茶ブランドは、日本でヒットするのか?

まぐまぐニュース! / 2016年10月04日04時30分

「スターバックスで紅茶!?」―今まではこんなふうに驚かれていた風景が一変するかもしれません。スターバックス コーヒージャパンは、新たにお茶の新ブランド「TEAVANA」(ティバーナ)を発表。早速ティバーナのラインナップ数点を試してみたという無料メルマガ『店舗経営者の繁盛店講座|小売業・飲食店・サービス業』の著者で店舗経営コンサルタントの佐藤昌司さんが、今後 [全文を読む]

伊藤園の紅茶 若い男性取り込み年間1億8000万本売り上げ

NEWSポストセブン / 2013年02月04日07時00分

作家の山下柚実氏が、順調に売り上げを伸ばす紅茶商品の開発ストーリーに迫った。* * * あまり知られていないが、実は日本で「フレーバーティー」を発売する何年も前に、伊藤園はアメリカで展開を始めていた。「ニューヨークならではの成熟した文化の中で、香りを楽しむお茶の提案をしてきました」と同社の商品企画本部・黒岡雅康氏(34)は言う。 ニューヨークで人気を集めた [全文を読む]

伊藤園、“和紅茶”で新しいお茶の楽しみ方を提案

Walkerplus / 2016年10月07日17時53分

「日本の紅茶」「ダージリン」に続く新ラインアップとして、10月10日(祝)に「ほうじ茶ラテ」 (希望小売価格・各税抜140円)を発売する。 紅茶専門店をはじめ、有名和菓子屋や小売店でも純国産の茶葉を使用したメニューを販売する店舗が増えた現在、苦味や渋味が少なく、旨味豊かな味わいで一般でも気軽に味わえる新しいジャンルの紅茶として注目を集めている“和紅茶”。同 [全文を読む]

「純国産生姜」で、いつでもポカポカ!きざみ生姜入りパウダー発売

美容最新ニュース / 2015年12月04日20時00分

手軽に利用できる粉末タイプは、シーンを選ばず、温かいスープや味噌汁などの料理や紅茶などの飲み物に簡単に加えられ、小さじ1杯でしっかり生姜の成分が摂取できるため、これからの寒い季節に最適である。伊藤園の「健康体」通信販売ショップ同社は、自然の恵みを大切にし、素材そのものにこだわったトクホ飲料や、通信販売限定商品などユーザーの悩みや素材、成分ごとに欲しい商品が [全文を読む]

ナチュラルフルーツを使ったオリジナルフルーツティー作りが体験できる!TEAS' TEA フルーツハロウィン開催!!

PR TIMES / 2015年09月30日12時11分

また、フルーツアレンジメントデザイナーとしてメディアやイベントなどで活躍中の高梨由美氏を講師としてお迎えするオリジナルフルーツティー作りのワークショップや、伊藤園ティーテイスターによる、いれたての本格的な紅茶のご提供と紅茶とフルーツの香り成分についてのレクチャーなど、「TEAS’ TEA Light STYLE」の世界を体感できる内容となっています。また、 [全文を読む]

ほうじ茶がブームの兆し スイーツ市場にも影響

NEWSポストセブン / 2017年05月21日16時00分

1980年代以降、緑茶やほうじ茶、紅茶などその他の茶飲料にも缶入りの製品が続々登場する。 伊藤園は1985年に「缶入り煎茶」を発売、その後1989年に商品名を、いまでもおなじみの「お~いお茶」に変更した。「午後ティー」と呼ばれるキリンの「午後の紅茶」の発売も1986年。家庭で淹れるお茶から、自販機や駅売店で買うお茶へ。1980年代は日本ではお茶の飲み方が大 [全文を読む]

総合企画センター大阪、飲料メーカーの製品発売状況の集計結果を発表

DreamNews / 2016年08月22日14時00分

■この他では、アサヒ飲料が「おいしい水プラス カルピスの乳酸菌」(水とカルピスをあわせた)、キリンビバレッジが「世界のKitchenから」(ハーブがもたらす冴えに着目したブレンド茶)、森永乳業が「リプトン TeaSmoothie アップルミックス/洋梨ミックス」(リプトン史上最高の果汁率で仕上げたスムージと紅茶の組み合わせ)といった新規性ある新製品を投入 [全文を読む]

「TEAS' TEA」ブランド・新商品発売記念イベント 「TEAS' TEAフルーツハロウィン」開催!!

PR TIMES / 2015年09月24日16時40分

もう一つの目玉として、伊藤園ティーテイスターによる、いれたての紅茶を本イベント限定でご提供いたします。[画像2: http://prtimes.jp/i/15395/2/resize/d15395-2-688465-1.jpg ]【イベント概要】イベント名:TEAS’ TEA新商品発売イベント「TEAS’ TEA フルーツハロウィン」開催日時:2015年1 [全文を読む]

15年で市場半減のウーロン茶離れ 国産登場で歯止めかかるか

NEWSポストセブン / 2015年02月07日07時00分

緑茶やほうじ茶に代表される日本茶のほか、紅茶、マテ茶などペットボトル入りの「お茶飲料」は多数売られているが、しばらく人気が下降線をたどっていたのが「ウーロン(烏龍)茶」だ。 月刊誌『飲料ビジネス』を発行する飲料総研によれば、2014年のウーロン茶市場は対前年比91%の6050万ケース(1ケースは500ml×24本換算)の出荷量を誇っているものの、この15年 [全文を読む]

お茶と温め素材を組み合わせて!朝の目覚めをサポートするおすすめの飲み物

LBR - Life & Beauty Report / 2015年01月09日12時00分

寒い朝の目覚めのサポートには、身体を内側から温めるホットドリンクがおすすめですよ! ■寒い朝におすすめホットドリンクレシピ (1)ベースのお茶 ●紅茶 紅茶は、茶葉を発酵させて作られたお茶。茶葉に含まれるポリフェノール「カテキン」が、発酵過程で重合して作られた独特のポリフェノールを含んでいます。 ●プーアール茶 プーアル茶は、茶葉に微生物を植え付けて発酵さ [全文を読む]

“紅茶のシャンパン” と呼ばれる茶葉を贅沢に使った「無糖ダージリンティー」登場

えん食べ / 2013年12月06日10時00分

「TEAS' TEA ダージリン STRAIGHT」は、“紅茶のシャンパン” とも呼ばれるダージリン茶葉を88%使用した、ホット専用の無糖紅茶。ダージリン・ファーストフラッシュ(一番摘み茶葉)の中でも稀少な「フラワリーオレンジペコー」茶葉が使用されている。花のような、甘い茶葉の香りが引き立つ仕上がりとなっているそうだ。内容量は285ml。 [全文を読む]

【動画】CM大量出演中の有村架純さんが「ただただ可愛すぎる」と話題

AOLニュース / 2013年08月16日11時08分

有村が出演しているのは、8月8日から全国で放映されている「TEAS' TEA」のCM『大人な紅茶って』篇。ビルの屋上で涙を流しながら「大人っていいかも」とつぶやく、かわいさ爆発の内容だ。 <関連動画はこちら> これまで数々の人気女優を起用するなど、登竜門的な側面もある伊藤園のCM。最近でも成海璃子や水川あさみ、そして山本美月などが出演し話題を集めていたが [全文を読む]

女性ブロガー注目の新製品が大集結! グルメイベント『ファミコレ Ameba フェア』レポート

ガジェット通信 / 2017年04月20日21時00分

製品名:『Dororich』 発売日:2017 年 5 月 16 日 販売価格:162 円(税込) 全2種(クリーミーカスタード&ベリー、バニラクリーム&カフェ) サントリーフーズ『サントリー天然水 PREMIUM MORNING TEA』 無色透明の不思議なレモンティー! 透明なのにしっかりとした紅茶のコクと爽やかなレモン香りを楽しめる、『サントリー天 [全文を読む]

飲料業界大手3社!サントリー・アサヒ・キリンを大解剖

楽天みんなの就職活動日記 / 2016年07月14日12時00分

紅茶飲料における「午後の紅茶」の圧倒的シェアのほか、発泡酒でシェア7割の1位の「淡麗」など強いブランド力を持っていますが、ビール類では2010年以降アサヒビールに首位を奪われたままとなっています。親会社のキリンホールディングスはオーストラリアやブラジルなどでM&Aを進め、国際事業化を推進しつつ、協和発酵キリンによる医薬・バイオケミカル分野への事業拡大も進行 [全文を読む]

中国のペットボトルのお茶に入っているアレ、日本では入れると「自殺行為」に?―中国メディア

Record China / 2016年06月30日07時50分

日本人の需要が最も高いのは緑茶で、紅茶やブレンド茶、ウーロン茶、麦茶がそれに続く。 記事によると、日本と中国の緑茶には製法に大きな違いがあるという。日本では主に茶葉を蒸すことによって発酵を防止しているが、中国では釜で炒る方法が用いられている。中国の茶葉の方が香りが良いが、味は薄くなる。一方、日本の茶葉は香りは比較的薄いが、お茶の味は強くなるそうだ。 さらに [全文を読む]

「TEAS'TEA」×『VOGUE JAPAN』コラボレーション展開中 11月3日よりスペシャルパッケージの「TEAS'TEA」発売

@Press / 2014年11月04日11時30分

株式会社伊藤園(社長:本庄 大介、本社:東京都渋谷区)は、紅茶の新しいおいしさを生み続ける「TEAS'TEA」ブランドと、創刊15周年を迎えた『VOGUE JAPAN』(*1)との期間限定のプロモーションを2014年11月3日より開始いたしました。伊藤園ホームページ: http://www.itoen.co.jpブランドサイト : http://www.t [全文を読む]

麦茶は隠れたヒット商品 30年間右肩上がりの増産が続く理由

NEWSポストセブン / 2014年07月19日16時00分

また、2年連続で増産した茶系飲料生産量549万3200kl(前年比1.1%増)の内訳をみると、烏龍茶が71万1600kl(同4.2%減)、ブレンド茶が67万700kl(同1.1%減)、紅茶が 101万4200kl(同7.4%減)と落ち込んだ一方で麦茶が42万4500kl(同19.4%増)と全体を引き上げている(全国清涼飲料工業会調べ)。 [全文を読む]

ニュータイプ炭酸飲料続出の背景に「節電対策と技術革新」も

NEWSポストセブン / 2012年07月16日16時01分

さらに、コーヒーや紅茶などに炭酸を入れたタイプも発売される。サントリーの『リプトン リモーネスパークル』と『エスプレッソーダ』(7月31日発売予定)。製品名の通り、レモンティーとエスプレッソにそれぞれ炭酸を入れた飲料となっている。 こうしたニュータイプの炭酸飲料が続々と登場する背景には、節電対策の影響もあり、メーカー側に炭酸飲料の需要が伸びるとの思惑があ [全文を読む]

フォーカス