農学部 京都大学に関するニュース

コップ1杯の水からオランウータンの生息状況を知る~ボルネオ熱帯雨林の塩場(しおば)の環境DNAから絶滅危惧種を検出~東京農業大学

Digital PR Platform / 2017年06月12日08時05分

東京農業大学農学部の松林尚志教授、同大生物資源ゲノム解析センターの石毛太一郎研究員、千葉県立中央博物館の宮正樹生態・環境研究部長、京都大学生態学研究センターの潮雅之連携研究員、マレーシア・サバ州森林局のPeter Lagan ADFOらの共同研究グループは、「環境DNA」 を分析し、ボルネオ島熱帯雨林の天然のミネラル源「塩場」の水から、オランウータンをはじ [全文を読む]

丸7年間「フルーツしか食べない男」が死ぬ覚悟で自らを実験台にした理由

週プレNEWS / 2016年09月21日06時00分

学生時代(京都大学農学部)、砂漠緑化の研究していたんですが、それを食い止めるのにボランティアとか研究のレベルでは砂漠化や森林破壊のスピード(毎年、北海道と九州合わせた土地の緑が消失) が速すぎて追いつかない。そこに経済、お金が関わる仕組みを作らないと解決しないと思ったんです。 そこで、世界中の公的機関が勧めるように、健康増進のために毎日しっかりフルーツを [全文を読む]

~稀少・難治性疾患研究の新展開~明治大学バイオリソース研究国際インスティテュートシンポジウム「動物のゲノム編集とその医学応用」を3月13日(金)、 駿河台キャンパスで開催

@Press / 2015年02月10日14時00分

シンポジウムでは、哺乳動物を対象とするゲノム編集技術や個々の疾患のモデルブタ(疾患モデル)の作出技術による難治性疾患研究の新展開について、ゲノム編集技術の1つである「TALEN」を用いた動物の研究で世界をリードする、米国ベンチャービジネス・Recombinetics社のスコット・ファーレンクラグ博士、筋萎縮性側索硬化症(ALS)研究の第一人者である井上治 [全文を読む]

「日本の起業家ランキング2017」 ベスト10の全貌

Forbes JAPAN / 2017年01月12日08時00分

第7位 辻 庸介 / マネーフォワード辻 庸介:2001年京都大学農学部卒業、11年ペンシルバニア大学ウォートン校MBA修了。ソニー、マネックス証券を経て、12年マネーフォワード設立。16年7月から経済産業省「FinTech検討会合」の委員に。選考理由:家計簿アプリ、クラウド会計がともに順調に伸びている点への評価が高い。多数の金融機関と業務提携を実施。さら [全文を読む]

大阪国際大学教養講座を1月29日と2月12日に枚方キャンパスで開催。講師は眞鍋昇教授と谷口真由美准教授

PR TIMES / 2015年12月22日10時43分

眞鍋教授は農学博士で、京都大学農学部助教授、東京大学農学部教授などを歴任。現 大阪国際大学教授・東京大学名誉教授。 谷口准教授は「全日本おばちゃん党」を立ち上げるなどで知られ、テレビ、ラジオの出演も多い。 問い合わせは 大阪国際大学・大阪国際大学短期大学部 国際関係研究所 06-6902-0791(代) (発信元:大阪国際学園法人本部事務局 企画・広報課 [全文を読む]

明治大学・京都大学iPS細胞研究所共催シンポジウム7月26日(日)に明治大学で開催

@Press / 2015年06月10日15時15分

「iPS細胞と医農工連携:あたらしい医療を考える」 日時 7月26日(日)13時30分~17時(13時開場) 会場 明治大学駿河台キャンパスアカデミーホール(東京都千代田区神田駿河台1ー1) 定員 1200名 講演 内容 1 長屋 昌樹(明治大学研究・知財戦略機構特任教授/MUIIBR臓器再生・臓器移植分野) 「細胞の超低温保存法は糖尿病患者の移植医療に [全文を読む]

武田科学振興財団、「2017年度 武田医学賞」受賞者を発表~11月13日(月)ホテルオークラ東京にて贈呈式を開催~

@Press / 2017年09月21日11時00分

■木下 タロウ 博士(きのした たろう)大阪大学 寄附研究部門 教授(65歳)受賞テーマ:「タンパク質GPIアンカーの生合成と欠損症」■小川 誠司 博士(おがわ せいし)京都大学 教授(55歳)受賞テーマ:「成人T細胞白血病の分子基盤とがんの免疫回避に関わる新たなメカニズムに関する研究」■木下 タロウ 博士 略歴<学歴・職歴>1974年 3月 東京大学農学 [全文を読む]

堀江貴文推薦!「これからゲノムが熱い! 」 第一線の研究者(東大博士)であり、注目の若手起業家の高橋祥子が語る「生命科学で今何が起きているか」 『ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか? 』発売!

PR TIMES / 2017年09月15日15時50分

2010年京都大学農学部卒業。2013年6月、東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程在籍中に株式会社ジーンクエストを設立。生活習慣病など疾患のリスクや体質の特徴など約300項目におよぶ遺伝子を調べ、病気や形質に関係する遺伝子をチェックできるベンチャービジネスを展開。同社は、第10回日本バイオベンチャー大賞日本ベンチャー学会賞や、10年後に世界を変えるビジ [全文を読む]

起業家を講師に長野県内の高校2年生向けに創業体験プログラムを実施

共同通信PRワイヤー / 2017年09月01日10時00分

●長野県南安曇農業高等学校(長野県安曇野市豊科4537番地)実施日時 :9月7日(木) 3時間目 11:05~11:55 「起業家講演」 4時間目 12:40~13:30 「ワークショップ①」 5時間目 13:40~14:30 「ワークショップ②」 6時間目 14:40~15:30 「生徒による事業プランの発表等」対象生徒 :生物工学科2年生 35名講師 [全文を読む]

2017年8月26日(土)『神戸学校』2900日フルーツを中心に果実だけの食生活をされている元東大教員・体を張るフルーツ研究家 中野 瑞樹さんをお招きします

PR TIMES / 2017年08月03日17時00分

京都大学農学部卒(農学修士)。元アメリカ国立海洋大気庁 客員研究員。教員として東京大学に4年間勤務。経営工学の研究グループに所属し、学生への研究指導の他、内閣府・経済産業省・環境省など、国の研究プロジェクトに数多く従事。東大教員時代にフルーツに興味を持ち、2004年から始めたフルーツ講座は350回に及び、延べ2万人以上が参加。2009年9月から、フルーツ中 [全文を読む]

Episode Six社、東京オフィスを開設、日本ゼネラルマネージャーに岡本王湖(おかもと おうこ)が就任

JCN Newswire / 2017年07月19日14時00分

」岡本王湖は京都大学農学部卒業、Washington University in St. Louis Olin Business SchoolにてMBA取得。日本のクレジットカード会社であるJCBに20年以上勤務し、直近では欧州・米州地域担当シニアバイスプレジデントを務めていました。JCBでモバイル決済、加盟店獲得、規制等の関連プロジェクトを統括しました。 [全文を読む]

“300年女人禁制”伏見の酒蔵率いる2児のママの人生

WEB女性自身 / 2017年05月28日06時00分

高校卒業後は1浪して京都大学農学部へ。大学院に進み、やがて就職を考える時期を迎える。 「そのまま研究室に残る仲間もいましたが、私はコツコツ文献を読むのは向いていないと思ったし、食品メーカーや公務員もピンとこなくて。そんなとき研究室の先輩で、広島の酒蔵に就職した男性がいると知ったんです。同じころ、たまたま古書店で日本酒に関するルポを読んだこともあり、これや! [全文を読む]

「波動」というオカルトを信じる昭恵夫人

プレジデントオンライン / 2017年04月19日09時15分

船井氏は、京都大学農学部を卒業後、船井総合研究所というコンサルタント会社を立ち上げた。経営コンサルタントとしての船井氏が主張したのが、「地域一番店戦略」というものだった。これは、それぞれの地域において一番規模の大きな店を作り上げることが、認知度を上げることになり、もっとも効果的で効率的な商売が可能になるとするものである。この戦略は、中小企業主に支持され、 [全文を読む]

紫綬褒章の「うまみ博士」がラーメンを科学した!〜日本料理の原点を知ろう〜【贅沢おだしと旬菜ラーメン】

@Press / 2017年02月22日10時00分

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/122203/img_122203_2.jpg 伏木亨(ふしき とおる) 龍谷大学農学部 教授 / 元京都大学大学院農学研究科 教授 「味覚と嗜好のサイエンス[京大人気講義シリーズ] 」ほか著書多数。日本香辛料研究会会長、日本料理アカデミー理事。平成24年 日本農芸化学会賞受 [全文を読む]

私が女性事業本部長に「4時に帰れ」と命令した理由/カルビー 松本晃会長

Forbes JAPAN / 2016年09月26日17時30分

まつもと・あきら◎1970年京都大学農学部卒業、72年同大学院修士課程修了後、伊藤忠商事入社。93年ジョンソン・エンド・ジョンソンメディカル入社、99年ジョンソン・エンド・ジョンソン社長に就任。2009年6月より現職。カルビー◎2016年4〜6月期の連結決算は純利益が前年同期比10%増の38億円で過去最高。売上高は617億円(3%増)、営業利益は71億円( [全文を読む]

株式会社コンシェルジュ、対話型チャットボット「マック赤坂ボット」の提供を開始

PR TIMES / 2016年07月24日10時04分

◇マック赤坂氏の経歴 マック赤坂(本名:戸並誠)氏は、京都大学農学部を卒業後、伊藤忠商事株式会社に30年弱勤務。その後独立し、レアアース輸入販売会社であるマックコーポレーション株式会社を設立し同社社長に就任。昨今の主な活動としては、財団法人スマイルセラピー協会会長としての講演を全国各地で開催、また10年ほど前から政治活動を開始し国政選挙に出馬するなど、活 [全文を読む]

「化粧文化論」「うどん学」…大学のユニーク珍授業最前線

WEB女性自身 / 2016年05月30日06時00分

【うどん学】香川大学 16年、農学部の選択科目として全15回の講義を開講。麺の科学や栄養学、ゆで汁処理問題など、うどんにまつわる幅広い知識を学ぶ。製麺工場見学や手打ち体験実習もあり、期末試験はうどん学検定も。 【恋愛学】早稲田大学 08年に開講。国際教養学部の森川友義教授が政治学の一環として始めたもので、恋愛を科学的に分析し、 モテ方 を学ぶという。男と [全文を読む]

現役大学院生が挑む地域おこし協力隊「人生をかけて農村活性化に挑む」―農業改革特区・養父市(1)

政治山 / 2016年02月22日12時30分

神戸大農学部の前身である旧兵庫県立農科大学は、1949年の設立当初から地域での実践(域学連携)に取り組み、篠山市との強い連携体制が整っています。 いま地方創生ブームが過熱気味で、全国どこの大学でも社会貢献や地域貢献がテーマになっていますが、しっかりとしたノウハウがないままやっているところも少なくありません。そんな中で、一地方大学、一地方自治体の取組みに過ぎ [全文を読む]

舩井幸雄氏が生前に残した最後の原稿を逝去後初めて書籍化 『すべては「必要、必然、最善」』 発売を記念して、幻の未発表遺原稿を特別無料プレゼント!

DreamNews / 2014年08月11日15時00分

1956年京都大学農学部農林経済学科を卒業。日本マネジメント協会の経営コンサルタント、理事などを経て、1970年に(株)日本マーケティングセンターを設立。1985年同社を(株)船井総合研究所に社名変更。1988年、経営コンサルタント会社として世界ではじめて株式を上場。社長、会長を経て、2003年に同社の役員を退任。(株)船井本社の会長、(株)本物研究所、( [全文を読む]

【東大生、東北大生が最も読んでいる本!】藻谷浩介・NHK広島取材班著『里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く』が総合売り上げランキング第1位

PR TIMES / 2014年08月04日15時03分

更に、新書ジャンルに限定すると、酪農学園大学、東北学院大学(泉店)、山形大学(小白川店/鶴岡店)、東京農業大学、東京農工大学(農学部店)、海洋大(越中島SB店)、山梨県立大(飯田店)、愛知大学(トリニテ店)、奈良女子大、三重大学(翠陵店)、京都府立大学、滋賀大学(彦根店)、広島大学(千田店)、愛媛大学(城北店)、高知大学(朝倉店)、熊本大学の計16大学17 [全文を読む]

フォーカス