サントリー 伊藤園に関するニュース

「伊右衛門」の名は猛反対されていた。1兆円ヒットの意外な真実

まぐまぐニュース! / 2016年09月23日18時00分

誰もが知るサントリーの緑茶飲料「伊右衛門」。この商品名の伊右衛門とは、京都の老舗茶舗「福寿園」の創業者の名前だと言います。最初はその名前を付けることに反対だったという福寿園8代目の福井正憲氏。決断の裏には創業当時から続く「伝統を守りながら革新を重ねる」という、独自の経営理念にありました。テレビ東京『カンブリア宮殿』(mine)では、その放送内容を読むだけで [全文を読む]

初の取り組み!Edy付きハピーカードで、夏のドリンク祭り!

PR TIMES / 2015年08月01日10時36分

【対象商品】 伊藤園 黄金烏龍茶 500ml 148円(税別) 伊藤園 スタイリースパークリングレモン 500ml 108円(税別) 伊藤園 タリーズコーヒーバリスタズブラック 390ml 118円(税別) 伊藤園 タリーズコーヒーバリスタズアイスコーヒー 390ml 118円(税別) サントリー 天然水奥大山 550ml 85円(税別) サントリー[全文を読む]

15年で市場半減のウーロン茶離れ 国産登場で歯止めかかるか

NEWSポストセブン / 2015年02月07日07時00分

ウーロン茶低迷の主な要因は、飲料メーカーが次々と発売する緑茶や無糖紅茶など新ブランドの選択肢が増えて市場を奪われたこともあるが、サントリー(食品インターナショナル)が長年シェアを独占してきたことが大きい。 飲料総研の宮下和浩取締役が解説する。「1981年に発売した『サントリー烏龍茶』は、ウーロン茶に含まれるポリフェノールが脂肪の吸収を抑えるということで健 [全文を読む]

日本のポップカルチャーが、ちっとも世界に浸透しないのはなぜか?

まぐまぐニュース! / 2016年09月13日00時28分

「日本のウーロン茶で、どこのメーカーがいちばん売れてると思う?」 ウーロン茶と言えば、サントリー? — 違う。 じゃあ、アサヒ? — ハズレ。 え? サントリーでもアサヒでもないの? じゃあ、、あ!伊藤園!! ー 不正解。 え、、、どこ?てか他にウーロン茶を缶で出してる会社あったっけ。 。 正解はコカコーラボトリングのウーロン茶だそうです。 え?コーラの [全文を読む]

毎日の水分補給で便秘解消!今話題の「乳酸菌の入った水」がスゴイ!!

LBR - Life & Beauty Report / 2015年04月23日12時00分

(2)南アルプスの天然水&ヨーグリーナ/サントリー 透明でありながらヨーグルトのコクとすっきりした後味が特徴。乳製品を発酵させる過程で生まれる、北海道産の「ホエイ(乳清)」を使用しており、アミノ酸やミネラル、ラクトフェリンなどが含まれています。ラクトフェリンには腸内の善玉菌を増やす働きや、鉄と結びつく性質があるため、貧血にも効果があると言われています。 [全文を読む]

マンション業界、激変した10年の舞台裏 なぜ独立系は「消えた」のか?大手の寡占化加速

Business Journal / 2014年09月17日01時00分

08年のリーマン・ショック前までは日本コカ・コーラグループが独走し、サントリー、キリンビバレッジ、伊藤園、アサヒ飲料の5社に集約されていた。13年はコカ・コーラ、サントリー食品インターナショナル、アサヒ飲料の上位3社のシェアが前年より2.4ポイント上昇し、63.0%に拡大。4位の伊藤園、5位のキリンビバレッジを突き放した。首位を激しく追い上げているのがサン [全文を読む]

ほうじ茶がブームの兆し スイーツ市場にも影響

NEWSポストセブン / 2017年05月21日16時00分

実はそれ以前に1979年に伊藤園が缶入りのウーロン茶を発売して地ならしはしていたが、「ブーム」となると1981年発売のサントリーウーロン茶に触れないわけにはいかない。「ウーロン茶ポリフェノールが脂肪の吸収を抑える」と一般に広く受け入れられ、ウーロン茶ばかりかお茶の飲み方にまで大変革をもたらした。 それまで、お茶といえば家庭で急須にお茶を注いで淹れるのが当た [全文を読む]

2年で逆転。コンビニで缶コーヒーよりボトルコーヒーが売れる理由

まぐまぐニュース! / 2016年11月07日04時45分

具体的には「ジョージアエメラルドマウンテン」(日本コカ・コーラ)、「アサヒモーニングショット」(アサヒ飲料)、「BOSS缶コーヒー」(サントリー)、「ファイア缶コーヒー」(キリン)、「UCCブラック」(UCC上島珈琲)などが、圧倒的なシェアを占有していました。 これらの缶コーヒーの客層は主に、男性(サラリーマン)が中心でした。コンビニでは、これらの缶コーヒ [全文を読む]

コンビニ「トクホ戦争」勃発。なぜヘルシア緑茶は覇権を奪われたか?

まぐまぐニュース! / 2016年09月19日05時00分

トクホ飲料で売れ筋1位を誇る伊右衛門 特茶 伊右衛門(サントリー)、おーいお茶(伊藤園)、生茶(キリンビバレッジ)、十六茶(アサヒ飲料)、爽健美茶(日本コカ・コーラ)など、有力な商品がひしめき合うお茶飲料カテゴリー。健康ドリンクを取りあげた前回の記事でも少し触れましたが、コンビニエンスストアで扱う飲料の中でも、水・コーヒーと並んでよく売れているカテゴリー [全文を読む]

麦茶市場で不動の強さ見せる伊藤園 ブームは今年も続くのか

NEWSポストセブン / 2016年06月14日07時00分

しかも、健康ミネラル麦茶は昨年、日本コカ・コーラの『爽健美茶』(2720万ケース)やサントリー食品インターナショナルの『烏龍茶』といった他の茶系メガブランドをついに抜き去りました」(飲料総研の宮下和浩取締役) ちなみに、2位の『GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶』(サントリー)、3位の『六条麦茶』(アサヒ飲料)も2015年の出荷量は前年より大幅に [全文を読む]

~お茶系ドリンク2013年9月~10月の購買理由~新商品の「伊藤園 お~いお茶 ぞっこん」と「サントリー 緑茶 伊右衛門 特茶」が存在感を発揮! 「NB」と「PB」の購買内容に世代間で大きな差が

PR TIMES / 2013年11月12日11時05分

このレシートデータをシリーズ別にみると、1位「PB(プライベートブランド)」が667レシート、2位「伊藤園 お~いお茶 緑茶」が617レシート、3位「日本コカ・コーラ 綾鷹」が540レシート、4位「サントリー 伊右衛門」が502レシート、5位「その他」が485レシートとなりました。 期間中目立った動きをしたのは9月にリニューアルされた「伊藤園 お~いお茶 [全文を読む]

畑岡 奈紗選手とゴルフ用品使用契約を締結

@Press / 2017年01月13日17時45分

」 畑岡 奈紗選手 ■畑岡 奈紗選手の弊社使用予定ギア ボール : NEW スリクソン Z-STARシリーズ *NEW* ドライバー : スリクソン Z765 *NEW* フェアウェイウッド : スリクソン Z F65(#3)*NEW* ユーティリティ : スリクソン Z H65 ハイブリッド(#3)*NEW* スリクソン Z U65 ユーティリティ(#4 [全文を読む]

罰ゲーム専用と話題の“麦のソーダ”他…新作炭酸飲料の評価

週プレNEWS / 2015年08月12日06時00分

「今まではレッドブルやモンスターなど海外メーカーが独占していましたが、今年は『リゲイン』や『RAIZIN』など日本勢も本気になってきましたね」(前出・久須美さん) 指摘の通り、サントリーの「集中リゲイン」「C.C.レモン エナジー」、アサヒ飲料の「ドデカミン オリジナル」、大正製薬の「RAIZIN」など、エナジードリンク系は日本勢が海外メーカーに負けじと [全文を読む]

企業情報サイトユーザ評価、1位はサントリー ― 日本ブランド戦略研究所調べ ―

@Press / 2015年01月20日09時30分

■1位はサントリー 同社は前々回の調査で1位、前回調査で2位、今回再び1位に返り咲いた。「ニュースリリース」「技術・品質・安全情報」「CSR・環境への取組み」「理念・ビジョン」のコンテンツ別評価で各々1位となり、総合ランキングでも1位となった。企業の思いが各所に表され、コンテンツの豊富さと頻繁な更新、ユーザビリティの点でも高評価を得た。 次いで2位はWEB [全文を読む]

企業情報サイト評価、1位は2年ぶりにトヨタ自動車 ― 日本ブランド戦略研究所調べ ―

@Press / 2013年12月13日10時00分

昨年1位に返り咲いたサントリーは2位だった。以下、ホンダ(本田技研工業)、資生堂の順となった。 上位には食品メーカのほか、自動車、化学・繊維などのメーカが多く並ぶ結果となった。■CCサイト指数ランキング(全体)<総合ランキング上位20社>順位/企業名/業種名/評価指数(ポイント)-------------------------------------- [全文を読む]

ニュータイプ炭酸飲料続出の背景に「節電対策と技術革新」も

NEWSポストセブン / 2012年07月16日16時01分

例えば、リチャード・ギアが“寅さん”に扮して登場するCMで話題となったサントリーの『オランジーナ』。フランスの国民的な清涼飲料で、オレンジ他の柑橘系果物の果汁が入っている。これまで、果汁入り炭酸飲料は酸味が強くなるとして日本ではあまり商品化されてこなかったが、コカ・コーラの新製品『シュウェップスブリティッシュレモントニック』同様、売れ行きは好調となってい [全文を読む]

宮里藍の花道争奪戦 イ・ボミや上田桃子も「ラウンドしたい」

NEWSポストセブン / 2017年06月06日07時00分

「今季は国内ツアーの『サロンパスカップ』(5月4~7日)、『ブリヂストンレディスオープン』(5月19~21日)にも出ているし、6月8日からは『サントリーレディスオープンゴルフ』にも出場予定。サロンパス、ブリヂストン、サントリーはいずれも藍ちゃんを長年支えてきたスポンサーですが、彼女が米女子ツアーで思う存分戦えるよう、各社とも全盛期は国内主催試合への出場を [全文を読む]

街角に急増中。黄色い激安自販機はなぜ1本50円で販売できるのか?

まぐまぐニュース! / 2017年02月16日04時30分

したたかな戦術 ◆戦術分析 ■売り物 「激安自販機『スーパーショップ』」 様々なメーカーの商品を取り扱う→サントリー、ポッカ、伊藤園、カルピス、アサヒ、ドトール、UCC、ネスレ、サンガリア、大塚製薬、キリンビバレッジ など プライベートブランド商品も品揃え→沖縄限定のさんぴん茶など お菓子や食品も品揃えている自販機もあります ■売り値 50円~100円とい [全文を読む]

キリンとコカ・コーラの提携 実現なら「飲料大再編」加速か

NEWSポストセブン / 2017年01月20日07時00分

2015年には業界2位のサントリー食品インターナショナルが日本たばこ産業(JT)の自販機事業を買収した。 そして、今回のキリンとコカ・コーラの提携が実現すれば、飲料業界は一層慌ただしさを増してくるかもしれない。飲料総研の宮下和浩氏がいう。「トップのコカ社がサントリーの追撃をかわすためにキリンと密接な関係になれば、アサヒや伊藤園、大塚製薬などのメーカーを軸に [全文を読む]

飲料業界大手3社!サントリー・アサヒ・キリンを大解剖

楽天みんなの就職活動日記 / 2016年07月14日12時00分

ここでは飲料業界の大まかな状況を解説するとともに、業界を代表するサントリーホールディングス・アサヒビール・キリン3社の動向と就活をする際のチェックポイントを見ておきましょう。縮小するビール市場、いかに活路を見出すかが勝負 飲料業界には大きく「ビール類」「アルコール飲料(ビール系除く)」「清涼飲料」の3つの領域があります。【ビール類】「ビール類」の出荷量は1 [全文を読む]

フォーカス